【お酢の便秘改善効果】"酢玉ねぎ"でダイエット成功し 高音の耳鳴りも解消

【お酢の便秘改善効果】"酢玉ねぎ"でダイエット成功し 高音の耳鳴りも解消

以前の私は、健康とはとてもいえない状態でした。多忙な仕事とストレスに苛まれる毎日で、便秘がち。疲れがたまると、左耳に「キーン」という高音の耳鳴りが起こります。こうした体調不良を、一気に、しかも大きく改善させたものが酢タマネギでした。便秘も解消し、6kg痩せることもできました【解説】周東寛(南越谷健身会クリニック院長)


便通がよくなり 6㎏やせた!

 今から20数年前の私は、健康とはとてもいえない状態でした。いわゆる、「医者の不養生」。多忙な仕事とストレスに苛まれる毎日でした。
 当時の体重は62㎏とやや太め。油断して食べすぎると、すぐに体重がふえてしまいます。便秘がちで体が重いうえに、一晩休んでも疲れが抜けにくいため、体のあちこちがこっていて、元気が出ません。

 疲れがたまると、左耳に「キーン」という高音の耳鳴りが起こります。これは非常に煩わしく、特に悩まされたものでした。
 こうした体調不良を、一気に、しかも大きく改善させたものが酢タマネギでした。
 私は酢タマネギを、ゆでたキャベツ6分の1個程度とともに毎日、朝食時に食べました。朝食に白米を食べないので、キャベツはその代用です。

 キャベツの上に、小皿に山盛り1杯の酢タマネギを加え、さらに酢タマネギの漬け汁を大さじ2杯かけて食べます。漬け汁もキレイに飲み干します。
 ちなみに、これに小さじ1杯のオリーブ油をかけるのが、最近のお気に入りです。
 酢タマネギはとてもおいしいので、毎日飽きずに食べ続けていました。すると、便通がよくなり、明らかに体が変わってきたのです。
 6㎏やせて体重は56㎏に減少しました。23・5%だった体脂肪率は20・5%に低下。疲れにくくなり、体のコリもほぐれてきました。
 そして、いちばんの悩みだったった左耳の耳鳴りが、ほとんど起こらなくなったのです。そして毎日、朝からはつらつとした気持ちで仕事に向かうことができるようになりました。

 タマネギには、いくつもの有効成分が含まれていますが、その代表がタマネギの辛み成分である硫化アリルです。硫化アリルには、血栓(血の塊)ができるのを予防し、血液をサラサラにして、血流を改善する効果があります。
 一方、酢にも血液をサラサラにして、血流を改善する効果があります。つまり酢タマネギは、ダブルの効果でより強力に血流を改善するのです。
 体調が悪いときには、全身の血液循環も悪くなっているものです。当然ですが、全身の血液循環が低下すれば耳周辺の血行も悪くなっています。
 私の場合、その血行不良が耳の機能を低下させ、耳鳴りが生じていたのでしょう。
 以来、私は20年以上、毎朝酢タマネギを食べています。

原因不明の耳鳴りや めまいにお勧め!

 医師は患者さんと近距離で接する職業なので、エチケットを考えて、私が酢タマネギを食べるのは朝食時だけです。とはいえ、酢タマネギは5日間かけて酢につけ込んで作るので、タマネギのにおいは、ほとんどありません。

 私はこうして、1日の摂取量の目安でもある50gのタマネギをとるようにしています。一定量を毎日継続して、確実に摂取することは重要です。
 なお、漬け酢も1日に15㎖(大さじ1杯)を目安にとるといいでしょう。

 私は酢タマネギを食べ始めて2年後から、患者さんにも勧めるようになりました。それと同時に、クリニックでの臨床研究も始めました。
 すると、酢タマネギを常食した患者さんは、糖尿病、高血圧、肥満などの症状がみるみる改善。私のほうが驚かされる結果となったのです。むろん、耳鳴りやめまいがよくなった人も多くいらっしゃいます。
 耳鳴りやめまいといった症状は、主に耳鼻科や脳神経外科の領域です。検査を受けてハッキリした原因が突き止められればよいのですが、そうではないケースも少なくありません。

 こうした場合は往々にして、血行不良の改善が症状の軽快につながります。患部の毛細血管の血流の滞りや、内耳周辺の筋肉の緊張が、症状を引き起こしている可能性があるためです。
 先に述べたように、酢タマネギには、動脈硬化を改善し、血流を強力に促す効果があります。また、お酢には筋肉の疲労を回復する作用もあります。タマネギに含まれる抗酸化成分は、耳の老化現象による諸症状にも効果を発揮するでしょう。
 原因不明の耳鳴りやめまいに悩む人こそ、ぜひ酢タマネギをお試しください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【耳鳴り・難聴】予防・改善には「ミネラル」の補給とツボ刺激「耳輪ゴム」が有効

【耳鳴り・難聴】予防・改善には「ミネラル」の補給とツボ刺激「耳輪ゴム」が有効

耳鳴りや難聴、めまいの原因はさまざまあります。私の鍼灸整骨院に来られる、それらの患者さんに共通するのは、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などの「ミネラル不足」です。ミネラルの補給とともに耳鳴りや難聴の予防・改善のために行っていただきたいのが、家庭で簡単にできる「耳輪ゴム」です。【解説】穂園秀一(ほぞの鍼灸整骨院院長)


【やり方とコツ】頭痛や肩こりが改善!自律神経が整ってリラックスできる「耳ひっぱり」

【やり方とコツ】頭痛や肩こりが改善!自律神経が整ってリラックスできる「耳ひっぱり」

私は鍼灸やいろいろな手技療法を取り入れたセルフケアを、患者さんに勧めています。そんな健康法の一つに、「耳ひっぱり」があります。これは、両耳を指で軽くつまんで、ごく弱い力で2~3分間ひっぱるというものです。【解説】村山哲郎(戸塚鍼灸院院長)


【突発性難聴】首コリを治すと耳鳴りが改善する?改善例2500超のセルフケアとは

【突発性難聴】首コリを治すと耳鳴りが改善する?改善例2500超のセルフケアとは

耳の不調で多い、耳鳴り。西洋医学では治療が困難な病気とされ、病院で「耳鳴りは治らない」「慣れるしかない」と言われ、希望を失っている人が少なくありません。しかし、適切な鍼灸治療と並行して、セルフケアを積極的に行うことで、突発性難聴を改善、あるいは回避することができます。【解説】藤井德治(一掌堂治療院院長)


【めまい・耳鳴り】自律神経ネットワークを整える最も簡単な方法「耳もみ」で症状改善

【めまい・耳鳴り】自律神経ネットワークを整える最も簡単な方法「耳もみ」で症状改善

耳鳴りやめまいに悩む人は、年々、増加しています。私のクリニックにも、めまいや耳鳴りで悩む患者さんが全国からやってきます。めまい、耳鳴りは、現代医学では治りにくいとされています。しかし、その原因を突き止めれば、きちんと治療でき、治癒することも可能です。【解説】二木隆(二木・深谷耳鼻咽喉科名誉理事長)


【耳鳴りを改善する】ツボ「合谷」の押し方 低音・高音のもみ方は?

【耳鳴りを改善する】ツボ「合谷」の押し方 低音・高音のもみ方は?

高齢の患者さんのなかには、耳鳴りや難聴をはじめとする耳の不調を訴えるかたが少なくありません。そんな耳鳴り・難聴に悩まされている人にセルフケアとしてお勧めしたいのが、手の甲にあるツボ・合谷への指圧です。【解説】松浦聡(コンチェルトはりきゅう院院長)


最新の投稿


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。材料はすべて身近なものですが、入手できないときは、どれかが欠けても構いません。まずはぜひ実践してみてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

解毒スープを飲むと、腸内環境は劇的によくなります。その結果、出なかった人は出るようになり、出過ぎていた人はほどよい回数になります。カチカチ、コロコロの便も、逆にユルユルの下痢便も、ちょうどよい硬さの快便になります。さらに、便だけでなく、その他の体の不調も改善していきます。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

どうやったら、物事に動じない強い自分になれますか。そういう質問に対して、私はいつもこのようにお答えします。ぞうきんを持つというのは、掃除をして、身の回りを清浄な状態に整えること。それによっておのずと道が見えてきますから、悩みの解決にもつながるのです。【解説】有馬賴底(臨済宗相国寺派管長 相国寺・金閣寺・銀閣寺住職)


【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

これからどんなに優れた掃除ロボットが出てきてもふくことができない場所、それが「心」だと僕は思っています。なんとなく部屋の空気が「重い」と感じるとき。これは空間に残された感情と、自分の中にある感情とが密接につながっているからだと僕は考えています。【解説】船越耕太(空間診断士)