MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
ぐるぐるめまいと吐き気改善に効果「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気改善に効果「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)

私の激しいめまいが30分でピタリと治まった

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける
天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。

また黒焼きにするといっそう効果が高まり、めまいや耳鳴り、吐き気といった症状に、驚くほどよく効きます。
この、黒焼きにすることによって得られる特効を教えてくださったのは、私の師である植物学者の故・高橋貞夫先生です。

30年ほど前、高橋先生の門下生となり、薬草の勉強をしているころでした。

朝、布団の中で目を開けた途端、天井がぐるんぐるんと回ったのです。
頭がグラグラして、吐き気もしました。

どうやら、起き上がったほうがまだましだったので、座ったまましばらく安静にしていると、なんとか動けるようになりました。

それで、高橋先生に「目が回るんです」とお話ししたところ、「それは、クチナシの実の黒焼きがいいよ。粉にして飲みなさい」
とおっしゃられたのです。

まためまいが起こりそうな気がしたので、クチナシの実の黒焼きを早速作っておきました。

そして案の定、また激しいめまいが起こりました。
すぐに作ったクチナシの黒焼きをティースプーン半分くらい口に入れて、水と一緒に飲み込むと、30分後にはめまいがスーッと治まったのです。

それ以来、私の手元にはいつも
クチナシの実の黒焼きの粉を入れたびんがあります。

特に、ハードスケジュールで疲れてくると、必ずといっていいほど、めまいが起こります。

ですから、外出時に持ち歩くのはもちろんのこと、寝るときも、手を伸ばせばすぐに手に取ることができるように、ベッドサイドのナイトテーブルの上に置いています。

クチナシの実の黒焼きの作り方

めまいを防ぐ効果もあった

とにかく、どんなにひどいめまいでも、クチナシの実の黒焼きを飲めばスーッと治まるのです。
これはもう神のごとき効力なので、私は「神効」と評しています。

私の経験では、クチナシの実の黒焼きには、めまいを治すだけでなく、予防する効果もあります。
私のようにめまいが頻繁に起こる人は、めまいが起こる前兆を何かしら感じると思うので、前兆が現れたときにクチナシの実の黒焼きを飲んでおけば、本格的なめまいを未然に防ぐことができます。

高齢になるとめまいを経験する人が増えますが、私の知人は皆このクチナシの黒焼きで治っています。
子どものころからめまいが持病だった人は、毎日飲んでいたらめまいが出なくなりました。

クチナシの実の黒焼きは、めまいが起きたときやめまいが起きそうなときにティースプーン半分程度飲みます。
一度で治らないときには、30分くらいしてまた飲むと、たいがいは不快なめまいがいつの間にか治まっています。

クチナシの実の黒焼きは食品なので、何度飲んでも大丈夫です。
また、めまいだけでなく、不眠症の人は、寝る前に飲むと、短時間のうちに眠りに就くことができます。

更年期障害の不快な症状にもよく効きます。

黒焦げや生焼けでは効果が得られない 

クチナシの実は、スーパーなどの食料品売り場や香辛料売り場に並んでいます。
また、最近では、インターネットによる通信販売などでも手に入ります。

お近くに漢方薬局があれば
「山梔子」の名で生薬として売られているものを使っても構いません。

また、クチナシの木が庭にある人もいるかもしれません。
その場合はぜひ、自前のクチナシの実で黒焼きを作りましょう。

クチナシは、6月ごろに白い花を咲かせ、秋には茶色の実を結びます。
黒焼きに使う場合は、冬の寒さを過ごした実を摘んでください。

クチナシの実は、霜に当てると薬効が出るという説があるからです。
なお、黒焼きといっても、どのようなものが黒焼きかよくわからない人もいると思います。

単にそのまま火にあてて
焼いて黒くなったものは「黒焦げ」です。

黒焼きは、アルミホイルなどで包んで空気を遮断してじっくり焼き、炭化して中まで黒くなったものです。
ただし、手で触ってぽろぽろとくずれてしまうのは焼き過ぎです。

また、表面が黒くなっていても、中がまだ茶色いものは「生焼け」ですので、包み直してさらに焼いてください。
黒焦げや生焼けでは効果は得られません。

解説者のプロフィール

薬草コンサルタント
平田眞知子(ひらた・まちこ)

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
手足の爪の生え際を手の指でもむだけの簡単な療法ですが、自律神経のバランスを整えるのに優れた効果があります。耳鳴り、メニエール病のめまい、頻尿の改善など、さまざまな効果が現れます。【解説】永野剛造(永野医院院長・日本自律神経免疫治療研究会会長)
更新: 2019-04-15 18:00:00
手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)
更新: 2019-02-14 18:00:00
担当医師の話によれば、めまいや頭痛といったメニエール病の症状も、甲状腺の機能異常と無縁ではないだろうということでした。たぶん、梅干しを食べ始めて半年くらい経ったころには、長年にわたって苦しめられてきためまいが、全く起こらなくなっていたと思います。吐き気や頭痛に襲われることも減りました。【体験談】堤聖子(自営業・64歳)
更新: 2018-12-20 18:00:00
病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)
更新: 2018-12-14 18:00:00
オクラ水を飲み始めて、1ヵ月ぐらい経ったころでしょうか。「あれ? 最近めまいが起こる頻度が減ってきたな」と気づきました。3ヵ月経った頃には、ほとんどといっていいほど、めまいが起こらなくなったのです。そういえば、以前より眠気を感じることがなくなり、ゴロゴロしている時間も減りました。【体験談】飯田大樹(大学院生・23歳)
更新: 2018-12-03 18:00:00
最新記事
見たいものにピントを合わせる「目の調節力」は25歳を過ぎる頃からどんどん低下し、30代後半から近くが見えづらくなる老眼になってきます。目の疲れや調節力の低下を改善するためにお勧めなのが、目の周囲を温める「温熱療法」です。私は、温熱療法の効果を多くの実験で確認しています。【解説】高橋洋子(みたにアイクリニック院長)
更新: 2019-05-21 18:00:00
これまで、入院患者さん向けの、いわゆる「リハビリ体操」はありましたが、外来の患者さんが希望するような体操はありませんでした。そこで私たちは、血圧を上げる要因である、末梢の「血管抵抗」を減らす筋トレを考案することにしました。【解説】金子操(自治医科大学附属病院リハビリテーションセンター室長・理学療法士)
更新: 2019-05-21 17:53:18
「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」などの改善のために行われる従来の脊椎手術は体への負担が大きく、後遺症が生じることもあります。そうした中、後遺症をほとんど残さない、新たな手術法が注目されています。【解説】白石健(東京歯科大学市川総合病院整形外科教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-05-20 18:00:00
頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、耳鳴り、めまい、うつ、眼瞼けいれん、味覚障害、高血圧、逆流性食道炎──。一見、脈絡なく感じられるこれらの症状は、実は「食いしばり」が元凶となって起こっているという共通点があります。患者さんたちに、私は「10秒、口を開けるくせをつけてください」とアドバイスをしています。【解説】吉野敏明(誠敬会クリニック銀座院長)
更新: 2019-05-19 18:00:00
慢性的なひざ痛の原因はさまざまですが、なかなか完治しにくい上、少し無理をすると痛みがぶり返すので、かなり厄介です。今回ご紹介する「ひざと足の裏の温冷・温温湿布」は、慢性的なひざ痛に対して、自宅で簡単に痛みを解消することができる方法です。【解説】岡田明三(神宮前鍼療所院長)
更新: 2019-05-18 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt