医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【便秘を解消】乳酸菌と食物繊維「フルーツ水キムチ」のメリット

【便秘を解消】乳酸菌と食物繊維「フルーツ水キムチ」のメリット

フルーツと野菜を、上新粉の水溶液に入れて発酵させる「フルーツ水キムチ」。このフルーツ水キムチには、発酵の力や素材のよさがギッシリと詰まっています。おいしくて健康にもいい水キムチは、まさに理想的な料理といえるでしょう。【解説】白澤卓二(日本ファンクショナルダイエット協会理事長)


解説者のプロフィール

白澤卓二(しらさわ・たくじ)
1958年、神奈川県生まれ。
千葉大学医学部卒業後、東京都老人総合研究所分子病理部門研究員、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て、2007~15年まで順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座教授。
専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など。
『長生きできて、料理もおいしい!すごい塩』(あさ出版)、『世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術』(サンマーク出版)など、著書多数。

●白澤抗加齢医学研究所
https://www.shirasawa-acl.net/


発酵の力と素材のよさがギッシリ詰まっている

フルーツと野菜を、上新粉の水溶液に入れて発酵させる「フルーツ水キムチ」。
このフルーツ水キムチには、発酵の力や素材のよさがギッシリと詰まっています。

以下に、フルーツ水キムチのメリットを説明しましょう。

・乳酸菌が豊富

第一に、乳酸菌の働きです。
乳酸菌には、フルーツ水キムチやみそ、しょうゆなどに含まれる植物性の乳酸菌と、チーズやヨーグルトを作る動物性の乳酸菌の2種類があります。
この二つのうち、植物性乳酸菌は酸に強く、生きたまま腸に届きやすいという特徴があります。

乳酸菌は、腸に届くと便秘の原因になる悪玉菌の増殖を抑制し、善玉菌であるビフィズス菌が増えて腸の働きを活性化して便秘や下痢を解消します。
乳酸菌で腸内環境が整うと、便秘や肌荒れが解消するばかりか、免疫力がアップして、ガンの予防やアレルギー反応を抑えることにもつながります。


・食物繊維が豊富

次が、食物繊維の働きです。
フルーツ水キムチで使う野菜や果物は、食物繊維がとても豊富です。
食物繊維には、野菜やキノコ、穀物の外皮などに多く含まれる不溶性と、果物や海藻に多く含まれる水溶性の2種類があります。

不溶性の食物繊維は、食べ物のカスを絡め取って便を作り、その便が腸壁を刺激して便秘を解消してくれます。
また、乳酸菌を組み合わせることで、便秘に働きかける力がさらにアップします。

一方の水溶性の食物繊維は、ブドウ糖の腸からの吸収をゆるやかにします。
食後の血糖値の急激な上昇を抑え、糖尿病を予防します。

また、肥満や脂質異常症の原因となるコレステロール、高血圧の原因となるナトリウムの吸収を阻害して、便とともに排せつする働きもあります。
食物繊維は、不溶性と水溶性をバランスよく取ることが重要ですが、フルーツ水キムチなら、水溶性と不溶性の両方の食物繊維を取ることができます。

乳酸菌発酵で素材のうま味が引き出される

・発酵パワーでうま味倍増

フルーツ水キムチは、漬けて1日もすれば食べられます。
食べるとわかりますが、さわやかな風味があり、発酵食品ならではのうま味があります。
このうま味は、乳酸菌の発酵によるものです。

漬け汁に含まれる上新粉のでんぷん質や果物の糖分をエサに、乳酸菌が発酵します。
すると、乳酸菌の発酵パワーで、食材に含まれるたんぱく質がうま味成分のアミノ酸に、糖分(炭水化物)が分子の小さな糖に分解されます。

こうして、食材が本来持っているうま味や風味をよりいっそう引き出してくれるのです。
塩分も控えめなので、血圧が気になる人も安心です。
漬け物代わりにフルーツ水キムチを食べれば、減塩効果で血圧の上昇も防げるでしょう。


・毎日食べても飽きない

フルーツ水キムチは一般のキムチと違い、果物と塩もみした野菜を漬け汁に入れるだけです。
誰でも簡単に作れて、失敗しづらいでしょう。
また、さっぱりとクセがないので、子どもからお年寄りまで、サラダやデザート感覚で食べられます。

そして、好きな野菜や果物を使って、さまざまにアレンジできます。
素材になる果物や野菜で味や見た目が変わり、バリエーションにも富んでいるので、毎日食べても飽きません。


どんなにいい健康法も続けてこそですから、これらは大きなメリットです。

小腹が空いたときにフルーツ水キムチ

フルーツ水キムチの果物と野菜の彩りも重要です。
リンゴの皮やトマトの赤、ブドウの紫、キュウリの緑などのもととなっている色素は、抗酸化作用に非常にすぐれています。
紫外線によって発生する活性酸素の攻撃から身を守り、細胞の老化や病気を防いでくれます。

また、フルーツ水キムチは、小腹が空いたときのおやつにもなります。
食事前の前菜として食べると、腹七分目の理想的な食事を実現しやすくなります。
腹七分目の食生活を続けていると、「サーチュイン」という長寿遺伝子のスイッチが入り、老化を抑制して健康長寿を実現することにもなります。

おいしくて健康にもいい水キムチは、まさに理想的な料理といえるでしょう。

フルーツ水キムチの作り方は、↓の記事で詳しく紹介されています。

→「フルーツ水キムチ」の作り方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

私が忙しくなり、酢ニンジンを作りおきできなかった時期がありました。すると、長女が再び便秘になってしまいました。そこで、慌てて酢ニンジンを作って食べさせたところ、すぐにお通じが戻ってきたのです。私自身も、子供といっしょに酢ニンジンを食べて、その効果を実感しています。【体験談】市村芽衣子(仮名・主婦・44歳)


トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

わが家の酢キャベツは塩や砂糖などの調味料は、いっさい加えません。キャベツと酢だけしか使わない、シンプルな酢キャベツです。夫は、酢キャベツで便通が改善しました。夫の場合は、便秘というよりも、便の出が悪いタイプでした。そのため、毎朝30分近くトイレにこもることもあったほどです。【体験談】中町治美(仮名・自営業・59歳)


健康長寿者の食事はコレだ!食物繊維たっぷり「長寿菌激増レシピ」

健康長寿者の食事はコレだ!食物繊維たっぷり「長寿菌激増レシピ」

たっぷりの食物繊維をとっている元気なお年寄りたちの腸内細菌では、ビフィズス菌や酪酸産生菌といった「長寿菌」が、全体の60%前後を占めていました。南大東島の101歳のおじいさんに至っては、全体の80%が長寿菌というとんでもない数値でした。【解説・監修】辨野義己(理化学研究所特別招聘研究員・農学博士)


トイレが遠い・残尿感が「オクラ水」で解決!尿量が増えてむくみも取れた

トイレが遠い・残尿感が「オクラ水」で解決!尿量が増えてむくみも取れた

私の場合、腎臓が一つしか働いていないため、排尿の回数が1日3~4回しかありませんでした。ところが、オクラ水を飲み始めてからは、排尿回数が倍増しているのです。さらに、1回に出る尿の量も増えています。おかげで、トイレから出たあとは残尿感もなく、スッキリ爽快です。【体験談】田中美千子(健康管理士一般指導員・61歳)


最新の投稿


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

十数年前に登山中に木の株に足を引っかけて転び、足の腫れと痛みに悩まされていました。11円スリッパをはき始めて3~4日たったころ、「左足のくるぶしの出っ張りが見える! 」と驚きました。というのも、ケガ以来、左の足首の腫れによって、くるぶしの外側の骨が見えなくなっていたからです。【体験談】土田喜代美(仮名・主婦・74歳)


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)