医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

「マシュマロヨーグルト」基本の作り方&デザートレシピ

「マシュマロヨーグルト」基本の作り方&デザートレシピ

作り方はとても簡単。一度に4食分作り、毎朝1回食べる(4日で食べきる)のが基本です。記事内では、マシュマロヨーグルトを使ったアレンジデザート3品をご紹介します。ダイエット中でも安心して食べられるうえ、多くの女性が気にしている便秘や肌トラブルの改善が期待できます。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


苦痛なし!マシュマロヨーグルトダイエットとは

基本の作り方

【材料】
ヨーグルト…1パック(400~500g)
マシュマロ…80g

❶混ぜる
材料をすべて混ぜる。
混ざったらラップをして、冷蔵庫で最低8時間程度寝かせる

❷盛りつける
1食分(全体の4分の1程度・1食分130kcal)をお皿によそう。
フルーツ、ナッツ、きな粉などをチョイ足し(詳細は別記事参照)してもよい

日々の疲労を一掃!ティラミス風マシュマロヨーグルト

糖質とビタミンB群が豊富なバナナは、疲労回復に最適。
スポーツ選手も、競技や練習の合間によく食べていますよね。

ココアのカカオマスポリフェノールも、心身の疲労を癒す食材です

【材料】(1食分188kcal)
マシュマロヨーグルト…1食分
スライスしたバナナ…1/2
ココア…適宜

【作り方】
❶ 容器の底にスライスしたバナナ半量を敷き、基本のマシュマロヨーグルトを載せる
❷ ❶をもう一度繰り返す
❸ 最後に茶こしでココアをトッピングする

肌荒れの救世主!マシュマロヨーグルトのトマトシャーベット添え

マシュマロ(コラーゲン)だけでも肌荒れ改善は期待できますが、抗酸化力の強いトマトのリコピンやレモンのポリフェノールをいっしょに取ると、いっそうの美肌効果を得られます。

【材料】(1食分177kcal)
マシュマロヨーグルト…1食分
トマト…1/2
ハチミツ…小さじ1
レモン果汁…小さじ1/2
あればミントの葉

❶ トマトは丸ごと一晩冷凍する。凍ったら、水を入れたボウルの中で皮をむく(つるんとむけます)
❷ ❶をすりおろすか、フードプロセッサーで攪拌する。途中で溶けた場合は、冷凍庫で固める
❸ ❷にハチミツと㆑モン果汁を混ぜたらシャーベット完成。マシュマロヨーグルトとミントの葉とともに盛りつける

血管を元気にし、冷え症対策!アップルパイ風マシュマロヨーグルト

シナモンは、毛細血管の修復に役立つスパイスです。
血管壁の主成分であるマシュマロ(コラーゲン)といっしょに取ると冷え対策にも。

ダイエット中には禁忌の「パイ」の味わいを楽しめますよ。

【材料】(1食分194kcal)
マシュマロヨーグルト…1食分
りんご…1/6
餃子の皮…2枚
シナモンパウダー…適宜
あればミントの葉

❶ りんごは皮つきのままいちょう切りに。マフィン型に餃子の皮を敷いて、マシュマロヨーグルトとりんごを載せる。それを2個作る
❷ オーブントースターで約10 分焼いたら、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす
❸ シナモンパウダーをかける。あればミントの葉をトッピングする

解説者のプロフィール

森崎友紀(もりさき・ゆき)

1979年、大阪府生まれ。「アンチエイジング」「ダイエット」「妊婦・授乳婦」に役立つ簡単レシピなどを考案し、テレビや雑誌等のメディア、イベント等で活躍。身近な食材での、健康的で華やかな食卓の演出が得意。中医薬膳指導員、製菓衛生師の資格も持つ。著書に『知識ゼロからの栄養学入門』(幻冬舎)、『生大根ダイエット』(小学館)、『DVD 付きレシピ写真集 食と欲』(集英社)など。週刊少年ジャンプで連載中の『食戟のソーマ』(集英社)に料理協力。子育ての傍ら、ブログやインスタグラムも日々更新。

●森崎友紀オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/morisaki-yuki/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)


【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

私が忙しくなり、酢ニンジンを作りおきできなかった時期がありました。すると、長女が再び便秘になってしまいました。そこで、慌てて酢ニンジンを作って食べさせたところ、すぐにお通じが戻ってきたのです。私自身も、子供といっしょに酢ニンジンを食べて、その効果を実感しています。【体験談】市村芽衣子(仮名・主婦・44歳)


美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

自身の体験と、食材などについて勉強を重ねるうちに、私は、やせたいなら食べるべきだと考えるようになりました。食べたいという欲求を、肉、油、糖分で満たすのではなく、キュウリに代表される野菜を中心とした食事で満たしてやれば、健康的にやせると思うのです。【レシピ考案・料理製作】野崎洋光(分とく山総料理長)


トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

わが家の酢キャベツは塩や砂糖などの調味料は、いっさい加えません。キャベツと酢だけしか使わない、シンプルな酢キャベツです。夫は、酢キャベツで便通が改善しました。夫の場合は、便秘というよりも、便の出が悪いタイプでした。そのため、毎朝30分近くトイレにこもることもあったほどです。【体験談】中町治美(仮名・自営業・59歳)


最新の投稿


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

十数年前に登山中に木の株に足を引っかけて転び、足の腫れと痛みに悩まされていました。11円スリッパをはき始めて3~4日たったころ、「左足のくるぶしの出っ張りが見える! 」と驚きました。というのも、ケガ以来、左の足首の腫れによって、くるぶしの外側の骨が見えなくなっていたからです。【体験談】土田喜代美(仮名・主婦・74歳)


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)