医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【便秘に即効】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じる

【便秘に即効】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じる

皆さんのなかには、食事や運動に気を配ってもお通じがよくならない、という人も多いのではないでしょうか。これは、腸から脳への指令がうまく伝わっていないことが考えられます。【解説】劉勇(コリトレール治療院総院長・鍼灸師・医学博士)


腸と脳をつなぐ神経網を活性化

 現代の日本では、便秘に悩む人が増えています。便秘になると、肛門付近にかたい便が滞り、肛門が切れたり(切れ痔)、血流が悪くなって内痔核や外痔核(イボ痔)になったり、毛細血管が破れて細菌が入り、痔瘻になったりします。

 また、便秘になると、腸内の悪玉菌が増殖し、腸内環境が悪化します。腸内が劣悪な環境になると、いくら体にいい物を食べても吸収されにくく、薬を飲んでも効果を得にくくなります。したがって、健康を維持・増進するためには、腸の健康がなんといっても基本なのです。

 皆さんのなかには、食事や運動に気を配ってもお通じがよくならない、という人も多いのではないでしょうか。これは、腸から脳への指令がうまく伝わっていないことが考えられます。
 腸は「第二の脳」と呼ばれるように、独自の神経ネットワークを持っており、脳からの指令がなくても独立して活動することができます。例えば、体内に侵入した外敵やストレスに対して、脳が考えるよりも先に反応するのは、まさに第二の脳としての働きです。

 腸は、排便や排尿の信号を脳に送っています。それに対して、その信号をキャッチして、「トイレに行く」という行動を起こすのが、脳の役目です。
 ところが、腸の反応を無視し、便意を我慢してトイレに行かないと、腸からの信号が脳に伝わらなくなり、慢性の便秘になります。特に女性の場合、便意を抑えることがきっかけで便秘になる人が多いようです。

 そうした便秘を改善するには、腸と脳の神経ネットワークを活性化することが大切です。そこでお勧めしたいのが、「足の裏もみ」です。

「足の裏もみ」のやり方

 フットマッサージは、長い伝統を誇る治療法の一つで、足の反射区やツボ、経絡(生命エネルギーである気の通り道)などを刺激して、体調を整え、自然治癒力を高める療法です。特に、足の裏には、全身のあらゆる器官とつながる反射区やツボが密集しています。

 足の裏を刺激することで、それぞれの反射区やツボに対応する器官の機能が調節され、病気を予防したり、症状を改善したりすることができます。

 それでは、腸内環境を整え、便秘を改善する足の裏もみのやり方をご紹介しましょう。
 床かイスに座り、もむ側の足を上にして、足の裏を上に向けます。 

 手の親指で、母趾球から土踏まずにかけて、少しずつ移動しながら押しもみしていきます。親指が土踏まずの下方(かかとの近く)に達したら、両手の親指を重ねて、今度は下から上へ土踏まずをまんべんなく押していきます。反対側の足も同様に刺激します。
 1回につき1往復行えばけっこうです。1日に何回行ってもかまいません。朝起きたときと、お風呂上がり、夜寝るときの1日3回行えば十分です。

 足の親指の根もとにある膨らみ(母趾球)から土踏まずにかけての区域に、消化器の反射区が集まっています。詳しくは上の図を見てください。反射区を厳密に探り当てて刺激する必要はありません。だいたいの場所を押しもみしてみて、かたかったり痛かったりするところを、じっくり刺激してください。

 足の裏の土踏まず近辺を押しもみすると、消化器への間接的な刺激となり、便秘や下痢などの症状を改善する効果があります。
 この足の裏もみを毎日継続することで、小腸や大腸の働きが活性化し、脳との連携もスムーズになって、排便しやすくなります。腸内環境も改善し、体調もよくなるでしょう。肌もキレイになります。

 なかには、足の裏もみをしている最中に便意を感じる人もいるかもしれません。そのときは我慢せず、すぐにトイレに行ってください。 
 足の裏もみと並行して、入浴中に肛門近辺を押しもみするセルフケアもお勧めです。肛門周辺の血行がよくなって柔軟性が増すため、便秘と痔の改善につながります。

解説者のプロフィール

劉勇(りゅう・ゆう)
中国で外科麻酔医として活躍後、拠点を日本に移す。1985年、東京に鍼灸治療院を開設。西洋医学と東洋医学双方の観点から、理論と臨床技術を適用した鍼灸治療が評判となる。政財界、スポーツ界からも信頼が厚く、北野武氏の顔面神経マヒを回復させたことでも有名。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

これまで便秘を治すために、腸にいいと言われるものを食べたり、飲んだりしましたが、いちばんおいしくて簡単で、効果のある発酵食品にたどりつくことができました。発酵の楽しさは、自分で菌を育てて、おいしくて体によいものができあがること。料理をする楽しみが増えました。【体験談】清川伸子(会社員・40代)


便秘に効くツボを一気に刺激! 頑固な便秘にも効果「おじぎ腹式呼吸法」のやり方

便秘に効くツボを一気に刺激! 頑固な便秘にも効果「おじぎ腹式呼吸法」のやり方

気功を行えば、自然と腸が健康になります。私は「より即効的に便秘を改善する方法はないか」と、考えました。そして、25年にわたる気功研究の中で考案したのが、今回ご紹介する快便呼吸です。腹部のポイントを指先で押しながら呼吸をすることで、便意を促し、スムーズな排便が期待できます。【解説】古屋ネネ(九州気功協会会長)


手のツボを押して「肛門」刺激! 便秘と下痢によく効くツボはココ

手のツボを押して「肛門」刺激! 便秘と下痢によく効くツボはココ

規則的でスムーズな排便には、便にある程度のボリュームが必要です。ボリュームがあることで、腸が刺激されて、便意が生じて排泄できるからです。したがって、食物繊維の豊富な温野菜を、毎日たくさん摂取することも心がけたいものです。【解説】周東寛(南越谷健身会クリニック院長)


骨盤矯正と便秘解消ツボ刺激を同時にできる!【股関節回し】のやり方

骨盤矯正と便秘解消ツボ刺激を同時にできる!【股関節回し】のやり方

骨盤や背骨のゆがみは、体にさまざまな悪影響をもたらします。例えば、骨盤がゆがむと、内臓の位置が下がり、働きが悪くなるのです。胃腸の調子も悪くなり、便秘や下痢などを起こしやすくなります。また、腰痛、肩や首のコリなども生じてくるのです。【解説】田村章二(バリ・ハンズ院長)


【眠りトラブルに効果】快眠食は「卵かけごはん」と「キウイヨーグルト」と判明

【眠りトラブルに効果】快眠食は「卵かけごはん」と「キウイヨーグルト」と判明

よい眠りを得るための栄養成分もあるのです。その一つが「L-トリプトファン」。卵にはL-トリプトファンが豊富に含まれ、炭水化物といっしょに取ると脳に伝達されやすくなるという性質があります。腸は脳と強い相互関係があり、ヨーグルトなどで腸内環境を整えることが重要です。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


最新の投稿


「キュウリ食べるだけダイエット」基本のやり方・効果を高める食べ方

「キュウリ食べるだけダイエット」基本のやり方・効果を高める食べ方

日本の食卓によく並ぶキュウリ。「世界一カロリーが低い野菜」としてギネスブックにも認定されています。そんな低カロリーの中にも、キュウリにはうれしい健康効果が多数秘められているのをご存じでしょうか。実は最近、キュウリには、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が含まれていることが発見されました。【解説】工藤孝文(工藤内科副院長)


【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

インフルエンザの発症・重症化を防ぐのは、体に備わる免疫力です。全身に乾布摩擦をするのはめんどうですが、体幹部だけなら、着替えのついでに簡単に行えます。肌がほんのりと赤みを帯びるまで、優しくこすればじゅうぶんです。【解説】渡邉真弓(医学博士・鍼灸マッサージ師)


 誰が見てもわかるほど! 2週間で下腹‐8センチの私が試したダイエット方法

誰が見てもわかるほど! 2週間で下腹‐8センチの私が試したダイエット方法

下腹ぺたんこポーズを始め、5日目ぐらいから、後傾していた骨盤がまっすぐ起きてきた感覚がありました。それとともに、以前のように歩いていてもスカートがクルクルと回らなくなったのです。股関節の痛みもほとんど気にならなくなり、ヒップアップ効果もあったようです。【体験談】野中康子(仮名・自営業手伝い・54歳)


【寒天の使い方レシピ】少量でカロリーダウン! 痩せる激ウマ寒天料理10選

【寒天の使い方レシピ】少量でカロリーダウン! 痩せる激ウマ寒天料理10選

寒天を料理に使ったことはありますか? 少量を加えるだけで、手軽に食物繊維量をアップすることができ、しかもカロリーは大幅ダウン。腸内環境を良好に整え、便秘や肥満の解消、美肌づくり、高血圧や糖尿病といった生活習慣病の改善に、大いに役立ちます。【料理・栄養計算】村上祥子(福岡女子大学客員教授・管理栄養士)


【めまいと付き合うコツ】私は「内関」のツボ押しで対処できるようになった!

【めまいと付き合うコツ】私は「内関」のツボ押しで対処できるようになった!

私は、10年ほど前からめまいに悩まされていました。急に立ち上がったり、首を動かしたりして頭の位置が変わると、目の前が一瞬真っ暗になり、グワーッと奈落の底に落ちるような感覚になるのです。この10年続いためまいが、手首にあるツボ「内関」の指圧で、かなりらくになりました。【体験談】野田佳代子(会社員・43歳)