【ストレス対策】「男脳」と「女脳」でこんなに違う!1万人の脳波解析から判明!

【ストレス対策】「男脳」と「女脳」でこんなに違う!1万人の脳波解析から判明!

人間のあらゆる生命活動は、脳のホルモンから出される電気信号によって制御されています。「脳波」を見ることで人の心が読めるのではないかという仮説のもと18年前から脳波の研究を行ってきました。そして人間の感情をその場で数値化する「感性アナライザ」の開発に成功しました。【解説】満倉靖恵(慶應義塾大学理工学部准教授)


みつくら やすえ
2011年から、慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科准教授。2013年から、電通サイエンスジャム取締役最高技術責任者を兼任。生体信号、特に脳波を用いた感性認識や医工学連携の研究に従事している。「感性アナライザ」を活用した企業の製品開発や事業展開の監修を、数多く行っている。

ストレスを感じた脳波はうつ病患者の脳波と似る

 人間のあらゆる生命活動は、脳のホルモンから出される、電気信号によって制御されています。
 私は、この電気信号を計測した「脳波」を見ることで、人の心が読めるのではないかという仮説のもと、18年前から脳波の研究を行ってきました。
 その結果、人間の感情をその場で数値化する「感性アナライザ」という装置の開発に、世界で初めて成功しました。

 感性アナライザは、カチューシャのような簡易なヘッドギアで、おでこと耳たぶに接触させて基準電極を取ると、「ストレス度」「興味度」「好き嫌い度」「集中度」「リラックス度」の5指標が数値化されます。これらを応用すれば、「眠気」の有無や、「味」の評価なども可能です。

 例えば、「味」の場合、人によって好きな食べ物は異なりますが、おいしいと感じたときの脳波は同じ。ですから、食べているときの脳波を見れば、おいしいと感じているかどうかが判断できるわけです。

 すでにさまざまな企業で感性アナライザは活用されております。
 脳波には、感情が顕著に表れます。そういう意味では、人の気持ちはしょせん電気信号であり、感性アナライザを通せば、心を「見える化」することが可能なのです。

 なかでも、私たちの健康を左右する「ストレス度」は、最も注目すべき指標と言えましょう。
 実は、ストレスを感じたときの脳波の一部は、うつ病患者の脳波と一致します。

 つまり、ストレスは、うつ病の原因となることが明確であるため、一刻も早くリセットしなければなりません。

満倉靖恵先生が開発して製品化された「感性アナライザ」。

ヘッドギアを装着して脳波を計測し、そのデータを解析してタブレット端末に表示する

感性アナライザを使えばリアルタイムで心を「見える化」することができる

「感性アナライザ」で脳波を解析してわかるのは、「ストレス度」「興味度」「好き嫌い度」「集中度」「リラックス度」の5指標。

これらの自分の感情、いわば「心の状態」が、1秒後にグラフ化されて表示される

「1分間の大声」で男女ともストレス度が顕著に下がる

 ストレスを解消するには、男性と女性で効果的な方法が異なります。

「女性は、誰かと話して共感を得る」
「男性は、1人でじっと考え込む」
 このような男女差があるのは、脳の右脳と左脳をつなぐ脳梁という部分の太さが、男性と女性で全然違うからです。女性は脳梁が太いのに対し、男性は細いのが特徴です。

 脳梁が太いと、脳は複数の作業を同時に行うことができるため、女性は、おしゃべりをしながら頭で別のことを考えるのが得意。それだけに、ポンポン話題を変えながら、感情豊かにワ〜ッとしゃべることが、女性にとっては、効果的なストレス発散になります。

 いっぽう、男性は、脳梁が細いので、起きた出来事を1つひとつ理解しようとします。じっくり考え、「なるほど、そういうことか」と腑に落ちることで、スッキリ感が得られるわけです。

 私はこれまで何千人もの脳波を見てきましたが、こうした男女の違いは脳波にも表れています。

 感情豊かな女性は、脳波の変動が起きやすく、振幅も大きいのです。それに比べて男性は、脳波の周波数(1秒間に繰り返す波の数)は女性と同じでも、振幅は小さいです。

 ちなみに、男女に関係なくストレス発散に有効なのは、大声を出したりお風呂に入ったりすることです。
 研究室の学生たちと、高尾山(東京)の頂上で1分間ワ〜ッと大声を出したところ、ストレス度は平均10%減少。
 カラオケで1時間歌うことでも、13%下がりました。
 また、お風呂で湯船に15分つかると、平均8%下がります。

生理周期で「ストレス度」と「集中力」が激変

 ストレスのたまりやすさも、男性と女性とでは異なります。

 女子学生の脳波を取りながら、3年間にわたって生理周期を追ったところ、女性は月経に合わせて、1カ月周期でストレスのたまりやすい時期が訪れることがわかりました。

 最も「ストレス度」が高いのは、黄体期(排卵後から次の生理が始まるまでの期間)で、「ストレス度」の低い卵胞期(月経後、新たな卵胞が発育する期間)なら何でもないようなことでも、黄体期には悪く受け止めやすくなったりします。

 卵胞期と黄体期とでは、「ストレス度」は平均10%以上違いますが、なかには30%以上高くなるケースもあるほどです。
 そればかりか、月経期には、集中力も平均8%下がります。この時期に試験が重なったりすると、女性は実力を発揮しにくく、たいへんなハンディキャップと言えるでしょう。

 いっぽう、男性の場合は、3カ月ごとにストレスの数値が高くなる時期があります。
 その理由はまだ解明されていませんが、女性の月経が月の満ち欠けに影響を受けていると言われるのに対し、男性は木星や金星の影響を受けているのではないかというのが私の推測です。

なぜ、女性はショッピングがストレス解消になるのか

 なお、「ストレス度」の年齢差については、男性のほうが大きくなることがわかっています。

 女性の場合は、20代のグループと60代のグループで「ストレス度」を比較しても、その差はほとんどありません。

 ところが、男性は20代のグループと60代のグループを比べると、明らかに60代のほうが「ストレス度」は高くなります。

 この結果から、女性は年齢に関係なく、男性よりもストレスの発散が上手だと言うことができます。
 そして、その背景にあるのは、女性は「好き度」が上がると、「ストレス度」が減少するというメカニズムです

 例えば、女性は「わ〜、これかわいい!」と言うと、その瞬間に「ストレス度」がズドンと下がります。自分の好きなものに出合うとストレスの数値が下がるため、女性が買い物でストレスを発散するというのは、理論的にたいへんよくわかる話なんですね。

 しかし男性は、いくら「好き度」が上がっても、「ストレス度」は下がりません。その理由はわからないのですが、いずれにせよ、男性は女性のように簡単にストレスを発散させることができないわけです。

 ほかにも、涙には感情をリセットする働きがあるのですが、男性は泣くことを我慢する人が少なくありません。こうした気質も、ストレスを発散しにくい要因と言えそうです。

感性アナライザによる「男脳」まとめ

感性アナライザによる「女脳」まとめ

子の脳波は母親に同調する。父親には同調しない

 人間には、目の前にいる人と同じような脳波になる「同調現象」が備わっているのも、脳のおもしろいところでしょう。

 40〜50人のグループを調査したところ、「怒っている人のそばに行くと、近寄った人の脳波も怒りを感じたときの脳波になる」「楽しそうな人の近くでは、周りも快楽を感じたときの脳波になる」という結果が得られました。

 なかでも興味深いのは、母親と子どもの関係です。
 子どもは、母親が怒ったり笑ったりすると、それにつられて同じ脳波になるのですが、不思議なことに、母親だけにしか同調しないのです。母親以外の女性はもちろん、実の父親にすら反応しません。

 こうした関係性を見ると、いかに母親が子どものそばにいることが重要であるかがわかります。また、母親が子どもにしっかりと愛情を注げば、子どもは愛情豊かな子になると言われるのもうなずけるでしょう。

自分のストレスを知ることは心身ともに大きなメリット

 私たちは、「自分の感情は、自分がいちばんよくわかる」と思いがちですが、案外、自分の気持ちはわからないものです。
 特に、自分がどの程度のストレスを抱えているのかは、なかなか気づくことができません。

 その点、私は自分の脳波を毎日見続けてきましたから、脳波を見た瞬間に「今の私は、こういう感情なんだな」と全部わかるようになりました。おかげで、感情のコントロールがうまくなり、ストレス値が高ければ、自分で下げることもできます。

 人は誰しも、自衛反応を持っているので、冷静に「自分はこんなにストレスがあるのか」と知るだけでも、「ストレス度」はグッと下がります。自分の脳波を見るというのは、いわば、もう1人の自分が自分を見るようなものかもしれません。

 感性アナライザで、意識的にストレスを解消できれば、心身ともに大きなメリットがあります。
 それだけに、1日も早く、ご家庭で感性アナライザを使っていただけるよう、さらなる開発を進めたいと思っています。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ストレス うつ病

関連する投稿


【眠れない時に寝る方法】眠くなる音楽を試聴 胎内の"心音"が効果 寝かしつけ対策に

【眠れない時に寝る方法】眠くなる音楽を試聴 胎内の"心音"が効果 寝かしつけ対策に

「世界一の癒される音を作りたい」という思いから、母親の胎内で聴いていた心臓の鼓動する音=心音に着目し研究、企画開発をしています。赤ちゃんに心音を聴かせたかたのアンケートで約95%が「寝かしつけに効果があった」と回答。同時に「お母さん自身が落ち着いた」という回答が約84%もあったのです。【解説】河野靖美(心音調律士) 


【ダイエット】失敗する原因は“空腹感”のストレス 「耳ツボ」刺激で満腹感が得られる

【ダイエット】失敗する原因は“空腹感”のストレス 「耳ツボ」刺激で満腹感が得られる

専門医が推奨!「耳もみ」で17㎏減!糖尿病、うつに効く!髪フサフサ!ダイエットにはつらい空腹感が付きものと思っている人は多いのではないでしょうか。ここで明言します。空腹感によるストレスこそが、ダイエットを失敗させる原因です。「耳ツボ刺激」には、そんなストレスは無縁です。【解説】藤本幸弘(クリニックF院長)


【うつ・ストレスが改善】脳の疲れが取れて目がパッチリ おでこを冷やすと全身の血流アップ

【うつ・ストレスが改善】脳の疲れが取れて目がパッチリ おでこを冷やすと全身の血流アップ

筋肉は、筋膜という薄い膜に覆われており、連動して動いています。おでこ冷やしで頭の血流がよくなり、そこの皮膚や筋肉がほぐれれば、全身の筋膜や筋肉も緩みます。すると体を動かしやすくなるので、結果的に全身の血流がよくなるのです。【解説】小林敬和(タンタン整骨院院長・柔道整復師)


【ワキガ手術の術後臭】アポクリン腺をとっても消えない体臭が「耳もみ」で改善 私は糖尿病と痛風が改善した

【ワキガ手術の術後臭】アポクリン腺をとっても消えない体臭が「耳もみ」で改善 私は糖尿病と痛風が改善した

ペインクリニックで、痛みを取る治療法として頻繁に行われる「星状神経節ブロック療法」をご存じの人も多いことでしょう。耳の中央付近には、「星状神経節」に対応する反射点があります。この反射点を刺激すれば、先の星状神経節ブロック療法と似た効果を得られるのではないかと私は考えたのです。【解説】塚見史博(塚見鍼灸治療室院長)


【耳もみの効果】糖尿病の失明回避・脊柱管狭窄症の痛み改善・不眠症も治った 4名の改善例をご紹介!

【耳もみの効果】糖尿病の失明回避・脊柱管狭窄症の痛み改善・不眠症も治った 4名の改善例をご紹介!

「耳もみ」を継続して行うと、多くの健康効果がもたらされます。ここでは、耳もみが大きな効果をもたらした症例をご報告しましょう。【解説】塚見史博(塚見鍼灸治療室院長)


最新の投稿


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。材料はすべて身近なものですが、入手できないときは、どれかが欠けても構いません。まずはぜひ実践してみてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

解毒スープを飲むと、腸内環境は劇的によくなります。その結果、出なかった人は出るようになり、出過ぎていた人はほどよい回数になります。カチカチ、コロコロの便も、逆にユルユルの下痢便も、ちょうどよい硬さの快便になります。さらに、便だけでなく、その他の体の不調も改善していきます。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

どうやったら、物事に動じない強い自分になれますか。そういう質問に対して、私はいつもこのようにお答えします。ぞうきんを持つというのは、掃除をして、身の回りを清浄な状態に整えること。それによっておのずと道が見えてきますから、悩みの解決にもつながるのです。【解説】有馬賴底(臨済宗相国寺派管長 相国寺・金閣寺・銀閣寺住職)


【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

これからどんなに優れた掃除ロボットが出てきてもふくことができない場所、それが「心」だと僕は思っています。なんとなく部屋の空気が「重い」と感じるとき。これは空間に残された感情と、自分の中にある感情とが密接につながっているからだと僕は考えています。【解説】船越耕太(空間診断士)