【健康レシピ】玉ねぎが苦手でも美味しく食べられる「玉ねぎジャム」レシピ

【健康レシピ】玉ねぎが苦手でも美味しく食べられる「玉ねぎジャム」レシピ

タマネギが苦手な人でもおいしく食べられる。そのまま食べてもおいしいですし、普段のお料理に少し足すだけで、うま味が加わって、よりいっそうおいしくなります。【解説】五十嵐ゆかり(管理栄養士・料理研究家)


五十嵐ゆかり
ゆるく気軽に取り入れられるグルテンフリーレシピや、減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。
美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。
企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。
著書に『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』(永岡書店)などがある。

→【医師解説】玉ねぎの健康効果

タマネギの有効成分もしっかりとれる

私は料理研究家として、いろいろな食材のレシピ開発に日々取り組んでいます。
今回ご紹介する「タマネギジャム」は、その中でも好評のレシピ。
タマネギが苦手な人でもおいしく食べられるのが、人気の秘訣です。

タマネギジャムは、タマネギをしっかり炒めて作るので、辛味や刺激はなくなり、甘味が引き出されます。
そこに酢を加えることで、甘さと酸味のバランスがよくなります。

そのまま食べてもおいしいですし、普段のお料理に少し足すだけで、うま味が加わって、よりいっそうおいしくなります。
また、保存がきくので、作りおきしておけば、好きなときに使えます。

作り方は、基本的にはタマネギを焦こがさないように根気よく炒めるだけ。
焦がしてしまうと味が悪くなるので、ときどき様子を見ながら、焦がさないように炒めるのが、失敗なく作るためのコツです。
スライスして冷凍しておいたタマネギを使用して作ると、多少は炒める時間を短縮できます。

なお、タマネギジャムのように、あめ色になるまて炒めても、タマネギの有効成分は変わらないそうです。
ですから、タマネギの辛味が苦手なかたでも、タマネギジャムなら、おいしくタマネギの有効成分をとることができるでしょう。
ぜひ、作ってみてください!



タマネギジャム お勧めの活用法
●コンソメスープと合わせて、バゲットとチーズをのせてオーブンでこんがり焼くと、簡単オニオングラタンスープに!
●クリームチーズと一緒にパンにのせて。
●オリーブ油、塩、コショウと合わせて、食べるドレッシングに。
●煮込みソースやパスタソース、スープの隠し味に。味に深みが出ます!

「タマネギジャム」の基本の作り方

●材料(作りやすい分量)
タマネギ……3個
バター(有塩)……30g
酢……大さじ2
きび砂糖……大さじ1

※酢は、米酢、リンゴ酢、ホワイトビネガー、赤ワインビネガー、バルサミコ酢がお勧め。
※きび砂糖がない場合は、普通の砂糖を使用してもよい。他に、ハチミツ、メープルシロップ、てんさい糖、ココナッツシュガーなどもお勧め。

1.タマネギは外皮をむいて薄くスライスする。

2.フライパンにバター、タマネギを入れて中火で熱する。

3.タマネギがあめ色になるまで40分ほど炒めたら、酢ときび砂糖を加えて混ぜる。

4.粗熱が取れたら煮沸消毒した保存瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。冷蔵庫で2週間保存可能。

※冷凍保存もできる。その場合は1ヵ月保存可能。自然解凍して使用する。

「タマネギジャム」おいしい活用レシピ

タマネギジャム入りポテトサラダ

●材料(作りやすい分量)
ジャガイモ……2個
パセリ……適量
オリーブ油……大さじ11/2
酢……小さじ2
タマネギジャム……40g
塩、コショウ……各適宜
パルメザンチーズ……大さじ1

●作り方
①ジャガイモの皮をむき、ひと口大に切る。パセリは粗みじん切りにする。

②ボウルにジャガイモを入れてラップをし、600Wの電子レンジで5分ほど加熱して火を通す。温かいうちに半量をつぶし、オリーブ油、酢、1/3量のタマネギジャムを加えて混ぜ、塩、コショウで味を調える。

③器に盛り、残りのタマネギジャムをのせてパルメザンチーズを振り、パセリを散らす。

チキンソテー タマネギジャムソースのせ

●材料(2人前)
タイム……2本
鶏もも肉……1枚(250g)
すりおろしニンニク……小さじ1/2
塩……小さじ1/4
黒コショウ……小さじ1/4
タマネギジャム……30g
付け合わせの野菜……適量


●作り方
①タイムはみじん切りにする。

②鶏もも肉にフォークで細かい穴を開け、ニンニクをすり込んだら、塩と黒コショウを全体に振る。

③フライパンに②を皮を下にして入れ、中火で焼く。皮がパリッとしたら、ひっくり返して裏面も焼く。

④鶏肉に火が通ったら取り出し、フライパンに残った肉汁に①とタマネギジャムを入れて混ぜ合わせる。

⑤鶏肉を1.5~2㎝幅に切り分けて器に盛り、④のソースをかけ、野菜を添える。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


健康レシピ タマネギ

関連する投稿


【血糖値スパイク予防レシピ】糖質制限に必要な栄養素はバッチリ 手間なし作り置きおかず

【血糖値スパイク予防レシピ】糖質制限に必要な栄養素はバッチリ 手間なし作り置きおかず

適量の糖質を食べながら、たんぱく質と食物繊維を取れば、血糖値スパイクを防止でき、健康効果が高まります。そこで、手間なくできて冷蔵庫にストックしておける、たんぱく質と食物繊維の作り置きレシピを紹介します。作り置きレシピをうまく活用して、心も体も元気に毎日を送りましょう。【監修】斎藤糧三(医師)


【夏冷えを撃退】エアコンの効きすぎ対策にも 炭酸水で割る「手作りジンジャーエール」レシピ

【夏冷えを撃退】エアコンの効きすぎ対策にも 炭酸水で割る「手作りジンジャーエール」レシピ

ジンジャーシロップは、3~4倍で薄めて飲むのが基本。炭酸水でジンジャーエールにするのはもちろん、紅茶、牛乳、フルーツジュース、ビールとも相性がよく、おいしく健康的なドリンクが出来上がります。【解説】嶋田葉子(フードコーディネーター)


【冷え性を改善】夏でも冬でも冷え知らず「ジンジャーシロップ」活用レシピ

【冷え性を改善】夏でも冬でも冷え知らず「ジンジャーシロップ」活用レシピ

ジンジャーシロップは、お酒に入れることもできます。バニラアイスに、ジンジャースライスをトッピングするのもお勧め。いろいろなものにジンジャーシロップとスライスを自由に追加して、毎日手軽にショウガを取る生活をしてみてください。気づいたら“冷え知らず”の体になっている可能性は大です。【解説】嶋田葉子(フードコーディネーター)


【やせる食べ方】ダイエットに効果「酢トマト」基本の作り方

【やせる食べ方】ダイエットに効果「酢トマト」基本の作り方

酢トマトは、できれば毎日1~2回、いろいろなメニューにちょい足しして食べるのがお勧めです。肉、魚の素材や和洋中の味つけを問わず、どんな料理にも合い、酢トマトをちょっと加えるだけで「やせる食べ方」のルールに合ったおかずになります。【料理・レシピ考案・スタイリング】柳澤英子(料理研究家・編集者)


【ダイエット効果】やせるおかずに一変!「酢トマト」活用レシピ

【ダイエット効果】やせるおかずに一変!「酢トマト」活用レシピ

酢トマトは、できれば毎日1~2回、いろいろなメニューにちょい足しして食べるのがお勧めです。肉、魚の素材や和洋中の味つけを問わず、どんな料理にも合い、酢トマトをちょっと加えるだけで「やせる食べ方」のルールに合ったおかずになります。【料理】柳澤英子(料理研究家・編集者)


最新の投稿


【視力回復】朝3分の眼球運動で集中力・運動能力・成績がアップできる

【視力回復】朝3分の眼球運動で集中力・運動能力・成績がアップできる

目のトレーニングというと、どうしても「アスリートでもない私には関係ない」と受け取られがちです。勉強やスポーツが苦手な子ども、忙しいお母さん、働き盛りの社会人、目の衰えが気になる中高年など、一般のかたにこそ、ぜひやっていただきたいトレーニングなのです。【解説】飯田覚士(日本視覚能力トレーニング協会 代表理事)


【視力回復】プロボクサー村田諒太選手も実践!「眼球運動」のやり方

【視力回復】プロボクサー村田諒太選手も実践!「眼球運動」のやり方

顔は動かさずに、目だけを右、左、右、左……。朝3分の「眼球運動(目の体操)」をすると、日常生活のさまざまな場面でその効果を期待できます。プロボクサー村田諒太選手の目のトレーニングも指導する飯田覚士さんが提案! 人生を変える「朝の新習慣」です。【解説】飯田覚士(日本視覚能力トレーニング協会 代表理事)


【幸せを呼ぶ手相学】大学教授が考案!手相を吉相に変える「指くみ」のやり方

【幸せを呼ぶ手相学】大学教授が考案!手相を吉相に変える「指くみ」のやり方

「運命は変えられない」多くの人はこう誤解しているのではないかと思います。運命は変えられます。自分で切り開くものです。運勢とは、幸運を呼び込み、不運を克服するものです。【解説】加藤主税(椙山女学園大学名誉教授・手相学者)


【姿勢矯正】体が硬くてもできる猫背改善方法 “ひざの裏伸ばし”で後ろ姿が若返る!

【姿勢矯正】体が硬くてもできる猫背改善方法 “ひざの裏伸ばし”で後ろ姿が若返る!

若くても、ネコ背でトボトボと歩いている人は老けて見えますし、高齢でも、背すじがピンと伸びた人は、実年齢よりも若く見えます。よい姿勢は、見た目の若々しさを生むだけではありません。健康の面でも、メリットがあります。【解説】三矢八千代(八千代スタジオ主宰・日本体育大学非常勤講師)


【視力が回復】視力0.02が0.7まで回復!足の指の“間”を押してメガネも必要なくなった

【視力が回復】視力0.02が0.7まで回復!足の指の“間”を押してメガネも必要なくなった

24歳のとき眼科で検査をすると、視力検査表のいちばん大きい記号がはっきり見えず、視力は左右とも0.02と言われました。足の指のまた押しを続けて、1年くらいたったあるとき、自分の目の変化に気づきました。自宅にあった視力検査表で測ってみたら、両目とも0.7まで見えていました。【体験談】鈴木弓子(仮名・事務員・44歳)