MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【ノーファンデ美肌の作り方】美人姉妹が勧めるハチミツ美容術

【ノーファンデ美肌の作り方】美人姉妹が勧めるハチミツ美容術

中学生のころからニキビに悩み、疲れがたまると吹き出物が出ていました。白ニキビを針でつぶしていたので毛穴が広がり、顔も赤ら顔になって人に素肌を見せられなかったのです。ハチミツでケアして1週間くらいしたころ母から「きれいになったわね」と生まれて初めて肌を褒められたんです!【解説】東出佳子・直子(はちみつ美容研究家)

解説者のプロフィール

東出佳子(ひがしで・けいこ)
長年抱えていた肌トラブルのニキビが改善したことをきっかけに、ハチミツのすばらしさに目覚め、2009年、ハチミツ美容研究家として活動をスタート。
ハチミツ美容を取り入れた、スキンケアからメイクアップまでのトータルビューティーを提案する。

東出直子(ひがしで・なおこ)
シンガポールにてベビーヨガインストラクター、モデルとして活躍。
帰国後、ハチミツでの自らのアトピー克服体験を伝えるべく、2012年より、姉妹でハチミツ美容家として活動を開始。
長年抱えていた肌トラブルのニキビが改善したことをきっかけに、ハチミツのすばらしさに目覚め、2009年、ハチミツ美容研究家として活動をスタート。
ハチミツ美容を取り入れた、スキンケアからメイクアップまでのトータルビューティーを提案する。

著書『はちみつ姉妹が教えるはちみつ美容レシピ』(扶桑社刊)など。


「ハチミツのすばらしさ、奥深さをたくさんの人に伝えたい」と活動している、話題の美人姉妹がいます。
人呼んで「はちみつ姉妹」。

その活動のきっかけは、自身の悩みがハチミツで癒やされたことでした。
その「はちみつ姉妹」こと、東出佳子さんと直子さんに、お話を伺いました。

肌トラブルが治まり今ではすっぴんOK!

――お二人とも、肌がとてもきれいですね。その秘訣は?

佳子さん(姉) ハチミツです!ハチミツを普段のスキンケアに加えただけで、肌のトラブルがなくなり、肌質も変わりました。
ファンデーションも必要なくなったんですよ。

直子さん(妹) 今も私たち、ファンデーションをつけていません。
ちょっと触ってみてください。

すごくしっとりしているでしょう!

――本当に、吸いつくような肌ですね!そもそも、なぜハチミツなんですか。

佳子さん もともと、美と健康をテーマにした飲食店を営んでいて、食材の研究をしていたんです。
その縁で、9年前、食材を使ったフェイスパックの開発依頼を受けました。

それでいろいろ試したところ、はっきり効果があったのが、ハチミツだったんです。

――そのころ、お肌にトラブルがあったのですか。

佳子さん ひどかったんですよ。
中学生のころからニキビに悩まされていて、当時も、疲れがたまると、吹き出物が出ていたんです。

それに、白ニキビを針でつぶしていたので、毛穴が広がり、顔も赤ら顔になって、人に素肌を見せられる状態ではありませんでした。
ところが、ハチミツでケアして1週間くらいしたころ、母から「肌、何かしてる?きれいになったわね」と、生まれて初めて、肌をほめられたんです!

――肌は、どんなふうに変わっていったのですか。

佳子さん 乾燥による小ジワが目や口の周りにあって、Tゾーンは脂性。
皮脂バランスが悪かったんです。

でも、3ヵ月くらいで皮脂バランスが整って、小ジワが目立たなくなり、顔の赤みもほぼ引きました。
半年後にはまったくトラブルのない状態になって、周りから「5歳若返った!」って驚かれました。

直子さん 私は、子どものころからアトピーで、ずっとステロイド軟膏を使っていました。
だから、こわくて、すぐにはハチミツに手を出せませんでした。

でも、2011年に、留学中のニュージーランドで地震に遭って被災生活を送り、帰国したときに東日本大震災が起こって、自宅に帰ったとたん、アトピーがバアッと顔中に広がってしまったんです。
「もうこれ以上悪くなることはない」と、ステロイドをやめてハチミツケアを始めました。

自分に合うハチミツを見つけてからは、みるみるうちに肌が再生していきましたね。
まず感じたのは、保湿と保護効果です。

アトピーだと、肌が常に乾燥していて、肌に触れるすべてが刺激になります。
そういう刺激や痛みがなくなりました。

3ヵ月も続けると、まっ赤だった肌の赤みが取れて、薬もやめられたんです。
半年後にはアトピーが治まり、きれいな肌になって、それがずっと続いています。

――それから、みなさんに勧めるようになったのですか。

佳子さん セミナーなどで少しずつ紹介するうちに、いろんな声を聞くようになりました。
肌がきれいになっただけでなく、「何年ぶりかで彼氏ができた」という人もいましたね。

ハチミツが日常生活のエッセンスになって、みなさん、肌だけでなく、どこかしら変化が現れているんです。

60歳から始めた母のシミも消えた!

――ハチミツの肌へのいちばんの効果はなんですか?

直子さん いちばんよく聞くのは、「透明感が出た」という声ですね。
それに、保湿効果がありますから、肌にうるおいや弾力が出てきます。

あと、光沢感も出ますね。
ハチミツでクレンジングすれば汚れが吸着されるし、皮膚の角質を取るピーリング効果もありますから、肌のターンオーバーが促されます。
本当に、いろいろな美肌効果があります。

佳子さん ハチミツ美容のよいところは、年齢に関係なく、どんな人でも、何かしら、自分の気になっているところに改善が見られることです。
私たちの母がよい例です。

母は60歳で始めたのですが、1ヵ月後にお茶会に行ったら、「整形手術したでしょ!」と、お友だちに言われたそうです(笑)。
以前の母は、前髪を下ろし、髪の間から人を見るような人でした。

それは、額からほおにかけて、大きなシミがあったからなんです。
ところがそれが、ハチミツ美容で消えたんです!シミが消えてから、母は本当に変わりました。
「60歳過ぎて、人生がこんなにキラキラ輝くなんて、思ってもみなかった」と言っています。

直子さん 内面の変化がすごく大きいですね。
私も、気持ちの持ち方がすごく変わりました。

アトピーだったころは、すごく暗くて、「根暗」と言われていました。
そんな私が、ハチミツのよさをみなさんにお伝えできるくらい、前向きで明るくなったのですから不思議です。

――具体的には、どんなふうに使ったらいいのですか。

直子さん 基本的には、お手持ちの化粧品に、ハチミツを混ぜるだけです。
化粧水や乳液、クリームに、ハチミツを少量よく混ぜて使う、それだけです。

洗顔やクレンジングにも使えます。
洗顔は、ハチミツと洗顔料を合わせて、よく泡立てて洗い、クレンジングは、ぬらした肌にハチミツをつけ、その上からクレンジング剤をぬってハチミツとよくなじませ、お湯ですすぎます。
とっても簡単です!

――ハチミツは、食べても効果があるのですか。

佳子さん もちろんです!食べると、中からハチミツの効果が生きてきます。
食べ方は、ハチミツ小さじ1杯を舌下にたらしてなめたあと、白湯をゆっくり飲みます。

こうすると、内臓を温めながら、ハチミツの栄養が全身に行き渡ります。
私は、とても冷え症で、いつも頭痛や腰痛がありましたが、ハチミツを食べるようになって、不調知らずになりました。
体温も上がったのか、今は、真冬でも薄着で過ごせます。

――どんなハチミツを選んだらいいのでしょう。

直子さん 確かな効果を求めるなら、非加熱のハチミツを選んでください。
生ハニー、ローハニーなどと表示されています。

あとは、気に入った味・香りのものを選べばいいと思います。
ハチミツと一口にいっても、種類はいろいろで、味も香りもすべて違います。

それを試すのは本当に楽しいですし、試しているうちに、どれが自分に合うハチミツかわかってきます。
とにかく、ハチミツをもっと身近に感じて、生活に取り入れてほしいと思っています。

ハチミツスキンケアのやり方

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
家でも「おなかこすり」を毎日続けた結果、肩の痛みは日を追うごとに軽くなり、8ヵ月後には腕が真上に上げられるようになりました。体重は変わっていませんが、ずいぶんやせたように見えます。肌もしっとりして、化粧ののりがよくなりました。本当にすごいセルフケアです。【体験談】山崎尚子(会社員・52歳)
更新: 2018-11-30 07:00:00
正座あおむけやその他のポーズを毎日行うと、肋骨の位置が上がり、それに伴って内臓も元の位置へ戻りやすくなります。すると、ポッコリ下腹やわき腹の肉のだぶつきが解消し、胃腸の調子も整い、肩や首のこりが解消します。【解説】チンパン(ブリージングストレッチ指導講師・ブリージング整体師)
更新: 2018-11-16 11:47:47
下腹ぺたんこポーズを始め、5日目ぐらいから、後傾していた骨盤がまっすぐ起きてきた感覚がありました。それとともに、以前のように歩いていてもスカートがクルクルと回らなくなったのです。股関節の痛みもほとんど気にならなくなり、ヒップアップ効果もあったようです。【体験談】野中康子(仮名・自営業手伝い・54歳)
更新: 2018-11-13 18:00:00
骨盤のゆがみを最も簡単に解消できるのが「下腹ぺたんこポーズ」です。骨盤と肩甲骨を締めた姿勢で腹式呼吸をしながら圧をかけることで、たった1ポーズで、骨盤と肩甲骨のゆがみと開きを改善する「姿勢矯正」、インナーマッスルを鍛えて体の軸を取る「体幹トレーニング」ができます。【解説】波多野賢也(美容整体サロン・アクアヴェーラ代表)
更新: 2018-11-05 18:00:00
バストが全体的に垂れ下がってしまったり、デコルテあたりからそげて骨が浮き出てしまったり、バストトップが外を向いて離れてしまったりといった悩みをよく聞きます。体形やバストが崩れる最たる原因は「筋肉のこり」を放置しているからです。【解説】朝井麗華(株式会社キレイカンパニー代表・経絡整体師)
更新: 2018-09-15 20:00:00
最新記事
歩くとひざが痛くなる、腰が重くなる、どっと疲れが出る。私なら、まず「浮き指」を疑います。詳しく調査した結果、現代日本人男性の6割、女性の7割が浮き指であることがわかったのです。浮き指とは、文字どおり「足の指が浮いている」状態を指します。【解説】阿久根英昭(桜美林大学健康福祉学群教授)
更新: 2019-06-18 18:00:00
鍼灸師の私がおすすめして、皆さんにご好評をいただいている「温熱ツボ刺激」のやり方をご紹介しましょう。この温熱ツボ刺激は、男女を問わず効果があるものです。ですから、女性だけでなく、薄毛や白髪で悩む男性のかたにもぜひ試してほしいのです。【解説】横内稚乃(稚乃針灸整骨院院長)
更新: 2019-06-17 18:00:00
玉ねぎが体によいのはよく知られたことですが、なかでも、血糖値を降下させる作用が注目されています。しかし、玉ねぎを毎日食べたくても、あのツンとする刺激臭が嫌で、玉ねぎ料理は苦手という人も多いでしょう。そこでお勧めなのが、玉ねぎドレッシングです。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)
更新: 2019-06-16 18:00:00
慢性腰痛は、さまざまな原因によって生じます。なかでも最大の原因と考えられるのが、普段の姿勢の悪さです。加齢や運動不足、パソコンやスマホなどの習慣によって、私たちの姿勢はひどく悪いものになっています。これが、腰に負担をかけているのです。【解説】岩間良充(鍼灸整骨院ホスピスト院長)
更新: 2019-06-15 18:00:00
手足の指は経絡の多く集まる重要なポイントです。なかでも見過ごせないのが、指の股です。ところが、年齢を重ねると、手足の指の股の皮膚がかたくなり、指が開きにくくなってきます。すると、気の流れが滞り、体にさまざまな障害が生じるようになるのです。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)
更新: 2019-06-14 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt