医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【胃腸の健康食】乳酸菌の力でピロリ菌を撃退「水キムチ」 の効果

【胃腸の健康食】乳酸菌の力でピロリ菌を撃退「水キムチ」 の効果

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)


塩が貴重な時代からある「水キムチ」は漬け物の原型

最近、日本であらためて注目されている水キムチですが、水キムチは漬け物の原型と言えます。
昔は、塩と言えば、貴重で高価なものでした。

そのため、塩をなるべく使わずにできる漬け物として、野菜や米のとぎ汁の乳酸菌で乳酸発酵させる、水キムチが作られるようになったのです。
一方で、塩が安価で手に入るようになると、水キムチを作る人が少なくなっていきました。

とはいえ、山間部のへき地など、塩が手に入りにくい場所では、水キムチを作り続けている地域もあり、日本でも長野県などでその伝統が残っています。
そして、再び水キムチが作られるようになったのは、冷蔵庫の普及が関係しています。

特に、夏の暑い時期は、漬け物を作る際、塩を入れないと、すぐに腐ってしまっていました。
しかし、塩を少ししか入れない水キムチでも、冷蔵庫に入れることで保存できるようになり、1年じゅう作ることができるようになったのです。

塩分が少なく血圧が高めの人でも安心して食べられる

一般の漬け物と比べて、水キムチが優れているのは、塩分が少ないという点です。
血圧が高い人など塩分の制限が必要な人でも問題なく食べられます。

さらに、野菜の食物繊維、そして乳酸菌がしっかり摂れる発酵食品として、便通の改善や免疫機能の調整に役立ちます。
乳酸菌は、発酵過程でビタミンを作るので、水キムチの汁を飲むだけでもビタミンが摂取できます。

「胃腸の疲れに効いた」という声が多いですが、乳酸菌の力が関係しているのでしょう。
乳酸菌は、胃の中で悪い働きをするピロリ菌をやっつけてくれ、腸の善玉菌を増やしてくれます。

ちなみに、生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。
しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。

「水キムチ」の汁をつないで胃腸の健康に役立てて

水キムチを作る際は、なるべく低農薬、無農薬の野菜を選び、リンゴ、ショウガ、トウガラシ、シナモンなど、自分の好きな味に香りづけをします。
味に決まりがなく、自由に作ることができるのも水キムチの魅力と言えるでしょう。

水キムチを作ったときは、その汁を次の水キムチの漬け汁に活用してみてください。
このように汁をつないでいくと、水キムチの中に乳酸菌の種類が増えて、どんどんおいしくなるのです。

酵母菌も含まれているので、乳酸菌、酵母菌ともにバラエティに富んだ、深い味わいの“マイ水キムチ”が完成するでしょう。
昔は樽で作っていたので、前の水キムチの菌が樽に残り、つないでいく際に自然と乳酸菌の種類が増えていきました。

しかし、今はガラスやプラスチックの容器を使うことが多く、菌が残りません。
そのため、水キムチの汁を次回に使うことをお勧めしています。

水キムチの汁は、そうめん、ひやむぎ、冷麺などに使うと、酸味とコクがあって、おいしくなります。
寒い冬は、鍋のだし汁として使うのもいいでしょう。

「水キムチ」(乳酸ハクサイ)の作り方は、↓の記事で詳しく紹介されています。

→「乳酸ハクサイ」の作り方

実は、私は20年以上前から豆乳ヨーグルトを自分で作っていますが、その種菌には水キムチも入っています。
種菌を新しい乳酸菌でつないでいくことで、私の豆乳ヨーグルトはよりおいしく進化しています。

→「豆乳ヨーグルト」の作り方

時間がないとき食欲がないときはスムージーがお勧め

水キムチの手軽な活用法として、胃腸が疲れているとき、忙しいときは、スムージーにして飲むのもお勧めです。
水キムチの野菜と汁を、そのままジューサーにかけるだけという手軽さで、乳酸菌が豊富なスムージーができあがります。

食事の後に飲むと、胃がスッキリしますし、食欲がないときにもぴったり。
朝、忙しいときに、手間がかからず、嚙まずに飲むだけで、乳酸菌、ビタミンなどの栄養補給ができます。

「水キムチだけでは飲みにくい」という場合は、ニンジンやリンゴなどを加えると、“ちょっと酸っぱい野菜ジュース”としていただけます。
水キムチは、塩分を気にすることなく、野菜と汁とを丸ごといただけて、料理にも活用できるのがいいところです。

この古くから食べられてきた、シンプルな漬け物の力を見直し、皆さんの健康に役立ててください。

丁宗鐵先生推奨!「乳酸ハクサイスムージー」

【材料】コップ2杯分
・乳酸ハクサイの汁…大さじ3
・ニンジン…1/2本
・リンゴ…1/2個
・水…150ml

「バナナやアサイーなど、果物との組み合わせも試しましたが、ニンジン・リンゴとの相性がいいように感じました。乳酸ハクサイの汁の漬け物くささが気になる人は、ニンジンやリンゴの割合を増やすと、飲みやすくなりますよ」(栗生)

解説者のプロフィール

丁宗鐵(てい・むねてつ)
百済診療所院長。
横浜市立大学医学部を卒業後、同大学院を修了。医学博士。
1979年から1981年まで米国スローン・ケタリングがん研究所に客員研究員として留学。
日本東洋医学会漢方専門医・指導医。日本薬科大学学長。東京・日本橋の百済診療所院長。
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」のレギュラー医師でもある。
20年来つないできた水キムチで豆乳ヨーグルトを手作りして、健康管理に役立てている。


●百済診療所
東京都中央区日本橋3-15-7八重洲聖徳ビル4F
TEL 03-3271-3400
http://kampochiryou.com/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

私は、朝いちばんに、コップ1杯分のオクラ水を飲んでいます。予想していたよりも味にクセはないので、寝起き直後でも無理なく飲めます。オクラ水を飲み続けて1ヵ月後、思わぬ効果が現れました。それは、逆流性食道炎の改善です。胃もたれがいつしか消えて、朝までグッスリと眠れるようになりました。【体験談】伊田晴子(主婦・71歳) 


【昆布酵母で体質改善】娘と私の重度の花粉症が軽快した!

【昆布酵母で体質改善】娘と私の重度の花粉症が軽快した!

東日本大震災のあと、多くのかたが放射能汚染の心配をされたと思います。私もその一人です。とりわけ、食べ物には気を遣いました。「家族に安全な物を食べさせたい」という思いから、主食にもなるパンを自分で作ろう、酵母も自家製にしたい、と思い立ちました。【体験談】森順子(仮名・46歳・パート勤務)


 汗でできる太もものひどい湿疹がよくなった!私の「昆布酵母」体験談

汗でできる太もものひどい湿疹がよくなった!私の「昆布酵母」体験談

ある日、テレビで、「天然の酵母を起こし、それでパンを作る」という映像を見ました。おもしろそうだったので、私も作りたくなり、自己流でやってみました。ところが、酵母を起こす段階でカビが生えてしまい、うまくいきませんでした。【体験談】竹内悦子(51歳・主婦)


電子顕微鏡で乳酸菌の増加を確認 「昆布酵母」は冷蔵庫で発酵を!

電子顕微鏡で乳酸菌の増加を確認 「昆布酵母」は冷蔵庫で発酵を!

私の勤める高校では、バイオ技術の習得を目的としたバイオサイエンス科があります。私は主に、発酵食品を教材にした微生物(乳酸菌や酵母など)の応用法や、食品製造学などを教えています。今回私は、コンブを水に漬けて発酵させ、微生物の変化を調べました。【解説】山下昭(大阪府立園芸高校バイオサイエンス科講師)


【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


最新の投稿


「キュウリ食べるだけダイエット」基本のやり方・効果を高める食べ方

「キュウリ食べるだけダイエット」基本のやり方・効果を高める食べ方

日本の食卓によく並ぶキュウリ。「世界一カロリーが低い野菜」としてギネスブックにも認定されています。そんな低カロリーの中にも、キュウリにはうれしい健康効果が多数秘められているのをご存じでしょうか。実は最近、キュウリには、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が含まれていることが発見されました。【解説】工藤孝文(工藤内科副院長)


【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

インフルエンザの発症・重症化を防ぐのは、体に備わる免疫力です。全身に乾布摩擦をするのはめんどうですが、体幹部だけなら、着替えのついでに簡単に行えます。肌がほんのりと赤みを帯びるまで、優しくこすればじゅうぶんです。【解説】渡邉真弓(医学博士・鍼灸マッサージ師)


 誰が見てもわかるほど! 2週間で下腹‐8センチの私が試したダイエット方法

誰が見てもわかるほど! 2週間で下腹‐8センチの私が試したダイエット方法

下腹ぺたんこポーズを始め、5日目ぐらいから、後傾していた骨盤がまっすぐ起きてきた感覚がありました。それとともに、以前のように歩いていてもスカートがクルクルと回らなくなったのです。股関節の痛みもほとんど気にならなくなり、ヒップアップ効果もあったようです。【体験談】野中康子(仮名・自営業手伝い・54歳)


【寒天の使い方レシピ】少量でカロリーダウン! 痩せる激ウマ寒天料理10選

【寒天の使い方レシピ】少量でカロリーダウン! 痩せる激ウマ寒天料理10選

寒天を料理に使ったことはありますか? 少量を加えるだけで、手軽に食物繊維量をアップすることができ、しかもカロリーは大幅ダウン。腸内環境を良好に整え、便秘や肥満の解消、美肌づくり、高血圧や糖尿病といった生活習慣病の改善に、大いに役立ちます。【料理・栄養計算】村上祥子(福岡女子大学客員教授・管理栄養士)


【めまいと付き合うコツ】私は「内関」のツボ押しで対処できるようになった!

【めまいと付き合うコツ】私は「内関」のツボ押しで対処できるようになった!

私は、10年ほど前からめまいに悩まされていました。急に立ち上がったり、首を動かしたりして頭の位置が変わると、目の前が一瞬真っ暗になり、グワーッと奈落の底に落ちるような感覚になるのです。この10年続いためまいが、手首にあるツボ「内関」の指圧で、かなりらくになりました。【体験談】野田佳代子(会社員・43歳)