医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【体験談】くり返す股関節痛を自己メンテで改善!足づかみ体操で足指が動く

【体験談】くり返す股関節痛を自己メンテで改善!足づかみ体操で足指が動く

腰が痛み始めると股関節の痛みが強くなり、その後、ひざ、すねまで痛みとしびれが広がります。すねがしびれたら、どの体勢をしていても痛くて、生活に支障を来すほどでした。足づかみ体操をして半年もたった頃、小指と薬指の感覚が戻ってきたのです。1年たった現在では指に力を込められるまでになりました。【体験談】水谷敦美(主婦・36歳)


交通事故で右足が自由に動かせなくなった

 私は22歳のときにスクーターに乗車中、横から自動車に追突される交通事故で、右足のすねを開放骨折するという重症を負いました。

 それ以来、右足の指の筋肉が伸びず、指が丸まったままになりました。特に小指と薬指は感覚がなく、自力では動かせませんでした。

 また、お尻を床につけてひざを伸ばし、足首を立てると、左足の指先は体側へ向かって反ります。しかし、右足の指は逆方向へ丸まってしまうのです。

 立った姿勢でも右足の指が丸まるため、指先にはタコができ、歩くと右足の裏がよくつります。長く歩くと右ふくらはぎの下までつっぱり、帰宅後に手で足の指先を伸ばしても丸まりは取れませんでした。

 このような状態は出産をした30歳のころから悪化し、右側の腰からお尻にかけてと、股関節の前面がズキズキと痛むようになったのです。

 腰が痛み始めると股関節の痛みが強くなり、その後、ひざ、すねまで痛みとしびれが広がります。すねがしびれたら、どの体勢をしていても痛くて、生活に支障を来すほどでした。

 マッサージを受ければ多少状態はよくなりますが、すぐに元に戻ってしまいます。特に股関節には、常に詰まったような不快感と痛みがあり、日に日に可動域も狭くなってきたのです。

 私は学生時代に新体操をしていました。当時は、あぐらの体勢で左右の足の裏どうしを合わせて、股関節を開くと、両ひざがぺたんと床についたものです。事故後の現実は、過去との大きなギャップもあり、精神的にもきつかったです。 

 そんな状態が続いていた1年ほど前に引っ越しをすることになり、股関節痛もひどかったので、転居先の近くにあった、幹整体院に通い始めました。 

 症状を見てくれた整体院のスタッフの先生には、右足の指で体重を支えられないので、体の右側に負担がかかっていると指摘されました。そこで初めて、「足づかみ体操」をやってもらいました。

 施してもらったところ、なんと、その場で股関節がスムーズに動くようになり、痛みも軽くなったのです。これには自分でも驚きました。その後は、先生からのアドバイスもあり、自宅でも足づかみ体操を続けることにしたのです。

「足づかみ体操」のやり方

学生時代の柔軟性が戻ってきた

 私はお風呂で足づかみ体操を行っており、気になっていた小指と薬指をやや多めに動かします。時間は合計で2~3分程度。問題のある右足しか行わない日もあります。

 足づかみ体操をして、半年もたった頃、小指と薬指の感覚が戻ってきたのです。1年たった現在では、指に力を込められるまでになりました。

 足の指の丸まりも以前ほどありません。子どもと一日中遊んでも、痛みもないのです。
多少、丸まって痛いと感じるときがあっても、帰宅後に足づかみ体操をすれば、痛みは消え、指は伸びます。おかげで最近は、足の裏もほとんどつらなくなりました。

 腰や股関節も以前ほど痛まなくなっています。特に股関節は、詰まったような不快感が消え、可動域が広がりました。あぐらの体勢で左右の足の裏を合わせて股関節を開くと、今は学生時代と同じように、ひざが床につきます。

 下半身の痛みが軽くなったせいか、歩き方も変わったようです。
以前の私は右足を引きずって歩いていたようで、友人に指摘されたことがあるのですが、先日、その友人に普通に歩けていると驚かれました。

 今は、イスに腰かけるのも以前ほど苦ではありません。車で移動するときなど長時間座ったときは、多少腰やお尻の辺りが痛みます。そんなときは、整体院での施術に加えて、念入りに足づかみ体操をすれば回復するのです。
自分で自分の体をメンテナンスできるようになったのは、本当によかったと思います。

新体操をしていた高校時代と同じ動きができるようになった

痛くない程度に毎日できる範囲で行う(幹整体院院長 倉幹男)

 水谷さんは来院当初、右股関節痛、右腰から右臀部(お尻)、すねの外側にかけて、しびれなどの違和感を抱えていました。

 右足のすねを骨折した後、骨はくっつきましたが、周りの筋肉や関節が固まってしまったため、右足の指、中足骨、足関節が動きづらくなってしまったのです。それが、ひざや股関節までも動きが悪くなるという悪循環を生んでいました。

 水谷さんは、イスに座っての足づかみ体操ができました。しかし、腰痛、股関節痛のひどいかたの中には、股関節を曲げて、体操する足の足首を、反対側の太ももの上に載せられない人もいます。その場合は、無理をせず、イスに座りながら、床に右足の指を押し付けて、足にグーを教える体操を行いましょう。
足にパーを教える体操は、指と指の間のまたを、机の脚に挟んで広げます。

 このように毎日コツコツ、できる範囲のことをしましょう。 ただし、痛くなるまでするのは禁物です。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


股関節痛

関連する投稿


【股関節炎】貧乏ゆすりで軟骨が再生!手術が不要になり痛みも消えた

【股関節炎】貧乏ゆすりで軟骨が再生!手術が不要になり痛みも消えた

「1ヵ月入院して足にかかる負荷をなくし、集中的に貧乏ゆすりをやってみてはどうか」と提案を受けました。私はその勧めに従うことにしたのです。レントゲンで確認した結果、この1ヵ月の努力は実を結んでいました。軟骨が再生していて、股関節と臼蓋の間にはすき間ができていたのです。【体験談】阿部大輔(仮名・会社員・39歳)


改善率94%!さらに進化した「ゆうきプログラム」で変形性股関節症の手術回避も望める

改善率94%!さらに進化した「ゆうきプログラム」で変形性股関節症の手術回避も望める

ゆうきプログラムがスタートして35年。ゆうきプログラムは、変形性股関節症を「治す」ものではありません。「手術を先延ばしにするための、猶予期間をつくる運動」と捉えてもよいでしょう。あわよくば、寿命を迎えるそのときまで、手術を回避できる可能性だって、大いにあるのです。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)


【手首つかみのやり方】腰痛、ひざ痛、股関節痛が続々軽快するセルフケア

【手首つかみのやり方】腰痛、ひざ痛、股関節痛が続々軽快するセルフケア

痛みは、筋肉の硬直から起こります。筋肉がかたくなると、それに引っ張られて骨や関節がゆがみ、神経や血管が圧迫されて痛みが出ます。しかし、手首を押さえながら体を左右にねじると、筋肉が緩んで、骨が本来の正常な位置に戻ります。それによって神経や血管の圧迫がなくなり、痛みが取れていくのです。【解説】関口志行(ツバサ整骨院院長)


【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

気功教室では、体に無理のない運動と、心地よいリラクゼーションを行い、少しずつ元気を蓄積していきます。教室ではいろいろな運動を行いますが、左右に背骨を揺らす気功を行うと、腰痛が改善し、前後に背骨をゆらす気功を行うと股関節痛が改善します。これらは、「痛み取り呼吸」としてお勧めです。【解説】古屋ネネ(九州気功協会会長)


足指ケアで肩コリ首コリは撃退できる!足の指回しの効果を医師絶賛

足指ケアで肩コリ首コリは撃退できる!足の指回しの効果を医師絶賛

「足指のケア」で足指のつけ根の関節をほぐすと全身に好影響が及びます。まず、外反母趾をはじめとする足の不具合そのものが改善。人間の体は、足から腰、背中へと連動しているので変形性ひざ関節症や股関節痛なども改善していきます。姿勢が安定すると肩こりや腰痛の解消につながるのです。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


最新の投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

腰の辺りから肩甲骨の下辺りまで指圧しても、せいぜい3分程度しかかかりません。実際にやってみると、これがすごく気持ちいいんです!こわばっていた筋肉がほぐれていくのを実感できます。なにしろ、脊柱管狭窄症の症状が目に見えてよくなりましたね。右足に感じていた激痛が、すっかり治まったんです。【体験談】布施博(俳優)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

今回、むくみの予防と改善のためにお勧めするのが「塩カイロ」です。塩カイロは、塩灸をアレンジした、手軽なセルフケアです。塩カイロは、お尻にある尾骨を温めます。尾骨周辺を塩カイロで温めることにより、こりやゆがみが解消し、自律神経のバランスが整って、血液やリンパの流れが改善するのです。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

炭酸水につかると、その部位の毛穴から炭酸が浸透。体内で毛細血管に入り、血管内の酸素を細胞に送り出します。これを体が察知すると「酸素が足りていない」と勘違い。炭酸水につかっている部位に酸素を供給しようと、血液がドッと流れてきます。こうして血管が拡張され血流が改善するのです。【解説】齋藤真理子(山本メディカルセンター院長)