医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

のぼせや頭痛の症状が解消  私の【ホットトマトジュース】健康法

のぼせや頭痛の症状が解消 私の【ホットトマトジュース】健康法

私は5年前から週1回程度介護の仕事のお手伝いをしています。そこで出会ったのが90歳を超えるのに、とても元気ではつらつとしたおばあちゃんです。いつも「すごいなぁ」と感心していたのです。そのおばあちゃんは、大のトマト好きで毎日必ず、生のトマトを食べていました。【体験談】玉城光枝(沖縄県・67歳・主婦)


若いころからののぼせや頭重感が消失!

 私が「ホットトマトジュース」を飲み始めたのは、今から3ヵ月前です。
 ただ、私の飲み方は、少し変わっています。市販のトマトジュース(250ml)を少量のお湯で割り、人肌程度に温めた物を、起床後と就寝前に飲んでいるのです。
 私は、朝は白湯も飲んでいますが、体を冷やさないようにするため、トマトジュースを飲む際もお湯で割るようになった、というわけです。

 そして、ふだんの食事も、なるべく生のトマトやトマトスープを取り入れるよう、心がけています。
 このように、日々の生活にトマトを取り入れたのは、あるおばあちゃんの食生活を参考にしたことがきっかけでした。

 私は、5年前から週1回程度、介護の仕事のお手伝いをしています。そこで出会ったのが、90歳を超えるのに、とても元気で、はつらつとしたおばあちゃんです。会話もしっかりしていて、いつも「すごいなぁ」と感心していたのです。

 そのおばあちゃんは、大のトマト好きで、毎日必ず、生のトマトを食べていました。そこで私は、「長寿の秘訣は、トマトにあるのではないか」と思い、マネをすることにしたのです。

 とはいえ、同じように生のトマトを毎日食べ続けることはできませんでした。生のトマトは、時期によって値上がりして、手が出せないことがあるからです。
 でも、ホットトマトジュースだけは、毎日欠かさずに続けています。トマトジュースは値段があまり変わらないので、とても助かっています。

「長寿のために」と始めたホットトマトジュースですが、思わぬ効果を発揮してくれました。

 若いころから悩んでいたのぼせ、頭痛、頭重感が、次々に消えたのです。
 特に驚いたのは、頭痛がなくなったことです。
 私は、昔からの頭痛持ちで、月に2~3回は、必ず痛みに襲われていました。そんなときは、頭痛薬の出番です。長年そんな調子だったので、薬が手もとにないと、不安すら覚えていました。

 しかし今は、頭痛がすっかり消えたおかげで、頭痛薬がなくても不安はありません。飲む必要がなくなり、ほんとうにうれしく思っています。

見た目が若いね!と医師にほめられる

 めまいは、足もとがふらつく程度の軽いものでした。特に朝方に起こりやすく、ときには転びそうになることもありました。

 一度、病院で検査を受けたことがありますが、特に異常は見つかりませんでした。
 そんな原因不明のめまいも、ホットトマトジュースを飲み始めて改善しました。足もとがふらつかなくなり、下半身がしっかりしてきたような感覚があるのです。

 めまいに関連してなのか、3年前から、耳鳴りにも悩まされました。片耳だけ、ジーッとセミの鳴き声のような音が聴こえるのです。そこまで大きな音ではありませんが、やはり気になっていました。
 その耳鳴りも解消こそしていませんが、最近はだいぶ軽くなっています。

 実は、ホットトマトジュースを飲み始めた同じ時期に、『壮快』の2018年1月号で紹介されていた、耳鳴り対策のいくつかの体操を続けています。めまいが楽になったのですから、ホットトマトジュースを飲んでいることも、耳鳴りに功を奏したのではないかと推測しています。

 また、以前から実年齢よりも若く見られるほうでしたが、ホットトマトジュースを飲み始めてからは、さらにその若さに驚かれるようになりました。
 かかりつけの医師からも、「玉城さんは、見た目も若くて、ほんとうに元気だね」とほめられています。毎日はつらつと動き回っているので、そう見えるのかもしれません。

 冒頭の目標のおばあちゃんの年齢を迎えるまで、あと二十数年。これからも、ホットトマトジュースを片手に、いつまでも元気な「オバー」を目指してがんばります。

血管の若返りが進み頭痛やめまいが改善(銀座泰江内科クリニック院長 泰江慎太郎)

 同じ年齢でも、老けて見える人と若く見える人がいます。その違いを生むのが、老化や病気を招く、活性酸素の消去能力です。加齢やストレスなどで活性酸素が増えると、血管をはじめ、全身に老化現象が起こり、多くの不定愁訴が生じてきます。玉城さんが悩まされていた頭痛やめまいなども、活性酸素の増加が原因と考えられます。

 トマトのリコピンには強力な抗酸化力があり、ホットトマトジュースを常飲すると、リコピンを効率的に摂取できます。活性酸素が減ることで血管の若返りが進み、血流もアップします。それが、多くの不定愁訴の改善につながったのでしょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


立っていられない重度めまいに「耳の穴もみ」が効果!気持ちも血圧も安定した

立っていられない重度めまいに「耳の穴もみ」が効果!気持ちも血圧も安定した

5~6年前から、ときどき軽いめまいが起こるようになりました。3月のある日、それまでにない強いめまいが起こりました。「これはちょっと違う」と血圧計を引っ張り出して測ってみたところ、最大血圧が165mmHg、最小血圧も105mmHgもあったのです。【体験談】佐川佳那子(仮名・主婦・62歳)


「呼吸」で簡単に内臓マッサージ!体内のゴミ「エントロピー」を排出する効果

「呼吸」で簡単に内臓マッサージ!体内のゴミ「エントロピー」を排出する効果

皆さんは、1日のうちに私たちが何回呼吸しているかご存じでしょうか。1日、およそ2万回になります。ふだんは無意識に行っているこの2万回の呼吸のうち、例えば、100回をちょっと意識して行うだけで、体が変わってきます。【解説】帯津良一(帯津三敬病院名誉院長)


イライラ・肩こり 体の不調は頭皮に表れる!症状別「頭のもみほぐし方」

イライラ・肩こり 体の不調は頭皮に表れる!症状別「頭のもみほぐし方」

毎日頭のもみほぐしを行うことで、「今日は疲れてるな」と自分の状態に気づきやすくなります。頭のもみほぐしでは、呼吸が非常にたいせつです。ほぐしながら息を吸ったり、吐いたり、深呼吸したりして、ゆったりリラックスしながら行ってください。【解説】山本わか(田園調布長田整形外科頭皮セラピスト)


薬の副作用による頭痛と吐き気が止まった!私の「爪もみ」体調管理術

薬の副作用による頭痛と吐き気が止まった!私の「爪もみ」体調管理術

42歳のときに受けた人間ドックで、糖尿病と診断されました。薬の副作用による不調や病気が次から次へと出てきて、20年以上もの間、苦しんできました。薬をやめて、爪もみを熱心に行ったおかげでしょう。ひどいめまいや頭痛、吐き気はピタリと止まり、バセドウ病の症状もよくなりました。【体験談】中村徹子(仮名・主婦・68歳)


頭皮が固いのは筋膜の緊張!頭痛を和らげる「耳の上ほぐし」のやり方

頭皮が固いのは筋膜の緊張!頭痛を和らげる「耳の上ほぐし」のやり方

頭のてっぺんに指を当て、同じように動かしてください。おでこと同じように動きますか。もし、おでこの皮膚より、頭のてっぺんの皮膚が動かなかったら、頭皮が緊張しています。頭皮がカチカチに緊張していれば、頭痛や頭重感といった、不快感に見舞われやすくなります。【解説】内野勝行(金町脳神経内科・耳鼻咽喉科院長)


最新の投稿


寒くなる前に夏太りをリセット!ポッコリお腹解消「シソ酢ドリンク」の作り方

寒くなる前に夏太りをリセット!ポッコリお腹解消「シソ酢ドリンク」の作り方

薄着になる季節に気になるのが、ポッコリおなか。そこで登場するのが「シソ酢」です。黒酢にシソを漬けて、冷蔵庫で1時間。あっという間に出来上がります。スキッと爽やかな後味で、水分補給としても最適なシソ酢は、糖質の吸収を抑え、やせると評判。ぜひ、お試しください。【構成】『安心』編集部


【シソと黒酢の効果】夏太り対策にピッタリ!シソ酢ドリンクで代謝アップ!

【シソと黒酢の効果】夏太り対策にピッタリ!シソ酢ドリンクで代謝アップ!

中国・三国時代の故事に、シソについての話があります。カニを食べて食中毒を起こして死にかけた若者に、華侘という名医が紫色の葉を煎じて飲ませたところ、たちどころに快癒。これが紫蘇の名前の由来となったといいます。生薬としても珍重され、気管支炎、セキ・痰、不眠の治療などに広く用いられてきました。【解説】丁宗鐵(百済診療所院長)


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)