医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【体験談】酢玉ねぎで300ミリ超の父の血糖値が下がった!

【体験談】酢玉ねぎで300ミリ超の父の血糖値が下がった!

数年前に、テレビで「酢タマネギ」が取り上げられているのを見ました。そのテレビで、酢タマネギには血液サラサラ効果があり、血糖値を下げ、美容にもよいと知りましたが、そのときは、やってみようとまでは思いませんでした。【体験談】今野真美(主婦・43歳)


高かった血糖値が、ほぼ正常値に

父も私も効き目に驚いた!

 数年前に、テレビで「酢タマネギ」が取り上げられているのを見ました。
 そのテレビで、酢タマネギには血液サラサラ効果があり、血糖値を下げ、美容にもよいと知りましたが、そのときは、やってみようとまでは思いませんでした。

 しかしその後、友人が「朝食に酢タマネギを食べている」と言うので、「試してみようかな」という気になりました。
 と言うのも、父(当時69歳)が急性糖尿病になり、血糖値が300mg/dLを超えていて、「いつ倒れてもおかしくない」と医師から言われていたからです。2016年の夏のことでした(正常値は110mg/dL未満)。

 私はまず、書店で見つけた『決定版!酢タマネギのすべてがわかる本』(マキノ出版)と、タマネギ氷の本を買い、自分で作って食べてみました。
 私自身は、もともと酢が好きです。それで、20年くらい前から、ダイエットや美容目的で、毎日、穀物酢や米酢をさかずき1杯ずつ飲んだり、リンゴ酢を水で割ったものを、1日1.5Lくらい飲んだりしていました。
 父も酢の物を好んで食べていたので、「これなら続けられるかもしれない」と思い、さっそく、実家に帰って酢タマネギを作ってあげました。
 さらに、本をプレゼントして、基本の作り方を説明したところ、調理師をしていた父は、自分で作って食べるようになりました。

 そうして1ヵ月ほど酢タマネギを食べたところ、期待したとおり、高かった血糖値が、ほぼ正常値に戻ったのです。
 また、血糖値が高かったときは、顔などに湿疹が出て真っ赤になり、なかなか治らずに困っていました。それが、血糖値が安定すると、きれいに消えたとも話していました。

 酢タマネギのほか、血糖降下剤、血糖値を下げるお茶なども飲んでいたようですが、これほど顕著な効果があるとは、父も私もびっくりです。
 酢タマネギの本には、実際に血糖値が下がった人の体験談が載っていたので、「これなら、父も納得するのでは」という思いがありましたが、大成功でした。
 後でわかったのですが、血糖値が急激に上がった原因は、夏場だったので、脱水症や熱中症を心配して、スポーツドリンクやジュースを大量に飲んでいたことが影響していたようです。

 過去には大病を患ったこともある父ですが、最近は毎日、腹筋やダンベル体操などのトレーニングをしているほど元気なので、現在は、体調には問題がないようです。

「酢玉ねぎ」の作り方

食べすぎても太りにくい

 酢タマネギ健康法のいいところは、なんといっても、材料が一年中手に入って、しかも安いということです。作りおきができて保存が利き、私が酢が好き、というのもポイントです。

 ただ、タマネギの辛味は少々苦手なので、切ったタマネギを1分ほど電子レンジにかけてから、大さじ1杯のハチミツと米酢をひたひたに入れて、冷蔵庫で3日ほどおき、タマネギが酢となじんでから食べています。新タマネギの場合は、切ってから水でさっと洗って、そのまま酢に漬けます。

 私は、主に夕食の前に酢タマネギを小皿に盛って、そのまま食べています。酢タマネギに焼いた豚肉を巻いて食べたり、サラダチキンにのせたりすることもあります。
 寒い季節は、冷たいままでははしが進まないので、切って電子レンジにかけたタマネギ、黒酢、水をミキサーにかけたものを凍らせてタマネギ氷を作り、カレー、すき焼き、ショウガスープなど、温かい料理に入れて食べています。

 酢タマネギのおかげで、カゼをひきにくくなったうえ、吹き出物もできにくくなり、肌が明るくきれいになりました。

 また、以前は食べすぎればすぐに太っていたのが、太りにくくなり、体重が50kg前後で維持できているので、できるだけ長く続けたいと思います(身長は158cm)。
 実は、メタボぎみの夫にも食べてほしいと思っているのですが、酸っぱいものが苦手で、なかなか食べてくれないのが、目下の悩みです。

父はとても元気になり私は肌が明るくきれいになった!

タマネギには美肌に役立つ成分も含まれる(介護老人保健施設むくげのいえ施設長・齋藤嘉美)

 今野さんのお父さまは、急激に血糖値が上がったとのことですが、糖分のとりすぎに加え、大病を患ったためのストレスも関連していたのでしょう。湿疹も、糖尿病になると、免疫(病気に対する抵抗力)の低下により、かかりやすくなり、治りにくくなります。
 それが酢タマネギで改善したのは、タマネギの硫黄成分の持つインスリンの効きをよくする作用や、酢の血糖値を下げる作用によるものだと思われます。
 また、タマネギに含まれるグルタチオンという成分には、メラニン色素の生成抑制作用があり、ケルセチンには紫外線防御効果が期待できます。今野さんの肌がきれいになったのは、こうした成分の働きによるものでしょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

食物繊維はメッシュ状の構造で、その網目に水分を保持することで、腸の中で多くの作用を生み出します。寒天はこの網目が、ほかの食物繊維よりもずっと細かいのです。寒天1gが保持する水分量は100g、つまり100倍の保水力を持ちます。【解説】杤久保修(神奈川県予防医学協会中央診療所予防医療部部長・横浜市立大学名誉教授)


化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

私は普段、化粧品販売の仕事をしています。もし私の肌が荒れていたら、お客様に「これで美しくなれますよ」と勧めても、説得力がありません。そのため、肌のケアには人一倍気を遣っています。抹茶レモンは、そんな私の肌を長年サポートしてくれている心強い味方です。【体験談】田中寛子(仮名・化粧品販売・35歳)


手荒れ・乾燥肌に効果!昆布屋女将が実践する「昆布」活用法とは?

手荒れ・乾燥肌に効果!昆布屋女将が実践する「昆布」活用法とは?

地元の大学では、コンブの化粧品やシャンプー、育毛剤などの研究が進んでいるという話も聞きます。そこで私も、手が荒れているときに、お湯を張った洗面器にコンブを入れて、その中にしばらく手をつけてみました。すると、荒れていた手がツルツルになったのです。【体験談】渋谷美穂(「はこだて藻藻屋」女将・エステティシャン・50歳)


40代で始まっている!?認知症を起こす「脳の糖尿病」チェックリストと対策

40代で始まっている!?認知症を起こす「脳の糖尿病」チェックリストと対策

認知症というと高齢者の病気、と考える人も多いでしょう。近年、認知症は「脳の糖尿病」で生活習慣の改善で予防できることがわかりました。認知症は20~30代の頃の生活習慣、特に食習慣の結果でもあります。ですから早めに対処することが認知症予防には欠かせません。【解説】熊谷賴佳(脳神経外科専門医・認知症サポート医・京浜病院院長)


知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

私がユズに関心を持ったのは8年ほど前。地元である大阪府箕面市が勧める「地域資源活用プロジェクト」がきっかけでした。箕面市がユズの産地であることを知り、当時アロマセラピストとして活動していた私は、ユズからオイルを抽出できないかと考えたのです。【解説】岡山栄子(ゆらぎスタイル代表)


最新の投稿


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

十数年前に登山中に木の株に足を引っかけて転び、足の腫れと痛みに悩まされていました。11円スリッパをはき始めて3~4日たったころ、「左足のくるぶしの出っ張りが見える! 」と驚きました。というのも、ケガ以来、左の足首の腫れによって、くるぶしの外側の骨が見えなくなっていたからです。【体験談】土田喜代美(仮名・主婦・74歳)


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)