【肘・膝・かかとのガサガサ】対処法と治し方 保湿効果でツルリ一変「砂糖スクラブ」

【肘・膝・かかとのガサガサ】対処法と治し方 保湿効果でツルリ一変「砂糖スクラブ」

砂糖は創傷治癒作用があり医薬品にも使われています。ですから、かき傷などの治りも早くなるはずです。下着が当たる部分やデリケートゾーンなどでかゆみが生じたときに砂糖スクラブが効果的だったという報告もいただいています。【解説】幟立真理(砂糖スキンケア指導、株式会社アビサル・ジャパン代表)


保湿効果で全身しっとり

今年、私は55歳になりましたが、10年にわたって砂糖で頭皮をマッサージしているおかげで、白髪がほとんどありません。
頭皮を程よく刺激することで、新陳代謝が促されたのだと考えています。
砂糖スクラブで体を優しくマッサージした後、そのまま湯ぶねにつかると、砂糖による保湿効果が得られ、全身がしっとりと潤うでしょう。

また、砂糖は創傷治癒作用があり、医薬品にも使われています。
ですから、かき傷などの治りも早くなるはずです。
下着が当たる部分やデリケートゾーンなどでかゆみが生じたときに、砂糖スクラブが効果的だったという報告もいただいています。

空気が乾燥する冬は、肌トラブルが起こりやすいもの。
砂糖で優しくケアしましょう。

かかとのガサガサから肌のかゆみまで一掃!砂糖スクラブ

【材料】(1回分)
上白糖…50g
サラダ油…50g

※サラダ油の代わりに、オリーブ油、ホホバオイルなどを使ってもよい

【作り方】
ボウルに上白糖とサラダ油を入れて、混ぜ合わせる。

【基本的な使い方】

入浴時に、湯ぶねに5分ほどつかって、体をよく温める。
砂糖スクラブに少量のお湯を混ぜてから手に取り、気になる部分を優しくなでてから、ぬるま湯で洗い流す。

※砂糖スクラブは作った直後に使用し、作り置きはしない
※かゆみや違和感などが現れた場合は、使用をやめる
※顔には使用しない
※砂糖スクラブを使った後は、床がオイルで滑りやすくなるので、よく床を洗う
※水虫には使用しない

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


砂糖スクラブ 保湿

関連する投稿


【肌荒れ】早く治す手作り化粧水 砂糖水とオリーブオイル 老人性皮膚掻痒症にも効果

【肌荒れ】早く治す手作り化粧水 砂糖水とオリーブオイル 老人性皮膚掻痒症にも効果

砂糖は保湿性があるので、水に溶かしてマッサージを行うと、傷を治し、水分や皮脂の流れもよくなるでしょう。砂糖自体も角質層に浸透するので、保湿効果が期待できます。老人性皮膚掻痒症にも、オリーブオイルに粉末状にした砂糖と水を混ぜて患部に塗れば効果が期待できます。【解説】田村稲生(漢方の厚養堂薬局薬剤師・産業カウンセラー)


【美肌効果】実験で判明!「甘酒」はニキビや目の下のクマを消す!血行を促進し薄毛改善にも役立つ

【美肌効果】実験で判明!「甘酒」はニキビや目の下のクマを消す!血行を促進し薄毛改善にも役立つ

米こうじは美容効果が非常に高い食材です。米こうじに含まれる、脂質の一種であるセラミドは、肌の保湿機能を向上させます。また、紫外線の害を抑制し、肌荒れやシミを防ぐ効果もあります。【解説者】前田憲寿(東京工科大学応用生物学部教授・医学博士)


【医師解説】透明感アップ! 乾燥肌が改善!美白と保湿に優れた「米クリームパック」

【医師解説】透明感アップ! 乾燥肌が改善!美白と保湿に優れた「米クリームパック」

昔の女性にとって、米ぬかを入れた布袋で顔を洗うことは、珍しいことではありませんでした。米ぬか洗顔は、優れた美容法として、よく知られていたからです。米のとぎ汁を使った洗顔法も、米ぬか洗顔と同様に、美肌づくりに効果的として、昔から伝えられてきました。【解説】長尾美樹(ミキクリニック院長)


最新の投稿


【野球肘】肩が痛い ひじが痛い 症状を改善・予防するストレッチの方法

【野球肘】肩が痛い ひじが痛い 症状を改善・予防するストレッチの方法

体の柔軟性を保つには、ストレッチを行うことが重要です。練習や試合のあった日はもちろん、休養日にも必ずストレッチを行い、柔軟性を保ちましょう。前項のチェックで硬さがあった場合はもちろん、硬さがなくてもストレッチは必ず行ってください。【解説】山本智章(新潟リハビリテーション病院院長)


注目のシンバイオティクス!発酵あんこは腸内環境を改善する効果がある

注目のシンバイオティクス!発酵あんこは腸内環境を改善する効果がある

発酵あんこの魅力は、それが「シンバオイティクス」であることです。シンバイオティクスとは、腸の善玉菌を増やすなど、人体によい影響を与える有用菌と、そうした菌のエサになる、食物繊維やオリゴ糖などをいっしょに取ることです。【解説】関由佳(内科医・味噌ソムリエ・メディカルフード研究家)


【腰痛の原因】食べすぎやストレスによる肝臓疲労 対策は「足首回し」

【腰痛の原因】食べすぎやストレスによる肝臓疲労 対策は「足首回し」

腰痛や肩こりは、体のゆがみによって起こります。その原因を探ると、なんと約8割の人は、肝臓に疲労がたまっていることが、私の長い施術経験からわかりました。肝臓の疲労のしかたによって、体は右肩上がりになったり、左肩上がりになったりします。それが、痛みの原因になるのです。【解説】田川直樹(快風身体均整院院長)


女性のための簡単筋トレダイエット【バストアップ・二の腕やせ】のコツ

女性のための簡単筋トレダイエット【バストアップ・二の腕やせ】のコツ

「手合わせ筋トレ」は、手のひらを合わせて全力で押し合うだけの、シンプルな筋トレです。動きは簡単ですが、筋肉を意識しながらゆっくり行えば、大きなトレーニング効果が得られます。最初はあまり変化を感じないでしょう。しかしそこを過ぎると、体は目に見えて変わっていきます。【解説】岡田隆(バズーカ岡田・日本体育大学准教授)


昆布酵母のおかげで減塩でも美味しい!薄味で胃腸に優しい手料理に家族が大満足

昆布酵母のおかげで減塩でも美味しい!薄味で胃腸に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)