医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


昆布酵母を使い始めて、塩の使用量が減った!

私は食べ歩きが好きで、
おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。

ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。

「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、
すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。
もう10年になります。

その間、天然酵母の起こし方や、
酵母を使った料理など、たくさんのことを学びました。

天然酵母は奥が深く、最初は失敗の連続でした。
果物や野菜の酵母は、発酵が進まなかったり、
カビが生えたりしやすく、難しいのです。

そんな私でも、最初から失敗せずにできたのが、「コンブ酵母」です。

作り方が簡単なうえ、だしやコンソメ、鶏ガラスープのかわりに使えるので重宝しています。

ちなみに、コンブ酵母とはいっても、
酵母だけでなく、乳酸菌も共生しています。

ウエダ家さんでは、コンブや野菜、果物で作った天然酵母を、COBOと呼びます。

コンブ酵母を料理に使い始めてから、塩の使用量が減りました。
コンブ酵母を加えるとコクと旨みが出るので、少しの塩で十分おいしいのです。

昆布酵母の作り方

胃もたれがすぐにスーッと楽になる

体に入る塩分が減る一方で、
コンブのミネラルや酵母、乳酸菌が体に入ります。

コンブ酵母を取り入れることで、体が癒されると感じています。

例えば、お肉やお酒をいただくと、胃が張ったり、もたれたりします。

そんなときは、コンブ酵母に、香りづけ程度の塩かしょうゆを加えたスープを飲みます。

これを飲むと、胃に負担をかけていた物が消えたように、
スーッと楽になります。

また、おかずが何もないときも、コンブ酵母のスープを添えれば、
ミネラルや食物繊維をとることができます。

花粉症がよくなり、風邪をひきにくくなった!

毎日の食事でとっているコンブ酵母が、体内でよい働きをしている気がします。

まず、花粉症が軽快しました。

数十年前から、毎年春先になると、
鼻水が流れ出て、薬が手放せませんでした。

ところが、5~6年前から、薬を飲まずに過ごせています。
花粉の飛散がピークのときは、
鼻が多少グズグズしますが、薬を飲むほどにはなりません。

また、カゼにもかからなくなりました。
酵母を作り始めてから、インフルエンザの予防注射を打っていません。

今年は特にインフルエンザが流行しましたが、
うがいと手洗いだけで、カゼもひかずに済みました。

薄味でも、おばあちゃんの料理は”宇宙一”と孫が大喜び!

近くに住む娘家族も、頻繁にうちで食事をするので、
コンブ酵母の恩恵を受けているようです。

娘は、「お母さんのみそ汁を飲まないと便秘する」といいます。
汁物にはコンブ酵母を使うので、娘の便秘解消に一役買っているのでしょう。
私のお通じが快調なのも、コンブ酵母のおかげかもしれません。

煮物に使うときは、みりんや料理酒のかわりに、コンブ酵母を使います。
少量でも、味が断然よくなります。
薄味なのに、コクと旨みが深くなるのです。

9歳と5歳の孫たちは、市販のお菓子やファストフードを食べる機会も多いでしょう。
そんな孫たちですが、コンブ酵母で作った薄味の料理が大好きです。

5歳の子は偏食ぎみですが、私の料理はなんでも喜んで食べます。
特に、コンブ酵母を加えてふっくら焼き上げたハンバーグは、大好物です。

9歳の孫娘は、私の料理を食べるたびにほめてくれます。
最初は「おばあちゃんの料理は日本一」といっていたのが、
「世界一」になり、今では「宇宙一」になりました。 

これからもコンブ酵母を活用し、
私と娘家族の健康に役立てていくつもりです。

毎日快腸!

食生活がシンプルになり体をいい方向に導いた(やくも診療所院長 石井恵美)

コンブ酵母を料理に使うことで、糖分や塩分、添加物が減り、
食べ物による体への負担が軽減しているのだと思います。

また、食生活がシンプルになっていることで、
胃腸の不調を速やかに自覚できるようになったのでしょう。

その際、意識的に消化のいい物を摂取し、
負担のかかった胃腸を休息させるという習慣も、
体をいい方向に導いていると思います。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


「ごちそうさん」に登場した魔法の水「昆布酒」の作り方と活用レシピ

「ごちそうさん」に登場した魔法の水「昆布酒」の作り方と活用レシピ

連続テレビ小説『ごちそうさん』の中で「魔法の水」として登場した「コンブ酒」。安酒にコンブを入れると、うまみが格段にアップして上等酒に変わる、と紹介されていました。コンブの成分には塩分やコレステロールを排出させる働きがあり健康効果も抜群!昆布酒の作り方とレシピを紹介しましょう。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


血管を強くし動脈硬化を防ぐ昆布酒の効果 塩分を排出して高血圧を予防

血管を強くし動脈硬化を防ぐ昆布酒の効果 塩分を排出して高血圧を予防

コンブに含まれる水溶性食物繊維のフコイダンとアルギン酸には、コレステロールの一部を吸着して、便として排出する作用があります。フコイダンには血栓をできにくくする作用があるため血液がサラサラになり、血管が丈夫になるので、動脈硬化の予防や改善が期待できます。【解説】信川益明(千代田漢方内科クリニック院長)


降圧剤の副作用による重度便秘が「酢キャベツ」で解消!血圧も下がった

降圧剤の副作用による重度便秘が「酢キャベツ」で解消!血圧も下がった

我が家では、かれこれ1年以上、酢キャベツを食べています。きっかけは、3年前から通っている村上祥子先生の料理教室でした。実際に口にすると、意外なほど食べやすく、「へぇ、こんなにおいしいんだ」と驚いたのを覚えています。半年前からは、降圧剤の服用をやめることができました。【体験談】竹下俊子(79歳・主婦)


糖尿病予防に【干しぶどう酢】が効果!健康寿命を延ばす「レスベラトロール」とは

糖尿病予防に【干しぶどう酢】が効果!健康寿命を延ばす「レスベラトロール」とは

干しブドウには、血圧の上昇を抑えるカリウム、ダイエットや便秘改善作用などを持つ食物繊維なども豊富です。その干しブドウを酢に漬けると、軟らかくなって食べやすくなるうえ、酢の健康効果である高血圧を防ぎ、血管の機能を高めて動脈硬化を防ぐ働きも加わります。【解説】板倉弘重(品川イーストワンメディカルクリニック理事長・医師)


【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

私は、村上祥子先生の料理教室に通い始めてから、日常的にさまざまな常備菜や保存食を作るようになりました。先生から教えてもらう料理は、どれも手軽に作れておいしいのが魅力。なかでも半年前から食卓に出している酢キャベツは、家族にとても好評です。【体験談】村田佳代子(仮名・62歳・主婦)


最新の投稿


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)


ぜい肉を落とすなら筋肉は鍛えず「緩める」といい!「足の指回し」の効果

ぜい肉を落とすなら筋肉は鍛えず「緩める」といい!「足の指回し」の効果

足の指のこわばりをほぐし、足裏の三つのアーチを使って立てるようになれば、「がんばるところ」と「使わないところ」がなくなります。全身がほどよく緩み、すべての筋肉を正しく使えるようになって、スリムで美しい体形に自然と変わっていくのです。【解説】YUKARI(品格ボディアドバイザー・足の指まわし協会代表)


塩分ゼロなのに美味しい!高血圧や腎臓病でも安心!「無塩梅干し」の作り方

塩分ゼロなのに美味しい!高血圧や腎臓病でも安心!「無塩梅干し」の作り方

梅干しを家庭で漬けなくなった大きな理由は、なにより手間暇がかかること、そして減塩志向の高まりによるものと思われます。そこで紹介したいのが私の考案した「無塩梅干し」です。塩に漬ける工程がないので塩分量はゼロ。しかもたった1日で作れる、魔法のような梅干しなのです。【解説】小島みち子(料理研究家)


酢玉ねぎと紫玉ねぎでヘモグロビンA1cが下がり中性脂肪値も激減

酢玉ねぎと紫玉ねぎでヘモグロビンA1cが下がり中性脂肪値も激減

私は酢玉ねぎを作る際、最初から味が調えてある「調味酢」を買って使っています。薄くスライスした玉ねぎを調味酢に半日ほど漬けるだけなので簡単です。食べ始めて2カ月の検査で血糖値が下がり効果を実感!また、酢玉ねぎに加え、紫玉ねぎも食べるようにしたところ体調がさらによくなりました。【体験談】今枝紀代子(主婦・70歳)