【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

良い姿勢より、ネコ背でいるほうがらくに感じます。こういう場合、リラックスすることが大切なら、ネコ背のほうが体への負担が少ないのではありませんか。【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ネコ背がらくなら、そのほうが体への負担が少ないのでは?

良い姿勢より、ネコ背でいるほうがらくに感じます。こういう場合、リラックスすることが大切なら、ネコ背のほうが体への負担が少ないのではありませんか。

【回答】自分がらくに感じるのと、首・肩への負担は違います

 確かに、ネコ背やだらしないかっこうを、私たちの脳はらくだと感じます。

 しかし、われわれが感じる「らくさ」と、首や肩への負担の度合いは比例しません。ふだん、五キロもある頭の重さを意識することはありません。われわれの意識が鈍感なだけで、首や肩は、かなりの重さに耐えてがんばっているのです。

 このことを簡単に調べる方法を紹介しましょう。できれば、二人で行うとよりわかりやすいのですが、まずは一人でやる方法を述べます。

 最初に、首にやさしい座り姿勢をとってみます。背すじを伸ばしたあとで、背もたれに自然に寄りかかる姿勢です。
 このとき、右手を左肩に(もしくは左手を右肩に)当てて首のつけ根や肩の軟らかさを確かめてください。手を当てるときは、できるだけ肩を後ろに引いたまま、自然に当ててください。

 次に、首を前に出したネコ背の姿勢をとり、同じように首や肩の軟らかさを確かめます。どうでしょうか。ネコ背のほうが、首・肩がはるかに硬くなることがわかるでしょう。これが首の「張力」で、頸椎を痛める元凶といってもよいものです(ただし、こりのひどい人では、もともと硬いのでわかりにくいかもしれません)。

 二人で行う場合は、座った人の後ろにもう一人が立ち、両肩にそれぞれ両手を当てます。そして同じように、よい座り姿勢と、ネコ背の姿勢をとり、肩・首の軟らかさを比較してください。

 ネコ背などの悪い姿勢に慣れていると、背骨や筋肉が悪い形で固まっているため、初めのうちはよい姿勢がきつく感じたり、つらく感じたりする場合もあります。しかし、気がつくたびによい姿勢に戻し、できるだけ保つように心がけていると、だんだんよい姿勢をらくに保てるようになり、やがてよい姿勢がらくだと感じるようになります。

「見せかけのらくさ」でネコ背を続けていると、やがて首・肩は悲鳴をあげ始めます。そうなる前に、ぜひ、首・肩にやさしい姿勢を心がけてください。そのほうが、見た目も美しく、若く見えるものです。

竹谷内康修
 竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長。整形外科医・カイロプラクター。東京都生まれ。東京慈恵会医科大学卒業後、福島県立医科大学整形外科へ入局。3年間整形外科診療を行う。その後、米国ナショナル健康科学大学へ留学し、カイロプラクティックを学ぶ。同大学を首席で卒業後、都内にカイロプラクティックを主体とした手技療法専門のクリニックを開設。腰痛、腰部脊柱管狭窄症、肩こり、頭痛、首の痛み、関節痛などの治療に取り組む。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


脚やせ運動「股関節回し」でむくみスッキリ!腸腰筋を鍛える10のメリット

脚やせ運動「股関節回し」でむくみスッキリ!腸腰筋を鍛える10のメリット

股関節は、上半身と下半身をつなぐ関節ですから、ここが硬いと体全体がゆがみます。その結果、ネコ背や腰痛、肩こり、頭痛、関節の痛みなどが生じてくるのです。股関節の可動域を広げるためには、股関節周辺の筋肉を柔軟にすることがたいせつです。【解説】谷口光利(日本ボディーケア学院学院長)


鎮痛剤が効かない痛みの原因は神経の誤作動!耳さすりで正常な状態に戻すとよい

鎮痛剤が効かない痛みの原因は神経の誤作動!耳さすりで正常な状態に戻すとよい

私のクリニックには1日に100人以上の患者さんがいらっしゃいます。患者さんの中には、「消炎鎮痛剤を飲んでも痛みが引かない」「手術を受けたのに痛みがずっと続いている」と訴える人が少なくありません。骨や筋肉の器質的な異常や炎症ではなく、神経が誤作動を起こしている場合が多いのです。【解説】小田博(おだ整形外科クリニック院長)


【ダイエット体験談】姿勢を矯正するタオルエクサで背中のぜい肉が取れた

【ダイエット体験談】姿勢を矯正するタオルエクサで背中のぜい肉が取れた

運動がそれほど好きでもない私が、近所のスポーツクラブに通い始めたのは4年ぐらい前のことです。その頃、長年勤めた幼児教室を辞めたことと、飼っていた犬が死んでしまったことが重なり、運動不足で太ってきたのです。【体験談】市村由貴(60歳・主婦)


腕振りのダイエット効果 太極拳の準備運動“スワイショウ”

腕振りのダイエット効果 太極拳の準備運動“スワイショウ”

「太極拳のような、体にいい運動をやってみたい」と思いながら、「難しそう」「時間がない」などの理由で、あきらめている人は多いのではないでしょうか。そんな人にぜひお勧めしたいのが、誰でも簡単にできて、健康効果の高い腕ふり運動「スワイショウ」です。【解説】楊進(日本健康太極拳協会理事長)


手術以外の治療法【トリガーポイント療法とは】脊柱管狭窄症 体中の慢性痛  長引く痛みを“筋肉”から治す

手術以外の治療法【トリガーポイント療法とは】脊柱管狭窄症 体中の慢性痛 長引く痛みを“筋肉”から治す

腰痛やひざ痛など、慢性痛に悩む人たちの間でトリガーポイントが注目を集めています。痛みを訴えても「気持ちのせい」と言われ、本当に自分の心がおかしいのだと思い込もうとしていた患者さんもいました。しかし、原因は「気持ち」ではなく、長い間見逃された「筋肉の痛み」だったのです。【解説】斉藤究(さいとう整形外科リウマチ科院長)


最新の投稿


巻き爪を予防する「正しい爪の切り方」深爪やバイアスカットが陥入爪も招く

巻き爪を予防する「正しい爪の切り方」深爪やバイアスカットが陥入爪も招く

フットケア外来を開設して驚いたのは、ほとんどの患者さんが正しい爪の切り方を知らないことでした。巻き爪や陥入爪(巻いた爪が皮膚に食い込む状態)といった爪のトラブルを防ぐには、スクエアカットといって、爪を̻四角に切ります。絶対してはいけないのが深爪とバイアスカットです。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


老廃物をグイグイ流して血流を改善「足の指刺激」のやり方

老廃物をグイグイ流して血流を改善「足の指刺激」のやり方

私は若い頃から拳法で鍛え、道場で拳法家の育成にも努めています。30代前半までは、仕事に、拳法にと精力的な日々を送っていましたが、30代後半になると、とたんに肩こりや座骨神経痛など、さまざまな痛みが生じるようになりました。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

私は以前から、目の症状を訴えるかたがたに「干しブドウ酒」を勧めてきました。実際に、干しブドウ酒を試したかたがたからは、「目が疲れにくくなった」「目の痛みが取れた」「見えやすくなった」「かすみ目が改善した」など、さまざまな声をいただいています。【解説】井上正文(木暮医院漢方相談室薬剤師)


【息子の婚活】服装を親が選んではダメ!第一印象アップの秘訣を“モテ”のカリスマが指南

【息子の婚活】服装を親が選んではダメ!第一印象アップの秘訣を“モテ”のカリスマが指南

最近の”婚活”の主役は40代ですが、親御さんのセミナー参加が多くなったのも特徴です。特に、「どうすれば息子は結婚できるのでしょうか」という、お母さまからの切実な相談が増えています。【解説】白鳥マキ(Change Me結婚相談所代表・モテるメール評論家)


緑内障を予防する食べ物は「キャベツ」ハーバード大の研究で判明!

緑内障を予防する食べ物は「キャベツ」ハーバード大の研究で判明!

緑内障という病気について、「何をどうしようが防ぐことはできない病気」と考えているなら、それは完全な誤解です。緑内障は、日ごろの工夫によって、十分に予防できる病気といえます。【解説】小栗章弘(おぐり眼科名古屋院・長浜院理事長)