【不眠症に効果】玉ねぎを置けば快眠できる?幼稚園児がすぐに昼寝をした!

【不眠症に効果】玉ねぎを置けば快眠できる?幼稚園児がすぐに昼寝をした!

今、日本人の約3割に、「よく眠れない」「寝つきが悪い」といった睡眠障害があるといわれています。高齢者になるとその割合はさらに増え、約半数にも及びます。整形外科医である私が睡眠の研究をするようになったのも、ひざや腰が悪いご高齢の患者さんから、睡眠の相談を受けることが多かったからです。【解説】坪田聡(雨晴クリニック副院長)


睡眠学の権威・坪田先生

幼稚園児たちがすぐに昼寝した!

 今、日本人の約3割に、「よく眠れない」「寝つきが悪い」といった睡眠障害があるといわれています。高齢者になるとその割合はさらに増え、約半数にも及びます。整形外科医である私が睡眠の研究をするようになったのも、ひざや腰が悪いご高齢の患者さんから、睡眠の相談を受けることが多かったからです。

 睡眠不足が続くと脳や体の疲れが取れず、翌日の活動性も著しく低下してしまいます。しかし、問題はそれだけではありません。睡眠不足は、生活習慣病にも深くかかわります。睡眠時間が短い人や、質のよい眠りを取れていない人は、生活習慣病になりやすく、かつ、悪化しやすいのです。

 平均睡眠時間が5時間以下の人は、高血圧の危険性が高まるという欧米の調査があります。特に、47〜67歳の女性で睡眠時間が5時間以下の人は、7時間の人に比べて、高血圧の患者が1.7倍も多かったのです。

 また、糖尿病や脂質異常症、肥満、うつなどの心の病気までも、睡眠時間が短いと発症率が高くなることがわかっています。ですから、適正な睡眠時間と睡眠の質を確保することは、健康を維持するうえで、非常に大切なのです。

 こうした睡眠時間や質の向上にひと役買ってくれると期待されるのが、タマネギです。
 ご存じのように、タマネギには、ツンと鼻をつく刺激臭があります。これは、ネギ類特有の硫化アリルという成分によるものです。
 このにおいを上手に利用すると寝つきがよくなることが、私たちの実験でわかりました。

 実験のきっかけは、西洋の民間療法でした。「眠れないときは枕元にタマネギを置くとよい」と耳にしたテレビ局の人から、ぜひ実証したいという申し出があり、検証したのです。
 幼稚園児を二つのグループに分け、一つの部屋にはくし形に切ったタマネギを置き、もう一つの部屋には何も置かず、子供たちが昼寝をするかどうか観察しました。

 すると、タマネギを置かなかった部屋の子供たちはなかなか寝なかったのに対し、タマネギを置いた部屋の子供たちは、すぐに眠ったのです。この結果に、園の先生たちもたいへん驚いていました。

 この実験を2回、別の子供たちで行いましたが、2回とも同じ結果となりました。

スムーズに入眠できれば血圧も上がりにくくなる

 幼い子供は、遊びに夢中になると、昼寝の時間になってもなかなか寝つかないものです。体は疲れ、ほんとうは眠たいのに、自律神経のうちの交感神経が優位になり、眠れなくなるのです。

 自律神経は、私たちの意志とは無関係に働き、体調を整えている神経です。自律神経には、交感神経と副交感神経があり、互いにバランスを取り合いながら、生命活動に必要なあらゆる機能を調節しています。

 タマネギのにおいで気持ちが落ち着くと、だんだん眠気を催してきます。これは、硫化アリルが、覚醒作用のある交感神経を抑え、リラックス作用のある副交感神経を優位にして眠りを誘うからです。

 こうして寝つきがよくなると、冒頭で述べた生活習慣病にも、よい影響が出てきます。
 例えば、血圧は、起床時から徐々に上がり、日中にピークを迎えます。その後、夜に向かって下がっていき、夜中は、日中よりも約2割程度、血圧が低くなります。

 同じように自律神経も変動し、日中に高かった交感神経は夜になると下がり、かわりに副交感神経が優位になります。それによってスムーズに入眠でき、質のよい眠りが得られます。

 ところが、夜になっても交感神経が優位なままだと、意識が覚醒してよく眠れず、血圧も下がりません。そして、そのまま朝を迎えると、血圧はさらに上昇してしまいます。

 タマネギのにおいで副交感神経が優位になれば、入眠しやすくなります。夜間の血圧も下がるので、朝、過剰に血圧が上がることはありません。

 糖尿病も、睡眠障害があると、糖を細胞に取り込むインスリンの抵抗性が強くなり、血糖値が上がりやすくなります。しかし、睡眠が改善すれば、インスリンの感受性がよくなり、血糖値が上がりにくくなるのです。
 なお、硫化アリルのにおいは、強過ぎると逆に眠れなくなってしまいます。におうかにおわないか、わからないくらいの微香が効くようです。

 においは、タマネギの表面積が多いほど強くなるので、くし形なら8分の1〜6分の1個、みじん切りならさらに少量でいいでしょう。自分に合う量を見つけてください。
 寝つきが悪いかたは、生活習慣病予防のためにも、一度試してみてはいかがでしょうか。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【眠れない】原因は不安やストレス 1/fゆらぎ曲「心音」を試聴 チコちゃんに叱られるで話題

【眠れない】原因は不安やストレス 1/fゆらぎ曲「心音」を試聴 チコちゃんに叱られるで話題

電車やバスに揺られていると、眠くなるかたが多いでしょう。それは、ガタンゴトンという一定のリズムに「1/fゆらぎ」(えふぶんのいち・ゆらぎ)が加わっているからです。心音を聴いて、よく眠れるようになった、という声があるのは、この1/fゆらぎの効果によるものだと思います。【解説】池川明(池川クリニック院長・産婦人科医)


【眠れない時に寝る方法】眠くなる音楽を試聴 胎内の"心音"が効果 寝かしつけ対策に

【眠れない時に寝る方法】眠くなる音楽を試聴 胎内の"心音"が効果 寝かしつけ対策に

「世界一の癒される音を作りたい」という思いから、母親の胎内で聴いていた心臓の鼓動する音=心音に着目し研究、企画開発をしています。赤ちゃんに心音を聴かせたかたのアンケートで約95%が「寝かしつけに効果があった」と回答。同時に「お母さん自身が落ち着いた」という回答が約84%もあったのです。【解説】河野靖美(心音調律士) 


【体験談】むくみが改善して5kgやせた「足の爪もみ」で不眠、こむら返りも治った

【体験談】むくみが改善して5kgやせた「足の爪もみ」で不眠、こむら返りも治った

平日は入浴後の夜寝る前、休日は日中にテレビを見ながら、足の爪をもみました。もみ方は、足の爪の生え際を、手の親指と人さし指で押さえて、ギュッ、ギュッとやや強めに押します。うれしいことに、この足の爪もみを習慣にしてから、1ヵ月もしないうちに、足はほとんどむくまなくなりました。【体験談】斎藤晃子(仮名・会社員・58歳)


【体験談】私は「足の裏たたき」で血圧が下がった!不眠が治って抜け毛も改善した

【体験談】私は「足の裏たたき」で血圧が下がった!不眠が治って抜け毛も改善した

47歳のころ、突然カゼのような症状に襲われました。のどが痛くなり、微熱が続いて、すごく汗をかくのです。寝汗もひどくて、Tシャツを一晩に7〜8枚着替えるほどでした。カゼ薬を飲みましたが、全く改善しません。体がだるくて鉛のように重くなり、ものすごく疲れるのに、眠れなくなったのです。【体験談】川上由衣子(仮名・58歳・主婦)


【骨粗鬆症 生活習慣病を予防】レモンの健康効果・有効成分を医師が解説 お勧めは「レモン酢」

【骨粗鬆症 生活習慣病を予防】レモンの健康効果・有効成分を医師が解説 お勧めは「レモン酢」

果実や野菜などの有効成分の機能が研究によって科学的に証明されたことで、健康に役立てられるようになりました。しかし、レモンに関しては、成分も機能もまだ解明されていない何百年も前から、世界中で健康に役立てられてきた歴史があるのです。【解説】板倉弘重(品川イーストワンメディカルクリニック理事長・医師)


最新の投稿


【足裏マッサージの効果】もんで血流をよくすると体の不調は解消できる! 難しく考えないのがポイント

【足裏マッサージの効果】もんで血流をよくすると体の不調は解消できる! 難しく考えないのがポイント

立ったり、歩いたり、走ったり……人が生きている間、ずっと体重を支えている「足」は「第2の心臓」と呼ばれるほど脳や体、心に関与している部位です。足を正しく、しっかりケアすることが健康寿命を伸ばすうえで何よりもたいせつなことなのです。【解説】行本昌弘(官足法友の会会長)


【足裏のもみ方】認知症や突発性難聴が改善した!コツは足指まで「すきまなく、深く」

【足裏のもみ方】認知症や突発性難聴が改善した!コツは足指まで「すきまなく、深く」

足をもむ官足法は自分でできます。実践すれば必ず健康になります。「足をもめば健康になる。よくなるまでやり抜く」という自信と強い気持ちを持ち、ぜひ足もみを健康づくりにお役立てください。ここでは、脳・目・耳に効く足のもみ方をご紹介しましょう。【解説】行本昌弘(官足法友の会会長)


【男性不妊の原因と治療法】妊活中の男性 禁欲しても精子は増えず タイミングと回数がカギ

【男性不妊の原因と治療法】妊活中の男性 禁欲しても精子は増えず タイミングと回数がカギ

何回も射精をくり返すと精子の数が減る、という心配は無用です。禁欲期間が長すぎると、精子の運動率が低下するうえ、精子のDNA損傷率も高くなることがわかっています。【解説】今井健(GAIA鍼灸整骨院院長・柔道整復師・鍼灸師) 【監修】吉田壮一(よしだレディースクリニック院長)


眼科医推奨「視界スッキリ薬膳」目の不調を改善する食品とは

眼科医推奨「視界スッキリ薬膳」目の不調を改善する食品とは

目にまつわる多くの症状の根本原因は、血液の質と血流の低下です。心臓から送り出された質のいいきれいな血液が全身をスムーズに巡り、毛細血管にきちんと行き届けば、目の症状は改善に向かいます。【解説】小栗章弘(おぐり眼科名古屋院・長浜院理事長)


血流アップで視界スッキリ“目にいい食事” 眼科医推奨薬膳レシピ(1)

血流アップで視界スッキリ“目にいい食事” 眼科医推奨薬膳レシピ(1)

老眼、近視、緑内障や白内障、黄斑変性にドライアイ……眼科の諸症状は、目薬などの局所的なケアで治る、と思っていませんか?それでは、根本的な改善は望めません。【解説】小栗章弘(おぐり眼科名古屋院・長浜院理事長)【料理】MICHIKO(食養生士・料理研究家)