MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【体験談】私は「足の裏刺激」で頻尿を改善 2時間に1回が、3~4時間に1回に

【体験談】私は「足の裏刺激」で頻尿を改善 2時間に1回が、3~4時間に1回に

自宅から娘のところへは、車で3時間ほどかかります。困るのは、運転中、頻繁に尿意を催すことでした。店を閉めた3年ほど前から、トイレが近くなってきたのです。 利尿作用のあるコーヒーを飲まないようにしたり、家を出る前に何度もトイレに行ったりしましたが、頻尿が改善することはありませんでした。【体験談】德田玲子(70歳・自営業)

ギリギリでトイレに駆け込むことも!

 私は、若いころから健康や美容に興味がありました。最新のサプリメントを個人的に取り寄せて試すなどしつつ、健康とは無関係の一般企業に勤めていました。でも、美容サロンを開くという夢がどうしても捨てられずに退社。45歳で、念願かなって自分のサロンをオープンしたのです。

 ところが、あまりに仕事が忙しく、娘の出産の手伝いができませんでした。それがずっと後ろめたかったので、思い切って3年前に店を閉め、娘の子育てを手伝うことにしたのです。
 娘は現在、3人の子を抱えながら、能登半島の先端で旅館を切り盛りしています。私は、月曜日から金曜日まで娘のところに泊まり込み、孫のめんどうをみています。

 自宅から娘のところへは、車で3時間ほどかかります。困るのは、運転中、頻繁に尿意を催すことでした。店を閉めた3年ほど前から、トイレが近くなってきたのです。
 通常は、車で家を出てから1時間くらいのところにあるドライブインで、トイレ休憩を入れます。ところが、渋滞している日や、積雪の多い日は、いつドライブインに着けるか、気が気ではありませんでした。ギリギリでトイレに駆け込むこともありました。

 利尿作用のあるコーヒーを飲まないようにしたり、家を出る前に何度もトイレに行ったりしましたが、頻尿が改善することはありませんでした。

足先が冷えず冬でもポカポカ

 そんな私が「足の裏刺激」のことを知ったのは、2ヵ月ほど前のことです。『壮快』に、足の裏を刺激すると、頻尿がよくなると書いてあったのです。
 その記事を見て、私は以前に、ゴルフボールをもらったことを思い出しました。早速ゴルフボールを見つけ出し、足の裏を刺激することにしたのです。

 ゴルフボールをそのまま足に当てると安定しないので、私は厚めの布を袋状に縫い、その中にボールを入れました。
 これを二つ作り、テーブルやイスの背につかまりながら、両足の裏にボールを置いて立ちます。そして、足踏みをして足の裏を刺激するのです。

 主にかかとの辺りを中心に、3〜5分くらい、テレビを見ながら刺激しました。
 ゴルフボールを入れた袋は、自宅と、娘の家に置いてあります。そして、毎日忘れずに刺激を続けました。すると、てきめんに、トイレの間隔が長くなっていったのです。

 1ヵ月経つころには、娘のところに行く道中、せっぱ詰まったような尿意を覚えることはなくなりました。最近では、途中でトイレ休憩を挟まずに、一気に3時間、車を走らせることもできます。
 家にいるときも、以前は2時間に1回はトイレに行っていたものです。それが最近は、3〜4時間は行かなくても大丈夫になりました。

 足の裏を刺激していたら、冷え症も改善したようです。
 私の場合、秋風が吹くころになると、もう下半身が冷えてきます。
 それが、足の裏刺激を始めた今年の冬は足先が冷えず、ポカポカしています。特に今年は雪が深く、寒さも厳しかったのですが、私は例年よりも温かく感じたほどです。
 おそらく、ゴルフボールで足の裏を刺激することで、全身の血の巡りがよくなっているのでしょう。膀胱の血流もよくなり、弾力が復活して、長時間耐えられるようになったのかもしれません。

 足の裏刺激はとても簡単で効果があります。もっと広範囲を刺激できるように、突起物の付いた足ツボボードを使ってみようかと思っているところです。

水分代謝を調節する働きが回復し頻尿が改善(かいせい鍼灸治療室院長 梅津裕子)

 德田さんは当初、肝鬱という状態だったと思われます。肝鬱とは、精神的なストレスによって、肝の機能が低下した状態です。肝が弱くなれば、密接に関係する腎の働きも悪化します。腎は、体内の水分を調節する臓器です。腎の機能が低下したことで、頻尿になったと考えられます。足裏を刺激したことで、腎の働きが回復し、頻尿が改善したのでしょう。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
足の甲に包帯を巻いて2~3日後には、足がむくまなくなりました。以前のように、足がむくんで靴が痛いということもありません。むくみが解消したおかげか、明け方に尿意を感じて目が覚めることがなくなりました。そのため、従来どおり、熟睡するリズムが戻ったのです。【体験談】上田雅代(仮名・看護師・57歳)
更新: 2018-12-27 18:00:00
効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)
更新: 2018-12-12 18:00:00
足の甲にある「抜け道血管」も、足の冷えやむくみ、夜間頻尿の原因となります。正式には「動静脈瘻」といい、解剖学の教科書にも記載されている血管です。本来なら指先の毛細血管まで流れていくはずの動脈血が、抜け道血管を通って静脈に流れ込むと、足先は血流不足になって冷えてしまいます。【解説】佐藤達朗(サトウ血管外科クリニック院長)
更新: 2018-11-30 18:00:00
夜間頻尿が1回減ると、睡眠時間は2時間延びるといわれています。塩分過多の人は、減塩するだけで、睡眠の質が大幅に改善するわけです。夜間頻尿の患者さんに、自分でできる対処法として、減塩といっしょにお勧めしているのが、昼間に行う「かかと落とし」です。【解説】松尾朋博(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科泌尿器科学助教)
更新: 2018-11-21 17:00:00
少し飲み物を飲むとすぐトイレに立ちたくなります。自分では「ミルク飲み人形みたいね」なんて笑い話にしていました。しかし内心では恥ずかしくて、なんとかしたいと思っていました。11円スリッパを毎日はいていたら、あれだけわずらわしかった尿意を、最近は忘れることもしばしばあります。【体験談】桜田陽子(仮名・63歳・主婦)
更新: 2018-11-15 07:00:00
最新記事
始めて1カ月ぐらいたったころから「やせた?」と聞かれたり「キレイになったね」と言われたりするようになりました。私は嫌な感情が出てくると1日に何度もピンク呼吸をするようにしました。何事も「まぁ、だいじょうぶか!」と気楽に考えられるようになり、仕事や人間関係で悩む回数が減りました。【体験談】夏陽りんこ(声優・32歳)
更新: 2019-03-26 18:00:00
腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性のある指の障害です。バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったものです。腱鞘炎も、バネ指も、主な原因は指の使いすぎです。痛みやしびれを改善する一つの方法として、「手首押し」をご紹介します。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:54:05
おならが止まらない、お腹にガスがたまるガス腹、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガス(おなら)も臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:53:47
私たちは患者さんに高負荷の運動をしてもらい成果を上げてきました。しかし脊柱管狭窄症の患者さんの場合、痛みを伴うほど過度に行うと、逆に症状を悪化させてしまうことがあるのです。そこで、私がお勧めしたい体操が、「水平のポーズ」と「でんでん体操」です。【解説】田島文博(和歌山県立医科大学医学部リハビリテーション医学講座教授)
更新: 2019-03-25 18:00:00
その翌朝です。目が覚めた瞬間、「これまでと違う」とはっきりわかりました。まぶたが軽く、目がぱっちり開いているのです。鏡で見ると、目元もフェイスラインもスッキリしています。起き抜けにむくんでいない自分の顔を見るのは久しぶりでした。うれしくてテンションが上がりました。【体験談】香山智美(仮名・自由業・38歳)
更新: 2019-03-24 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt