【マクロビ】ダイエット、美容、健康に役立つ!究極の完全食「玄米スープ」とは

【マクロビ】ダイエット、美容、健康に役立つ!究極の完全食「玄米スープ」とは

マクロビオティックとは、食文化研究家の故・桜沢如一氏が提唱した「自然と調和して生きる生活術全般」のことをいいます。そのなかの一つが、玄米などの全粒穀物を中心とし、一人ひとりの体調や環境、ライフスタイルに合わせた食事法です。【解説】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


→「玄米スープ」の作り方はコチラ

「肌が潤い化粧水不要」「熟睡できる」の声多数

私は現在、マクロビオティックを基本とした、カフェと料理教室を運営しています。
マクロビオティックとは、食文化研究家の故・桜沢如一氏が提唱した「自然と調和して生きる生活術全般」のことをいいます。

そのなかの一つが、玄米などの全粒穀物を中心とし、一人ひとりの体調や環境、ライフスタイルに合わせた食事法です。
今回は、マクロビオティックの主食である玄米を食べやすくした、「玄米スープ」をご紹介します。

玄米スープを食べることで、10kg20kg自然にやせた人が多数います。
また、「イライラしなくなった」「ぐっすり眠れる」「肌が潤って化粧水が不要になった」といった声も多いのです。

まず、なぜ玄米がダイエットや美容・健康に役立つのか、説明しましょう。

玄米には、胚芽とヌカがついています。
胚芽は、その字のとおり、やがて生長して芽になる部分です。
ですから、玄米を水に漬けておくと芽が出ます。
胚芽は、〝生命力の塊〟なのです。

ヌカに含まれる、ビタミンとミネラルも重要です。
炭水化物を分解し、エネルギーに変えるには、ビタミン、ミネラルが必要不可欠です。
ほぼ炭水化物である白米を主食とする場合、それを体内でエネルギーにするために、主菜や副菜でビタミンとミネラルを摂取する必要があります。

「1日30品目食べましょう」と提唱されるのは、そのためです。
しかし玄米には、ビタミンとミネラルが含まれているため、単独で効率よくエネルギーを産出することができます。

また、ヌカには「ファイトケミカル」と呼ばれる機能性成分も、多く含まれています。
ファイトケミカルには、強力な抗酸化作用、ガン抑制作用、免疫増強作用があるといわれます。

さらに、前述したように、玄米は芽吹く力を持つ「生き物」です。
生命力のある物を食べると、力が湧いてきます。

このように玄米は、さまざまな面から、私たちの体を健康へと導いてくれるのです。

消化がいいので歯や内臓が弱っていても安心!

玄米の調理法を変えたり、ほかの食材とうまく組み合わせたりすることで、自分に合った食事を調えることができます。

玄米の食べ方として、私がお勧めするのは、「玄米スープ」です。
スープと呼んでいますが、実際は玄米がゆです。

一般に、玄米ご飯は消化が悪いため、一口200回噛むのがよいとされています。
しかし、それは現実的には大変でしょう。
おかゆなら、そこまで噛まなくても消化されるので、歯や内臓が弱っているかたでも安心です。
しかも、煮汁ごと食べることで、溶け出したファイトケミカル成分を効率よく摂取することができます。

玄米スープはいつ食べてもいいのですが、特に朝食にするのがお勧めです。
朝は、まだ体が目覚めていないので、こってりした食べ物だと消化器に負担がかかります。
特に、肝臓は塩気を嫌い、やわらかいものを好みます。

朝の玄米スープは、体に優しく、肝臓の働きを促してくれるのです。
加えて、玄米スープは多様なアレンジが可能です。

例えば、暑い季節ならトマトを入れ、寒い時期には赤みそを加える、といったぐあいです。
飲み過ぎた翌朝はダイコンおろし、血糖値が高い人はカボチャを入れるのがお勧めです。

このように、玄米スープにほかの食材を加えることで、さまざまな状況に対応できるのです。

さらに、冒頭でもお話ししたように、玄米スープはダイエットにも効果的です。
体に必要な栄養素がバランスよく含まれているため、玄米を食べると、満腹感だけでなく、満足感も得られます。
そのため、食べ過ぎや間食が減り、自然にやせていくのです。

食物繊維も豊富なので、便通がよくなります。
それも、ダイエットの一助となるでしょう。

また、コメに限らず、ほかの野菜にもいえることですが、皮ごと食べると皮膚が健康になります。
ですから、玄米スープを食べることで、ニキビやシミが消えたり、アトピーが改善したりする人も少なくありません。

私のカフェに来たことがきっかけで、1日1回は玄米を食べるようになったという男性は、この1年で約4kgやせました。
出張が多く、睡眠時間は短めですが、毎朝スッキリ目覚め、体のだるさが消えたとのこと。
アレルギーと思われる体のかゆみとクシャミも、最近出なくなったそうです。

また、以前、ある中学校の野球部の保護者会で、玄米について講演したことがあります。
皆さん、玄米のよさを理解してくださり、野球部員の主食は玄米になったそうです。
その後、県大会で優勝するほどの強豪校になったと聞き、お話ししたかいがあったと思いました。

私の父が病気になったとき、玄米スープを食べて劇的に回復しました。
そのとき、いっしょに玄米スープを食べていた母は、10kgものダイエットに成功しました。
このように玄米スープは、人を本来の「健康体」へ導く力があるのです。

玄米スープの作り方は、別記事をご覧ください。
アレンジレシピも紹介しているので、その日の自分の状態に合わせて作れば、飽きずに続けられるでしょう。

作りおきもできるので、便利です。
玄米スープは、病気の人は1日3食、そうでなければ1日1食、朝とるのがお勧めです。

→【解説】「玄米スープ」とは

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダイエット】3ヵ月で24kgやせた!タオルを使って“足から痩せる”方法(写真有り)

【ダイエット】3ヵ月で24kgやせた!タオルを使って“足から痩せる”方法(写真有り)

私は29年にわたりモデルやタレント、そしてBC講師としてミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストを含め、約3万人にエクササイズを指導してきました。経験から思うのですが、女性が「年を取ったな」と実感するのは、次の3つのぜい肉を見つけたときではないでしょうか。【解説】香取知里(美軸ライン協会理事長・パーソナルトレーナー)


【老けて見える原因】背中のハミ肉を落とすダイエット 使うのはタオルだけ!

【老けて見える原因】背中のハミ肉を落とすダイエット 使うのはタオルだけ!

「タオルを脚で挟む」エクササイズと「ふんどし」エクササイズには、体の軸を矯正する効果があるので、毎日1回以上は行いましょう。筋肉は、体の中で最も多くのカロリーを消費しています。ですから、エクササイズで筋肉が増えれば増えるほど、カロリーの消費量も増えるのです。【解説】香取知里(美軸ライン協会理事長・パーソナルトレーナー)


【糖尿病対策の食事】糖質は減らさず味方にする!食後高血糖を防いで肥満を撃退するコツ

【糖尿病対策の食事】糖質は減らさず味方にする!食後高血糖を防いで肥満を撃退するコツ

糖質を敵にするか、味方にするかは、食べ方次第です。糖質は悪者ではありません。問題なのは、糖質を取った後、血糖値が急激に上昇する食後高血糖です。糖質は、食べ方のコツさえ知っていれば、血糖値を急激に上げることなく、糖質をおいしく取ることができるのです。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【ダイエット効果】おやつもOK!糖質を味方にする痩せる食事の極意 ポイントは“足し算”

【ダイエット効果】おやつもOK!糖質を味方にする痩せる食事の極意 ポイントは“足し算”

「間食はいけない。我慢すべき」というのも「引き算食べ」の発想。それを続けていると、食欲が爆発するときがやってきて逆効果です。ここでは「足し算食べ」を実践するための具体的なヒントをいくつかご紹介しましょう。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【医師解説】生クリームは実は痩せる食品!コーヒーに入れると肥満を撃退できる

【医師解説】生クリームは実は痩せる食品!コーヒーに入れると肥満を撃退できる

ダイエットを始めるとき、まず控えるものに、脂肪や油を多く含む食品を挙げる人が多いと思います。「脂っこいものを食べると太る」とずっと認識されてきたからです。ところが、脂は実はダイエット食です。脂を積極的に取ることが、体内の脂肪を減らすという驚きの作用があることがわかってきたのです。【解説】渡辺信幸(こくらクリニック院長)


最新の投稿


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。材料はすべて身近なものですが、入手できないときは、どれかが欠けても構いません。まずはぜひ実践してみてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

解毒スープを飲むと、腸内環境は劇的によくなります。その結果、出なかった人は出るようになり、出過ぎていた人はほどよい回数になります。カチカチ、コロコロの便も、逆にユルユルの下痢便も、ちょうどよい硬さの快便になります。さらに、便だけでなく、その他の体の不調も改善していきます。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

どうやったら、物事に動じない強い自分になれますか。そういう質問に対して、私はいつもこのようにお答えします。ぞうきんを持つというのは、掃除をして、身の回りを清浄な状態に整えること。それによっておのずと道が見えてきますから、悩みの解決にもつながるのです。【解説】有馬賴底(臨済宗相国寺派管長 相国寺・金閣寺・銀閣寺住職)


【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

これからどんなに優れた掃除ロボットが出てきてもふくことができない場所、それが「心」だと僕は思っています。なんとなく部屋の空気が「重い」と感じるとき。これは空間に残された感情と、自分の中にある感情とが密接につながっているからだと僕は考えています。【解説】船越耕太(空間診断士)