医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

嶋田葉子さんの手作り「ジンジャーシロップ」の作り方・アレンジレシピ

嶋田葉子さんの手作り「ジンジャーシロップ」の作り方・アレンジレシピ

ジンジャーシロップは、ショウガを加熱し、そのエキスを抽出したもので、ジンジャーエールの素になります。砂糖の甘さとショウガの辛味が程よく調和し、ショウガのパワーを丸ごといただけます。【解説】嶋田葉子(フードコーディネーター)


2週間保存できるジンジャーシロップ

ジンジャーシロップは、ショウガを加熱し、そのエキスを抽出したもので、ジンジャーエールの素になります。
砂糖の甘さとショウガの辛味が程よく調和し、ショウガのパワーを丸ごといただけます。

ジンジャーシロップ用に煮出した後のスライスは、甘辛い味が染みこんでいるので、乾燥させてチップスにしたり、そのまま刻んで料理に使うなど活用しましょう。
どちらも冷蔵庫で約2週間保存できます。

保存容器はきれいに洗って水気をふき、アルコールスプレーで消毒してから使うと万全でしょう。
バリエーションとして、ほかのスパイスをプラスする、砂糖を黒糖に変える、ジンジャーシロップにバルサミコ酢を加える、イチゴやマンゴーなどフルーツピューレを加える、といった作り方もお勧めです。

作っているときから、ショウガとスパイスのいい香りが漂い、飲むのが待ち遠しくなります。

スパイスは固形のもので力強い香りを出して

ショウガは、新鮮な無農薬なものを選びたいですが、無農薬のものが手に入らなかったときは、皮をむいて使うといいでしょう。
スプーンで皮をこそげ取るようにして、薬効成分を逃がさないよう、なるべく薄くむいてください。

また、スパイスは、粉末のものよりも固形のもののほうが、力強い香りを楽しめます。
スパイス類は、煮出すときにお茶パックに入れると、後で取り出しやすいでしょう。

余ったショウガは、乾燥させると状態が変わってしまうので、あまりお勧めしません。
皮つきのまま、かぶるくらいの水といっしょに密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存しておくといいでしょう。

こまめに水を替えると、かなり日持ちします。
ジンジャーシロップ作りに慣れてきたら、2週間で使い切ることができる分量や、味つけを調整して、作ってみてください。

ジンジャーシロップの作り方

材料

・ショウガ…350g
・レモン…大さじ1(15cc)
・基本のスパイス
  黒胡椒…5粒
  鷹の爪…2本
  ローリエ…2枚
・水…480cc
・キビ糖…300g

基本スパイスに追加するスパイス
シナモン…1本
クローブ…3粒
カルダモン…3粒

・シナモン、クローブ、カルダモンは、体を温める作用がある。
・カルダモンはさやを割いて中の種の香りを出して使用する。

作り方

後味がさわやかでおやつにもお勧め

ジンジャーシロップは、お酒に入れることもできます。
ビールには、シロップだけでもOKですが、トマトジュースも加えて「ジンジャーレッドアイ」にするのも美味。

ヨーグルトのトッピングとして、ジンジャーシロップとジンジャースライスを加えるのもおいしくて、朝食の定番メニューになっている人も多いのです。
ジンジャーシロップを、豆寒天にかけたり、大学いものタレとしてからめるなど、和風のおやつにも合います。

夏は、市販のバニラアイスに、ジンジャースライスを加えるのもお勧め。
甘いアイスにほどよい辛みが広がり、大人な味わいに変化します。

ご自身のひらめきで、いろいろなものにジンジャーシロップとスライスを自由に追加して、毎日手軽にショウガを取る生活をしてみてください。
気づいたら“冷え知らず”の体になっている可能性は大です。

ジンジャービアーの作り方

●材料(1人分)
ビール 約425cc
ジンジャーシロップ 50cc

●作り方
①トールグラスにジンジャーシロップ、ビールの順に注ぎ入れる。
※お好みで㆑モンを絞ってもおいしい。

ジンジャーティーの作り方

●材料(1人分)
紅茶(ティーバッグ) 1 個
水 180cc
ジンジャーシロップ 大さじ2
ジンジャースライス 2 枚

●作り方
①小鍋に水とティーバッグを入れ、好みの濃さに煮出す。
②ティーカップにジンジャーシロップ、ジンジャースライスを入れ、❶の紅茶を注ぐ。

ジンジャーヨーグルトの作り方

●材料(1人分)
ヨーグルト 約240g
ジンジャーシロップ 大さじ2
ジンジャースライス 2 枚
ミント 適量

●作り方
①器にヨーグルト、ジンジャースライス、ミントを入れ、ジンジャーシロップをかけていただく。

冷えを撃退する手作りジンジャーエールのレシピ

解説者のプロフィール

嶋田葉子(しまだ・ようこ)

国内外のオーガニックレストランでの調理やインテリアショップでの勤務を経て、現在は旬の素材を使った料理企画やケータリングを行う「labo85」主宰。
期間限定カフェやレストランメニューの開発などで幅広く活動中。
オリーブオイルソムリエの資格も持つ。
著書は『朝昼晩しょうがレシピで冷えしらず こんなに使えるジンジャーシロップ』(家の光協会)。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ショウガ 冷え性

関連する投稿


風邪をひいたときにいい食べ物は? 医師のおすすめは「ミカン湯」と「生姜みそ汁」

風邪をひいたときにいい食べ物は? 医師のおすすめは「ミカン湯」と「生姜みそ汁」

カゼにかかりやすくなるのは、寝不足やストレス、体の冷えなどによって、体力や免疫力が低下したときです。「カゼは万病の元」といいますが、その原因である「冷え」こそが万病の元です。ミカン湯やショウガみそ汁で、冷えを解消し、カゼをはね返してやりましょう。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


太ももが痩せて身長が伸びた!「おなかこすり」でたくましい下半身と決別できた

太ももが痩せて身長が伸びた!「おなかこすり」でたくましい下半身と決別できた

おなかこすりのよいところは、力がまったくいらないことです。非力な私でも、疲れずにいくらでもできるからです。なんといってもうれしいのは、冷え症が改善したことです。もう靴下を重ねばきする必要もありませんし、足が冷えて夜眠れないということもありません。トイレの回数も激減しました。【体験談】玉城綾夏(セラピスト・41歳)


腰の重だるさや痛みが改善! 下半身バランスを整える「足の指回し」が好評

腰の重だるさや痛みが改善! 下半身バランスを整える「足の指回し」が好評

足の指回しを始めて1ヵ月ほど経つと、腰痛も気にならなくなっていました。足の指回しは、特に女性のスタッフに大好評です。「これを始めてから冷え症が治った」「外反母趾や巻き爪が改善して、靴をはくのが楽になった」などと、うれしい効果を報告してくれます。【体験談】堀内太(美容師・52歳)


体温を上げて血管を若返らせる効果「ショウガココア」の飲み方

体温を上げて血管を若返らせる効果「ショウガココア」の飲み方

ショウガとココア。どちらも手軽に購入できる身近な食材です。しかし、この二つの食材には、薬に匹敵するほどの健康効果があることが明らかになってきています。そんなショウガとココアの効能を一緒に、かつ効果的に取ることができる飲み物が「ショウガココア」です。【解説】平柳要(食品医学研究所所長、医学博士)


お寿司の「ガリ」に栄養・健康効果はある?甘酢生姜の薬効と手作りレシピ

お寿司の「ガリ」に栄養・健康効果はある?甘酢生姜の薬効と手作りレシピ

普段気軽に食べているお寿司の「ガリ」の健康効果を知っていますか?ガリは酢とショウガで作る甘酢ショウガのこと。実は、立派な薬膳料理なのです。この甘酢ショウガには体の解毒作用を高める効果があります。日常的に食べるのがお勧め!自分でも簡単に手作りできるので作り方もご紹介しましょう!【解説】武鈴子(食養研究家)


最新の投稿


なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

関口先生とは、日ごろから治療に関する情報交換をしているのですが、「手首押しには、脳に働きかけて、こわばった筋肉を軟らかくほぐす効果があるのではないか。非常によい治療法だと思う」と話しました。以来、手首押しを、私の患者さんの治療にも応用しています。【体験談】橋本芳保(橋本接骨院院長・68歳)


スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

体の平衡感覚をつかさどっているのは、耳の内耳にある三半規管と脳の小脳です。首の不具合によって、バランスをとるこれらの器官への血流が悪化して、めまいが起こりやすくなります。姿勢をよくして前に突き出た頭を元に戻し、首への負担を減らせばいいのですが、これがなかなか難しいのです。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

伊江島の修道院では、私が赴任する前からゴーヤの甘酢漬けを作っていたそうです。私たちもその習慣を受け継いで毎年、庭で育ったゴーヤを使って漬けました。現在私は神奈川県の修道院におりますが、ここに来てからも、庭になったゴーヤを使って甘酢漬けを作っています。【体験談】村松直子(マリアの宣教者フランシスコ修道会シスター・72歳)


ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

少し飲み物を飲むとすぐトイレに立ちたくなります。自分では「ミルク飲み人形みたいね」なんて笑い話にしていました。しかし内心では恥ずかしくて、なんとかしたいと思っていました。11円スリッパを毎日はいていたら、あれだけわずらわしかった尿意を、最近は忘れることもしばしばあります。【体験談】桜田陽子(仮名・63歳・主婦)


理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

枕が合わず寝ても首が緊張していると、肩や首のコリ、手や顔のしびれなどの症状が起こりやすくなります。また「熟睡できない」「夜中や早朝に目が覚める」など、さまざまな症状に悩まされるようになります。玄関マットとタオルを使うと医学的に見て最も理想的な睡眠姿勢が取れる枕を作ることができます。【解説】山田朱織(16号整形外科院長)