MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【薄毛・白髪が改善】シャンプーも化粧品もやめて 「お湯だけ」で洗う育毛法

【薄毛・白髪が改善】シャンプーも化粧品もやめて 「お湯だけ」で洗う育毛法

お湯だけ洗髪の最大のメリットは、とにかくらくで気持ちがいいことです。シャンプーをスパッとやめることに抵抗があるのならば、シャンプーの回数を減らすとよいでしょう。何より、お湯だけ洗髪の快適さ、気持ちよさを、知っていただきたいと思います。【解説】山口麻子(白金ビューティフルエイジングクリニック院長)

解説者のプロフィール

山口麻子
白金ビューティフルエイジングクリニック院長。
1971年、東京都生まれ。
1997年、日本大学医学部卒業後、日赤医療センターにて研修。
2000年より北里研究所病院美容医学センターにて美容医療に携わり、シンプルスキンケアに開眼する。
06年に、白金ビューティフルエイジングクリニック(東京都港区)を開院。
著書に、『化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた』(主婦と生活社)がある。

●白金ビューティフルエイジングクリニック
東京都港区白金6-6-1マンション芝白金301号
TEL 03-5791-4800
https://www.s-bac.com/

化粧品もシャンプーも使わないほうがいい

私がお湯だけで髪を洗う「お湯だけ洗髪」を始めたのは、今から6年前の6月です。
私はそもそも、美容クリームや化粧水、乳液など、基礎化粧品も使っていません。

驚く人もいるかもしれませんが、口紅を除くメイクと化粧品をやめ、洗顔も水で洗うだけなのです。
私の前の職場は、美容医学を中心に取り組む北里研究所病院美容医学センターです。

そこのセンター長であった宇津木龍一先生が提唱する「(余計な化粧品を)つけない、(皮膚を)こすらない、洗い過ぎない」スキンケア法を知り、今から16年前、28歳から始めました。
このスキンケア法を始めてから気付いたことは、今までの自分のスキンケアの過剰ぶりです。

乾燥肌が治り、ファンデーションを付けずとも素肌に自信が持てるようになりました。
まゆのお手入れをやめたら、まゆ毛も生えてきたのです。

多くの女性にとって、化粧品をスパッとやめることは抵抗感があると思います。
しかし、肌が本来持っている回復力を信じ、勇気を出してやめてしまえば、その先にはとても快適な生活が待っています。

自然食材中心の食生活に慣れると、加工食品をおいしくないと感じます。
それと同様、皮膚に化粧品を付けないことに慣れると、化学的な何かを付けると不快に思うようになるのです。

そんな経験があったため、私の場合にはお湯だけ洗髪もそれほど抵抗なく始められました。
化粧品もシャンプーも、食品添加物も「化学物質」であり、本来、人体にとって毒です。

使わないで済むのであれば、それに越したことはありません。
不要なものを削ってシンプルに、美と健康の維持を身をもって証明することが、私の公私にわたる人生のテーマでもあります。

「お湯だけ洗髪」で髪の毛が若返って美容師も驚いた

暑くなると、毛穴の皮脂腺から出る皮脂の分泌量が増えます。
私は梅雨にお湯だけ洗髪を始めたため、当初は頭皮のべたつきに悩まされました。

正直、シャンプーしたいと思うこともありましたが、気合と根性で夏を乗り切ると、4ヵ月がたった10月ころから頭皮の状態が急激によくなりました。
指で触ってもまったくベタつかず、髪もサラサラになりました。

しかも、髪は1本1本がコシが出て太くなり、根元から立ってボリュームが出るようになったのです。
さらに、髪が黒々と太くなりました。

「染めているの?」とよく言われるほど赤茶色だった髪の色が、今では真っ黒です。
白髪を染める必要もなく、たいへん満足しています。
 
10年来お世話になっている美容師さんからも、「すごくよくなりましたね。ヘアケアに対する考え方が、私も変わりました」と驚かれました。

「お湯だけ洗髪」のやり方

シャンプーを完全にやめ、お湯だけ洗髪を続けていくにはコツがあります。
私のやり方は、下の図です。男性ならば、お湯だけ洗髪はシャワーだけで済ませても十分だと思います。

髪の長さがセミロング以上の女性は、お湯に浸してからシャワーで洗ったほうが、汚れが落ちやすいでしょう。
洗髪後は、タオルドライが基本です。

私はドライヤーを使わず、半乾きのところにカーラーを巻きます。
すると、スタイリング剤がなくても、らくにフワッと仕上がります。

薄毛のご主人に勧めたら髪の毛がフサフサになった

私のクリニックに来院される女性の患者さんは、ご主人にもお湯だけ洗髪を勧める人がいらっしゃいます。
ご主人がお湯だけ洗髪を開始したところ、薄毛が改善し、若いころのように髪の毛がフサフサに戻ったという報告を何件も受けました。

その証拠のようにスマホで撮ったご主人の頭部写真を見せていただき、私も驚きました。
お湯だけ洗髪の最大のメリットは、とにかくらくで気持ちがいいことです。

体も髪もお湯で流せば終わりなので、時間もかかりません。
以前は、1日髪を洗わないと髪のべたつきやにおいが気になったものですが、お湯だけ洗髪にしてからはそれもありません。

ちなみに、私のクリニックのスタッフは全員、お湯だけ洗髪です。
それでにおいが気になったことは、ありません。

シャンプーをスパッとやめることに抵抗があるのならば、シャンプーの回数を減らすとよいでしょう。
何より、お湯だけ洗髪の快適さ、気持ちよさを、知っていただきたいと思います。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
OHBA式シャンプーは、刺激も少なく髪の栄養がしっかりと届くため、抜け毛は少なくなるはずです。続けていると、薄くてペラペラだった頭皮が厚みを増し、髪もしっかりしてきます。ぜひ、ご自身の頭皮を慈しみながら、触れてみてください。【解説】大場隆吉(スカルプケアサロンOHBA代表 スカルププロデューサー)
更新: 2019-05-08 18:00:00
頭頂部だけは、手を触れないと、いくら顔をしかめても、頭を振っても、動かないのがわかります。だからこそ、普段、あたりまえのように頭皮に直接触れているシャンプータイムを、頭皮全体に血流を巡らせ、老廃物を流してあげる時間にするのです。【解説】大場隆吉(スカルプケアサロンOHBA代表 スカルププロデューサー)
更新: 2019-05-09 10:04:07
当初、健康にいいくらいの軽い気持ちで食べていたのですが、まずは髪の毛の変化がありました。なんと、白髪が目立たなくなったのです。白髪隠しのトリートメントをしようと思っても白髪が見当たらないのです。髪のくし通りがなめらかで、まとまりがよく、鏡に映る髪の毛を見ても、前より光沢があります。【体験談】石田裕子(主婦・56歳)
更新: 2019-03-14 18:00:00
近年、中高年や高齢者だけでなく、子どもや若い世代にも抜け毛や薄毛に悩む人が増えてきました。大きな原因は、免疫力(病気に抵抗する力)の低下です。そこで私が抜け毛や薄毛対策に患者さんに勧めているのが「きな粉シャンプー」です。【解説】永峯由紀子(永峯クリニック銀座院長)
更新: 2018-08-13 12:32:36
脱毛や薄毛には、さまざまな原因がありますが、自分の血液から抽出した成分を用いることで、脱毛症の種類や性別を問わずに効果が得られる可能性があるという「毛髪再生治療」が注目を集めています。従来の治療で改善の見られなかった女性の脱毛症にも有効なケースが多いのです。【解説】瀧川恵美(新東京病院 形成外科・美容外科部長)
更新: 2018-09-11 16:41:56
最新記事
日本の発酵食品(しょうゆ、みそ、日本酒など)を作る上で、こうじはなくてはならないものです。こうじは、蒸した米や麦、大豆などに、こうじ菌という微生物を繁殖させたものでこうじ菌が作った栄養成分がぎっしり詰まっています。こうじについては多少の知識がありますので、少しお話しさせてください。【解説】浅利妙峰(糀屋本店女将) 
更新: 2019-05-25 18:00:00
「腰が痛い!」幅広い年齢層に蔓延する腰痛。しかし、病院に駆け込んで、骨や神経に異常が見つからない場合は「非特異的腰痛症」と診断されます。非特異的、つまり、原因不明の腰痛という意味。なんとも不思議な病名です。「腰が痛い」という異常があるから病院に来ているのに……。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
更新: 2019-05-24 18:00:00
これまで、疲労が起きるのは、「エネルギーがなくなるから」「疲労物質が筋肉にたまるから」と考えられてきました。しかし、最新の研究によって、疲労が起きるほんとうの理由は、「自律神経の中枢である、脳がサビつくから」ということが、わかっています。【解説】梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック院長)
更新: 2019-05-23 18:00:00
私は、これまで40年以上、タマネギをはじめとする、ネギ属の機能性成分を研究してきました。そこでタマネギには、確かに血液をサラサラにする働きがあるということが明らかになったのです。【解説】西村弘行(北翔大学・北翔大学短期大学部学長/東海大学名誉教授)
更新: 2019-05-22 18:00:00
見たいものにピントを合わせる「目の調節力」は25歳を過ぎる頃からどんどん低下し、30代後半から近くが見えづらくなる老眼になってきます。目の疲れや調節力の低下を改善するためにお勧めなのが、目の周囲を温める「温熱療法」です。私は、温熱療法の効果を多くの実験で確認しています。【解説】高橋洋子(みたにアイクリニック院長)
更新: 2019-05-21 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt