【おならが異常に臭い!】対策に 医師考案「スー出し体操」のやり方 大腸がんも撃退

【おならが異常に臭い!】対策に 医師考案「スー出し体操」のやり方 大腸がんも撃退

おならが止まらない、お腹にガスがたまるガス腹、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガス(おなら)も臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)


後藤利夫
1988年、東京大学医学部卒業。実父の大腸ガンを機に「大腸ガン撲滅」を目標に独自の無麻酔・無痛内視鏡検査法「水浸法」を開発。著書に『腸をきれいにする特効法101』(主婦と生活社)などがある。

「臭いおなら」には発がん物質が含まれ、大腸がんの原因にもなる

 おなかにガスがたまると、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガスも臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。

 なぜ、おなかにガスがたまってしまうのでしょうか。
 ガスを作るのは、大腸にいる腸内細菌です。食べ物が大腸に入ってくると腸内細菌が分解しますが、前半部分の上行結腸辺りでは善玉菌が多く、炭水化物などを分解してガスが作られます。このガスは臭いがなく、毒性もありません。むしろ、腸を刺激して、腸の蠕動運動(内容物を先へと送り出す腸の働き)を活発にしてくれます。

 しかし、腸の後半部分に行くにつれて、悪玉菌が増えてきます。悪玉菌は肉などのたんぱく質を分解し、窒素化合物や硫黄酸化物などのガスを作ります。このガスに毒性があり、また、臭いのです。
 たんぱく質は適度に食べていれば小腸で分解されて大腸まで行くことはありませんが、食べ過ぎたり、質の悪いたんぱく質を取ると大腸で悪玉菌のエサになり、悪玉菌を増やします。

 また、ガスは、便秘の人ほどたまりやすくなります。長く便が大腸にとどまっていると、腐敗が進み、ガスが発生します。
 便やガスは腸の後半のほうにたまります。そこで悪玉菌が増殖し過ぎると、発ガン物質ニトロソアミンやガン化を促進する二次胆汁酸を作り、大腸ガンを引き起こすのです。
 実際、大腸ガンは、S状結腸や直腸など、腸の後半に発生することが多いものです。
 この便秘やガスの原因になるのが、「腸の下垂」です。

加齢や運動不足で、腸が下垂してしまう

 大腸はおなかを一周しており、直腸、上行結腸、下行結腸の3ヵ所で固定されています。
 横行結腸や肛門に近いS状結腸は、体内で固定されていません。そのため自由に動き、横行結腸がハンモックのように下垂したり、S状結腸がねじれてループを作るようになったりすることがあります。
 すると、腸が長くなって便が移動しにくくなり、便秘しやすく、ガスもたまってきます。

 腸が下垂する理由はいろいろありますが、その多くは加齢や運動不足による腸の筋肉の衰えが原因です。
 腸管には平滑筋という筋肉があり、この筋肉が蠕動運動をして便を押し出しています。ところが、平滑筋が衰えると、腸がだんだん薄くなり、伸びて垂れ下がってきます。腸が薄くなると動きも悪くなるので、さらに便秘しやすくなります。

 私はこれまで4万人以上の方の腸を見てきましたが、腸の薄い人は大腸内視鏡で見ると、裏側にある肝臓や脾臓が透けて青く見えます。それくらい薄くなってしまうのです。
 また、腹筋の強さと腸の筋肉は相関関係があり、腹筋が強いと腸も強く、下垂しにくいようです。反対に腹筋が弱い人は、腸が垂れておなか(下腹部)がぽっこりしています。

溜まったガス(臭いおなら)を出す「スー出し体操」のやり方

 下垂した腸を元に戻し、腸の動きをよくするには、腹筋を鍛えるのが一番です。とはいえ、腹筋運動は大変です。そこで皆さんにお勧めしたいのが、たまったガスを抜く「スー出し体操」です。

 これは、あおむけに寝て、おなかをひねる体操です。腹筋を鍛えるものではありませんが、ひねることで便の通りの悪いところが解放され、ガスが出やすくなります。
 コツは、深く息を吐きながら、ゆっくり行うことです。大腸は自律神経(意志とは無関係に内臓の働きを支配している神経)のうちの、心身をリラックスさせる副交感神経に支配されています。 
 ですから、ゆっくり行うことで副交感神経が刺激され、大腸の働きがよくなります。また息を深く吐くことで横隔膜が動き、腸が刺激されます。

 同じ効果を得られるものに、ウオーキングがあります。歩く目安は一万歩です。歩く振動が腸を刺激して、おなかの動きがよくなります。この一万歩歩きも、ゆったり歩くと効果的です。
 それと並行して、食物繊維を取ることも忘れないでください。食物繊維は善玉菌のエサになり、便の材料にもなります。ただし、便秘のひどい人がいきなり食物繊維を食べると逆効果です。少しずつ、食べる量を増やしていくといいでしょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


おなら 直腸性便秘 便秘

関連する投稿


昆布酵母のおかげで減塩でも美味しい!薄味で胃腸に優しい手料理に家族が大満足

昆布酵母のおかげで減塩でも美味しい!薄味で胃腸に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


漢方医お勧めは「昆布酵母」 風邪の引き初めに発酵パワーを実感!

漢方医お勧めは「昆布酵母」 風邪の引き初めに発酵パワーを実感!

私が酵母に興味を持ったのは、米を発酵させた健康食品を、食料品店で見つけたのがきっかけです。米と麹を低温で自然発酵させ、もともと米に付着していた乳酸菌と酵母を培養し、パウダー状にしたという物です。【解説】石井恵美(やくも診療所院長)


砂糖ゼロの毒出しスイーツ!ジッパー付きの袋で作る「発酵あんこ」のレシピ

砂糖ゼロの毒出しスイーツ!ジッパー付きの袋で作る「発酵あんこ」のレシピ

砂糖ゼロでも甘い美腸スイーツ!「甘いものは食べたいけれど砂糖が気になる」。そんなかたでも大評判の「発酵あんこ」なら心配不要です。自然な甘みがクセになる!便秘や冷え症の改善、体の毒出し効果も抜群です。ジッパー付きの袋を使った簡単発酵方法をご紹介します。【レシピ】高山益実(管理栄養士・認定心理士・「食心のアトリエ」主宰)


あく抜き不要!腸内の宿便を排出する「すりおろしゴボウスープ」の作り方

あく抜き不要!腸内の宿便を排出する「すりおろしゴボウスープ」の作り方

アルカリ性食品のゴボウは食物繊維が豊富で、体に不要なものの排泄を促してくれます。デトックス効果を体感しやすいため、野菜や玄米を中心とした食事を指導している私の教室「ミレット・スタイル」でも最初に教える料理としてゴボウを使っています。【解説】人見惠子(ミレット・スタイル代表)


便漏れで下着が汚れた!9割は“ニセ便失禁” 治す方法は「まず温水便座をやめる」

便漏れで下着が汚れた!9割は“ニセ便失禁” 治す方法は「まず温水便座をやめる」

前回に引き続き、「便失禁」のお悩みについて、お答えします。前回は、便失禁で悩んで当院に来られている人の実に9割が、肛門機能に異常がない「ニセ便失禁」であること、その原因の多くは、肛門付近に便が残っている「出残り便秘(R)」であることをお伝えしました。【解説】佐々木みのり(大阪肛門科診療所副院長)


最新の投稿


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)


ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)