漫画家・弘兼憲史さんの健康法 忙しくてもできる「ひざ裏伸ばし」

漫画家・弘兼憲史さんの健康法 忙しくてもできる「ひざ裏伸ばし」

私は、根っからの仕事人間。仕事が大好きなんです。わざわざ運動のために時間を割くのはもったいない、そんな暇があれば仕事がしたい、と考えてしまうのです。そんな私が唯一、続けている健康法が、毎朝のシャワータイムに行う「ひざ裏伸ばし」です。【解説】弘兼憲史(漫画家)


1年に361日働く私の唯一の健康法

私は、根っからの仕事人間。
仕事が大好きなんです。

休みを取るのは、年末年始の4日間だけ。
睡眠時間は、平均4~5時間です。

普段は、朝9時半頃に起床し、シャワーを浴びて、午前中はエッセイの執筆をしたり、漫画のアイデアを練ったり、絵コンテを描いたりと、1人でできる作業をします。
仕事場に行くのは、午後1時頃。

それから夜11時頃までアシスタントと漫画を描き、歩いて15分の自宅へ帰ります。
帰宅後は、お酒を飲みながら映画を観て過ごし、就寝は午前時頃。

長年、そんな生活を続けています。
趣味のゴルフを除けば、運動らしい運動は、ほとんどしていません。

自宅と仕事場を徒歩で往復する以外は、ほぼ座りっぱなしの生活です。
50代の頃、「運動をしなければ」と、スポーツクラブに入会したものの、結局5回しか行かずに退会しました。

わざわざ運動のために時間を割くのはもったいない、そんな暇があれば仕事がしたい、と考えてしまうのです。
そんな私が唯一、続けている健康法が、毎朝のシャワータイムに行う「ひざ裏伸ばし」です。

シャワーを浴びるとき、ひざの屈伸運動を何回か行ったあと、立ったまま全身を洗うのです。
足先やくるぶしを洗うときも、ひざの裏をピンと伸ばしたまま、前屈して洗います。

前屈をすると指先が軽々と床に着く

シャンプーをする間は、スクワットのようにひざを軽く曲げて、中腰の姿勢をキープします。
これは、太ももの筋肉を鍛えるためです。

「シャワーを浴びている間、何もしないのはもったいない。
短い時間でも、シャワーを浴びながら、ちょっとした運動ができるのではないか」と思い立ち、5年ほど前から始めました。

ひざ裏伸ばしを始めた当初は、体が硬く、前屈をしても指先がひざくらいまでしか届きませんでした。
ところが、毎朝ひざ裏伸ばしを続けるうちに、徐々に体が柔らかくなり、今では指先が軽々と床に着くまでになりました。

いきなりひざ裏を伸ばそうとせず、「イテテ」と感じる手前で止めておくのがコツです。
中腰姿勢でのシャンプーも、最初は1分も続けられませんでしたが、今は余裕で、髪をすすぎ終わるまで姿勢を保てます。

足腰の筋力が鍛えられたおかげか、ゴルフで斜面から打つときも、フォームが安定し、しっかり構えて打てるようになりました。

ひざを曲げて人を描くととたんに老けて見える

私が、ひざ裏伸ばしを思いついたきっかけは、お年寄りの姿勢でした。
人間は年を取ると、直立できなくなります。

漫画を描くときも、ひざを軽く曲げて人間を描くと、とたんに老人のように見えるのです。
逆に言えば、ひざを真っすぐに描けば、老けているようには見えません。

つまり、足腰を鍛えて、ひざ裏の柔軟性を高めれば、ひざがピンと伸びて若々しく見えるわけです。
だから私は、普段立っているときも、ひざ裏にぐっと力を入れて、真っすぐ伸ばすように心がけています。

実際、私が同窓会に行くと、同級生の中ではいちばん若く見られます。
漫画家は室内にこもって仕事をしているので、あまり紫外線を浴びないこと、そして姿勢に気をつけていることが、若く見える理由かもしれません。

先日、人間ドックを受診しましたが、中性脂肪と血圧が少し高めで、やや脂肪肝ぎみな点を除けば、まったくの健康体。
医師からは「脳梗塞と十二指腸潰瘍、蓄膿症の跡が残っていますが、もう治っています」と言われました。

人間の体には自然治癒力が備わっているので、放っておけば治る、と気楽に考えています。
健康の秘訣は、ストレスをためないことでしょうか。

私の場合、映画を観ながらの寝酒が毎日のストレス解消になっていますし、夜型で睡眠時間はやや不足ぎみではありますが、同じリズムで毎日を過ごしている点が、健康につながっていると思います。
忙しくても、運動が嫌いでも、毎朝のシャワー中のひざ裏伸ばしのように、無理なくできる方法はあると思います。

皆さんもぜひ、自分に合った、無理なく続けられる健康法を探してください。

「ひざ裏伸ばし」の8つのメリットとやり方

解説者のプロフィール

弘兼憲史
1947年、山口県生まれ。早稲田大学卒業後、松下電器産業(現・パナソニック)に入社し、73年に退社。74年『風薫る』にて漫画家デビュー。代表作に『課長島耕作』から30年以上続く「島耕作シリーズ」や『人間交差点』など。近著に『弘兼流60歳からの手ぶら人生』(海竜社)など。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


美魔女に聞いた「レモン」活用術 強い紫外線にすら負けない最強美肌ドリンク

美魔女に聞いた「レモン」活用術 強い紫外線にすら負けない最強美肌ドリンク

日焼けはともかく、紫外線のダメージでシミやシワだらけの顔では、美容の仕事をするうえで説得力がなくなってしまいます。そこで、サーフィンを楽しむときに、レモンでビタミンCを補給していました。ビタミンCはとても抗酸化力が高いので、おかげでシミやシワに悩まされずに済んだのです。【体験談】竹脇友加(PRコーディネーター・46歳)


【酢ニンジン】今すぐ真似したい! 多忙医師が実践する健康管理食

【酢ニンジン】今すぐ真似したい! 多忙医師が実践する健康管理食

生物は皆、酸化と糖化から逃れることはできません。酢は高い抗酸化力を持っていることから、生活習慣病や老化防止に役立つのです。ニンジンも、また同様です。ニンジンの強力な抗酸化力のもとは、主にβカロテンです。【解説】伊藤明子(赤坂ファミリークリニック院長・東京大学医学部附属病院医師)


【眠りトラブルに効果】快眠食は「卵かけごはん」と「キウイヨーグルト」と判明

【眠りトラブルに効果】快眠食は「卵かけごはん」と「キウイヨーグルト」と判明

よい眠りを得るための栄養成分もあるのです。その一つが「L-トリプトファン」。卵にはL-トリプトファンが豊富に含まれ、炭水化物といっしょに取ると脳に伝達されやすくなるという性質があります。腸は脳と強い相互関係があり、ヨーグルトなどで腸内環境を整えることが重要です。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


【体験談】ひざ裏伸ばしが効果!股関節痛が楽になって四国八十八ヵ所踏破

【体験談】ひざ裏伸ばしが効果!股関節痛が楽になって四国八十八ヵ所踏破

股関節痛は、特に座っていてイスなどから立ち上がった直後が痛みました。立ち上がってしばらくは、中腰のままでじっとして痛みが治まるのを待たなければ歩き出せませんでした。ひざと股関節の痛みがらくになったのは、ひざ裏伸ばしを始めて半年もたっていなかった頃だと思います。【体験談】山本シズエ(元小学校教諭・88歳)


【ひざ裏伸ばしの効果】前を向けないほど曲がった腰が4ヵ月でスッと伸びた

【ひざ裏伸ばしの効果】前を向けないほど曲がった腰が4ヵ月でスッと伸びた

70代の後半に、頸椎椎間板ヘルニアになりました。首を動かすと痛いので、顔が上げられません。下を向いているうちに、背中が曲がり、腰もひざも曲がってしまいました。ひざ裏伸ばしを続けているうちに、4ヵ月ほどで背中と腰が伸び、顔も上げられるようになりました。高かった血圧も下がってきました。【体験談】末永八重子(無職・84歳)


最新の投稿


【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

気功教室では、体に無理のない運動と、心地よいリラクゼーションを行い、少しずつ元気を蓄積していきます。教室ではいろいろな運動を行いますが、左右に背骨を揺らす気功を行うと、腰痛が改善し、前後に背骨をゆらす気功を行うと股関節痛が改善します。これらは、「痛み取り呼吸」としてお勧めです。【解説】古屋ネネ(九州気功協会会長)


【酢野菜レシピ】酢の物だけなんてもったいない! 調味料ソムリエが新提案

【酢野菜レシピ】酢の物だけなんてもったいない! 調味料ソムリエが新提案

酢が体にいいのは知っているけれど、料理に使うとなると酢の物しか思い浮かばない……そんな人にこそ試していただきたいのが、今回の「酢野菜」のレシピです。今回は、MICHIKO先生に12品提案していただきました。【料理】MICHIKO/ミチコ(料理研究家・調味料ソムリエ・食養生士)【栄養計算】村山愛子(管理栄養士) 


原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

首と耳によいという手首のポイントを押してもらいました。同時に、口の開閉を何度かしてみました。すると、それまで響いていたジリジリ音が、その場でスーッと小さくなったのです。それ以来、毎晩、寝る前に自分で、手首を押しています。【体験談】沼口芳子(パートタイマー・66歳)


ヒラメ筋と腓腹筋の同時刺激「アキレス腱トントン体操」で血圧が下がった!

ヒラメ筋と腓腹筋の同時刺激「アキレス腱トントン体操」で血圧が下がった!

毎年秋になると不安定になり、薬を飲んでいても180mmHgくらいまで上がることがありました。これをすると、足から上半身に向かって、血液がグッグっと上がっていくようで、全身がポカポカして最高に気持ちいいのです。歯みがきと同じように、私の生活の一部になっています。【体験談】松原知子(仮名・主婦・79歳)


認知症や脳卒中の予防に期待 シソ酢に含まれる「ロスマリン酸」の効果

認知症や脳卒中の予防に期待 シソ酢に含まれる「ロスマリン酸」の効果

近年、青ジソや赤ジソに含まれる「ロスマリン酸」に注目が集まっています。ロスマリン酸は、認知症を引き起こす脳へのたんぱく質の凝集を防ぐと期待されています。脳の酸化を抑えることは、脳の病気を予防することに直結するといってもいいでしょう。【解説】阿部康二(岡山大学医学部脳神経内科学教授)