医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

更年期障害に「加熱トマト」が効果!中性脂肪値を下げる“13オキソODA”に注目

更年期障害に「加熱トマト」が効果!中性脂肪値を下げる“13オキソODA”に注目

「トマトは体にいい」そういうイメージを持っている人は多いでしょう。しかし、どんな健康効果があるのかといえば、意外に漠然としているのではないでしょうか。そこで、トマトの健康効果を検証した一つの研究をご紹介しましょう。【解説】寺内公一(東京医科歯科大学大学院・医歯学総合研究科・女性健康医学講座教授)


解説者のプロフィール

寺内公一
東京医科歯科大学大学院・医歯学総合研究科・女性健康医学講座教授

閉経前後の女性たちに飲んでもらい検証した

「トマトは体にいい」そういうイメージを持っている人は多いでしょう。
しかし、どんな健康効果があるのかといえば、意外に漠然としているのではないでしょうか。

そこで、トマトの健康効果を検証した一つの研究をご紹介しましょう。
この研究を行ったのは、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科女性健康医学講座教授の寺内公一教授です。

寺内教授のグループは、2013年9月から2014年3月にかけて、トマトの成分が閉経前後の女性の健康に与える影響について検証しました。
女性の健康は、女性ホルモン(エストロゲン)によって保たれている部分が少なくありません。

たとえば、閉経までの女性は、女性ホルモンの働きで血中脂質(コレステロールや中性脂肪など)の上昇が抑えられ、男性よりも動脈硬化のリスクが少ない状態にあります。
その分、女性ホルモンの分泌がほとんどなくなる閉経後は、血中脂質が上昇しやすくなるのです。

また、閉経期前後の女性は、ホルモンバランスの乱れから、一般に「更年期障害」と呼ばれている不快症状(イライラ、のぼせ、不眠など)や不安症状を起こしやすいことも問題です。

「身近な食品でそういった点をカバーできないだろうかという視点から、トマトに着目して行ったのが、今回の研究です」と寺内教授。
そこで、教授たちのグループは、40〜60歳の女性95人を対象に、以下のような試験を行いました。

用いたのは、トマトそのものではなく、手軽にとれる市販のトマトジュースです。
まず被験者には、試験開始の2週間前からトマトやトマト製品の摂取を制限してもらいました。

そのうえで、食塩無添加のトマトジュース200mlを1日2回、朝食前と夕食前に飲んでもらい、摂取開始前、摂取し始めて4週間後、8週間後のさまざまな検査値を比較しました。

「その結果、更年期症状スコア、不安症状スコア、安静時のエネルギー消費量などに変化がみられました。
また、血中の中性脂肪値については、被験者全員の平均は下がりませんでしたが、高中性脂肪血症の診断基準(150mg/㎗以上)を満たす22人の数値の変化を見たところ低下していました」(寺内教授)

それらの具体的な数値の変化は、下記のグラフのとおりです。

トマトスープでとると中性脂肪の減少に有効

更年期スコアと不安症状スコアは、被験者が規定の項目に答えて症状の程度を数値化するものですが、どちらも数値が減っており、更年期の不快症状や不安症状が改善されたことがわかります。
安静時のエネルギー消費量とは、基礎代謝のことで、この数値が上がったということは、太りにくくてやせやすい状態といえます。

閉経期前後には、太りやすくなる女性も多いので、これはうれしい情報です。
血中の中性脂肪値は、高すぎると動脈硬化のリスクが高まることが知られています。

閉経後の女性は、中性脂肪値が高くなることも多いので、そのコントロールのためにもトマトが役立ってくれそうです。
それにしても、トマトのどの成分が、血液中の中性脂肪値を減らしてくれるのでしょうか。

実は、寺内教授たちの研究に先立ち、2012年に京都大学の研究グループが行った動物実験で、トマトジュースに含まれる「13オキソODA」という成分が、血中の中性脂肪を減少させることがわかっています。
「私たちの行った試験で血中の中性脂肪値が下がったのも、この物質によるところが大きいと推測されます」(寺内教授)

13オキソODAは、生のトマトには含まれず、加熱したトマトに含まれるそうです。

一方、生のトマトには「9オキソODA」という成分が豊富です。
「そのことから、加熱によって9オキソODAが13オキソODAに変化するのではないかと考えられています」(寺内教授)

市販のトマトジュースは加熱する工程をへて作られます。
そのため、13オキソODAが豊富に含まれると考えられるのです。

ならば、生のトマトを摂取するときは、加熱してスープにしたほうが、効用を得やすいと言えそうです。
「今回の試験結果がすべての人に該当するか、またどの品種のトマトがより有効か、まだ研究の余地がありますが、トマトスープも加熱をするわけですから、健康維持に役立つかもしれませんね」(寺内教授)

さらに、市販のトマトジュースに近い効用を得るには、「トマトピューレなど、ジュースと同じ加工した素材を入れてトマトスープを作ってみてはいかがでしょうか」と寺内教授はアドバイスしてくださいました。

トマトスープで、13オキソODAをたっぷりとって、ぜひ健康維持に役立てましょう。

【取材】松崎千佐登(医学ジャーナリスト)

「トマトスープ」の作り方はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【カチカチの頭皮をほぐす効果】眼精疲労と溜まっていたストレスから解放

【カチカチの頭皮をほぐす効果】眼精疲労と溜まっていたストレスから解放

実は定年で退職してから、家の中で我慢することが多くなっていたのです。夫が自宅で仕事をしているのですが、納期が近づくと空気が張りつめてきます。1日じゅう一緒にいる私もその空気に巻き込まれて、いつも緊張していました。それをずっと我慢していたのです。【体験談】白石友子(仮名・主婦・66歳)


食前にキュウリを食べて体重6キロ減!中性脂肪値は168→57ミリに

食前にキュウリを食べて体重6キロ減!中性脂肪値は168→57ミリに

特別な食事制限や、運動をしたわけでもなく、食前に1本のキュウリをひと口につき20回嚙んで食べただけでこんなに効果が出るとは驚きました。血液検査では、中性脂肪値が激減!空腹時血糖値、ヘモグロビンA1cも正常値に近づきつつあります。だるさもなくなり、体調は良好です。【体験談】井上洋子(仮名・会社員・35歳)


【脳疲労の取り方】イライラ解消や性格改善「目の後ろ」を押す効果を医師が解説

【脳疲労の取り方】イライラ解消や性格改善「目の後ろ」を押す効果を医師が解説

人間は社会を生き抜くため、生きがいを得るために痛みや不調など、体が発する少々のサインなら無視して、我慢して生きようとします。こうして体と脳との間にズレが生じていきます。自分の脳の疲労を「疲労感」として受け取れていないかたがとても多いです。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


泌尿器科医の私が「かかと落とし」をすすめる理由

泌尿器科医の私が「かかと落とし」をすすめる理由

夜間頻尿が1回減ると、睡眠時間は2時間延びるといわれています。塩分過多の人は、減塩するだけで、睡眠の質が大幅に改善するわけです。夜間頻尿の患者さんに、自分でできる対処法として、減塩といっしょにお勧めしているのが、昼間に行う「かかと落とし」です。【解説】松尾朋博(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科泌尿器科学助教)


 沖縄の長寿者に聞いた健康の秘訣はトマト! 取り入れると頭痛やめまいが改善した

沖縄の長寿者に聞いた健康の秘訣はトマト! 取り入れると頭痛やめまいが改善した

なんとかして、頭痛やめまいを解消できないものかと考えていました。そんな私が試したのが、「トマトジュース」です。沖縄は特に女性が長寿です。知り合いの94歳のおばあちゃんが、長寿の秘訣として勧めてくれたのがトマトでした。できるだけたくさんとるのが、健康長寿に役立つというのです。【体験談】城田玉枝(仮名・主婦・67歳)


最新の投稿


ぺったんこ前髪がボリュームアップ!酢玉ねぎで体重も6kg減らせた!

ぺったんこ前髪がボリュームアップ!酢玉ねぎで体重も6kg減らせた!

主人の血糖値ですが、酢タマネギを食べ始めてわずか2ヵ月ほどで100mg/dlまで下がりました。服薬を続けても下がらなかったのに、酢タマネギを食べ始めてすぐに改善したことには驚きました。血圧も下がり、以前は降圧剤を飲んで最大血圧が200mmHgだったのが、今は130mmHg程度です。【体験談】伊林好子(主婦・76歳)


脊柱管狭窄症は歪みの現れ!股関節を緩めてゆがみをとる運動「内また屈伸」のやり方

脊柱管狭窄症は歪みの現れ!股関節を緩めてゆがみをとる運動「内また屈伸」のやり方

脊柱管狭窄症も、体幹のゆがみの現れの一つです。体幹のゆがみは、その程度や形状によって症状が出る場所が異なってきます。そういうことであれば、症状を改善するのに必要かつ有効な治療は、症状の元になっている体のゆがみを是正し、筋肉をほぐして血流を改善することに、ほかなりません。【解説】八木雅之(城山接骨院院長・柔道整復師)


手のひら押しは「冷や汗が出るほど痛い」が効果に驚き!私は降圧剤の減薬に成功!

手のひら押しは「冷や汗が出るほど痛い」が効果に驚き!私は降圧剤の減薬に成功!

定期通院で血圧が130mmHgに下がっていたのです。降圧剤でも正常値にならなかったので、このときは「うそでしょ!? 」と声が出るほど本当に驚きました。2ヵ月後も正常値だったため4錠だった降圧剤を2錠に減らせました。念願だった減薬に着手できてどれだけうれしかったかわかりません。【体験談】山田平次(仮名・会社員・69歳)


【騙されたと思って試してみて】伝説のアクション女優がゾッコン!玉ねぎのサラダとぬか漬け

【騙されたと思って試してみて】伝説のアクション女優がゾッコン!玉ねぎのサラダとぬか漬け

独身時代はほとんど食べ物に気を遣っていなかった私でも、家族ができれば話は別。なるべく人工添加物などが使われていない、体にいい食べ物を食卓に並べるようにしてきました。自然に食べ物へ関心を持つようになったわけですが、近年私の心をとらえて離さないのが「タマネギ」です。【体験談】志穂美悦子(フラワーアクティビスト)


生理前のむくみ対策に「耳輪ゴム」をしてみたら…15kgやせて顔も足もスッキリ!

生理前のむくみ対策に「耳輪ゴム」をしてみたら…15kgやせて顔も足もスッキリ!

耳輪ゴムをして眠れば、お酒を飲んだ日の翌朝でも顔はスッキリとしたままです。生理前でもむくみが気にならないのがうれしいです。今は肩も軽いです。肩こりの自覚はなかったのですが、もしかしたら首や肩の筋肉がずっと緊張していたのかもしれません。最近は年齢よりも若く見られることがよくあります。【体験談】岩崎小夜子(自営業・50歳)