【体験談】首猫背の治し方 手作りタオル枕で矯正 背骨が伸びて症状が改善

【体験談】首猫背の治し方 手作りタオル枕で矯正 背骨が伸びて症状が改善

青信号で横断歩道を一歩踏み出した瞬間、前方不注意の車と衝突する事故に遭いました。左足を複雑骨折する大ケガを負い、プレートやボルトを何本も入れる大手術を受け、40日間も入院し、術後のリハビリにも80日間を費やしました。【体験談】天野ふく(主婦・60歳)


姿勢がよくなって首ネコ背も解消。前向きな気持ちを取り戻した

気持ちも首腰枕で明るくなった!

 平成27年11月、青信号で横断歩道を一歩踏み出した瞬間、前方不注意の車と衝突する事故に遭いました。
 左足を複雑骨折する大ケガを負い、プレートやボルトを何本も入れる大手術を受け、40日間も入院し、術後のリハビリにも80日間を費やしました。

 複雑な手術を受け、左足は動かせる角度が制限され、ゆっくりとしか歩けない状態です。
 大好きだったトレッキングやスポーツがもう楽しめないのかとふさぎがちにもなりました。

 事故から1年ほどたち、静養していたところで、髙木智司先生を紹介されたのです。
 髙木先生から、「天野さんは首ネコ背です」と言われました。首と腰は神経が密集する急所とのことで、首ネコ背になると首が圧迫され、免疫力や内臓機能が低下し、精神的なトラブルにもつながると聞きました。

 そんな状態だったので、首腰枕を使い、首と背中のゆがみを直すことにしました。私は朝晩2回、各10分ずつ、首と腰の下に枕を入れて、あおむけに寝ています。背骨が伸びる感覚が気持ちいいです。

 そして3ヵ月たったころから、歩くのがらくになり、普通の速度で歩けるようになってきました。その頃、家族からは「姿勢がよくなったね」と言われるようになりました。
 特に効果を実感したのは、階段の上り下りです。ケガをした左足は足首の動く角度が小さく、階段の上り下りに難儀していました。しかし今は、以前よりはスムーズに上り下りできています。

 姿勢がよくなって首ネコ背も解消し、私は前向きな気持ちを取り戻しました。今は週に3回ほど、1回3時間、歩くことを習慣にしています。
 そのかいあって、細くなっていた左足に筋肉が戻りつつあり、左右の足の太さがそろってきました。これからも首腰枕でいい姿勢を保ち続けて歩いていきたいと思います。

「首腰枕」のやり方はこちら

事故から回復して散歩が習慣

首ネコ背のままでは筋力は戻らない(心神診療室院長・髙木智司)

 天野さんは、首腰枕で心身ともに見事に立ち直られて、うれしい限りです。

 天野さんはもともと、翻訳の仕事をされていました。
 私の経験上、机に向かう作業をするかたは、首ネコ背になりやすく、天野さんも例外ではありませんでした。しかし、わずか3ヵ月で筋肉が戻ってきて、首ネコ背から回復をみせていました。

 首腰枕の効果は幅広いので、これからも使い続けて、多くの回復効果を得ていただきたいです。
 趣味のトレッキングを楽しみ続けるためにも、首腰枕を続けていただきたいです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


ビタミンDの驚きの健康効果!高血圧改善に免疫力の調整や筋肉増強など 

ビタミンDの驚きの健康効果!高血圧改善に免疫力の調整や筋肉増強など 

ビタミンDというと骨の健康にいい、日光浴すると体内で合成できるビタミンというイメージぐらいで、あまり注目されて来なかった。ところが健康維持にとってうれしい報告や研究が多くなっている。免疫力の調整や強化、筋肉増強、多くの疾病リスクを下げる可能性が示唆されているという驚きの内容だ。【構成】ケンカツ!編集部


【がん免疫療法とは】保険適用が承認「オプジーボ」 どんながんに適用される?

【がん免疫療法とは】保険適用が承認「オプジーボ」 どんながんに適用される?

現在、国内で承認されている免疫療法はまだ一部のがん対象に限られていますが、近い将来、さらに多くのがんへの適応が予定されています。ことに、従来の治療だけでは治らなかった進行がんを食い止め、生存率を上げる効果が期待されています。【解説】角田卓也(昭和大学医学部腫瘍内科主任教授)、【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)


「バレリーナの姿勢」で免疫力アップ! 正しい深い呼吸法で気分も明るくなれる

「バレリーナの姿勢」で免疫力アップ! 正しい深い呼吸法で気分も明るくなれる

肺をしっかり使わないと、呼吸をするときに使う筋肉、肺胞などが衰えて、萎縮していきます。「長生き」は「長息」につながり、ゆったりした深い呼吸をしている人は長生きです。反対に、「生き急ぐ(息急ぐ)」という言葉があるように、息が短い(浅い)人は、長生きできないといわれます。【解説】松本有記(松本有記クリニック院長)


ストレスが原因の病気に勝つ!自律神経を整えて免疫力を上げる「呼吸」の仕方

ストレスが原因の病気に勝つ!自律神経を整えて免疫力を上げる「呼吸」の仕方

吐く息を長く、そして、ゆっくり深い呼吸を行うことで、自律神経のバランスを整えることができます。さらに、ゆったりした呼吸はセロトニンの活性を高め、心を落ち着かせる作用があることがわかっています。では、私がお勧めする「ありがとうね呼吸」をご紹介します。【解説】西本真司(西本クリニック院長)


【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


最新の投稿


【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

気功教室では、体に無理のない運動と、心地よいリラクゼーションを行い、少しずつ元気を蓄積していきます。教室ではいろいろな運動を行いますが、左右に背骨を揺らす気功を行うと、腰痛が改善し、前後に背骨をゆらす気功を行うと股関節痛が改善します。これらは、「痛み取り呼吸」としてお勧めです。【解説】古屋ネネ(九州気功協会会長)


【酢野菜レシピ】酢の物だけなんてもったいない! 調味料ソムリエが新提案

【酢野菜レシピ】酢の物だけなんてもったいない! 調味料ソムリエが新提案

酢が体にいいのは知っているけれど、料理に使うとなると酢の物しか思い浮かばない……そんな人にこそ試していただきたいのが、今回の「酢野菜」のレシピです。今回は、MICHIKO先生に12品提案していただきました。【料理】MICHIKO/ミチコ(料理研究家・調味料ソムリエ・食養生士)【栄養計算】村山愛子(管理栄養士) 


原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

首と耳によいという手首のポイントを押してもらいました。同時に、口の開閉を何度かしてみました。すると、それまで響いていたジリジリ音が、その場でスーッと小さくなったのです。それ以来、毎晩、寝る前に自分で、手首を押しています。【体験談】沼口芳子(パートタイマー・66歳)


ヒラメ筋と腓腹筋の同時刺激「アキレス腱トントン体操」で血圧が下がった!

ヒラメ筋と腓腹筋の同時刺激「アキレス腱トントン体操」で血圧が下がった!

毎年秋になると不安定になり、薬を飲んでいても180mmHgくらいまで上がることがありました。これをすると、足から上半身に向かって、血液がグッグっと上がっていくようで、全身がポカポカして最高に気持ちいいのです。歯みがきと同じように、私の生活の一部になっています。【体験談】松原知子(仮名・主婦・79歳)


認知症や脳卒中の予防に期待 シソ酢に含まれる「ロスマリン酸」の効果

認知症や脳卒中の予防に期待 シソ酢に含まれる「ロスマリン酸」の効果

近年、青ジソや赤ジソに含まれる「ロスマリン酸」に注目が集まっています。ロスマリン酸は、認知症を引き起こす脳へのたんぱく質の凝集を防ぐと期待されています。脳の酸化を抑えることは、脳の病気を予防することに直結するといってもいいでしょう。【解説】阿部康二(岡山大学医学部脳神経内科学教授)