MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
善玉菌を増やす!はちみつと生姜で「便秘解消ドリンクの素」を手作り

善玉菌を増やす!はちみつと生姜で「便秘解消ドリンクの素」を手作り

ハチミツにはオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸内の善玉菌の代表であるビフィズス菌のエサになるので、ハチミツを取ると腸内細菌のバランスがよくなります。ですから便秘解消にも効果的です。ショウガにも整腸作用があることから、ハチミツショウガは便秘の解消にも優れた効果を発揮します。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)

解説者のプロフィール

石原新菜(いしはら・にいな)
●石原新菜 Official Blog
http://nina-ishihara.cocolog-nifty.com/blog/

イシハラクリニック副院長。
医師。帝京大学医学部卒業後、大学病院での研修を経て、現在、自然医学の泰斗で医学博士の父、石原結實氏が院長を務めるイシハラクリニックで、漢方医学、自然療法、食事療法により、さまざまな病気の治療に当たっている。
著書『病気にならない蒸しショウガ健康法』(アスコム)など好評発売中。

ハチミツは善玉菌のエサとなるオリゴ糖を含む

ハチミツは、古くは薬として使われていた食品で、多彩な薬効を持っています。
まず、殺菌作用があり、食中毒や感染症の予防に役立つうえ、食品を漬け込めば保存性が高まります。

また、ハチミツは、ビタミンB群、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸などのビタミン類、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類、各種の酵素、アミノ酸、有機酸など、150種以上の栄養成分を含んでいます。
それらが体調を整えるとともに、代謝を高めてくれます。

ハチミツに含まれる糖は、それ以上分解する必要のない果糖とブドウ糖が主体で、消化吸収されやすく、速やかにエネルギーになります。
そのため、疲労回復効果にも優れています。

ハチミツの甘味は砂糖より強く、同じ量なら砂糖の3割増しの甘味を感じます。
その一方、100gのエネルギーは、砂糖(上白糖)が384kcalなのに対し、ハチミツは294kcalで、23%も低いのです。

同じ甘味で比べると、エネルギーは砂糖の6割程度なので、ダイエット中に取る甘味としても最適です。
甘味の割にハチミツのエネルギーが低いのは、人体でエネルギーになりにくいオリゴ糖を含んでいるからです。

オリゴ糖は腸内の善玉菌の代表であるビフィズス菌のエサになるので、ハチミツを取ると、腸内細菌のバランスがよくなります。
ですから、便秘解消にも効果的です。

このほか、ハチミツには鎮静作用があり、不眠の改善や炎症の抑制に効果を発揮します。
また、強壮作用もあって、体力や精力を高めてくれます。

ハチミツとショウガは相性抜群!

こんなに幅広い効用があるハチミツを、そのまま取るのもよいのですが、よりいっそう効果的な方法があります。
それは、ショウガの薄切りをハチミツに漬けた「ハチミツショウガ」として取る方法です。

ショウガには、ジンゲロールやジンゲロン、ショウガオールといった辛味成分が豊富に含まれますが、これらが体を温めて血行と代謝をよくします。
ハチミツショウガにすると、ハチミツとの相乗効果で、体の代謝をより速やかに活発化します。

ですから、ハチミツショウガにすると、より疲労回復や体力増強に役立ちますし、ダイエット効果も高まります。
ショウガにも整腸作用があることから、ハチミツショウガは便秘の解消にも優れた効果を発揮します。

ほかにも、免疫力(病気に対する抵抗力)を高めて、カゼなどを予防するのにも効果的です。
ハチミツは糖の分子が小さいので、ショウガに浸透しやすいのも利点です。

逆にいうと、ショウガの成分が効率よくハチミツに溶け出すのです。
味の点でも、この二つは相性抜群で、組み合わせることでハチミツの甘味がさわやかになり、ショウガの辛味がマイルドになります。

また、ショウガは切り口が空気に触れると酸化しやすく、一度切ると日持ちしませんが、ハチミツに漬けることで、長く保存できます。
ハチミツショウガの作り方は、とても簡単です。

ハチミツショウガの作り方

1日に取る量の目安は、トータルで大さじ2~3杯です。
手軽で続けやすい摂取法としてお勧めなのは、紅茶や白湯、炭酸水などに加えることです。

一度に混ぜる量の目安は、ティースプーン1~2杯ですが、好みで増減して構いません(1日のトータル量の目安を越えない範囲で)。
このとき、ハチミツショウガのハチミツだけでなく、漬け込んだショウガスライスを2〜3枚入れ、一緒に食べるとより効果的です。

飲み物に入れずに、小皿に盛ってお茶うけのように食べてもよいでしょう。
漬けたショウガにもまだ有効成分が残っていますし、おいしいので、ぜひ召し上がってください。

水に溶かしてスポーツドリンク代わりにしてもよい


ダイエット中は、ふとしたはずみに堰を切ったように食べ過ぎることがよくありますが、食前に、ハチミツショウガドリンクを1杯飲むと、脳が満足し、落ち着いて食事が取れます。
過食が防げて、代謝もアップするので、二重の意味でダイエット効果が得られます。

ハチミツショウガは速やかにエネルギーになるので、水に溶かしてスポーツドリンク代わりにするのもよい方法です。
また、ショウガ焼きなどの料理に調味料代わりにも使えます。

ハチミツショウガは、1歳未満の乳児以外は、どなたにもお勧めです。
おいしくて、多彩な薬効がありますので、ぜひ健康づくりにご活用ください。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
食べ始めて4日ほどたった頃、劇的な変化がありました。1日おきだったお通じがなんと1日2回になったのです。朝食をとると、すぐトイレに行き、日中にもう1回お通じがあります。便秘解消のおかげか、吹き出物がなくなり、肌がきれいになりました。また、寝起きに起こっていた鼻づまりもなくなりました。【体験談】藤田久美子(主婦・60歳)
更新: 2019-03-13 17:57:55
その日はなんと、しっかり形のある便が出たのです。うれしくて、思わず「やったー!」と飛び跳ねそうになりました。毎日へそさすりを続けているおかげで、外出も怖くなくなりました。次に友達に旅行に誘われたら、「行こう!」と、元気に返事をするつもりです。【体験談】稲田雅江(仮名・主婦・63歳)
更新: 2019-02-05 18:00:00
塩発酵キャベツを常備できるようになり、2日に1回くらいの頻度で塩発酵キャベツを食べていたところ、半年くらいで慢性便秘が解消しました。また、便秘をしていた頃は下腹がポッコリ出ていましたが、今はかなりへこみました。昔のジーンズをはくと、ヒップラインや太もものあたりが明らかにゆるく感じます。【体験談】濵崎希(会社員・45歳)
更新: 2019-02-03 18:00:00
便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)
更新: 2018-12-10 18:00:00
わが家の酢キャベツは塩や砂糖などの調味料は、いっさい加えません。キャベツと酢だけしか使わない、シンプルな酢キャベツです。夫は、酢キャベツで便通が改善しました。夫の場合は、便秘というよりも、便の出が悪いタイプでした。そのため、毎朝30分近くトイレにこもることもあったほどです。【体験談】中町治美(仮名・自営業・59歳)
更新: 2018-11-30 12:00:00
最新記事
始めて1カ月ぐらいたったころから「やせた?」と聞かれたり「キレイになったね」と言われたりするようになりました。私は嫌な感情が出てくると1日に何度もピンク呼吸をするようにしました。何事も「まぁ、だいじょうぶか!」と気楽に考えられるようになり、仕事や人間関係で悩む回数が減りました。【体験談】夏陽りんこ(声優・32歳)
更新: 2019-03-26 18:00:00
腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性のある指の障害です。バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったものです。腱鞘炎も、バネ指も、主な原因は指の使いすぎです。痛みやしびれを改善する一つの方法として、「手首押し」をご紹介します。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:54:05
おならが止まらない、お腹にガスがたまるガス腹、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガス(おなら)も臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:53:47
私たちは患者さんに高負荷の運動をしてもらい成果を上げてきました。しかし脊柱管狭窄症の患者さんの場合、痛みを伴うほど過度に行うと、逆に症状を悪化させてしまうことがあるのです。そこで、私がお勧めしたい体操が、「水平のポーズ」と「でんでん体操」です。【解説】田島文博(和歌山県立医科大学医学部リハビリテーション医学講座教授)
更新: 2019-03-25 18:00:00
その翌朝です。目が覚めた瞬間、「これまでと違う」とはっきりわかりました。まぶたが軽く、目がぱっちり開いているのです。鏡で見ると、目元もフェイスラインもスッキリしています。起き抜けにむくんでいない自分の顔を見るのは久しぶりでした。うれしくてテンションが上がりました。【体験談】香山智美(仮名・自由業・38歳)
更新: 2019-03-24 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt