医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

表情筋を鍛えると別人級に顔が変わる!1回10秒「顔ヨガ」のやり方と効果

表情筋を鍛えると別人級に顔が変わる!1回10秒「顔ヨガ」のやり方と効果

1回10秒! 表情グセを正して顔のたるみ、ほうれい線、シワを取る「顔ヨガ」をご紹介します。顔ヨガをくり返し行うと、表情筋が鍛えられるため、いつまでも若々しい顔を維持することができますし、表情も豊かになります。早ければ1~2週間で変わり始めます。ぜひ、鏡を見ながら楽しく行ってください。【解説】間々田佳子(顔アスリート)


表情グセを正して、使っている筋肉と使っていない筋肉の差をなくし、シワやたるみを解消するのが顔ヨガです。
顔ヨガは、一つのポーズが10秒間程度です。

たった10秒でも、鏡を見て筋肉を意識して使うことが重要です。
こうやって顔の動かし方を筋肉に記憶させるのです。

たるみを取り除く外科的な手術もありますが、顔の動かし方が変わらなければ、また同じところにたるみが出てきます。
しかし、顔ヨガをくり返し行うと、表情筋が鍛えられるため、いつまでも若々しい顔を維持することができますし、表情も豊かになります。

→【前の記事】顔ヨガとは

「顔ヨガ」のやり方

Lesson1:こめかみストレッチ

Lesson2:ひょっとこ口

Lesson3:おだんごロック

Lesson4:おでこロック

顔ヨガの効果

顔ヨガの効果についてご説明します。

・こめかみストレッチの効果
側頭筋を引き上げ、誰もが気にするほうれい線を薄くし、下がった目じりを引き上げる顔ヨガです。
顔をかたむけたときに、首すじが伸びるので、顔や頭への血行もよくなり、肌のくすみやむくみも解消します。

・ひょっとこ口の効果
キュッと引き締まった口元は、若々しい印象を与えます。
顔の筋肉のほぼ70%が口の筋肉とつながっているので、老け顔を一掃するには、口の筋肉を効率的に鍛えるのが近道です。
あごの引き締めや、くちびるのシワ取りにも有効です。

・おだんごロックの効果
加齢とともに、最も動かしにくくなるのが、ほおです。

ほおに膨らみがなくなると、のっぺりしたデカ顔になってしまいます。
やせたほおは老けた印象を与えますが、これを解消するのがおだんごロックです。

ほおに、「お肉の位置はここ!」と覚えさせるかのように、手を添えましょう。
また、ほおを上げると、脳は「楽しい」と認識して、気分も上がってきます。

顔ヨガの教室はいつも笑いが絶えません。
それは、脳が喜んでいるからかもしれませんね。

余談ですが、顔ヨガは脳に近い筋肉を動かすので、認知症予防にも有効だと、医学博士の先生からお墨付きをいただいています。

・おでこロックの効果
おでこに横ジワが刻まれている人は、目を開くときに、おでこの筋肉を使っています。

そこで、両手でおでことまゆを押さえて動かないようにして、目の筋肉でまぶたを動かすのがおでこロックです。
まぶたが鍛えられるので、下がりまぶたが解消し、目が大きくなります。

おでこを上げる表情グセが解消すれば、横ジワも薄くなります。

早ければ1~2週間で変わり始めます。
ぜひ、鏡を見ながら楽しく行ってください。

解説者のプロフィール

間々田佳子
顔アスリート。
小顔・若顔・しあわせ顔スペシャリスト顔ヨガ講師。
タンゴダンサーでありタンゴの講師も務める。
体内年齢は20代をキープしているが、30代後半に顔だけ衰えてきたことに気付き、「顔も体と同じように鍛えられるはず!」と思い当たり、2010年、顔ヨガ講師資格取得。
顔だけでなく脳も活性化する「脳活顔ヨガ」など、新しい顔ヨガメソッドを開発・発表している。

●間々田佳子ウェブサイト
http://w-tango.com/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


アーユルヴェーダのおすすめの食事【干しブドウ酢】体質別アレンジはコレ!

アーユルヴェーダのおすすめの食事【干しブドウ酢】体質別アレンジはコレ!

アーユルヴェーダから見ると、「干しブドウ酢」は、それぞれの食品のよさが組み合わさって力を倍増させる、まさに最高の組み合わせです。干しブドウとリンゴ酢、ハチミツが組み合わさることにより、どんな体質の人にも合う食品になるからです。【解説】西川眞知子(日本ナチュラルヒーリングセンター代表)


「脳マッサージ」で顔はここまで変わる!  雑念が消えてスッキリ前向きに

「脳マッサージ」で顔はここまで変わる! 雑念が消えてスッキリ前向きに

上司のイライラした様子や、昔、よく目にした母のつらそうな表情などの断片が浮かんでは消え、頭の中は常にザワザワしていた状態でした。そのため頭が休まるときがなかったのです。脳マッサージを受けた瞬間、頭の中を騒がせていた雑念がすっかり消え、無になりました。【体験談】森若奈(会社員・45歳)


【ぶどうの皮】食べる? 食べない? 皮と種の栄養まで丸ごと摂取する食べ方はコレ

【ぶどうの皮】食べる? 食べない? 皮と種の栄養まで丸ごと摂取する食べ方はコレ

多種類の抗酸化物質を多く体に備えておくほど、アンチエイジングに役立ちます。そのために、ブドウは最適な食品です。その作用を十分に生かすには、ちょっとした食べ方のコツが必要です。それは、「できるだけ皮や種も一緒に食べる」ということです。【解説】渡辺光博(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授・医学部兼担教授)


言い訳だらけの人生に決別できた「脳マッサージ」顔の印象も明るく変化!

言い訳だらけの人生に決別できた「脳マッサージ」顔の印象も明るく変化!

わかったのは、私が「言い訳だらけの人生」を送ってきたということでした。うまくいかないことがあると、「親のせいだ」「お金がないせいだ」と、常に何かのせいにし、被害妄想の意識にとらわれて生きたのです。【体験談】伊藤千恵(セラピスト・50歳)


美魔女に聞いた「レモン」活用術 強い紫外線にすら負けない最強美肌ドリンク

美魔女に聞いた「レモン」活用術 強い紫外線にすら負けない最強美肌ドリンク

日焼けはともかく、紫外線のダメージでシミやシワだらけの顔では、美容の仕事をするうえで説得力がなくなってしまいます。そこで、サーフィンを楽しむときに、レモンでビタミンCを補給していました。ビタミンCはとても抗酸化力が高いので、おかげでシミやシワに悩まされずに済んだのです。【体験談】竹脇友加(PRコーディネーター・46歳)


最新の投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

腰の辺りから肩甲骨の下辺りまで指圧しても、せいぜい3分程度しかかかりません。実際にやってみると、これがすごく気持ちいいんです!こわばっていた筋肉がほぐれていくのを実感できます。なにしろ、脊柱管狭窄症の症状が目に見えてよくなりましたね。右足に感じていた激痛が、すっかり治まったんです。【体験談】布施博(俳優)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

今回、むくみの予防と改善のためにお勧めするのが「塩カイロ」です。塩カイロは、塩灸をアレンジした、手軽なセルフケアです。塩カイロは、お尻にある尾骨を温めます。尾骨周辺を塩カイロで温めることにより、こりやゆがみが解消し、自律神経のバランスが整って、血液やリンパの流れが改善するのです。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

炭酸水につかると、その部位の毛穴から炭酸が浸透。体内で毛細血管に入り、血管内の酸素を細胞に送り出します。これを体が察知すると「酸素が足りていない」と勘違い。炭酸水につかっている部位に酸素を供給しようと、血液がドッと流れてきます。こうして血管が拡張され血流が改善するのです。【解説】齋藤真理子(山本メディカルセンター院長)