医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

遠くの大切な人の体と心を癒す方法 宗茂流「遠隔気功」

遠くの大切な人の体と心を癒す方法 宗茂流「遠隔気功」

他人の体を動かせるほどの強い気を身につけるにはかなりの鍛錬が必要ですが、この手のひらの気を自分や家族の健康に役立てることはできるかもしれません。手のひらから相手の体に気が入り、全身を巡っていくことをイメージしながら気を送ってみましょう。【解説】宗茂(宗茂気功健康塾塾長・元オリンピック男子マラソン代表)


試しに気を送ると選手の体が動き出した!

私はもう30年近く、気功を健康のために役立てています。
私の気功は人から教わったものではなく、独自に身につけた「宗茂式気功」です。

1987年に私は現役を引退し、旭化成陸上部の監督に就任しました。
その後間もなく、私は陸上部に届いた1通の手紙に心を惹かれました。

気功の大家、戸嶋正樹先生からの手紙です。
当時の私は「気功なんてまやかしだ」と、頭から信じていませんでした。

ところが私は、わざわざ東京まで行き、戸嶋先生の気功道場を訪ねました。
なぜ急にそんな気持ちになったのか、今でも不思議です。

気功道場で目にしたものに、私は強い衝撃を受けました。
体が自分の意志と関係なく、勝手に動くのです。

こんな世界が本当にあるのだと、思い知らされました。
戸嶋先生は失明や重病などを乗り越え、多くの修行を重ねて気功ができるようになったそうです。

それは普通の人では耐えられない苦痛、苦労だったでしょう。
しかし、私も陸上競技で、誰よりも厳しい練習をこなし、普通の人では耐えられない世界を経験しています。

ふと「私にも気功ができるのではないか」と思い、試しに選手たちに気を送ってみました。
すると、戸嶋先生の道場で見たように、選手たちの体が勝手に動き出しました。

「監督、何をしたんですか?」と大騒ぎになりました。
以来、陸上競技の指導のかたわら、気功についても研究、実践を重ねてきました。

そして、監督を弟の猛に任せた後、2008年に「宗茂気功健康塾」を開き、本格的に気功に取り組むようになったのです。

全身写真の上に手をかざし気を送る

私の気功健康塾は宮崎にあります。
また、月に1回、福岡県久留米しも津浦内科医院で出張気功を行っていますが、それも九州内で、なかなか東京やほかの地域から気功を受けたい人が通うことは困難です。

そういう人向けに、私が「遠隔気功」を始めたのは、今から15年ほど前のことです。
遠隔気功とは、遠く離れた場所にいる人に気を送ることで、先述の戸嶋先生もよく遠隔気功で施術をなさっています。

遠隔気功のやり方は、気功の先生によって違うのですが、私の場合は、気を送りたい相手の全身が写った写真を用います。
まず、気を送る直前に相手に電話し、これから気を送る旨を伝えます。

相手の人には、目を閉じてリラックスしてもらいます。
それから相手の写真に手をかざし、気を送ります。

手のひらや指から相手に気が入り、それが全身を巡っていくことをイメージします。
そのときに「治れ」と思いを送ったり、相手が健康になっている姿を思い描いたりすることもあります。

すると、人によりますが、5~15分ほどで相手の体に反応が出始めます。
反応は痛みや症状によって変わります。

首の痛みがある人は、首が前に傾いたり、後ろに傾いたりします。
内臓が悪い人は、体がポカポカ温まることがあります。

うつの人は汗を大量にかいたり、呼吸が速くなったりします。
そのまま1時間ほど、気を送り続けます。

これで終わりです。
「終わりましたよ」と電話すると、「体が意識していないのに動いた」とか「体が楽になった」などと言う人もいます。

これを何回か続けているうちに体の調子が上向いてきます。

自分の気を感じることは誰でもできる

普通の人が気功をできるようになるかと聞かれると、私も最初から気功ができたわけではないので、できるようになる可能性はあります。
私は戸嶋先生の気功を受けたことがきっかけでしたが、私の気功を受けたことで気功ができるようになった人もいます。

気功を受けてみることが、きっかけの1つにはなるようです。
ただ、気を感じることは多くの人にできます。

まず、胸の前で両手を合わせて、手のほうに気を送るイメージをしてください。
そして少し手を放してみます。

その手のひらと手のひらの間に温かいものを感じませんか?それが気です。
他人の体を動かせるほどの強い気を身につけるにはかなりの鍛錬が必要ですが、この手のひらの気を自分や家族の健康に役立てることはできるかもしれません。

手のひらから相手の体に気が入り、全身を巡っていくことをイメージしながら気を送ってみましょう。
遠隔気功を試すときは、私のように気を送りたい相手の全身の写真を使うとイメージしやすいと思います。

相手の治したい場所、具合の悪い場所をイメージし、「治りますように」と気持ちを込めながら気を送ってみましょう。

解説者のプロフィール

宗茂(そう・しげる)
1953年生まれ。旭化成陸上部顧問、日本陸連終身コーチ、気功師。弟の猛とともに"双子のランナー・宗兄弟"として男子陸上の長距離界を牽引。モントリオール、モスクワ、ロサンゼルスの3大会のオリンピック日本代表。引退後は旭化成陸上部監督に就任し、森下広一らを育てる。2008年に宮崎県延岡市に「宗茂気功健康塾」を開設。月に1 回、福岡県久留米市の下津浦内科医院でも気功の指導を行っている。

●宗茂Twitter
https://twitter.com/shigeru_so

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


気功

関連する投稿


便秘に効くツボを一気に刺激! 頑固な便秘にも効果「おじぎ腹式呼吸法」のやり方

便秘に効くツボを一気に刺激! 頑固な便秘にも効果「おじぎ腹式呼吸法」のやり方

気功を行えば、自然と腸が健康になります。私は「より即効的に便秘を改善する方法はないか」と、考えました。そして、25年にわたる気功研究の中で考案したのが、今回ご紹介する快便呼吸です。腹部のポイントを指先で押しながら呼吸をすることで、便意を促し、スムーズな排便が期待できます。【解説】古屋ネネ(九州気功協会会長)


僧侶が指南!幸運を引き寄せる生き方・習慣 運気を高める気のコントロール法

僧侶が指南!幸運を引き寄せる生き方・習慣 運気を高める気のコントロール法

気の正体は私と他者の「生命実感」で、気を意識することで幸福感は高められる。「気」を体感すると、人生をどのように輝かせるかが誰でも一足飛びに理解できます。いわゆる気と呼ばれるものを、私は「生命実感」と表現しています。【解説】遠藤喨及(タオ指圧協会インターナショナル代表・浄土宗和田寺住職)


【幸運を引き寄せる方法】保江邦夫さんが語る"すべての存在にただ愛を送り続ける気功法"

【幸運を引き寄せる方法】保江邦夫さんが語る"すべての存在にただ愛を送り続ける気功法"

周囲に対する気持ちを変えるだけで、どんな状況も最適な状況に変わる――これは、物理学をヒントに見い出した、厳然たる事実です。「素粒子」という言葉を聞いたことはありませんか。【解説】保江邦夫(ノートルダム清心女子大学教授・物理学者)


物理学者が指南【幸運の引き寄せ方】愛の気功実践法5大ポイント

物理学者が指南【幸運の引き寄せ方】愛の気功実践法5大ポイント

愛そうとか愛されようとか努力していたのが、いつの間にか「あるがまま」の愛になるのが、愛の気功の真髄です。誰か(何か)と時空を共有し、ただここに「ある」だけ。それこそが最上の愛の形なのです。【解説】保江邦夫(ノートルダム清心女子大学教授・物理学者)


【医師解説】自律神経を活性化!気を「楽」にして不調を解消する気功法

【医師解説】自律神経を活性化!気を「楽」にして不調を解消する気功法

東洋医学の考え方の基本として、「気・血・水」というものがあります。なかでも私たちの健康を大きく左右するのが「気」。その気の流れを詰まらせる原因の1つが、ストレスです。多くの現代人は、ストレスによって気の流れが滞り、さまざまな病気に陥りやすくなっていると考えられます。【解説】能見登志惠(都筑ふれあいの丘クリニック院長)


最新の投稿


なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

関口先生とは、日ごろから治療に関する情報交換をしているのですが、「手首押しには、脳に働きかけて、こわばった筋肉を軟らかくほぐす効果があるのではないか。非常によい治療法だと思う」と話しました。以来、手首押しを、私の患者さんの治療にも応用しています。【体験談】橋本芳保(橋本接骨院院長・68歳)


スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

体の平衡感覚をつかさどっているのは、耳の内耳にある三半規管と脳の小脳です。首の不具合によって、バランスをとるこれらの器官への血流が悪化して、めまいが起こりやすくなります。姿勢をよくして前に突き出た頭を元に戻し、首への負担を減らせばいいのですが、これがなかなか難しいのです。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

伊江島の修道院では、私が赴任する前からゴーヤの甘酢漬けを作っていたそうです。私たちもその習慣を受け継いで毎年、庭で育ったゴーヤを使って漬けました。現在私は神奈川県の修道院におりますが、ここに来てからも、庭になったゴーヤを使って甘酢漬けを作っています。【体験談】村松直子(マリアの宣教者フランシスコ修道会シスター・72歳)


ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

少し飲み物を飲むとすぐトイレに立ちたくなります。自分では「ミルク飲み人形みたいね」なんて笑い話にしていました。しかし内心では恥ずかしくて、なんとかしたいと思っていました。11円スリッパを毎日はいていたら、あれだけわずらわしかった尿意を、最近は忘れることもしばしばあります。【体験談】桜田陽子(仮名・63歳・主婦)


理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

枕が合わず寝ても首が緊張していると、肩や首のコリ、手や顔のしびれなどの症状が起こりやすくなります。また「熟睡できない」「夜中や早朝に目が覚める」など、さまざまな症状に悩まされるようになります。玄関マットとタオルを使うと医学的に見て最も理想的な睡眠姿勢が取れる枕を作ることができます。【解説】山田朱織(16号整形外科院長)