医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

超簡単に肩こりを改善!「グローミュー体操(バンザイ手首振り)」のやり方

超簡単に肩こりを改善!「グローミュー体操(バンザイ手首振り)」のやり方

手のしびれ、肩こり、五十肩、腱鞘炎、腕や手の疲れとそれによる痛みなど、手・腕・肩のトラブルに悩まされている人は多いものです。わずか1〜2分で簡単にできるバンザイ手首振りは、血液とリンパ(体内の余分な水分や老廃物、毒素などを運び出す体液)の流れを劇的に改善させます。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


解説者のプロフィール

宮本啓稔
新宿西口治療院院長。
鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師。「筋肉・骨を包む膜の癒着」に対する独自のアプローチを編み出す。日本最大の治療家向けDVD販売会社発行のメルマガ「ゴッドハンド通信」にて毎月原稿を執筆。東京大学少林寺拳法部にて毎年体の調整法の講座を開催している。

●新宿西口治療院
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505
TEL 0120-070-600
https://www.sn-chiryo.com/

1~2分やるだけで全身がポカポカ温まる

 手のしびれ、肩こり、五十肩、腱鞘炎、腕や手の疲れとそれによる痛みなど、手・腕・肩のトラブルに悩まされている人は多いものです。

 そんなとき、わずか1〜2分で簡単にできるトラブル改善法があります。それは「バンザイ手首振り」という方法です。
 正式には、「グローミュー体操」といい、西勝造先生が考案した西式健康法にある運動をアレンジしたものです。

 グローミューとは、毛細血管への血液の流れを調整する組織のことです。
 バンザイ手首振りは、手のグローミューを活性化させ、血液とリンパ(体内の余分な水分や老廃物、毒素などを運び出す体液)の流れを劇的に改善させます。

 やり方はとても簡単で、名前のとおり、バンザイをして手首を振るだけです。
 しかし、効果は絶大で、手のしびれをはじめ、手や腕、肩の症状をすみやかに改善・解消できます。

 なぜこんなに簡単な方法で、そのような効果が得られるのでしょうか。

 血液は、心臓のポンプ作用で押し出された後、血管の収縮力によって体のすみずみまで流れていきます。
 ところが、加齢や運動不足などによって血管内が硬く狭くなっていたり、筋力の衰えで収縮力が衰えたりすると、指先などの末梢組織への流れが悪くなってしまうのです。

 その流れを活性化するのが、バンザイ手首振りです。バンザイ手首振りをすると、末梢の血液循環が劇的によくなります。

 実際にやってみると、体操後すぐに手のひらがジンジンして、血行がよくなっていることが実感できます。
 また、この体操は手首や腕を振るだけですが、全身に大きく影響を及ぼすので、全身がポカポカしてきます。

スピードをつけて振るのがコツ

 肩こりや手・腕のしびれは、首などの神経の圧迫からも起こりますが、主要な原因は、深い筋肉の末梢循環不全(血行不良)で、その基盤には、やはり毛細血管の詰まりがあるのです。

 バンザイ手首振りで血液とリンパの流れがよくなると、血中の痛み物質や炎症物質がすみやかに洗い流されます。そのため、腱鞘炎や五十肩、疲労による手や腕の痛みも早く改善します。

 それだけではありません。バンザイ手首振りを習慣づけると、肩甲骨の位置が変わってくるので、自然に背すじが伸び、ネコ背も改善されます。

 頭部の血行もよくなるので、頭がスッキリして寝付きがよくなります。

 また、おもしろいことに、血液がきれいな状態に保たれるので、細菌が繁殖しにくくなり、手の切り傷や打ち身、ヤケドなどの治りが早まります。

 行うときの姿勢は、イスに座った姿勢や正座、立って行っても構いません。

 効果を出すコツは二つあります。

 一つ目は、手首を振るときに、手についた水をはじくイメージで、手首を前後左右、あらゆる方向にスピードをつけて思い切り、がむしゃらに振ること。
 手や手首、指だけでなく、指につながる骨も動かし、水かきの部分まで動くように振ります。

 二つ目は、肩甲骨から腕を動かすこと。そうすることによって、体幹がゆるみ、肩こりが取れ、ネコ背も改善されていきます。
 腕を上げたまま振るのがつらい場合は、テーブルなどにひじを置いて手首を振ってもよいでしょう。

 最初はとても疲れると思いますので、まずは1分を目標に行います。筋力がついてきたら2分間ほど行います。
 起床後、就寝前、仕事や家事の合間など、できるときに1日数回行います。

バンザイ手首振りのやり方

ジンジンした手のひらを利用して痛みを解消

 バンザイ手首振りを行った後は、手のひらがすごくジンジンします。
 これは毛細血管が開いて、血行がよくなっている証拠です。この手を利用して、ほかの効用も期待できます。

 ジンジンしている手は、気(生命エネルギー)を発する力も増しています。この手を足腰などの痛みやこりのある部分に30秒ほど当てると、こりがほぐれるのです。これは、MB整体の松井真一郎先生が考案された方法です。

 最後に、バンザイ手首振りの症例を二つご紹介しましょう。

【症例】肩こりや母指球の痛みがその場で取れた!


 Kさん(40代・女性)は、デスクワークを続けているため、肩こりや手の疲れに悩んでいました。バンザイ手首振りを行うと、その場でこりや疲れが取れ、手の冷えも解消されるので、非常に喜んでおられます。

 Aさん(30代・男性)は調理の仕事をしており、腱鞘炎と手の母指球(親指のつけ根のふくらみ)の痛みで困っていました。バンザイ手首振りを始めると、母指球の痛みはその場で取れ、数日で腱鞘炎もよくなりました。

 ぜひお役立てください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


猫背矯正に始めた「足の指回し」 ひどい肩こりが解消し顔の輪郭までシャープに!

猫背矯正に始めた「足の指回し」 ひどい肩こりが解消し顔の輪郭までシャープに!

足の指回しを始めて半年が経ったころ、「そういえば最近、肩をもんでもらっていないな」と気づきました。あんなにつらかった肩こりが、まるでウソのように消えました。「やせた?」と聞かれることも多いのですが、姿勢がよくなり、余分なぜい肉が取れて体が引き締まったので、やせて見えるのでしょう。【体験談】岡本幸恵(仮名・主婦・45歳)


内臓下垂をマッサージで解消 おなかをタオルでほぐす「へそ按腹法」のやり方

内臓下垂をマッサージで解消 おなかをタオルでほぐす「へそ按腹法」のやり方

内臓が下垂すると、下がった内臓に引っ張られて姿勢が悪くなり下腹もポッコリ出ます。内臓の機能が著しく低下し万病のもとになります。私は、おなかにこそ、病気の根っこがあると考えています。誰でも、簡単に、効果的にセルフケアができるよう確立したのが、今回ご紹介する「おなかこすり」です。【解説】杉山平熙(すぎやま按腹鍼灸院院長)


【無塩梅干し】胃もたれに即効果! 食べ続けたら五十肩まで解消⁉

【無塩梅干し】胃もたれに即効果! 食べ続けたら五十肩まで解消⁉

無塩梅干し料理を週に3~4回、食卓に上げていたところ、1~2ヵ月ほどで、胃がもたれなくなってきたことに気づきました。今年の春には、五十肩の痛みが完全に解消しました。肩を自在に回せるようになり、あれほど痛かったのがウソのようです。【体験談】三船千波(仮名・主婦・55歳)


低気圧でひどくなる頭痛が消失! 10年間持ち歩いていた頭痛薬が不要になった

低気圧でひどくなる頭痛が消失! 10年間持ち歩いていた頭痛薬が不要になった

常に頭痛薬をお守りのように携帯していました。特に、低気圧が近づくと、起き上がれないほど頭痛がひどくなるのです。そんなときは頭痛薬も効きませんでした。それが、今では頭痛薬も必要なくなり、肩こりも眼精疲労も無縁の体になりました。それというのも「セルフ経絡ヘッドケア」をしているからです。【体験談】吉田しず子(自由業・42歳)


足の指を大きく回すエクササイズで両ひざの激痛が解消! 歪みがとれて水泳も上達

足の指を大きく回すエクササイズで両ひざの激痛が解消! 歪みがとれて水泳も上達

私は長年、ひざ痛に悩んできました。正座したり、しゃがんだりするたびに、両ひざが激しく痛むのです。足の指を回し、ひざのマッサージをしていたところ、ひざの痛みがだんだん和らいできました。そして、1年ほどで、ひざの痛みを全く感じなくなったのです。【体験談】緒方靖子(仮名・主婦・71歳)


最新の投稿


なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

関口先生とは、日ごろから治療に関する情報交換をしているのですが、「手首押しには、脳に働きかけて、こわばった筋肉を軟らかくほぐす効果があるのではないか。非常によい治療法だと思う」と話しました。以来、手首押しを、私の患者さんの治療にも応用しています。【体験談】橋本芳保(橋本接骨院院長・68歳)


スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

体の平衡感覚をつかさどっているのは、耳の内耳にある三半規管と脳の小脳です。首の不具合によって、バランスをとるこれらの器官への血流が悪化して、めまいが起こりやすくなります。姿勢をよくして前に突き出た頭を元に戻し、首への負担を減らせばいいのですが、これがなかなか難しいのです。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

伊江島の修道院では、私が赴任する前からゴーヤの甘酢漬けを作っていたそうです。私たちもその習慣を受け継いで毎年、庭で育ったゴーヤを使って漬けました。現在私は神奈川県の修道院におりますが、ここに来てからも、庭になったゴーヤを使って甘酢漬けを作っています。【体験談】村松直子(マリアの宣教者フランシスコ修道会シスター・72歳)


ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

少し飲み物を飲むとすぐトイレに立ちたくなります。自分では「ミルク飲み人形みたいね」なんて笑い話にしていました。しかし内心では恥ずかしくて、なんとかしたいと思っていました。11円スリッパを毎日はいていたら、あれだけわずらわしかった尿意を、最近は忘れることもしばしばあります。【体験談】桜田陽子(仮名・63歳・主婦)


理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

枕が合わず寝ても首が緊張していると、肩や首のコリ、手や顔のしびれなどの症状が起こりやすくなります。また「熟睡できない」「夜中や早朝に目が覚める」など、さまざまな症状に悩まされるようになります。玄関マットとタオルを使うと医学的に見て最も理想的な睡眠姿勢が取れる枕を作ることができます。【解説】山田朱織(16号整形外科院長)