【体験談】ひざ痛が改善し、日本舞踊を楽しんでも再発なし「ひざの皿さすり」とは

【体験談】ひざ痛が改善し、日本舞踊を楽しんでも再発なし「ひざの皿さすり」とは

4年前のことです。踊りのけいこをしている最中、私は左ひざを痛めてしまいました。無理な体勢で力をかけてしまったのか、ひざをひねったようです。それ以来、ひざを曲げたり伸ばしたりすると、ズキッと痛むようになりました。【体験談】連寿賀子(大阪府・67歳・書道家・日本舞踊家)


曲げ伸ばしするたびにひざに痛みが走った

 4年前のことです。踊りのけいこをしている最中、私は左ひざを痛めてしまいました。無理な体勢で力をかけてしまったのか、ひざをひねったようです。それ以来、ひざを曲げたり伸ばしたりすると、ズキッと痛むようになりました。

 日本舞踊では、立ったり座ったりする動きが多く、頻繁にひざを曲げ伸ばししなくてはなりません。人さまの踊りを拝見するときも、もちろん正座です。出かけた先で、「和式トイレしかなかったらどうしよう」と不安になることもありました。

 あまりにひざの痛みがひどいときは、左足を投げ出して座ることもありました。一時は、踊りのけいこも休まざるをえませんでした。そのときには、「私の左ひざは一生このままなのかな」と思い、暗澹たる気分になったものです。
 一方、私は自宅で書道教室を開いています。こちらは幸い、生徒さんからの要望でイスに座る形式に変えていたので、正座の必要はありませんでした。

 大谷内輝夫先生(ゆうき指圧院長)には、母の代からお世話になっており、私も体のケアのために以前から通っています。
 ひざを痛めたときも、すぐに相談に行きました。すると先生は、治療を行うとともに、「家でもやってください」と、いくつかの運動プログラムを教えてくださいました。

痛みが和らぐばかりか曲げ伸ばしもスムーズ

 大谷内先生によると、痛みがあるときは、まず、「ひざの皿さすり」でひざの周りを手でさするといいそうです。

 私がよく行っていたのは、うつぶせになり、ひざを90度に曲げて内回り・外回りに回す「ひざ回し」です。ほかにも、あおむけでひざを立て、足を左右に倒す運動なども行いました。

 これらの運動は「いつやる」とは決めずに、思い出したときに行います。例えば、家でくつろいでいるとき、「テレビを見ながらでも、できるな」と思いついたら、すぐに行うといったぐあいです。
 回数も決めていませんが、一度に10回ずつくらい、やっていたと思います。それを、多いときは1日6〜7回行いました。

 簡単で時間もかからず、足を動かして痛みが増すこともなかったので、苦になりませんでした。
 3ヵ月ほど経ったころです。ふと気づくと、ひざの痛みが消え、正座できるようになっていました。「あれ?」と、不思議に思ったことを覚えています。

「のどもと過ぎれば……」といいますが、痛みが消えたら運動プログラムを忘れてしまいました。すると、また、ひざが痛みだしたのです。
「運動プログラムを休んだからだ」と思い出し、また熱心に行うと、ひざの痛みはなくなります。

 運動プログラムをする前と、した直後でも、ひざの動きや痛みが変わります。運動をしたあとは、痛みが和らぐだけでなく、曲げ伸ばしもスムーズになるのです。

 これらの経験から、大谷内先生が指導してくださった運動プログラムには、明らかに効果があることを実感できました。

 運動プログラムで痛みが消え、やめるとぶり返し、再開すると痛みが軽減する、ということを、何度かくり返しました。すると、いつの間にかひざ痛は、すっかり消え、再発もしなくなりました。

 今は、週1〜2回、エアロビクスや水泳を楽しんでいます。ひざ痛のため、しばらく休んでいたのを再開したのです。

 体はどこも痛いところがなく、快調です。ひざの痛みが消え、踊りが続けられて、快適に生活ができることを、心からありがたく思っています。

体の悪いクセが直り痛みが出なくなった(ゆうき指圧院長・大谷内輝夫)

「ひざの皿さすり」と「ひざ回し」は、ひざの左右にある膝蓋支帯を緩めます。あおむけで足を左右に倒す運動は、膝蓋支帯を伸ばします。これによってゆがみが消え、ひざ痛が改善したのでしょう。体の悪いクセが直り、正しく動けるようになったので、痛みが出なくなったのです。ひざの皿さすりは即効性もあるので、再発予防にもご活用ください。

→「ひざ痛を改善する運動プログラム」の解説はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【膝痛改善】水が溜まって曲げられない!から卒業目前「足の中指回し」で階段スタスタ

【膝痛改善】水が溜まって曲げられない!から卒業目前「足の中指回し」で階段スタスタ

3~4年前から状態が急激に悪化しました。ひざに水がたまるようになったのです。正座はおろか、ひざを曲げることもできません。さすがに我慢できず、整形外科に駆け込みました。水を抜いてもらうと、しばらくは調子がいいのですが、すぐにまた水がたまります。【体験談】中西愛(京都府・フリーアナウンサー)


【変形性膝関節症】ひざ痛改善率がアップする運動4選 ひざの皿を上下にさすれば正座ができた

【変形性膝関節症】ひざ痛改善率がアップする運動4選 ひざの皿を上下にさすれば正座ができた

一般的に、変形性ひざ関節症によるひざの痛みは、「筋肉に原因がある」とする説が多いようです。しかし、私は筋肉は関係ないと考えています。なぜなら、ひざ関節の周囲に筋肉はないからです。では何が原因かというと靭帯(骨どうしをつなぐ組織)と関節包(関節を包む膜)の拘縮だと考えています。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)


【膝の違和感・痛み】私は「耳ひっぱり」で15年来の膝痛が大改善 肩や腰の痛みも解消した!

【膝の違和感・痛み】私は「耳ひっぱり」で15年来の膝痛が大改善 肩や腰の痛みも解消した!

ひざに違和感を覚えるようになったのは15年ほど前です。足が前に出しにくいので、ゆっくりとしか歩けなくなりました。私が「耳ひっぱり」を知ったのは1年前です。図書館で耳ひっぱりの本を見つけたのがきっかけでした。【体験談】大谷美智子(主婦・86歳) 


【膝痛が改善】8割に即効!弱りかたくなった筋肉を刺激する「お尻トントン」

【膝痛が改善】8割に即効!弱りかたくなった筋肉を刺激する「お尻トントン」

ひざ痛を改善しようとする際、大きな障害になるのは、リハビリや運動ができないことです。ひざが痛いときは誰でも動かすのは嫌でしょう。しかし大事をとるうちに、ひざを守る筋力がどんどん落ちていきます。すると、ますますひざ痛が治りにくくなるという悪循環に陥るのです。【解説】田宮高彦(鍼灸師・整体師)


【ひざ痛】「ひざのお皿」が動かせなくて起こっている?対策は「太ももほぐし」

【ひざ痛】「ひざのお皿」が動かせなくて起こっている?対策は「太ももほぐし」

ひざ痛を引き起こすかたの特徴の一つに、太ももの前面の筋肉がかたくなっている点があります。大腿四頭筋がかたくこわばる→ひざのお皿がスムーズに動かなくなる→ひざに負担がかかって軟骨をすり減らす→痛みや違和感を生む、となるわけです。【解説】八木愛子(からだ快善協会理事長・鍼灸指圧師・柔道整復師)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)