医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【生姜の効能】女性編 冷え症を改善「生姜紅茶」 便秘にも即効性あり

【生姜の効能】女性編 冷え症を改善「生姜紅茶」 便秘にも即効性あり

当院には、さまざまな不調を訴える人がお越しになります。各患者さんの症状や体質、目的に応じた治療と指導をしますが、一つだけ、すべての患者さんに共通してお勧めしていることがあります。それは「ショウガ紅茶」を飲むことです。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


健康雑誌『安心』で初めて紹介された「ショウガ紅茶」

 当院には、さまざまな不調を訴える人がお越しになります。生活習慣病などの病気を患っている人、リウマチなどの痛みに苦しむ人、不妊の人、ダイエットの希望者など、お困りの症状はさまざまです。
 各患者さんの症状や体質、目的に応じた治療と指導をしますが、一つだけ、すべての患者さんに共通してお勧めしていることがあります。それは「ショウガ紅茶」を飲むことです。
 ショウガ紅茶は、今から20年ほど前、医師である父の石原結實が考案し、健康雑誌『安心』で初めて紹介されました。
 ショウガと紅茶の相乗作用で保温、免疫力増強、血行促進、健胃、鎮痛、利尿など、非常に幅広い働きを発揮します。
 ですから、どんな症状を訴えていても、ショウガ紅茶だけは共通して飲んでもらい、回復の後押しとして活用してもらっています。
 ショウガ紅茶をきちんと飲んでいる人は、次の診察に来たとき、すぐにわかります。いかにも血行のよい健康的な顔色に
なっているからです。同時に、目的の症状も、順調に改善されていきます。
 現代人の不調や病気のほとんどは、「冷え(低体温)」による血行不良や免疫力の低下が潜んでいます。そのため、ショウガ紅茶で冷えが解消されると、劇的に症状が改善するのです。

「毎日ショウガのかたまり1個を飲む」と石原先生

ショウガ紅茶の症例報告

 実例をあげましょう。

 Yさん(82歳・女性)は、2013年4月、高血圧があり、体が重いと訴えて来院されました。初診時には、すでに降圧剤を飲んでいて、血圧は薬で基準値に抑えられていました。しかし、体調が悪いので、できれば薬をやめたいとのことでした。体温は35.3℃で、健康な体を維持するには低過ぎる数字です。

 そこで、まずは降圧剤を続けながら、漢方薬とショウガ紅茶を飲んでもらいました。
 すると、2ヵ月後には、非常に顔色がよくなったのです。血行と代謝が促されたせいか、63kg(身長は156cm)とやや太り気味だった体重が、2ヵ月で2.5kg減って60.5kgになりました。
 8月には、体温が36.3度に上がり、体重がさらに1kg減って59.3kgになりました。
 9月になると、体調がとてもよくなり、血圧も安定し、「降圧剤をやめてもいいでしょうか」という本人からの打診もあって、薬をやめました。以来、血圧は正常値の130/70mmHg台を維持しています。毎日ウオーキングもして、ますます元気になっています。

 このように、ショウガ紅茶で体温が上がり、血行がよくなってやせる人はたくさんいます。体温が1ヵ月で0.5度上がる人、2〜3ヵ月で1度上がる人、3ヵ月程度で体重が3kg減る人など、枚挙にいとまがありません。また、高血圧が改善されて降圧剤が不要になる人、耳鳴りやめまいが改善される人も多数います。

 もう1人、不妊に悩み、人工授精をしても妊娠できなかったSさん(40歳・女性)の例をご紹介しましょう。
 2014年の11月、来院したSさんは、顔色が悪く、血行が悪いことが見て取れました。それでショウガ紅茶をお勧めしたところ、熱心に飲み始めました。すると、2015年2月14日に、めでたく妊娠反応が出たのです。
 順調に妊娠期間を過ごし、2015年10月、無事に元気な赤ちゃんを出産しました。

私の便秘や肩こり、頭痛も解消した!

 実は、私自身、研修医時代、猛烈な忙しさの中で月経が止まり、便秘、切れ痔、多汗症、肩こり、頭痛、巨大ニキビなどに襲われたとき、ショウガ紅茶に救われた経験を持っています。

 当時は、まだショウガ紅茶を飲んでいなかったのですが、あまりの体調の悪さに飲むことにしたのです。そのときは、まだ子どもがいなかったので「月経が止まってこのまま妊娠できなかったら……」という不安もありました。
 ショウガ紅茶を飲み始めたら、忙しいなかでも次第に体調がよくなり、症状が一つずつ消えていったのです。月経もくるようになり、2年後には子どもを授かりました。

 以来、ショウガ紅茶は欠かさず飲んでいます。一度に、マグカップの3分の1が埋まるくらいのショウガを入れて飲み、毎日、ショウガのかたまり1個を飲み尽くすほどです。おかげで、現在の平熱は36.8℃。多忙ですが、元気いっぱいです。

 ショウガ紅茶は、自分で簡単に実践できる万能薬です。1人でも多くの人に習慣的に飲んでいただき、ポカポカと温かい心と体で、病気を遠ざけていただきたいと願っています。

●ショウガ紅茶の基本的な作り方

 では、ショウガ紅茶の作り方と飲み方をご紹介しましょう。

●基本的な作り方

①ショウガをすりおろす

②①を小さじ1杯分くらい紅茶に入れる

③好みで黒砂糖を入れる

 ショウガをすりおろすときは、皮をむいてもけっこうですが、皮付きのままよく洗ってすりおろすと、皮の近くに栄養分が多いため、より効果的です。もし、繊維が気になるようなら、ショウガの搾り汁だけを入れてもかまいません。
 ショウガをするのが面倒という人は、多少、効果は劣りますが、チューブ入りのショウガを利用してもよいでしょう。
 また、ショウガを一度にすりおろして、1回分ずつを冷凍して使用するのもお勧めです。

●飲むタイミング
 朝と入浴前は必ず飲みましょう。ほかはいつ、何杯飲んでも構いません。

ショウガ紅茶に黒糖を入れても良い

 糖尿病の人やダイエット中の人は、黒砂糖が気になるかもしれません。その場合、入れなくてもよいでしょう。

 しかし、ビタミン・ミネラルの豊富な黒砂糖は、それ自体も代謝促進効果があります。白砂糖のように害にはならず、満腹感をもたらして、むしろダイエットや体重コントロールに役立ちます。
 お金も手間もかけずに、おいしく飲めて、数え切れないほどの薬効があるショウガ紅茶を、おおいにご活用ください。

解説者のプロフィール

石原新菜
帝京大学医学部卒業後、大学病院での研修を経て、現在、自然医学の泰斗で医学博士の父、石原結實氏が院長を務めるイシハラクリニックで、漢方医学、自然療法、食事療法により、さまざまな病気の治療にあたっている。著書『病気にならない蒸しショウガ健康法』(アスコム)など好評発売中。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ジーンズが緩くなった!】「塩発酵キャベツ」で慢性便秘を改善!ポッコリ下腹も凹んだ

【ジーンズが緩くなった!】「塩発酵キャベツ」で慢性便秘を改善!ポッコリ下腹も凹んだ

塩発酵キャベツを常備できるようになり、2日に1回くらいの頻度で塩発酵キャベツを食べていたところ、半年くらいで慢性便秘が解消しました。また、便秘をしていた頃は下腹がポッコリ出ていましたが、今はかなりへこみました。昔のジーンズをはくと、ヒップラインや太もものあたりが明らかにゆるく感じます。【体験談】濵崎希(会社員・45歳)


リンパを流す「手のひら押し」とは? 症状別の押し方&血液型別ドリンクを紹介!

リンパを流す「手のひら押し」とは? 症状別の押し方&血液型別ドリンクを紹介!

手のひら押しのよいところは、いつでもどこでも自分でできて、効果がその場でわかることです。悪いところは手のひらに表れており、そこを押せば、その刺激が手から末梢神経を通り、脊椎を介して、対応する器官や臓器に届きます。それが、全身の回復につながります。【解説】足利仁(手のひらデトックス協会代表理事)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


【ビックリ】86歳の白髪頭に黒髪が生えた!若々しさの秘訣は「甘酒寒天」

【ビックリ】86歳の白髪頭に黒髪が生えた!若々しさの秘訣は「甘酒寒天」

甘酒や甘酒寒天をとり始め、1年ほど経ったころから、変化が現れました。黒い髪が生え、頭髪全体が、明らかに黒っぽくなってきたのです。白髪よりも、黒髪のほうが目立って増えてきて、もうほとんど黒髪に近いほど。なじみの美容師さんから、「髪が黒くなりましたね!」と、驚かれました。【体験談】大谷美智子(無職・86歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


最新の投稿


立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

2週間後には、日中に頭がスッキリするのを感じました。今思えば、以前の私は常に眠気を感じていた気がします。その後、すぐにふくらはぎが軟らかくなりました。そして3週間目には、足がむくまなくなったのです。今は靴がきつく感じることはありません。仕事中の気持ちにゆとりができました。【体験談】今村由利(仮名・会社員・28歳)


間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

首のこわばりをほぐし、背中や腰の緊張が緩めば、間欠跛行の改善も期待できます。いったん固まってしまった首の緊張をほぐすのは、実は、簡単ではありません。この体操を行うと、首のこわばりがリセットされ、全身の筋肉の緊張を一挙にほぐすことができます。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)


腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

特につらかったのが、洗い物をしたり、風呂場の掃除をしたりするなど中腰の姿勢になるときです。それに加え腕が上がらないので、洗濯物を干すのもひと苦労で、家事を満足にこなせませんでした。施術を受けながらセルフケアを続けたところ、わずか1ヵ月間で腰痛はうそのように軽くなりました。【体験談】中村芳美(仮名・無職・70歳)


脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

「ロコモティブシンドローム」は、骨、筋肉、関節、神経などの運動器に障害が起こり、歩いたり体を動かしたりする機能が低下して、要支援・要介護になるリスクが高い状態をいいます。このロコモを引き起こす病気の一つに、腰部脊柱管狭窄症があります。【解説】重松英樹(奈良県立医科大学整形外科学内講師)