【足裏10円玉療法】ひざ痛・便秘・不眠が改善する貼り方 私は花粉症の症状が消えた

【足裏10円玉療法】ひざ痛・便秘・不眠が改善する貼り方 私は花粉症の症状が消えた

「足裏10円玉療法」は、左右の足の親指と人さし指の付け根の間と、薬指と小指の付け根の間に、10円玉を貼る健康法です。10円玉を足の裏に貼ると、普通に歩くよりも着地時の衝撃が大きくなるうえ、ひざや腰に負担をかけない正しい姿勢で歩けるようになるので、ひざ痛の改善に有効なのです。【解説】芦原紀昭(内科医・整形外科医)


微弱電流が発生し生命力アップ

「足裏10円玉療法」は、左右の足の親指と人さし指の付け根の間と、薬指と小指の付け根の間に、10円玉を貼る健康法です(やり方は下記画像参照)。
簡単ですが、体の痛みや不調の改善に著しい効果があります。

足の裏に10円玉を貼って得られる効果は、2つです。
まず1つ目は、10円玉が発する微弱電流による刺激効果です。

10円玉は銅貨なので、そこから微弱電流が発生します。
足の裏には全身に対応する多くのツボがあり、脾経、肝経、膀胱経、腎経という経絡(一種の生命エネルギーである気の通り道)が走っています。

10円玉が発する微弱電流により、これらの経絡が刺激されると、気の流れがよくなります。
これが、体調全般が整うメカニズムです。

脾経は膵臓の働きや消化吸収に深く関係しており、肝経は血をきれいにする肝臓の働きに関係する経絡です。
膀胱経は膀胱の働きを調節するほか、全身の機能をコントロールする自律神経にも深い関わりがあります。

腎経は、成長や発育、生殖を司り、私たちの生命力に深く関係する経絡です。
これらの経絡が刺激されると、まず、体のだるさが解消したり、うつや不眠が改善したりといった変化が現れます。

そして、全身のさまざまな悩みが改善するのを実感できます。

ひざ軟骨の再生が促進される

足の裏に10円玉を貼る効果の2つ目は、立ったり歩いたりしたときに、10円玉の物理的な刺激が生まれる点です。
この刺激によって、足の指をしっかりと踏み出して歩けるようになると、腰痛やひざ痛の予防・改善にもつながります。

一般に、体が弱い人や高齢者などは、足の指が弱々しく、足の指先でしっかり踏み出して歩くことができていません。
その結果、かかとに体重がかかり、歩幅も小さくなり、ヨボヨボとした歩き方になるのです。

かかと重心になると、ネコ背になりやすく、それによって腰痛が引き起こされることもあります。
ところが、10円玉を足先にテーピングすると、しっかりと足を踏み出せるようになります。

立つ姿勢や歩き方が自然と改善され、足の指を使って力強く、若々しく歩けるようになります。
きちんと歩けるようになると、うつなどの心の不調が緩和したり、記憶力がアップし、認知症を防いだりすることにもなります。

10円玉を足の裏に貼って歩く習慣を根気よく続けていると、ガンコなひざ痛も改善します。
これは、足を踏み出した際に地面から足に伝わる衝撃によって、ひざ関節の内圧が高まるためだと考えられます。

最近の研究によると、ひざ関節の内圧が高まると、すり減った軟骨の再生が促進されるそうです。
10円玉を足の裏に貼ると、普通に歩くよりも着地時の衝撃が大きくなるうえ、ひざや腰に負担をかけない正しい姿勢で歩けるようになるので、ひざ痛の改善に有効なのです。

便秘・生理痛・足の悪臭など女性の悩みも一掃

女性にうれしい効果もたくさんあります。
全身が温まるので、冷え症の改善が期待できるほか、全身の血流がよくなって肌もきれいになります。

骨盤内の臓器の働きがよくなり、生理痛や生理不順など婦人科系の不調や、便秘なども改善します。
正しい姿勢で力強く歩けるようになるので、ダイエット効果も得られます。

さらに、10円玉は銅製のため、消臭作用や抗菌作用があります。
水虫や足のにおいが気になる人にもお勧めです。

冬場ブーツを履く女性にとっては、足のムレやにおいを防いでくれるでしょう。
私自身は、この健康法を実践して、鼻水や目のかゆみなど花粉症の症状がほとんど出なくなりました。

足の指にある目や鼻のツボが刺激されたためだと考えています。
なお10円玉は、1日じゅう貼ったままでかまいません。

1日1回、入浴の前後で貼り替えてください。
肌が弱く、かぶれが心配な人は、靴下をはいた上から10円玉を貼りつけてもいいでしょう。

芦原紀昭
1948年、香川県生まれ。群馬大学医学部卒業。同大学附属病院麻酔科、日本海汽船船医(イラン・クウェート・イラク・サウジアラビア・ドバイ・インドなどに赴き、現地医療を視察)、愛媛大学医学部第三内科、済生会西条病院内科医長、恒進會病院院長などを歴任。現在は加圧治療院を開業し、加圧テープ健康法を実践する傍ら、超加圧整体学院で後進の育成に務める。最新刊は『芦原流 超加圧テープ健康法』(文芸社)。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


昆布酵母のおかげで減塩でも美味しい!薄味で胃腸に優しい手料理に家族が大満足

昆布酵母のおかげで減塩でも美味しい!薄味で胃腸に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


漢方医お勧めは「昆布酵母」 風邪の引き初めに発酵パワーを実感!

漢方医お勧めは「昆布酵母」 風邪の引き初めに発酵パワーを実感!

私が酵母に興味を持ったのは、米を発酵させた健康食品を、食料品店で見つけたのがきっかけです。米と麹を低温で自然発酵させ、もともと米に付着していた乳酸菌と酵母を培養し、パウダー状にしたという物です。【解説】石井恵美(やくも診療所院長)


砂糖ゼロの毒出しスイーツ!ジッパー付きの袋で作る「発酵あんこ」のレシピ

砂糖ゼロの毒出しスイーツ!ジッパー付きの袋で作る「発酵あんこ」のレシピ

砂糖ゼロでも甘い美腸スイーツ!「甘いものは食べたいけれど砂糖が気になる」。そんなかたでも大評判の「発酵あんこ」なら心配不要です。自然な甘みがクセになる!便秘や冷え症の改善、体の毒出し効果も抜群です。ジッパー付きの袋を使った簡単発酵方法をご紹介します。【レシピ】高山益実(管理栄養士・認定心理士・「食心のアトリエ」主宰)


足の長さが左右で違う原因は股関節のズレ!体の歪みをとる「ひざ縛り」のやり方

足の長さが左右で違う原因は股関節のズレ!体の歪みをとる「ひざ縛り」のやり方

足の長さに左右差があると、骨盤や全身の骨格が左、または右に傾いています。このゆがみは、腰痛や生理痛、便秘、冷えなど全身の不調につながります。そうした骨格のゆがみを矯正するために私が指導している方法が、両ひざをひもで縛る「ひざ縛り」です。【解説】城戸淳美(今井病院医師)


あく抜き不要!腸内の宿便を排出する「すりおろしゴボウスープ」の作り方

あく抜き不要!腸内の宿便を排出する「すりおろしゴボウスープ」の作り方

アルカリ性食品のゴボウは食物繊維が豊富で、体に不要なものの排泄を促してくれます。デトックス効果を体感しやすいため、野菜や玄米を中心とした食事を指導している私の教室「ミレット・スタイル」でも最初に教える料理としてゴボウを使っています。【解説】人見惠子(ミレット・スタイル代表)


最新の投稿


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)


ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)