医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【きな粉レシピ】効果を高める食材は牛乳、バナナ、ヨーグルト、みそ汁

【きな粉レシピ】効果を高める食材は牛乳、バナナ、ヨーグルト、みそ汁

きな粉を使ったレシピを難しく考える必要はありません。ここでは、毎日簡単に続けられる4大「きな粉レシピ」を紹介します。【監修】三浦理代(女子栄養大学栄養学部教授)


きな粉ドリンクの作り方

きな粉と牛乳を組み合わせることで、大豆の力に動物性たんぱくが新たに加えられる点が、きな粉ドリンクの魅力です。
また、骨粗鬆症の予防に欠かせないカルシウムの強化にもなります。

きな粉にはショ糖(砂糖)も16%と多く含まれているので、ハチミツは少量か、もしくは加えずに、きな粉本来の自然な甘みを楽しむといいでしょう。
夏は冷やして、冬は温めて飲むようにするとおいしくいただけます。

【材料】
・きな粉…大さじ1
・牛乳(豆乳でも)…180ml
・ハチミツ(お好みで)…適量

【作り方】
コップに材料をすべて入れ、スプーンで混ぜる。

きな粉バナナの作り方

バナナは、カリウム、ビタミンC、葉酸、オリゴ糖、でんぷんなどを豊富に含み、卓抜した栄養バランスを持っている果物。
特にきな粉にはないビタミンCを補える魅力があります。

オリゴ糖の強化はお通じに、葉酸の強化は貧血防止に働くので、特に女性には適した取り合わせといえるでしょう。
バナナは高い栄養価を持っているわりにはカロリーは低いという特徴があり、自然なダイエットにも役立ちます。

【材料】
・きな粉…適量
・バナナ…1本

【作り方】
バナナの皮をむき、食べやすい大きさに切ってから器に盛る。
その上にきな粉をかけ、軽く混ぜる。

きな粉ヨーグルトの作り方

ヨーグルトは、ビフィズス菌や乳酸菌など、善玉菌の宝庫です。
整腸作用に優れ、便秘の予防や改善に役立つだけでなく、腸管での栄養吸収もスムーズにしてくれる健康食品です。

動物性たんぱくやカルシウムなども補強されるので、きな粉との取り合わせは理想的といえます。
お勧めのフルーツは、目の栄養・アントシアニンを多く含むブルーベリーや、きな粉にはないビタミンAとCを豊富に含むチェリーやパイナップルなどです。

【材料】
・きな粉…大さじ1
・ヨーグルト(プレーン)…180g
・旬のフルーツ(お好みで)…適量

【作り方】
器にヨーグルトを入れ、きな粉とフルーツを添える。

きな粉みそ汁の作り方

毎日のみそ汁にきな粉を加えることで、大豆の栄養成分を、より効果的に、よりおいしく摂取するのが狙いのレシピです。
きな粉とみそ汁、意外な組み合わせと思う人もいるかもしれませんが、おいしく飲むことができます。

これはピラジンという、大豆を炒ったときに出る香ばしい香りの成分が関係しているのでしょう。
ピラジンはみそにも含まれていますが、きな粉を加えることで、その香りがより強くなります。

この香ばしさのアップが、きな粉みそ汁をおいしく感じさせるのです。

【材料】
・きな粉…大さじ1
・みそ汁…1椀

【作り方】
みそ汁にきな粉を入れ、軽く混ぜる。

解説者のプロフィール

三浦理代
1946年、埼玉県生まれ。女子栄養大学栄養学部卒業。同大学食品栄養研究室助手を経て、2001年より同大学教授。農学博士、管理栄養士。専門は食品栄養学。著書に『日本の食材帖 乾物レシピ』(監修・主婦と生活社)、『からだによく効く 食材&食べ合わせ手帖』(共著・池田書店)などがある。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ジーンズが緩くなった!】「塩発酵キャベツ」で慢性便秘を改善!ポッコリ下腹も凹んだ

【ジーンズが緩くなった!】「塩発酵キャベツ」で慢性便秘を改善!ポッコリ下腹も凹んだ

塩発酵キャベツを常備できるようになり、2日に1回くらいの頻度で塩発酵キャベツを食べていたところ、半年くらいで慢性便秘が解消しました。また、便秘をしていた頃は下腹がポッコリ出ていましたが、今はかなりへこみました。昔のジーンズをはくと、ヒップラインや太もものあたりが明らかにゆるく感じます。【体験談】濵崎希(会社員・45歳)


貧血を改善する食べ物は海苔がおすすめ!しつこい疲れや憂うつな気分も解消する

貧血を改善する食べ物は海苔がおすすめ!しつこい疲れや憂うつな気分も解消する

実は日本は、貧血大国です。50歳未満の健康な日本人女性1万 3000人以上を対象にした調査で、22.3%の人が貧血に相当し、そのうち25.2%は重度の貧血という結果が出ているほどです。女性に最も多いのは、貧血の約2/3を占めると言われる「鉄欠乏性貧血」です。【解説】山本佳奈(ときわ会常磐病院・ナビタスクリニック内科医)


【ビックリ】86歳の白髪頭に黒髪が生えた!若々しさの秘訣は「甘酒寒天」

【ビックリ】86歳の白髪頭に黒髪が生えた!若々しさの秘訣は「甘酒寒天」

甘酒や甘酒寒天をとり始め、1年ほど経ったころから、変化が現れました。黒い髪が生え、頭髪全体が、明らかに黒っぽくなってきたのです。白髪よりも、黒髪のほうが目立って増えてきて、もうほとんど黒髪に近いほど。なじみの美容師さんから、「髪が黒くなりましたね!」と、驚かれました。【体験談】大谷美智子(無職・86歳)


「かかと落とし」の骨密度を高める効果が判明!骨粗鬆症対策に有効

「かかと落とし」の骨密度を高める効果が判明!骨粗鬆症対策に有効

スクレロスチンという物質の名前を聞いたことがありますか? これは骨を作らないように働く物質で、過剰に分泌されると骨密度を低くする方向に作用します。骨を強くして骨折を防ぐためには、スクレロスチンの過剰分泌を抑えることが重要です。そのために有効な運動が、かかと落としなのです。【解説】中村幸男(信州大学医学部整形外科講師)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


最新の投稿


立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

2週間後には、日中に頭がスッキリするのを感じました。今思えば、以前の私は常に眠気を感じていた気がします。その後、すぐにふくらはぎが軟らかくなりました。そして3週間目には、足がむくまなくなったのです。今は靴がきつく感じることはありません。仕事中の気持ちにゆとりができました。【体験談】今村由利(仮名・会社員・28歳)


間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

首のこわばりをほぐし、背中や腰の緊張が緩めば、間欠跛行の改善も期待できます。いったん固まってしまった首の緊張をほぐすのは、実は、簡単ではありません。この体操を行うと、首のこわばりがリセットされ、全身の筋肉の緊張を一挙にほぐすことができます。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)


腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

特につらかったのが、洗い物をしたり、風呂場の掃除をしたりするなど中腰の姿勢になるときです。それに加え腕が上がらないので、洗濯物を干すのもひと苦労で、家事を満足にこなせませんでした。施術を受けながらセルフケアを続けたところ、わずか1ヵ月間で腰痛はうそのように軽くなりました。【体験談】中村芳美(仮名・無職・70歳)


脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

「ロコモティブシンドローム」は、骨、筋肉、関節、神経などの運動器に障害が起こり、歩いたり体を動かしたりする機能が低下して、要支援・要介護になるリスクが高い状態をいいます。このロコモを引き起こす病気の一つに、腰部脊柱管狭窄症があります。【解説】重松英樹(奈良県立医科大学整形外科学内講師)