【肌荒れ】早く治す手作り化粧水 砂糖水とオリーブオイル 老人性皮膚掻痒症にも効果

【肌荒れ】早く治す手作り化粧水 砂糖水とオリーブオイル 老人性皮膚掻痒症にも効果

砂糖は保湿性があるので、水に溶かしてマッサージを行うと、傷を治し、水分や皮脂の流れもよくなるでしょう。砂糖自体も角質層に浸透するので、保湿効果が期待できます。老人性皮膚掻痒症にも、オリーブオイルに粉末状にした砂糖と水を混ぜて患部に塗れば効果が期待できます。【解説】田村稲生(漢方の厚養堂薬局薬剤師・産業カウンセラー)


栄養と潤いを与える砂糖の働き

昔から、砂糖は保存食に使われてきて、細菌の増殖を防ぐ作用は広く知られているところです。
漢方では、砂糖には「補血」作用といって、体の各組織に栄養と潤いを補う働きがあるとされています。
そして、傷の治りを促し(肉芽増殖作用)、さらにうっ血を取り除くので、古くから傷口の治療によく使われました。

最近では、砂糖を使ったスクラブが人気とのことですが、「スクラブ」と言うと皮膚を削るみたいなイメージがあり、皮膚にとってあまりいいことではないと思います。
皮膚の表面にある角質層を削ると、「すぐに修復しよう」と細胞分裂が旺盛になり、粗悪な細胞がやたらと作られて、肌荒れやシミの原因になることがあるからです。

ただ、砂糖の粒子は細かく、角質層を削る効果はあまりないと思いますので、マッサージを行うぶんには問題ないでしょう。

角質層に浸透し保湿効果を発揮

角質層の保湿という点では、砂糖に水を加えてマッサージするのは有効だと思います。
角質層は乾燥すると、乾いた田んぼのようにひび割れて、水分や皮脂がせき止められて行き届かず、荒れた状態になります。

砂糖は保湿性があるので、水に溶かしてマッサージを行うと、傷を治し、水分や皮脂の流れもよくなるでしょう。
砂糖自体も角質層に浸透するので、保湿効果がかなり期待できると思います。

老人性皮膚掻痒症(乾燥してかゆみが出る皮膚病)にも、オリーブオイルに細かく粉末にした砂糖と水を混ぜて患部などに塗れば、かなり抑えられます。

砂糖の過剰摂取は、あまりよくないというのが通説ですが、外用の場合、それほど気にしなくてもいいでしょう。
砂糖を皮膚につけるだけなら、トラブルが起こる心配はほとんどありません。
ただ、砂糖となにか別のものを混ぜる場合は、パッチテストを行ったほうがいいでしょう。

砂糖の外用を避けたほうがいいのは、白癬菌が原因の水虫やインキンタムシなどです。
こういうカビの症状は、湿気と熱と栄養で悪化しやすいからです。
専用の薬を使いましょう。

田村稲生
薬剤師、NPO日本クリエイティブセラピスト協会理事。千葉県松戸市に漢方専門薬局を開いて二十余年、生活に根ざした健康相談を行っている。著書に『イラストわかる漢方「糖尿病」』(ユリシス・出版部)などがある。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【美肌をつくる】肌は鍛えて強く育てよ!瞬時に透明感「水肌パッティング」とは

【美肌をつくる】肌は鍛えて強く育てよ!瞬時に透明感「水肌パッティング」とは

私の使命は、きれいになりたいという女性を応援し、最善の方法を提示することだと思っています。そこで今回は、年を重ねた女性が、素顔で歩けるような美肌をつくり出す「水肌パッティング」をご紹介します。【解説】アケミ.S.ミラー(Akemi.S.Millerビューティースタジオ主宰)


【美肌を作るスキンケア】肌にハリと弾力が復活!水肌パッティングのやり方とポイント

【美肌を作るスキンケア】肌にハリと弾力が復活!水肌パッティングのやり方とポイント

「水肌パッティング」をして5分後、自分の顔を鏡で見たら新鮮な驚きが必ずあるはずです。顔のトーンが明るくなり、ほうれい線や目の周りのシワが薄くなって、肌のキメがきれいに整っているはずです。わずか数分で、こんなに変わる美容法があるでしょうか。【解説】アケミ.S.ミラー(Akemi.S.Millerビューティースタジオ主宰)


【肘・膝・かかとのガサガサ】対処法と治し方 保湿効果でツルリ一変「砂糖スクラブ」

【肘・膝・かかとのガサガサ】対処法と治し方 保湿効果でツルリ一変「砂糖スクラブ」

砂糖は創傷治癒作用があり医薬品にも使われています。ですから、かき傷などの治りも早くなるはずです。下着が当たる部分やデリケートゾーンなどでかゆみが生じたときに砂糖スクラブが効果的だったという報告もいただいています。【解説】幟立真理(砂糖スキンケア指導、株式会社アビサル・ジャパン代表)


【ニキビ・アトピー性皮膚炎】「砂糖」の美肌効果がすごい!砂糖パックのやり方とは

【ニキビ・アトピー性皮膚炎】「砂糖」の美肌効果がすごい!砂糖パックのやり方とは

砂糖には創傷治癒作用、つまり傷を治す働きがあり、医薬品として認められています。イギリスでは、傷薬として砂糖が使われている病院もあり、またアメリカや日本で「おばあちゃんの知恵」として砂糖はスキンケアに使われてきました。【解説】幟立真理(砂糖スキンケア指導・株式会社アビサル・ジャパン代表)


【手荒れ・アトピー・イボが改善】大学で研究中「砂糖スキンケア」の効果とは?顔ダニも減少した!

【手荒れ・アトピー・イボが改善】大学で研究中「砂糖スキンケア」の効果とは?顔ダニも減少した!

看護の基本は、自分の手で患者さんをケアすることです。そのために看護師は手洗いをする機会が多く、ひどい手荒れに悩まされている人は珍しくありません。砂糖スキンケアでかゆみが軽減するとともに、かぶれることもなくなり、かき傷が治っていきました。【解説】山口求(藍野大学医療保健学部・看護学科教授)


最新の投稿


めまいの原因は脳と内耳の循環を悪くする「動脈硬化」にあり!食事での対処法

めまいの原因は脳と内耳の循環を悪くする「動脈硬化」にあり!食事での対処法

脳や耳の血管はきわめて細いので「動脈硬化」が起こると脳、内耳の循環が悪くなります。その結果、平衡機能が低下してめまいが起こりやすくなるのです。動脈硬化を防ぐためには、その引き金となる生活習慣病を防ぐ必要があります。「メタボ」の予防は、実はめまい予防にもつながるのです。【解説】坂田英明(川越耳科学研究所クリニック院長)


足トラブルの原因【開張足】を治す「正しい歩き方」

足トラブルの原因【開張足】を治す「正しい歩き方」

正しい歩き方が身についている人は高いヒールの靴を履いても足を痛めることが少ないのです。悪い歩き方、立ち方はすぐに改善しましょう。もう年だからとあきらめることはありません。まだ若いから大丈夫ということもありません。悪いくせはすぐに直さないと手遅れになってしまいます。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


めまいの原因にヘアカラーも!めまいの対処法「予防・改善の12の生活習慣」

めまいの原因にヘアカラーも!めまいの対処法「予防・改善の12の生活習慣」

どんなによい薬を飲んでいても、生活が乱れ自己節制ができていないと、めまいを治すことはできません。ライフスタイルを見直し、ふだんの過ごし方を少し工夫するだけで、めまいは起こりにくくなります。今日から実践できる予防・対策をご紹介します。【解説】坂田英明(川越耳科学研究所クリニック院長)


【オクラ水】余ったオクラでおつまみからメインまで!ネバネバ健康レシピBEST12

【オクラ水】余ったオクラでおつまみからメインまで!ネバネバ健康レシピBEST12

オクラを一晩水に漬けた水を飲む「オクラ水」。オクラのネバネバ成分が、血液中の糖分や脂肪分を包み込んで排出し、血流が改善するためと考えられます。水に漬けたあとのオクラのネバネバを最大限に生かした料理をご紹介します。【料理】森崎繭香(フードコーディネーター/お菓子・料理研究家)【栄養計算】緑川鮎香(管理栄養士) 


鎮痛剤が効かない痛みの原因は神経の誤作動!耳さすりで正常な状態に戻すとよい

鎮痛剤が効かない痛みの原因は神経の誤作動!耳さすりで正常な状態に戻すとよい

私のクリニックには1日に100人以上の患者さんがいらっしゃいます。患者さんの中には、「消炎鎮痛剤を飲んでも痛みが引かない」「手術を受けたのに痛みがずっと続いている」と訴える人が少なくありません。骨や筋肉の器質的な異常や炎症ではなく、神経が誤作動を起こしている場合が多いのです。【解説】小田博(おだ整形外科クリニック院長)