【糖質制限ダイエット】寿司と日本酒はOK?血糖値コントロール日記を医師が解説

【糖質制限ダイエット】寿司と日本酒はOK?血糖値コントロール日記を医師が解説

私はもともと、忙しければ食べなくても平気なタイプ。「おやつで最低限のカロリーを取れば、体は動くし」と、空腹になればお菓子をつまむ、医者失格な食生活だった。ここでは医師である私が、体当たり調査してつけた「血糖値ダイアリー」と「体にいい糖質の食べ方」をお見せします。【解説】松宮詩衣(天現寺ソラリアクリニック院長)


ここでは医師である私が、体当たり調査してつけた「血糖値ダイアリー」と「体にいい糖質の食べ方」をお見せします。

松宮詩衣
1979年、東京都生まれ。2006年、昭和大学医学部卒業。昭和大学リハビリテーション科助教、新横浜リハビリテーション病院等を経て、2017年より現職。日本形成外科学会認定専門医。日本リハビリテーション科学会認定専門医。日本抗加齢学会認定専門医。ピラティスインストラクター。

→血糖値ダイアリーの解説はコチラ

血糖値が急上昇しそうな「お寿司と日本酒」の組合せはセーフか、アウトか?

 おかゆやお茶漬けでさえ、食後の血糖値が180㎎/㎗(※1)を軽く越えてしまう私としては、糖質を食事の最初から口にするのは厳禁!

 でも今日は、行きつけのお寿司屋さんで家族そろっての晩ごはん。新鮮な魚介がリーズナブルで、酢飯もとてもおいしいのです。
 家族で訪れるといつも、「たくさんお寿司食べたい!」の欲望から、つまみなしで、いきなり握り!
 家の食事では「ご飯は最後に少量」を徹底しているけど、ここはお寿司屋さん。酢飯だけ最後に食べるとか、ましてやシャリ抜きとか、そんなのイヤ。ありえない。

 そして、お寿司と言ったら日本酒。「甘い日本酒は、やっぱり血糖値上がるだろうな……」と悩みつつも、けっきょく日本酒オーダー。一応、お水もいただき、酒と水を交互に飲みつつ、握りをスタート。
 青物、イカ、モリモリのウニ、甘いタレのかかったアナゴ……どれも新鮮。どれもおいしい♡
 日本酒も1合飲み干した後、血糖値を恐る恐る測ってみたら……。
 え~、血糖値上がってない! 

 以前、フレンチのフルコースを食べても血糖値が上がらなかったときは、驚いた半面、「糖質を最後に食べたからかな。まぁ納得」と思ったけど。
 でも今日は最初から、お米けっこう食べましたけど!
 念のため、後日もう1回、同じ食べ方をして血糖値を測ってみましたが、結果はほぼ同じでした。

※1食後血糖値の正常値は140㎎/㎗以下

学んだこと

・少量ずつ、時間をかけて食べるのは血糖値ケアの鉄則
・お酢は血糖値の 上昇を防ぐ

ほんの少量の「すき焼き」はセーフか、アウトか?

 今日のランチは会食。“素材の味を生かしたシンプルな味付け”の老舗和食屋さんの懐石料理です。
バランスよく20品目も取れるというコースの内容は、突き出し、前菜、煮物、焼き物、刺身丼。
 こってり甘いすき焼きが出てきたのは想定外だったけど、まぁ大きな問題はないでしょう。刺身丼の白米は、ひと口にセーブしたしね。

 最後のデザートは事前に丁重にお断りしておいたし、今日のランチは栄養価も血糖ケアも完璧だ!
 その1時間後(※2)。なんだか胃もたれがするので血糖値を測ったら。
ガーン、220㎎/㎗!!
やっぱりすき焼きが余計だったかしら……。今日は上がらないと思っていた分、ショックが大きいです。

※2食後血糖値のピークは通常、食後1時間以内。2時間も経つと、血糖値はほぼ空腹時に戻る

学んだこと

・砂糖で甘く味付けされた外食メニューは避けるのがベター

焼肉屋さんでやけ食い!血糖値の急上昇は避けられるか?

 はりきって娘といっしょに昭和記念公園に遠征したものの、娘が巨大トランポリンから落ちて骨折!
 広大な公園から病院へ向かい、処置が済んだ頃にはもうクタクタ。

 今日はやけ食いだ! と焼肉屋さんを訪れた。
 血糖値を気にする私は、わかめのスープや野菜サラダを最初にたっぷり食べ、お肉も葉野菜に巻いて食べました。
 疲労のせいか、いつもより箸が進む。野菜も肉もよく食べた! 少し甘みがあったお肉のタレ以外、これといった糖質は避けられたはず!

 ところが、最後のデザートに出てきたパイナップルを1切れだけのつもりで口にしたら……甘酸っぱくて、ついつい5切れも食べてしまった。パイナップルは果物の中でも特に糖分が多いので、普段は避けているけど、でも食後ならセーフでしょ。

 自信満々で帰宅後、血糖値を測ってみたら……。
 ギャー、220㎎/㎗!!
 しかもその後、なかなか下がりませんでした。

娘と焼肉。疲労のせいか箸が進む。
血糖値はいかに?

学んだこと

・果物は危険!食後であっても適量に
・疲労時は食べる速度が上がると心得よ

私が血糖値測定に本腰を入れたきっかけは「血糖値300超え」事件でした

(※血糖値の測定を始めたばかりの頃の日記です。この事件をきっかけに、私は血糖値測定にのめりこんでいったのでした)

 私はもともと、忙しければ食べなくても平気なタイプ。「おやつで最低限のカロリーを取れば、体は動くし」と、空腹になればお菓子をつまむ、医者失格な食生活だった。
 そのツケもあってか、30代にして糖化年齢65歳と判明した私は、血糖値ケアの一貫として、血糖値の測定を始めたのだった。

 今日は朝からバタバタしていて、野菜ジュース以外は何も口にしないまま、気づけば夕方5時。
「さすがにおなかがすいたなあ」と飛び込んだ、通りすがりのカフェでメニューを見ると……ティラミスがおいしそう!
 そういえば栄養講座で、コーヒーは血糖値を下げる効果があると習ったな。ブラックコーヒーといっしょなら、食べてもだいじょうぶか……よし、試そう。
 甘いティラミスを、ブラックコーヒーをすすりながら満喫。
 でも空腹時にケーキとコーヒーって、胃もたれする。1時間後には頭痛までしてきたので、血糖値を測ってみたら……。
 なにこれ、320㎎/㎗!!

 完璧に糖尿病だよね?? 健診で引っかかったことないけど?? 
 糖尿病には「食事療法と運動療法」と言うが、運動は普段からやっている。だから私の場合は、食事でなんとかしないといけない。
 それにはまず、きちんと測定の習慣をつけ、「自分の体は、どんな食事で血糖値が急上昇するのか」を把握しなければ!

学んだこと

・いくらコーヒーといっしょでも空腹時の甘い食事は厳禁
・食後高血糖が起きているか否かは健診ではまったくわからない

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


血糖コントロール 糖質制限

関連する投稿


【食後高血糖の対策】糖質は1食あたり40gが必要!「チョイ減らし」6大健康効果

【食後高血糖の対策】糖質は1食あたり40gが必要!「チョイ減らし」6大健康効果

健康な人であれば、糖質の摂取量を1日120g、1食あたり40gにすれば、食後の高血糖を防ぎながら、体に負担をかけることなく、必要な糖質を補うことができます。まずはご飯を3分の1だけ減らす「糖質チョイ減らし」から始めるとよいでしょう。【解説】斎藤糧三(医師)


「糖質制限」で不調になった?失敗原因は「減らしすぎ」と「栄養不足」

「糖質制限」で不調になった?失敗原因は「減らしすぎ」と「栄養不足」

糖質を減らしても、肉、魚、卵、大豆などのたんぱく質と、海藻やきのこなどの食物繊維は、たくさん食べてだいじょうぶです。たんぱく質や食物繊維を積極的に取れば、糖質への過剰な欲求を抑えたり、腸内環境が悪くなったりするのを防げます。【解説】斎藤糧三(医師)


【血糖値スパイク予防レシピ】糖質制限に必要な栄養素はバッチリ 手間なし作り置きおかず

【血糖値スパイク予防レシピ】糖質制限に必要な栄養素はバッチリ 手間なし作り置きおかず

適量の糖質を食べながら、たんぱく質と食物繊維を取れば、血糖値スパイクを防止でき、健康効果が高まります。そこで、手間なくできて冷蔵庫にストックしておける、たんぱく質と食物繊維の作り置きレシピを紹介します。作り置きレシピをうまく活用して、心も体も元気に毎日を送りましょう。【監修】斎藤糧三(医師)


【骨粗鬆症を予防】骨ホルモンを分泌する「かかと落とし」は血糖値を下げるだけでなく骨も強化できる!

【骨粗鬆症を予防】骨ホルモンを分泌する「かかと落とし」は血糖値を下げるだけでなく骨も強化できる!

運動不足の悪影響は、骨だけに止まりません。当然、筋力は低下し筋肉も硬化し、痛みやコリが生まれる原因になります。筋肉の状態が悪くなれば内臓の動きが悪化し、内臓機能の低下につながります。悪循環を断ち切るのに、お勧めの運動が「かかと落とし」です。【解説】斎藤究(医師・さいとう整形外科リウマチ科理事長)


【食後高血糖を予防】毎日血糖値を記録してわかった「糖質の安全な食べ方・危険な食べ方」

【食後高血糖を予防】毎日血糖値を記録してわかった「糖質の安全な食べ方・危険な食べ方」

私は血糖値ダイアリーをつけています。以前の私は、食後に頭がぼんやりしたり、だるくなったり、仕事の合間に仮眠をとることもしょっちゅうでした。食後高血糖を疑い、食後の血糖値を測ってみました。すると、300mg/dlを超えることもあるなど、重度の糖尿病並みの数値でした。【解説】松宮詩衣(天現寺ソラリアクリニック院長)


最新の投稿


【視力回復】朝3分の眼球運動で集中力・運動能力・成績がアップできる

【視力回復】朝3分の眼球運動で集中力・運動能力・成績がアップできる

目のトレーニングというと、どうしても「アスリートでもない私には関係ない」と受け取られがちです。勉強やスポーツが苦手な子ども、忙しいお母さん、働き盛りの社会人、目の衰えが気になる中高年など、一般のかたにこそ、ぜひやっていただきたいトレーニングなのです。【解説】飯田覚士(日本視覚能力トレーニング協会 代表理事)


【視力回復】プロボクサー村田諒太選手も実践!「眼球運動」のやり方

【視力回復】プロボクサー村田諒太選手も実践!「眼球運動」のやり方

顔は動かさずに、目だけを右、左、右、左……。朝3分の「眼球運動(目の体操)」をすると、日常生活のさまざまな場面でその効果を期待できます。プロボクサー村田諒太選手の目のトレーニングも指導する飯田覚士さんが提案! 人生を変える「朝の新習慣」です。【解説】飯田覚士(日本視覚能力トレーニング協会 代表理事)


【幸せを呼ぶ手相学】大学教授が考案!手相を吉相に変える「指くみ」のやり方

【幸せを呼ぶ手相学】大学教授が考案!手相を吉相に変える「指くみ」のやり方

「運命は変えられない」多くの人はこう誤解しているのではないかと思います。運命は変えられます。自分で切り開くものです。運勢とは、幸運を呼び込み、不運を克服するものです。【解説】加藤主税(椙山女学園大学名誉教授・手相学者)


【姿勢矯正】体が硬くてもできる猫背改善方法 “ひざの裏伸ばし”で後ろ姿が若返る!

【姿勢矯正】体が硬くてもできる猫背改善方法 “ひざの裏伸ばし”で後ろ姿が若返る!

若くても、ネコ背でトボトボと歩いている人は老けて見えますし、高齢でも、背すじがピンと伸びた人は、実年齢よりも若く見えます。よい姿勢は、見た目の若々しさを生むだけではありません。健康の面でも、メリットがあります。【解説】三矢八千代(八千代スタジオ主宰・日本体育大学非常勤講師)


【視力が回復】視力0.02が0.7まで回復!足の指の“間”を押してメガネも必要なくなった

【視力が回復】視力0.02が0.7まで回復!足の指の“間”を押してメガネも必要なくなった

24歳のとき眼科で検査をすると、視力検査表のいちばん大きい記号がはっきり見えず、視力は左右とも0.02と言われました。足の指のまた押しを続けて、1年くらいたったあるとき、自分の目の変化に気づきました。自宅にあった視力検査表で測ってみたら、両目とも0.7まで見えていました。【体験談】鈴木弓子(仮名・事務員・44歳)