医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【原因】逆流性食道炎とタバコの関係 禁煙で改善すると判明!

【原因】逆流性食道炎とタバコの関係 禁煙で改善すると判明!

逆流性食道炎の要因には生活習慣が大きくかかわるとされています。喫煙も、その一つ。現在、様々なデータから、逆流性食道炎と喫煙の関係は明らかになっています。では、タバコを吸っていた人が禁煙すると、逆流性食道炎は改善するのでしょうか。【解説】藤原靖弘(大阪市立大学大学院医学研究科教授)


タバコを吸う人は逆流が起こりやすい

→【前の記事】逆流性食道炎自己診断チェックリスト

 肥満、飲酒、高脂肪食や刺激の強い食べ物、睡眠不足など、逆流性食道炎の要因には生活習慣が大きくかかわるとされています。

 喫煙も、その一つです。
 現在、様々なデータから、逆流性食道炎と喫煙の関係は明らかになっています。
 なかでも、過去にタバコを吸っていた人よりも、今現在、喫煙している人、また、喫煙本数が多い人ほど、逆流性食道炎にかかりやすいことがわかっています。

 理由は、喫煙を続けていると、食道の下部にある括約筋がゆるんで開きやすくなることが一つ。また、タバコを吸うときに息を深く吸い込んだり、煙の刺激でセキ込んだりすることでも、逆流が起こりやすくなると考えられます。

 では、タバコを吸っていた人が禁煙すると、逆流性食道炎は改善するのでしょうか。
 それを調べるため、私は禁煙外来で治療を受けた患者さんを対象に検証を行いました。
 対象者は、3ヵ月間の禁煙治療を受けた420人中、1年後の追跡調査に協力してくれた191人です。

 医療機関でも使用されているチェックリストで調べたところ、191人中、禁煙治療前に逆流性食道炎の症状が認められた人は73人でした。薬の服用など、すでに逆流性食道炎の治療を受けていた人は除外しています。
 191人中、禁煙を1年後も続けていたのは141人。そのうち、逆流性食道炎の人は51人です。
 一方、喫煙を再開してしまった人は50人いて、そのうち22人が逆流性食道炎でした。

倍以上の差がついた!

 この人たちの症状の変化を調査すると、1年間禁煙を続けていた人では、51人中22人が逆流性食道炎の症状がなくなっていました。割合にすると、約43%の人が逆流性食道炎が治っていたということです。

 一方、喫煙を再開した22人の中で、逆流性食道炎の症状がなくなったのはわずか4人、割合にして約18%でした。
 つまり、禁煙による逆流性食道炎の改善率に倍以上の差がついたということです。この結果から、禁煙をすると逆流性食道炎がよくなることが証明されたのです。

 現在、逆流性食道炎の治療法は、胃酸を抑える薬の服用が主流です。しかし、逆流そのものを抑えることはできないため、再発を防ぐには薬を服用し続ける必要があります。症状に応じて薬を減らすなど、医師の管理の下で服用を続けていけばさほど問題ないとはいえ、薬の長期使用はお勧めできません。
 薬を飲まなくても、禁煙するだけで逆流性食道炎が治るなら、実践する価値は大いにあるのではないでしょうか。

禁煙をすると逆流性食道炎も改善する

 ずっとタバコを吸ってきた人にとって、禁煙は決して簡単なことではないでしょう。実際、逆流性食道炎の患者さんに禁煙を勧めても、実行できる人は多くないのが現実です。

 また、逆流性食道炎の症状を訴える人の中には、ストレスで神経が過敏になって、胸やけやのどの痛みが現れている人もいます。
 喫煙がよくないとはいえ、禁煙が逆にストレスになってしまうタイプの人は、実践するのは難しいかもしれません。

 今回の調査は、禁煙外来に来られた人、つまり禁煙を希望する人を対象にしたことで実現しました。逆流性食道炎に対する禁煙の有効性がデータで示されたことで、「それなら禁煙してみようかな」という人が少しでも増えることを期待しています。

 自分の意志で禁煙するのが難しい人は、禁煙外来で医療のサポートを受けるのも一つの方法です。喫煙以外でストレスを上手に発散することも大切です。
 逆流性食道炎の苦しい症状に悩んでおられるなら、ぜひこの機会に禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

解説者のプロフィール

藤原靖弘
大阪市立大学大学院医学研究科消化器内科学教授。
日本内科学会(指導医・総合内科専門医)、日本消化器病学会(指導医・専門医、評議員)、日本消化器内視鏡学会(指導医・専門医、評議員)、日本消化管学会、日本癌学会、米国消化器学会などに所属。
1988年大阪市立大学医学部卒業。
1995年同大学大学院医学研究科博士課程修了。
日々の診療とともに、上部消化管疾患の病態解明や内視鏡診断、治療(特に胃食道逆流症、バレット食道)、睡眠と消化器疾患を研究テーマとして活躍中。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

私は、朝いちばんに、コップ1杯分のオクラ水を飲んでいます。予想していたよりも味にクセはないので、寝起き直後でも無理なく飲めます。オクラ水を飲み続けて1ヵ月後、思わぬ効果が現れました。それは、逆流性食道炎の改善です。胃もたれがいつしか消えて、朝までグッスリと眠れるようになりました。【体験談】伊田晴子(主婦・71歳) 


睡眠時無呼吸対策の寝る姿勢は「横向き寝」 胃下垂・いびき対策に特にオススメ

睡眠時無呼吸対策の寝る姿勢は「横向き寝」 胃下垂・いびき対策に特にオススメ

今の医学では「質のよい睡眠」を取る以外に、疲れを回復させる術はありません。過労で細胞を酷使すると活性酸素の量が増えて、酸化が始まります。酸化が進行すると血管が老化し、動脈硬化などが起こりやすくなることがわかっています。【解説】梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック院長)


1分「おでこ」を冷やすだけ! 寝つきが良くなり、疲労感を持ち越さなくなった

1分「おでこ」を冷やすだけ! 寝つきが良くなり、疲労感を持ち越さなくなった

寝る前におでこを冷やすようになってからは、眠りにつくのが早くなり、目覚ましが鳴る前にパッと目が開いて、そのままガバッと起き上がれます。寝ている間に疲れが一気に取れるので、疲労感を持ち越すこともなくなりました。朝から「体調がいい」と感じるのもうれしいところです。【体験談】熊井美鶴(会社員・49歳)


圧迫骨折で丸くなった背中に「おなかこすり」が効果 背中が伸びてまっすぐに

圧迫骨折で丸くなった背中に「おなかこすり」が効果 背中が伸びてまっすぐに

病院に行くと、背骨を圧迫骨折していることがわかりました。鏡で横から見ると、背中の真ん中の骨折した辺りから背骨が曲がり、丸くなってしまったのです。杉山先生からは、「自分で治すことが大事」と、おなかの硬いところをこすったり、たたいたりする「おなかこすり」を教えていただきました。【体験談】大久保眞知子(主婦・76歳)


のぼせが解消!更年期のホルモンバランスを整える簡単な方法

のぼせが解消!更年期のホルモンバランスを整える簡単な方法

寝る前に1分間、おでこを冷やしてみました。すると、頭が休まる感じがして、その日はスッと眠れたのです。以前はのぼせて脳が膨張し、鬱血しているかのような感じだったのに、スーッと何かが抜けるように楽になったのです。【体験談】吉田倫子(仮名・会社員・43歳)


最新の投稿


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

十数年前に登山中に木の株に足を引っかけて転び、足の腫れと痛みに悩まされていました。11円スリッパをはき始めて3~4日たったころ、「左足のくるぶしの出っ張りが見える! 」と驚きました。というのも、ケガ以来、左の足首の腫れによって、くるぶしの外側の骨が見えなくなっていたからです。【体験談】土田喜代美(仮名・主婦・74歳)


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)