医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

体当たりで検証!女医の【血糖値コントロール日記】寿司と日本酒はOK?

体当たりで検証!女医の【血糖値コントロール日記】寿司と日本酒はOK?

私はもともと、忙しければ食べなくても平気なタイプ。「おやつで最低限のカロリーを取れば、体は動くし」と、空腹になればお菓子をつまむ、医者失格な食生活だった。ここでは医師である私が、体当たり調査してつけた「血糖値ダイアリー」と「体にいい糖質の食べ方」をお見せします。【解説】松宮詩衣(天現寺ソラリアクリニック院長)


ここでは医師である私が、体当たり調査してつけた「血糖値ダイアリー」と「体にいい糖質の食べ方」をお見せします。

解説者のプロフィール

松宮詩衣
天現寺ソラリアクリニック院長。
1979年、東京都生まれ。2006年、昭和大学医学部卒業。昭和大学リハビリテーション科助教、新横浜リハビリテーション病院等を経て、2017年より現職。日本形成外科学会認定専門医。日本リハビリテーション科学会認定専門医。日本抗加齢学会認定専門医。ピラティスインストラクター。

●天現寺ソラリアクリニック
https://tengenji-solaria.com/

血糖値が急上昇しそうな「お寿司と日本酒」の組合せはセーフか、アウトか?

 おかゆやお茶漬けでさえ、食後の血糖値が180㎎/㎗(※1)を軽く越えてしまう私としては、糖質を食事の最初から口にするのは厳禁!

 でも今日は、行きつけのお寿司屋さんで家族そろっての晩ごはん。新鮮な魚介がリーズナブルで、酢飯もとてもおいしいのです。
 家族で訪れるといつも、「たくさんお寿司食べたい!」の欲望から、つまみなしで、いきなり握り!
 家の食事では「ご飯は最後に少量」を徹底しているけど、ここはお寿司屋さん。酢飯だけ最後に食べるとか、ましてやシャリ抜きとか、そんなのイヤ。ありえない。

 そして、お寿司と言ったら日本酒。「甘い日本酒は、やっぱり血糖値上がるだろうな……」と悩みつつも、けっきょく日本酒オーダー。一応、お水もいただき、酒と水を交互に飲みつつ、握りをスタート。
 青物、イカ、モリモリのウニ、甘いタレのかかったアナゴ……どれも新鮮。どれもおいしい♡
 日本酒も1合飲み干した後、血糖値を恐る恐る測ってみたら……。
 え~、血糖値上がってない! 

 以前、フレンチのフルコースを食べても血糖値が上がらなかったときは、驚いた半面、「糖質を最後に食べたからかな。まぁ納得」と思ったけど。
 でも今日は最初から、お米けっこう食べましたけど!
 念のため、後日もう1回、同じ食べ方をして血糖値を測ってみましたが、結果はほぼ同じでした。

※1食後血糖値の正常値は140㎎/㎗以下

学んだこと

・少量ずつ、時間をかけて食べるのは血糖値ケアの鉄則
・お酢は血糖値の 上昇を防ぐ

ほんの少量の「すき焼き」はセーフか、アウトか?

 今日のランチは会食。“素材の味を生かしたシンプルな味付け”の老舗和食屋さんの懐石料理です。
バランスよく20品目も取れるというコースの内容は、突き出し、前菜、煮物、焼き物、刺身丼。
 こってり甘いすき焼きが出てきたのは想定外だったけど、まぁ大きな問題はないでしょう。刺身丼の白米は、ひと口にセーブしたしね。

 最後のデザートは事前に丁重にお断りしておいたし、今日のランチは栄養価も血糖ケアも完璧だ!
 その1時間後(※2)。なんだか胃もたれがするので血糖値を測ったら。
ガーン、220㎎/㎗!!
やっぱりすき焼きが余計だったかしら……。今日は上がらないと思っていた分、ショックが大きいです。

※2食後血糖値のピークは通常、食後1時間以内。2時間も経つと、血糖値はほぼ空腹時に戻る

学んだこと

・砂糖で甘く味付けされた外食メニューは避けるのがベター

焼肉屋さんでやけ食い!血糖値の急上昇は避けられるか?

 はりきって娘といっしょに昭和記念公園に遠征したものの、娘が巨大トランポリンから落ちて骨折!
 広大な公園から病院へ向かい、処置が済んだ頃にはもうクタクタ。

 今日はやけ食いだ! と焼肉屋さんを訪れた。
 血糖値を気にする私は、わかめのスープや野菜サラダを最初にたっぷり食べ、お肉も葉野菜に巻いて食べました。
 疲労のせいか、いつもより箸が進む。野菜も肉もよく食べた! 少し甘みがあったお肉のタレ以外、これといった糖質は避けられたはず!

 ところが、最後のデザートに出てきたパイナップルを1切れだけのつもりで口にしたら……甘酸っぱくて、ついつい5切れも食べてしまった。パイナップルは果物の中でも特に糖分が多いので、普段は避けているけど、でも食後ならセーフでしょ。

 自信満々で帰宅後、血糖値を測ってみたら……。
 ギャー、220㎎/㎗!!
 しかもその後、なかなか下がりませんでした。

娘と焼肉。疲労のせいか箸が進む。
血糖値はいかに?

学んだこと

・果物は危険!食後であっても適量に
・疲労時は食べる速度が上がると心得よ

私が血糖値測定に本腰を入れたきっかけは「血糖値300超え」事件でした

(※血糖値の測定を始めたばかりの頃の日記です。この事件をきっかけに、私は血糖値測定にのめりこんでいったのでした)

 私はもともと、忙しければ食べなくても平気なタイプ。「おやつで最低限のカロリーを取れば、体は動くし」と、空腹になればお菓子をつまむ、医者失格な食生活だった。
 そのツケもあってか、30代にして糖化年齢65歳と判明した私は、血糖値ケアの一貫として、血糖値の測定を始めたのだった。

 今日は朝からバタバタしていて、野菜ジュース以外は何も口にしないまま、気づけば夕方5時。
「さすがにおなかがすいたなあ」と飛び込んだ、通りすがりのカフェでメニューを見ると……ティラミスがおいしそう!
 そういえば栄養講座で、コーヒーは血糖値を下げる効果があると習ったな。ブラックコーヒーといっしょなら、食べてもだいじょうぶか……よし、試そう。
 甘いティラミスを、ブラックコーヒーをすすりながら満喫。
 でも空腹時にケーキとコーヒーって、胃もたれする。1時間後には頭痛までしてきたので、血糖値を測ってみたら……。
 なにこれ、320㎎/㎗!!

 完璧に糖尿病だよね?? 健診で引っかかったことないけど?? 
 糖尿病には「食事療法と運動療法」と言うが、運動は普段からやっている。だから私の場合は、食事でなんとかしないといけない。
 それにはまず、きちんと測定の習慣をつけ、「自分の体は、どんな食事で血糖値が急上昇するのか」を把握しなければ!

学んだこと

・いくらコーヒーといっしょでも空腹時の甘い食事は厳禁
・食後高血糖が起きているか否かは健診ではまったくわからない

血糖値日記で判明「糖質の安全な食べ方・危険な食べ方」

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


血糖コントロール 糖質制限

関連する投稿


過剰な糖質制限食で老化が進む!5年以上の長期は避けよう

過剰な糖質制限食で老化が進む!5年以上の長期は避けよう

酸化・糖化による老化や心血管系の病気を防ぐために、糖尿病の患者さんが、適度な糖質制限を行うことは悪くないと思います。しかし、過剰な糖質制限を長く続けることは、全身や脳の老化を招く恐れがあります。【解説】都築毅(東北大学大学院農学研究科准教授)


【糖尿病専門医】糖質制限のやりすぎに注意!血糖値を上げやすい食事・食べ合わせ

【糖尿病専門医】糖質制限のやりすぎに注意!血糖値を上げやすい食事・食べ合わせ

糖尿病の患者数は、年々増え続けています。一方、血糖のもととなる炭水化物(糖質+食物繊維)の摂取量は、減少傾向が続いています。そのかわりに増えているのが、脂質の割合です。糖質の摂取量は減っているのに、糖尿病は増えているのです。【解説】竹内雄一郎(メディカルプラザ小岩駅院長・日本糖尿病学会糖尿病専門医)


【酢キャベツ体験談】高かった私の血圧と夫の血糖値が基準値で安定!

【酢キャベツ体験談】高かった私の血圧と夫の血糖値が基準値で安定!

私は、現在74歳。年齢も年齢なので、日々、健康管理には気をつけています。特に気になっているのは、血圧でしょうか。きっかけは、3年前に受けた健康診断です。最大血圧が150㎜Hg近くあり、基準値を上回っていました。【体験談】中西三枝子(74歳・主婦)


だるさや疲労感から解放!「生クリームコーヒー」で糖質依存を克服

だるさや疲労感から解放!「生クリームコーヒー」で糖質依存を克服

高校生の娘が体調を崩したときに、クリニックで紹介されたのが栄養療法でした。その栄養療法に欠かせないのが糖質制限です。糖質が大好きな私でしたが、娘一人に糖質制限させるのはかわいそうだと思ったのと、私自身の糖質依存も断ちたいという気持ちから、娘と一緒に糖質制限を始めました。【体験談】元木陽子さん(46歳・パートタイマー)


【食後高血糖の改善】キウイを加えると血糖値スパイクを予防できると判明

【食後高血糖の改善】キウイを加えると血糖値スパイクを予防できると判明

糖質制限ダイエット中は「糖質を食べたい」と思いながらも、無理に我慢することになります。この「我慢」がクセモノです。それが続かなくなったときには、糖質のドカ食いをしがちだからです。そこで私がお勧めするのは、糖質制限に果物、特にキウイを役立てることです。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


最新の投稿


HbA1cが降下!食物繊維たっぷりの「玄米食」で効果が出た

HbA1cが降下!食物繊維たっぷりの「玄米食」で効果が出た

食物繊維をたっぷりとることを心がけました。春には、思い切って自分専用の炊飯器を購入し、玄米食に切り替えました。こうした生活を続けていたところ、以前より便通がよくなってきたことに気づきました。それにつれ、糖尿病の状態も徐々に改善してきました。【体験談】綿谷里子(仮名・自営業・73歳)


頭皮の状態はゆるゆる? カチカチ? ほぐして脳疲労を取る「頭皮セラピー」とは

頭皮の状態はゆるゆる? カチカチ? ほぐして脳疲労を取る「頭皮セラピー」とは

ストレスがたまったり、体調を崩したりすると、頭は体からのサインを受け取れなくなります。また、肉体周囲からの情報も受け取れなくなります。すると、頭皮がむくんでブヨブヨになったり、過緊張による血行不良でカチカチになったり、頭に状態が現れるようになるのです。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


イライラ・肩こり 体の不調は頭皮に表れる!症状別「頭のもみほぐし方」

イライラ・肩こり 体の不調は頭皮に表れる!症状別「頭のもみほぐし方」

毎日頭のもみほぐしを行うことで、「今日は疲れてるな」と自分の状態に気づきやすくなります。頭のもみほぐしでは、呼吸が非常にたいせつです。ほぐしながら息を吸ったり、吐いたり、深呼吸したりして、ゆったりリラックスしながら行ってください。【解説】山本わか(田園調布長田整形外科頭皮セラピスト)


高血圧の予防・改善に「キュウリ」が効果 目安は3本 よく噛んで食べるとよい

高血圧の予防・改善に「キュウリ」が効果 目安は3本 よく噛んで食べるとよい

キュウリは、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを含んでいます。なかでも注目すべきは、高血圧の予防・改善に有効な三つの成分が含まれていることです。キュウリは血圧降下成分と、ダイエット効果の二重の作用で高血圧の予防・改善が期待できるというわけです。食べ方のコツは、よく嚙んで食べることです。【解説】工藤孝文(工藤内科副院長)


【かかと落とし】は認知症予防に有効 毛細血管のゴースト化を防ぐ!

【かかと落とし】は認知症予防に有効 毛細血管のゴースト化を防ぐ!

認知症予防に役立つのが、足の筋肉を鍛えることです。両足のかかとをリズミカルに上げ下げする「かかと落とし」は、ふくらはぎの筋肉を鍛えるのに有効です。さらに、毛細血管のゴースト化を防ぐこともわかっています。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学大学院老年神経総合診療内科特任教授・愛媛大学附属病院抗加齢・予防医療センター長)