医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【ダイエット効果】やせるおかずに一変!「酢トマト」活用レシピ

【ダイエット効果】やせるおかずに一変!「酢トマト」活用レシピ

酢トマトは、できれば毎日1~2回、いろいろなメニューにちょい足しして食べるのがお勧めです。肉、魚の素材や和洋中の味つけを問わず、どんな料理にも合い、酢トマトをちょっと加えるだけで「やせる食べ方」のルールに合ったおかずになります。【料理】柳澤英子(料理研究家・編集者)


酢トマトとサーモンのアクアパッツァ

簡単なのに豪華に見えるのでおもてなし料理にもぴったり!酢トマトを加えると魚介の生臭みが気にならなくなる効果も。

【材料】(2人分)
酢トマト(実・汁合わせて)…大さじ山盛り3
オリーブ油…大さじ1/2
サーモン(切り身)…2切
塩、コショウ…各少々
ニンニク(薄切り)…1かけ
グリーンオリーブ(種なし)…8個
Ⓐ水…1/4カップ
 白ワイン…大さじ1
アサリ(殻つき・砂抜きしたもの)…10個
イタリアンパセリ…適量

【作り方】
❶フライパンにオリーブ油を引き、サーモンを並べ入れ、塩、コショウを振る。酢トマト、ニンニク、グリーンオリーブ、Ⓐを加えてふたをし、中火にかける。
❷煮たって3分ほど加熱したらサーモンを裏返し、アサリを加える。もう一度ふたをして弱めの中火でさらに蒸し煮にする。
❸アサリの口が開いたら器に盛り、彩りにイタリアンパセリを飾る。

「酢トマト」基本の作り方はこちら

酢トマトソースのチキンソテー

酢トマト+しょうゆで何にでもよく合う万能ソースに

【材料】(2人分)
酢トマト(実・汁合わせて)…大さじ山盛り4
鶏胸肉…1枚(250〜300g)
ズッキーニ…1/2本
塩、コショウ、ガーリックパウダー…各少々
オリーブ油…大さじ1
しょうゆ…小さじ1

【作り方】
❶鶏胸肉は観音開き(※)にして、半分に切る。ズッキーニはピーラーで皮を縞目にむき、半月切りにする。
❷フライパンに鶏肉を入れ、塩、コショウ、ガーリックパウダーを振る。オリーブ油を加えて全体にまぶす。鶏肉の皮目を下にして並べ、中火にかける。
❸5分ほど焼いたら鶏肉を裏返し、周囲にズッキーニを加える。ふたをして弱めの中火で3分ほど蒸し焼きにする。鶏肉とズッキーニを取り出して器に盛る。
❹③の肉汁が残ったままのフライパンに酢トマト、しょうゆを入れ、弱火にかける。ひと煮立ちしたら③にかける。
※観音開き:鶏胸肉の中央から左右に向かって切り離さないように包丁を入れ、厚みのある部分を薄く広げる切り方

酢トマトの合わせサラダ

酢トマト+オリーブ油で簡単減塩ドレッシングに

【材料】(2人分)
酢トマト(実・汁合わせて)…大さじ山盛り2
オクラ…4本
ミョウガ…2個
乾燥ワカメ…3g
オリーブ油…適量

【作り方】
❶オクラはさっと下ゆでして、ガクを取り、1〜2cm幅の斜め切りにする。ミョウガは細切りにする。ワカメは水(分量外)で戻し、水気を切っておく。
❷ボウルに①を入れ、酢トマトを加えてあえる。器に盛り、オリーブ油を回しかける。

酢トマト肉豆腐

和食にもよく合う酢トマト!酸味が隠し味になりさっぱりした夏向きの煮物に

【材料】(2人分)
酢トマト(実)…4切れ
酢トマト(汁)…大さじ1
木綿豆腐…1丁
豚バラ薄切り肉…100g
長ネギ…1/3本
キヌサヤ…6本
ゴマ油…小さじ2
Ⓐ水…1/2カップ
 みりん…大さじ1 
 しょうゆ、顆粒中華だし…各小さじ1

【作り方】
❶木綿豆腐は8等分に切る。豚肉は5〜6cm幅に切る。長ネギは1cm幅の斜め切りにする。キヌサヤはヘタと筋を取り、斜め半分に切る。
❷フライパンに豚肉、酢トマト(実・汁とも)、ゴマ油を入れ、さっと混ぜてから中火にかける。肉の色が変わったらⒶを加える。煮立ったら豆腐、長ネギ、キヌサヤを加え、弱めの中火で3〜5分煮る。

酢トマトにゅうめん


酢トマトのうま味でそうめんのゆで汁がそのままスープに!具だくさんだからそうめん(糖質)を減らしても大満足

【材料】(2人分)
酢トマト(実・汁合わせて)…大さじ山盛り4
ニラ…1/2束
ショウガ…1かけ
水…2カップ
そうめん…1束(50g)
顆粒和風だし…小さじ2
ツナ水煮缶…小1缶
溶き卵…2個分

【作り方】
❶ニラは3〜4cm長さに切る。ショウガは細切りにする。
❷鍋に分量の水を入れて中火にかけ、煮立ったらそうめんを入れる。さっとかき混ぜてめんがほぐれたら顆粒和風だし、ショウガ、ツナ(缶汁ごと)、ニラ、酢トマトを加える。
❸再び煮立ったら溶き卵を加え、ひと煮立ちさせる。

料理・レシピ考案者のプロフィール

柳澤英子
料理研究家。編集者。2011年、52歳のときに食を楽しむ独自の食事法を始め、1年後には26kg減の47kgに。その後、リバウンドもなく、炭水化物の制限をゆるめても太りにくい体質と健康をキープ。忙しい人でも苦にならずに作れる簡単レシピが好評。累計258万部超の大ヒットになった『やせるおかず 作りおき』など「やせおか」シリーズの最新刊は『冷凍からのレンチン!やせるおかず 作りおき』(小学館)。『酢トマトレシピ』(オレンジページ)も好評。J-オイルミルズ社「AJINOMOTOオリーブオイル エキストラバージン」CMに出演中。

●柳澤英子オフィシャルウェブサイト
http://eiko-yanagisawa.com/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【特集】短期間でウエスト10センチ減!お腹周り集中ダイエットおすすめ5選

【特集】短期間でウエスト10センチ減!お腹周り集中ダイエットおすすめ5選

頑固な便秘によるポッコリ下腹や、浮き輪をつけたようなお腹周りの脂肪とたるみ…くびれのないウエストにため息をついていませんか?苦しい筋トレや厳しい食事制限なしで驚くほど簡単にお腹周りをスッキリさせる方法があります!下腹が確実に「10cm」細くなる最強ダイエットBEST5をピックアップ!【構成】ケンカツ!編集部


【特集】3ヵ月で-10kg!確実にやせる賢者のダイエット5選

【特集】3ヵ月で-10kg!確実にやせる賢者のダイエット5選

なかなか痩せない、続かない。そんなダイエットの失敗は「自分に合ったダイエット法」が見つかっていないから。今回は、日頃ダイエットを指導する立場にある 医師や専門家が自ら実践する、安全で続けやすく、確実性の高いダイエット法をご紹介します。食事、運動、ツボで自分に合う方法を見つけましょう!【構成】ケンカツ!編集部


動脈硬化を防ぐ注目の成分「トマトサポニン」 ミニトマトジュースが最適!

動脈硬化を防ぐ注目の成分「トマトサポニン」 ミニトマトジュースが最適!

2003年、私たちは、成熟した生のトマトから、トマトサポニンを取り出すことに、初めて成功しました。トマトサポニンが、ステロイドホルモンとして体内に作用した結果、動脈硬化症をはじめ、高血圧症や糖尿病、更年期障害、骨粗鬆症などを改善すると考えられるのです。【解説】野原稔弘(熊本大学名誉教授・薬学博士)


「へそさすり」で左ひざの激痛が劇的改善!正座ができるようになった

「へそさすり」で左ひざの激痛が劇的改善!正座ができるようになった

私は、若いころに仕事で体を酷使した結果、50代半ばで左ひざを悪くして、半月板の手術を受けました。その後は何事もなく過ごしてきましたが、年を取るにつれて、左ひざが痛むようになってきたのです。【体験談】守谷宏(79歳・自営業)


むくみ解消!足が細くなる方法「足の小指回し」で歩き方を変えよ

むくみ解消!足が細くなる方法「足の小指回し」で歩き方を変えよ

下半身太りや腰痛を引き起こす原因は「親指歩き」にあります。「4本指歩き」に変えれば正しい姿勢を保ちやすくなります。すると、健康面・美容面ともに、多くの利点があります。「足の小指回し」で鈍くなった小指の神経をよみがえらせ、しっかりした4本指歩きができるようにしましょう。【解説】南雅子(整体エステ「ガイア」主宰)


最新の投稿


HbA1cが降下!食物繊維たっぷりの「玄米食」で効果が出た

HbA1cが降下!食物繊維たっぷりの「玄米食」で効果が出た

食物繊維をたっぷりとることを心がけました。春には、思い切って自分専用の炊飯器を購入し、玄米食に切り替えました。こうした生活を続けていたところ、以前より便通がよくなってきたことに気づきました。それにつれ、糖尿病の状態も徐々に改善してきました。【体験談】綿谷里子(仮名・自営業・73歳)


頭皮の状態はゆるゆる? カチカチ? ほぐして脳疲労を取る「頭皮セラピー」とは

頭皮の状態はゆるゆる? カチカチ? ほぐして脳疲労を取る「頭皮セラピー」とは

ストレスがたまったり、体調を崩したりすると、頭は体からのサインを受け取れなくなります。また、肉体周囲からの情報も受け取れなくなります。すると、頭皮がむくんでブヨブヨになったり、過緊張による血行不良でカチカチになったり、頭に状態が現れるようになるのです。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


イライラ・肩こり 体の不調は頭皮に表れる!症状別「頭のもみほぐし方」

イライラ・肩こり 体の不調は頭皮に表れる!症状別「頭のもみほぐし方」

毎日頭のもみほぐしを行うことで、「今日は疲れてるな」と自分の状態に気づきやすくなります。頭のもみほぐしでは、呼吸が非常にたいせつです。ほぐしながら息を吸ったり、吐いたり、深呼吸したりして、ゆったりリラックスしながら行ってください。【解説】山本わか(田園調布長田整形外科頭皮セラピスト)


高血圧の予防・改善に「キュウリ」が効果 目安は3本 よく噛んで食べるとよい

高血圧の予防・改善に「キュウリ」が効果 目安は3本 よく噛んで食べるとよい

キュウリは、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを含んでいます。なかでも注目すべきは、高血圧の予防・改善に有効な三つの成分が含まれていることです。キュウリは血圧降下成分と、ダイエット効果の二重の作用で高血圧の予防・改善が期待できるというわけです。食べ方のコツは、よく嚙んで食べることです。【解説】工藤孝文(工藤内科副院長)


【かかと落とし】は認知症予防に有効 毛細血管のゴースト化を防ぐ!

【かかと落とし】は認知症予防に有効 毛細血管のゴースト化を防ぐ!

認知症予防に役立つのが、足の筋肉を鍛えることです。両足のかかとをリズミカルに上げ下げする「かかと落とし」は、ふくらはぎの筋肉を鍛えるのに有効です。さらに、毛細血管のゴースト化を防ぐこともわかっています。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学大学院老年神経総合診療内科特任教授・愛媛大学附属病院抗加齢・予防医療センター長)