【高血圧改善】血圧を下げる「ふくらはぎ」の刺激で心筋梗塞・脳梗塞を予防できる

【高血圧改善】血圧を下げる「ふくらはぎ」の刺激で心筋梗塞・脳梗塞を予防できる

ふくらはぎの刺激法として、最もポピュラーなのは「もむ」ことでしょう。もちろんそれでもいいのですが、患者さんから、もむのは難しい、力がなくてもめない、などの意見をいただき、もっと簡単に刺激する方法はないかと考えました。その結果誕生したのが、「ふくらはぎパンパン法」です。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学医学部教授)


渡辺尚彦
東京女子医科大学医学部教授(東医療センター内科)。高血圧などの循環器病が専門で、1987年8月から現在に至るまで、連続携帯型血圧計を装着し、24時間血圧を測定し続けている。また、血圧を薬に頼らず安定させるための食事指導や生活習慣、運動療法などの啓蒙・普及も熱心に行っている。『ズボラでも血圧がみるみる下がる49の方法』(アスコム)、『血圧を測るだけ!! で長生きする38の理由』(毎日新聞出版)など、著書多数。近著『クスリを飲まずに、血圧を下げる方法』(廣済堂健康人新書)が好評発売中。

ふくらはぎの筋肉は全身の血流を促す

私は循環器の専門医として、これまで多くの人に、高血圧を予防・改善する生活習慣をアドバイスしてきました。

その中心はやはり減塩ですが、それと並んでぜひやっていただきたいのが、ふくらはぎをたたく「ふくらはぎパンパン法」です。

なぜ、ふくらはぎをたたくと血圧が下がるのか。
まずそのことから、お話ししましょう。

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれています。
これは、ふくらはぎが心臓と同じように、全身の血液循環を促す重要な役目を担っているからです。

血液は心臓から、動脈を通って全身に送り出され、静脈を通って心臓に戻ります。
この静脈の血液を心臓のほうに流すのが、側を走る動脈と筋肉、特に、ふくらはぎの筋肉です。

心臓から最も遠い下肢の血液は、重力に逆らって心臓に戻らなければなりません。
そこで、ふくらはぎの筋肉は、ポンプのように強い収縮と弛緩をくり返して、血液を心臓のほうに送り出す役割を担っています。
この筋肉のポンプ運動を、乳搾りになぞらえて「ミルキングアクション」ともいいます。

しかし、長時間足を動かさないでいると、ふくらはぎの筋ポンプ運動が低下して、血液やリンパ(体内の余分な水分や老廃物、毒素などを運び出す体液)の流れが悪くなります。

その結果、足がむくんだり冷えたりし、さらに血圧も上がりやすくなってしまいます。最悪の場合、足の静脈にできた血栓(血液のかたまり)が肺動脈に飛んで血管を詰まらせる、エコノミークラス症候群を引き起こしかねません。そこで、ふくらはぎの刺激が注目されるようになりました。

ふくらはぎの刺激法として、最もポピュラーなのは「もむ」ことでしょう。
もちろんそれでもいいのですが、患者さんから、もむのは難しい、力がなくてもめない、などの意見をいただき、もっと簡単に刺激する方法はないかと考えました。

その結果誕生したのが、「ふくらはぎパンパン法」です。

ふくらはぎパンパン法の効果を実験で確認

ふくらはぎパンパン法は、ふくらはぎを下から上に向かって、手でたたいて刺激するものです。
これには、血流を改善させる三つの効用があります。

①下から上に順にたたくことで、上に向かって流れている静脈の血流が促される。
②たたくことで、筋肉の収縮・弛緩が活発になり、筋ポンプ運動が盛んになる。
③上半身も使うので、下半身だけでなく、上半身の血行もよくなる。


こうして静脈の血流が促進されると、全身の血液循環が改善し、血圧が下がってきます。実際に、この方法を行った前後で血圧を測ったところ、血圧の低下が認められました。

本来は、歩けば、ふくらはぎの筋肉が使われて下肢の血流がよくなり、血圧によい影響がもたらされます。
通勤で駅まで10分以上歩いている人は、10分以下の人より、高血圧のリスクが低いというデータもあります。

ですから、歩くのがよいことはわかっているのですが、ひざや腰が痛くて歩けない人や、高齢で筋力が低下している人もいます。
そういう人は、歩く代わりにふくらはぎパンパン法を行えば、血圧の上昇を抑えるのに役立ちます。

渡辺式「ふくらはぎパンパン法」のやり方

降圧効果が高い貧乏ゆすり

ふくらはぎを刺激する方法には、ふくらはぎパンパン法以外にも、いろいろあります。

意外に効果が高いのが、貧乏ゆすりです。
下肢を上下に小刻みにゆすることで、ふくらはぎだけでなく太ももの筋肉も刺激されるので、下肢の筋肉全体が鍛えられ、血行がよくなります。

大事なことは、こうした運動を毎日継続することです。それによって血圧が下がれば、プラスアルファの効果がたくさん得られます。

たとえば、動脈硬化の進行を防ぎ、不整脈や狭心症、心筋梗塞、脳梗塞(心臓や脳の血管が詰まって起こる病気)などの重大疾患を予防できる可能性もあります。

そのためには、減塩にも励みつつ、ふくらはぎパンパン法や貧乏ゆすりなどをすれば、相乗効果で、さらに血圧は上がりにくくなります。

また私は、1987年から連続して携帯型血圧計を装着し、日々の血圧の変化を測定しています。
そこから見えてきたのは、血圧は「心の鏡」だということです。

血圧はちょっとした心の動きで上がったり下がったりします。
ですから、心を平安に保つことも大事です。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【肥満症】減量手術の適応条件は?保険適応は?

【肥満症】減量手術の適応条件は?保険適応は?

肥満に対する治療で、「減量手術」が行われることがあります。減量手術は、単にやせたいからという理由で受けるようなものではなく、合併症のある高度肥満、かつ通常の治療では効果のない人が対象となり、日本でも2014年に術式の一つが保険適用になりました。【解説】大城崇司(東邦大学医療センター佐倉病院消化器外科講師)


腕振りのダイエット効果 太極拳の準備運動“スワイショウ”

腕振りのダイエット効果 太極拳の準備運動“スワイショウ”

「太極拳のような、体にいい運動をやってみたい」と思いながら、「難しそう」「時間がない」などの理由で、あきらめている人は多いのではないでしょうか。そんな人にぜひお勧めしたいのが、誰でも簡単にできて、健康効果の高い腕ふり運動「スワイショウ」です。【解説】楊進(日本健康太極拳協会理事長)


【甘酒氷Q&A】正しい保存方法は?甘くないけど失敗?離乳食に甘酒は使える?

【甘酒氷Q&A】正しい保存方法は?甘くないけど失敗?離乳食に甘酒は使える?

甘酒には、二種類あります。酒かす甘酒は、酒かすを水で溶いて、砂糖などの甘味料を加えて作ります。酒かす甘酒にはアルコールが若干含まれますから、子どもやお酒に弱いかたの飲用には注意が必要です。一方、麹甘酒は米麹を発酵させて作りますので、アルコール分は含まれません。【回答】小紺有花(発酵食大学教授、糀料理研究家)


【体験談】私はニンニク油で胃の腫瘍とキリキリする胃痛が消えた!血圧も正常値に

【体験談】私はニンニク油で胃の腫瘍とキリキリする胃痛が消えた!血圧も正常値に

8年ほど前からニンニク油を作り、愛用しています。こうしてニンニク油をとっていたところ、しだいに疲れや体の痛みなどの不調を感じることが減り、胃の痛みも、まったく起こらなくなりました。病院で検査した結果、驚いたことに、胃の腫瘍が消えたのです。【体験談】福島正則(仮名・無職・73歳)


【夫源病(ふげんびょう)とは】夫が原因の高血圧 症状と対策を名付けた医師が解説

【夫源病(ふげんびょう)とは】夫が原因の高血圧 症状と対策を名付けた医師が解説

女性の場合、50歳以降に起こる体調不良を、世間一般では更年期と呼びます。しかし私は、定年を迎えた夫が家にいることによるストレスが原因ではないかと考えています。これを、夫源病といいます。読み方は「ふげんびょう」です。上沼恵美子さんの告白で話題になりました。【解説】石蔵文信(大阪大学人間科学研究科未来共創センター招聘教授)


最新の投稿


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)


ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)