医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【腰が痛い】病院で「異常なし」でも、自分で治すことができる!

【腰が痛い】病院で「異常なし」でも、自分で治すことができる!

ギックリ腰などの非特異的腰痛は、重い病気や障害が原因ではないので、焦って病院に行く必要はありません。生活習慣の改善などで、自分で治せる腰痛と考えていいでしょう。私は、非特異的腰痛の患者さんに、「運動で腰痛を治すこと」をお勧めしています。【解説】矢吹省司(福島県立医科大学整形外科教授)


「どんな体勢も痛い」「痛みが増す」は要注意

現在、日本では約2800万人もの人が、腰痛に苦しんでいるといわれています。
なぜ、それほど多くの人が腰痛を患っているのでしょうか。

腰はその名が示すとおり、体の要です。
上半身を支えるのはもちろんのこと、体を動かすときの中心部になります。

腰椎(背骨の腰の部分)は、体を曲げたり、伸ばしたり、ひねったりする動きの中心となると同時に、骨の中を走る神経組織を守る働きも担っています。
一方、頸椎(背骨の首の部分)が支えているのは頭だけ、ひざの骨は座っているときなどには休むことができます。

その点、腰椎には、寝ているとき以外、常に負荷がかかっているのです。
故障することが多いのは、しかたないのかもしれません。

ひと口に腰痛といっても、原因も症状もさまざまです。
大きく分けると、明らかな原因がわかる腰痛(特異的腰痛)と、原因が一つに特定できない腰痛(非特異的腰痛)になります。

実際には、原因をはっきり一つに特定できるケースは少なく、全体の15%くらいです。
つまり、腰痛のうち8割以上は、「悪い病気などが原因ではないとはいえるが、原因を一つに特定できない」のです。

特異的腰痛には、下肢に痛みやしびれを伴う椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、骨折やガン、感染症などがあります。
放置すると、痛みや炎症が広がったり、マヒが起こったりして生活に支障が出るので、速やかに治療を受けることが必要です。

一方、ギックリ腰などの非特異的腰痛は、重い病気や障害が原因ではないので、焦って病院に行く必要はありません。
生活習慣の改善などで、自分で治せる腰痛と考えていいでしょう。

では、特異的腰痛なのか、非特異的腰痛なのか、どのように見極めたらいいのでしょうか。

非特異的腰痛の場合、「痛たたっ」と感じたときから、1週間以内に改善する人が約5割、3週間でほとんどの人が治ってしまいます。
このように、日に日に痛みが緩和されていくのがわかり、動いているときは痛みを感じるものの休めば消える、という場合は、セルフケアで改善できる非特異的腰痛といえます。

しかし、「どんな体勢を取っても痛い」「痛くて一睡もできなかった」「翌日になったら痛みが増した」という場合は、病気や障害が原因となっていることが考えられます。

痛みの原因が腰椎以外のケースもありますが、まずは整形外科を受診することをお勧めします。
整形外科の医師は、ガンや動脈の狭窄、子宮内膜症などの婦人科系疾患などが、腰痛を起こすことを知っています。
ですから、それらの病気が疑われる場合は、速やかにその専門科を紹介してくれます。

つまり、腰痛で整形外科に行き、「異常ありません」といわれたら、「悪い病気じゃない」と喜んでいいのです。
「痛いのに異常がないなんておかしい。何か見落としがあるのでは」などと、不安になったり、疑心暗鬼になったりするのは、痛みの増幅につながります。
異常なしと診断されたら、3ヵ月間セルフケアで様子を見てください。

それでも、痛みが変わらない、もしくは強くなったら、再度整形外科を受診しましょう。

背骨と骨盤の構造

自分で治すという意識が自己治癒力を上げる!

私は、非特異的腰痛の患者さんに、「運動で腰痛を治すこと」をお勧めしています。
痛いからといって安静を続けると、筋肉がかたくなるので、逆に治りが遅くなったり、ギックリ腰を誘発したりするのです。

運動の種類は問いません。
体の動かし方によって、腰痛の改善の度合いを調べた論文がありますが、結果は「どれも同じ」でした。

「何をしたらいいか、わからない」というかたには、ウォーキングを勧めます。
適正な速度や時間は、人それぞれですが、目安は、終了後に心地よい疲労感があり、翌日疲れが残らない程度。
「楽しかった。明日もやろう!」と思えるくらいが、適正運動量です。

ギックリ腰を起こしたときも、無理に体操をする必要はありませんが、日常生活を制限するのは好ましくありません。

全身の血流を良好な状態に保ち、筋肉を柔軟にしておくことが、治癒への早道です。
運動の利点としては、能動的に行動を起こすことで、「治してもらう」ではなく「自分で治す」意識を持てるということもあります。
人間が本来持っている自己治癒力が、上がっていく可能性があるのです。

実際、能動的に運動をしたほうが、痛みが軽くなるという研究データもあります。

別記事では、いろいろな体操やセルフケアの方法が紹介されています。
整形外科で診てもらい、異常がないと診断されたら、ぜひご自身が楽しめる運動を継続して実践してください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


天井がぐるぐる回るめまいと腰の激痛が「11円スリッパ」でピタリ解消

天井がぐるぐる回るめまいと腰の激痛が「11円スリッパ」でピタリ解消

職場で使用しているスリッパを使って10円硬貨と1円硬貨をはり付け、仕事中にはくことにしました。すると、1度もめまいが起こらなかったのです。「これは効いているみたい! 」とうれしくなりました。先日は職場で同僚から「なんだか最近、顔色が違う。元気になったね」と言われました。【体験談】小原栄子(会社員・59歳)


【肩こり・腰痛】揉まずに痛みを取る方法「耳刺激」のやり方

【肩こり・腰痛】揉まずに痛みを取る方法「耳刺激」のやり方

患部に痛みがあったり、炎症があったりする場合、腰や首をもんでも効果が出ないばかりか、かえって逆効果になることも多いのです。こうしたケースで大いに役立つのが、今回紹介する耳への刺激です。【解説】能見登志惠(とちの実健康倶楽部クリニック医師)


【手首つかみのやり方】腰痛、ひざ痛、股関節痛が続々軽快するセルフケア

【手首つかみのやり方】腰痛、ひざ痛、股関節痛が続々軽快するセルフケア

痛みは、筋肉の硬直から起こります。筋肉がかたくなると、それに引っ張られて骨や関節がゆがみ、神経や血管が圧迫されて痛みが出ます。しかし、手首を押さえながら体を左右にねじると、筋肉が緩んで、骨が本来の正常な位置に戻ります。それによって神経や血管の圧迫がなくなり、痛みが取れていくのです。【解説】関口志行(ツバサ整骨院院長)


内臓下垂をマッサージで解消 おなかをタオルでほぐす「へそ按腹法」のやり方

内臓下垂をマッサージで解消 おなかをタオルでほぐす「へそ按腹法」のやり方

内臓が下垂すると、下がった内臓に引っ張られて姿勢が悪くなり下腹もポッコリ出ます。内臓の機能が著しく低下し万病のもとになります。私は、おなかにこそ、病気の根っこがあると考えています。誰でも、簡単に、効果的にセルフケアができるよう確立したのが、今回ご紹介する「おなかこすり」です。【解説】杉山平熙(すぎやま按腹鍼灸院院長)


最新の投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

腰の辺りから肩甲骨の下辺りまで指圧しても、せいぜい3分程度しかかかりません。実際にやってみると、これがすごく気持ちいいんです!こわばっていた筋肉がほぐれていくのを実感できます。なにしろ、脊柱管狭窄症の症状が目に見えてよくなりましたね。右足に感じていた激痛が、すっかり治まったんです。【体験談】布施博(俳優)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

今回、むくみの予防と改善のためにお勧めするのが「塩カイロ」です。塩カイロは、塩灸をアレンジした、手軽なセルフケアです。塩カイロは、お尻にある尾骨を温めます。尾骨周辺を塩カイロで温めることにより、こりやゆがみが解消し、自律神経のバランスが整って、血液やリンパの流れが改善するのです。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

炭酸水につかると、その部位の毛穴から炭酸が浸透。体内で毛細血管に入り、血管内の酸素を細胞に送り出します。これを体が察知すると「酸素が足りていない」と勘違い。炭酸水につかっている部位に酸素を供給しようと、血液がドッと流れてきます。こうして血管が拡張され血流が改善するのです。【解説】齋藤真理子(山本メディカルセンター院長)