MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【生理痛が改善】重い生理痛が1回の「骨盤ゆらゆら」で軽快した!

【生理痛が改善】重い生理痛が1回の「骨盤ゆらゆら」で軽快した!

私は高校生の頃から生理痛がひどくなり、生理になると、特に2日目、3日目は鎮痛剤を飲まないと学校にも行けませんでした。子宮のあたりをギュッとつかまれたような痛みが続き、動けなくなるほどのつらさだったのです。【体験談】高橋あい(37歳・医療事務・埼玉県)

体が温まりカゼの症状が消えた!

 私は高校生の頃から生理痛がひどくなり、生理になると、特に2日目、3日目は鎮痛剤を飲まないと学校にも行けませんでした。子宮のあたりをギュッとつかまれたような痛みが続き、動けなくなるほどのつらさだったのです。
 そんな3年前のこと、私が勤務している婦人科のクリニックで、不妊に悩む患者さんのために「骨盤ゆらゆら」の講座を開くことになりました。まず講座を開くにあたり、スタッフ向けの勉強会と体験会があったのです。

 当日、私はカゼ気味でしたが、いすに座ってごく簡単にできる体操だと聞き、参加しました。
 やってみると、確かに誰でも簡単にできる体操です。激しい動きはないのですが、すぐに体がポカポカしてきました。
 すると、カゼで鼻づまりとのどに痰がからむような症状があったのですが、骨盤ゆらゆらをやるうちにだんだんスッキリしてきました。
 1時間もやらなかったのですが、終わったときには汗をかくほど体が温まり、気がつくとカゼの症状も消えていたのです。

重いはずの生理がスッと終わった!

 もっと驚いたのは、その2週間後でした。なんの前触れもなく生理が来て、ほとんど痛みもなくあっさり終わったのです。生理が始まると痛いだけではなく、期間中ずっと体が重くてだるい感じがするのですが、それもありませんでした。経血量もいつもより少ない感じがします。

 骨盤ゆらゆらは、いすに座って骨盤を動かすだけの体操です。それなのに、子宮や卵巣にここまでダイレクトに影響を与えるのかとびっくりしました。
 このことをクリニックの院長に報告すると、院長も私の生理痛がひどいことをご存じだったので、とても驚いていらっしゃいました。

 ひどい生理痛にお悩みのかたは、ぜひ骨盤ゆらゆらを試してみてください。きっと楽になるはずです。

腸腰筋を鍛えると生理痛も解決する(大宮レディスクリニック院長 出居貞義)

 足のつけ根から骨盤の中を通って背骨についている腸腰筋は、背骨を支えているので、いつも力が入って緊張しています。そのため、血行が悪くなりがちです。

 骨盤ゆらゆらの骨盤を前後左右に動かす動きは、この腸腰筋を活発に動かすので、筋肉内の血流が改善されます。その結果、骨盤内のうっ血が取りのぞかれ、生理痛も解消するのです。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連するキーワード
関連記事
指ヨガの基本的なやり方として、中指のもみ方を紹介します。体の軸になる中指だけでもしっかりもむと、体調面、心理面がガラリと変わると思います。【解説】宮本よしか(龍村式指ヨガマスターインストラクター・看護師) 
更新: 2019-04-12 10:09:16
実は日本は、貧血大国です。50歳未満の健康な日本人女性1万 3000人以上を対象にした調査で、22.3%の人が貧血に相当し、そのうち25.2%は重度の貧血という結果が出ているほどです。女性に最も多いのは、貧血の約2/3を占めると言われる「鉄欠乏性貧血」です。【解説】山本佳奈(ときわ会常磐病院・ナビタスクリニック内科医)
更新: 2019-01-14 18:00:00
私は長い間、重度の生理痛が悩みの種でした。ほかにも、多くの不調を抱えていました。肩や首が常にこっていて、そけい部は重だるく、手足もむくんで、パンパンです。食べ始めて、1ヵ月ほどが過ぎたころでしょうか。朝、スッと起きられるようになったことに気づきました。体に疲れも残っていません。【体験談】杉浦麻衣香(会社員・30歳)
更新: 2018-10-29 07:00:00
寝る前に1分間、おでこを冷やしてみました。すると、頭が休まる感じがして、その日はスッと眠れたのです。以前はのぼせて脳が膨張し、鬱血しているかのような感じだったのに、スーッと何かが抜けるように楽になったのです。【体験談】吉田倫子(仮名・会社員・43歳)
更新: 2018-10-21 20:00:00
閉経後の出血があり、治療が必要な病気ではない場合、病院で「様子をみてください」と言われることがほとんどかと思います。相談者さまの出血も、膣粘膜からの出血の可能性があります。それなら、セルフケアで改善することができます。その方法としてお勧めするのが「会陰マッサージ」です。【解説】たつのゆりこ (Be born助産院院)
更新: 2018-10-21 18:00:00
最新記事
ストレスに強くなり、うつを防ぎ・治す食事とは、特別なものがあるわけではありません。あたりまえのことですが、栄養バランスのよい食事を1日3食きちんと食べることです。ただし、いくつかのポイントがあるのも事実です。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-24 18:00:00
βグルカンの精製をさらに進めたところ、それまでとはまったく別の物質を発見しました。これが「MXフラクション」で、今のところマイタケからしか発見されていない成分です。【解説】難波宏彰(神戸薬科大学名誉教授・鹿児島大学大学院医歯学総合研究科客員教授)
更新: 2019-04-23 18:00:00
骨盤底筋を鍛えるための体操は、現在多くの医療機関で推奨されています。しかし、やり方をプリントされた紙を渡されるだけなど、わかりずらく続けにくい場合がほとんどです。そこでお勧めしたいのが、おしぼり状に巻いたタオルを使った「骨盤タオル体操」です。【解説】成島雅博(名鉄病院泌尿器科部長)
更新: 2019-04-22 18:00:00
首がこったとき、こっている部位をもんだり押したりしていませんか? 実は、そうするとかえってこりや痛みを悪化させてしまうことがあります。首は前後左右に倒したりひねったりできる、よく動く部位です。そして、よく動くからこそ、こりや痛みといったトラブルを招きやすいのです。【解説】浜田貫太郎(浜田整体院長)
更新: 2019-04-21 18:00:00
現代人は遠くをあまり見なくなったせいで眼筋と呼ばれる目の筋肉が衰えています。食生活も乱れがちなので目の周りの血行もよくありません。これらが目の諸症状を引き起こすのです。一度身についた生活習慣を変えることは容易ではありません。そこでお勧めなのが目のエクササイズです。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)
更新: 2019-04-20 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt