医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

【昆布酵母体験談】減塩でも美味しい!体に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


昆布酵母を使い始めて、塩の使用量が減った!

私は食べ歩きが好きで、
おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。

ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。

「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、
すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。
もう10年になります。

その間、天然酵母の起こし方や、
酵母を使った料理など、たくさんのことを学びました。

天然酵母は奥が深く、最初は失敗の連続でした。
果物や野菜の酵母は、発酵が進まなかったり、
カビが生えたりしやすく、難しいのです。

そんな私でも、最初から失敗せずにできたのが、「コンブ酵母」です。

作り方が簡単なうえ、だしやコンソメ、鶏ガラスープのかわりに使えるので重宝しています。

ちなみに、コンブ酵母とはいっても、
酵母だけでなく、乳酸菌も共生しています。

ウエダ家さんでは、コンブや野菜、果物で作った天然酵母を、COBOと呼びます。

コンブ酵母を料理に使い始めてから、塩の使用量が減りました。
コンブ酵母を加えるとコクと旨みが出るので、少しの塩で十分おいしいのです。

昆布酵母の作り方

胃もたれがすぐにスーッと楽になる

体に入る塩分が減る一方で、
コンブのミネラルや酵母、乳酸菌が体に入ります。

コンブ酵母を取り入れることで、体が癒されると感じています。

例えば、お肉やお酒をいただくと、胃が張ったり、もたれたりします。

そんなときは、コンブ酵母に、香りづけ程度の塩かしょうゆを加えたスープを飲みます。

これを飲むと、胃に負担をかけていた物が消えたように、
スーッと楽になります。

また、おかずが何もないときも、コンブ酵母のスープを添えれば、
ミネラルや食物繊維をとることができます。

花粉症がよくなり、風邪をひきにくくなった!

毎日の食事でとっているコンブ酵母が、体内でよい働きをしている気がします。

まず、花粉症が軽快しました。

数十年前から、毎年春先になると、
鼻水が流れ出て、薬が手放せませんでした。

ところが、5~6年前から、薬を飲まずに過ごせています。
花粉の飛散がピークのときは、
鼻が多少グズグズしますが、薬を飲むほどにはなりません。

また、カゼにもかからなくなりました。
酵母を作り始めてから、インフルエンザの予防注射を打っていません。

今年は特にインフルエンザが流行しましたが、
うがいと手洗いだけで、カゼもひかずに済みました。

薄味でも、おばあちゃんの料理は”宇宙一”と孫が大喜び!

近くに住む娘家族も、頻繁にうちで食事をするので、
コンブ酵母の恩恵を受けているようです。

娘は、「お母さんのみそ汁を飲まないと便秘する」といいます。
汁物にはコンブ酵母を使うので、娘の便秘解消に一役買っているのでしょう。
私のお通じが快調なのも、コンブ酵母のおかげかもしれません。

煮物に使うときは、みりんや料理酒のかわりに、コンブ酵母を使います。
少量でも、味が断然よくなります。
薄味なのに、コクと旨みが深くなるのです。

9歳と5歳の孫たちは、市販のお菓子やファストフードを食べる機会も多いでしょう。
そんな孫たちですが、コンブ酵母で作った薄味の料理が大好きです。

5歳の子は偏食ぎみですが、私の料理はなんでも喜んで食べます。
特に、コンブ酵母を加えてふっくら焼き上げたハンバーグは、大好物です。

9歳の孫娘は、私の料理を食べるたびにほめてくれます。
最初は「おばあちゃんの料理は日本一」といっていたのが、
「世界一」になり、今では「宇宙一」になりました。 

これからもコンブ酵母を活用し、
私と娘家族の健康に役立てていくつもりです。

毎日快腸!

食生活がシンプルになり体をいい方向に導いた(やくも診療所院長 石井恵美)

コンブ酵母を料理に使うことで、糖分や塩分、添加物が減り、
食べ物による体への負担が軽減しているのだと思います。

また、食生活がシンプルになっていることで、
胃腸の不調を速やかに自覚できるようになったのでしょう。

その際、意識的に消化のいい物を摂取し、
負担のかかった胃腸を休息させるという習慣も、
体をいい方向に導いていると思います。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)


【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

インフルエンザの発症・重症化を防ぐのは、体に備わる免疫力です。全身に乾布摩擦をするのはめんどうですが、体幹部だけなら、着替えのついでに簡単に行えます。肌がほんのりと赤みを帯びるまで、優しくこすればじゅうぶんです。【解説】渡邉真弓(医学博士・鍼灸マッサージ師)


「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

これまで便秘を治すために、腸にいいと言われるものを食べたり、飲んだりしましたが、いちばんおいしくて簡単で、効果のある発酵食品にたどりつくことができました。発酵の楽しさは、自分で菌を育てて、おいしくて体によいものができあがること。料理をする楽しみが増えました。【体験談】清川伸子(会社員・40代)


便秘に効くツボを一気に刺激! 頑固な便秘にも効果「おじぎ腹式呼吸法」のやり方

便秘に効くツボを一気に刺激! 頑固な便秘にも効果「おじぎ腹式呼吸法」のやり方

気功を行えば、自然と腸が健康になります。私は「より即効的に便秘を改善する方法はないか」と、考えました。そして、25年にわたる気功研究の中で考案したのが、今回ご紹介する快便呼吸です。腹部のポイントを指先で押しながら呼吸をすることで、便意を促し、スムーズな排便が期待できます。【解説】古屋ネネ(九州気功協会会長)


1日1さじ、2週間で効果「発酵玉ねぎ」が善玉菌を激増させる!!

1日1さじ、2週間で効果「発酵玉ねぎ」が善玉菌を激増させる!!

発酵タマネギの魅力はおいしさだけではありません。健康面でも糖尿病を改善する、肥満を改善する、便秘を改善する、アレルギーやうつ症状を緩和するといった、まるで万能薬のような効果を期待できます。正確に言えば、発酵タマネギを食べて腸内で作られる物質に、優れた健康効果があります。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


最新の投稿


重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)


【舌診のポイント】舌をよく噛む、舌につく歯の跡の原因は?危険な舌の色は?

【舌診のポイント】舌をよく噛む、舌につく歯の跡の原因は?危険な舌の色は?

デコボコのついた舌を、漢方では「歯痕舌」といいます。この舌のむくみは、胃腸の水はけが悪く、水びたしになっている状態が舌に現れたもので、食べすぎや飲みすぎで胃腸が疲れている状態です。舌苔は、舌の粘膜を保護するという役目もありますから、ほどほどには必要です。【解説】平地治美(和光治療院・漢方薬局薬剤師・鍼灸師)


眠れない人はおなかが固い?肝臓をほぐして不眠を解消「わき腹ほぐし」のやり方

眠れない人はおなかが固い?肝臓をほぐして不眠を解消「わき腹ほぐし」のやり方

あおむけになってひざを立て、自分のおなかを指で押してみてください。おなかが固くて、痛みを感じる場所がないでしょうか。痛みを感じるかたは、おなかの筋肉の緊張が不眠の主因かもしれません。そのような場合に、お勧めしたいセルフケア法があります。それが「わき腹ほぐし」です。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


ウエスト8センチ減!飲酒OK・食べるだけなのにまちゃまちゃが痩せた方法は…?

ウエスト8センチ減!飲酒OK・食べるだけなのにまちゃまちゃが痩せた方法は…?

久しぶりにくびれができたボディラインを見たときは正直、感動しました。以来、「ここ最近、食べすぎてるな」とか、「体重増えたかな」と思うと、キュウリのすりおろしを食べて、体重コントロールに役立てています。普段の食生活にプラスするだけなので本当に簡単です。【体験談】まちゃまちゃ(タレント)


「オクラ水」を飲んで2センチ大の足のコブが消えた!かゆみも治まりツルツルに

「オクラ水」を飲んで2センチ大の足のコブが消えた!かゆみも治まりツルツルに

私の下肢静脈瘤は、かれこれ10年来の悩みです。両足に、ポコッとしたコブのような物がいくつもありました。その巨大なコブが、どんどん小さくなっていき、魔法のように消えたのです。指で触ると、「ここにあった」という感覚だけは残りましたが、外から見ると、ほとんどわかりません。【体験談】新川千恵子(主婦・75歳)