MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【医師取材】湯たんぽで二の腕を温めると〇〇が下がる――知ってましたか?

【医師取材】湯たんぽで二の腕を温めると〇〇が下がる――知ってましたか?

私のクリニックには、複数の医療機関を受診しても病気や症状が改善しなかった人たちが、多く訪れます。こうした患者さんを診察すると、決まって体が冷えています。そこで、私は、どんな病気の患者さんに対しても、まずは体の冷えを取ることを勧めています。【解説】班目健夫(日本自律神経免疫治療研究会理事・青山・まだらめクリニック院長) 

力こぶの裏側が降圧の特効ポイント

「冷えは万病のもと」といいますが、実際、体の冷えが健康に及ぼす影響は甚大です。
 体が冷えると、内臓や血管などをコントロールする自律神経のうち、活動時に働く交感神経が優位になります。すると、白血球中のリンパ球が減少し、免疫の低下を招くので、さまざまな病気や不快症状が起こりやすくなるのです。
 私のクリニックには、複数の医療機関を受診しても病気や症状が改善しなかった人たちが、多く訪れます。こうした患者さんを診察すると、決まって体が冷えています。そこで、私は、どんな病気の患者さんに対しても、まずは体の冷えを取ることを勧めています。
 高血圧も、体の冷えと無関係ではありません。体が冷えると、動脈が収縮し、血流が悪くなります。すると、心臓は、血液の循環量をふやそうとして、たくさんの血液を送り出します。収縮した血管に無理やり血液を流すので、結果として血圧が上がってしまうのです。
 とはいえ、自分の体が冷えているのかどうか、わからない人もいるでしょう。簡単なチェック法をお教えします。起床時に、わきの下に手を差し込んで温度を確認してください。その後、おなか、おしり、太もも、二の腕に手を当てていきます。それらの部位が、わきの下の温度よりも低いと感じたら、あなたの体は冷えています。
 体の冷えを解消するのに、私が患者さんにお勧めしているのが、「湯たんぽ」です。
 湯たんぽは、体にふれる面積が大きく、熱エネルギーが高いため、効果的に体を温めることができるからです。湯たんぽで、体の表面から筋肉を温めることが、冷えの解消にいちばん効果的ですし、高血圧の改善にも卓効を示します。
 人間の活動を支える熱エネルギーは、食物を消化吸収するときや、筋肉の運動によって生み出され、血液にのって全身に運ばれます。
 ところが、筋肉が冷えて働きが弱まると、熱の産生量がへり、血流も停滞します。その結果、体がどんどん冷えてしまいます。要するに、体の冷えとは筋肉の冷えなのです。
 高血圧に悩んでいる人は、二の腕を集中的に温めるのが効果的です。湯たんぽの上に、二の腕をのせて、力こぶの裏側辺りを温めましょう。
 一般的な血圧の測定方法は、上腕部、つまり二の腕にカフ(袋状のベルト)を巻きつけて、上腕動脈の血圧を測るものです。この際、二の腕が冷たいと上腕動脈が収縮してしまうので、測定結果に影響します。
 二の腕の力こぶ側は、腕の曲げ伸ばしで使いますが、反対側は日常的に使われることがありません。ボウリングのボールを投げる際、後ろに振り上げるときくらいです。そのため、この部分の筋肉は冷えやすく、脂肪がたまりがちになります。いわゆる「振りそで」です。ここをしっかり温めて血流をふやすと、血圧降下に高い効果が期待できます。
 湯たんぽで腕を温める時間は、2〜3分。「もう少しで汗をかきそう」というくらい温まったら、湯たんぽを外しましょう。くれぐれも、低温ヤケドに注意してください。

湯たんぽでの二の腕の温め方

降圧剤をやめられた!よく眠れると大喜び!

「湯たんぽを持っていない」「時間がない」「職場でできない」という人は、二の腕をマッサージしましょう。湯たんぽと同様の効果が得られます。二の腕をもんで、ポンプのように血液を押し出してあげるのです。左図を参照して、左右の腕に、1日1回行ってください。
 痛みを感じない程度の強さで、乳しぼりのように、血液を押し出すイメージで行いましょう。入浴しながら行うのもお勧めです。
 シンプルな方法ですが、その効果は絶大です。1回もむだけで、約200mLもの血液が押し出されます。そのため、血流がぐんとよくなり、高血圧が改善されるのです。もちろん、湯たんぽとマッサージを併用してもけっこうです。
 実際、私のクリニックの患者さんは、湯たんぽで体を温め、高血圧が改善したケースが多く見られます。一例をご紹介しましょう。
 63歳の女性Aさんは、初診時、最大血圧が150mmHgもあり、降圧剤を飲んでいました。診察をしてみると、やはりAさんの体は冷えきっていました。
 湯たんぽなどで、積極的に体を温めるようにしたら、2ヵ月後には最大血圧が110mmHg、最小血圧が60mmHgになりました。高いときでも、最大血圧が130mmHg、最小血圧が90mmHgで収まるのです。
 さらに、その1ヵ月後には、最大血圧が120mmHg、最小血圧が80mmHgで安定。降圧剤もやめることができ、よく眠れるようになったと喜んでいました。
 高血圧で悩んでいるかたは、湯たんぽやマッサージを、ぜひ実行してみてください。

解説者のプロフィール

班目健夫
岩手歯科大学大学院にて、医学博士号取得。
2004年より東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック講師。2011年、青山・まだらめクリニック自律神経免疫治療研究所を開設。
日本自律神経免疫治療研究会理事。
著書に『「首のスジを押す」と超健康になる』(マキノ出版)などがある。

●青山・まだらめクリニック
https://www.dr-madarame.com/

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連するキーワード
関連記事
「インターバル速歩」がNHKのテレビ放送で取り上げられ、大きな反響を呼びました。以来、何度かテレビで紹介されているのでご存じのかたもいらっしゃるでしょう。血圧は肥満と相関関係があり、インターバル速歩は高血圧も肥満も同時に解消してくれます。【解説】能勢博(信州大学大学院医学系研究科特任教授)
更新: 2019-05-04 18:00:00
大さじ2杯のバナナ酢に、漬けたバナナと季節のフルーツを刻んで入れ、コップ1杯の水を足して飲みます。夜は、水で割ったバナナ酢を夕食前にとるようにしました。飲み続けて1ヵ月ほどで、最大血圧が120mmHg、最小血圧が70mmHgに下がり、正常値に。【体験談】山口玲子(食品輸入会社経営者・54歳)
更新: 2018-10-30 12:00:00
思っていた印象より、ずっと軽い力で握ることがわかりました。助かったのは、パソコンの画面を見ながらの仕事中でも行えることです。私は、右手で2回やってから、左手で2回行うようにしています。パソコンの前に座ると、「忘れないうちにやっておこう」という感じで毎日続けました。【体験談】牧田日登美(仮名・自営業・58歳)
更新: 2018-10-08 07:00:00
画期的な方法が、ここで紹介する「タオル握り」です。これは、フェイスタオルを巻いて、手で軽く握ったり、ゆるめたりする方法です。手足の血行が促されると、血管がしなやかに保たれ、高血圧の予防・改善になります。【解説】久代登志男(日野原記念クリニック(聖路加国際病院連携施設)所長・鬼倉循環器内科クリニック名誉院長)
更新: 2018-09-29 18:00:00
体を動かさずにいると、どんどん血流は悪くなって筋肉はかたくなり、最終的には毛細血管の数が減少してしまいます。これが、昨今、問題になっている「ゴースト血管」です。血液循環体操は、そうしたゴースト血管を防ぎ、修復すると考えられます。【解説】二村ヤソ子(フタムラ式血液循環体操研究所主宰・理学博士)
更新: 2018-09-12 20:00:00
最新記事
私は鍼灸師で、日本で一般的に行われている鍼灸治療のほか、「手指鍼」を取り入れた治療を行っています。手指鍼はその名のとおり、手や指にあるツボを鍼などで刺激して、病気や不調を改善する治療法です。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師)
更新: 2019-05-27 18:00:00
なぜ、クルミが耳鳴り解消に効くのでしょうか。東洋医学的には、耳鳴りの原因は血や水の巡りの悪さにあるとされるので、クルミの利尿作用が効果をもたらしたといえます。一方、西洋医学的に考えると、注目すべきは、クルミに含まれるα ─ リノレン酸の働きです。【解説】小川哲夫(小川医院理事長)
更新: 2019-05-26 18:00:00
日本の発酵食品(しょうゆ、みそ、日本酒など)を作る上で、こうじはなくてはならないものです。こうじは、蒸した米や麦、大豆などに、こうじ菌という微生物を繁殖させたものでこうじ菌が作った栄養成分がぎっしり詰まっています。こうじについては多少の知識がありますので、少しお話しさせてください。【解説】浅利妙峰(糀屋本店女将) 
更新: 2019-05-25 18:00:00
「腰が痛い!」幅広い年齢層に蔓延する腰痛。しかし、病院に駆け込んで、骨や神経に異常が見つからない場合は「非特異的腰痛症」と診断されます。非特異的、つまり、原因不明の腰痛という意味。なんとも不思議な病名です。「腰が痛い」という異常があるから病院に来ているのに……。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
更新: 2019-05-24 18:00:00
これまで、疲労が起きるのは、「エネルギーがなくなるから」「疲労物質が筋肉にたまるから」と考えられてきました。しかし、最新の研究によって、疲労が起きるほんとうの理由は、「自律神経の中枢である、脳がサビつくから」ということが、わかっています。【解説】梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック院長)
更新: 2019-05-23 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt