医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【へそさすり体験談】起床時にピリピリする腰痛を「腸」から改善

【へそさすり体験談】起床時にピリピリする腰痛を「腸」から改善

私が腰の痛みを感じるようになったのは、昨年の暮れからです。どういうわけか、いきなり腰が痛くなったのです。それからは、常に重だるい感覚が腰周辺にありました。【体験談】遠藤裕子(仮名・66歳・理容師)


起床時にピリピリと痛い腰痛があった

私が腰の痛みを感じるようになったのは、
昨年の暮れからです。

どういうわけか、いきなり腰が痛くなったのです。
それからは、常に重だるい感覚が腰周辺にありました。

特につらいのは起床時です。
目が覚めると、すでに痛みがあり、
起き上がろうとすると腰が固まったように感じ、
ピリピリとした痛みが出るのです。

急に動くと激痛が走りそうなので、
毎日、おそるおそる起き上がるようにしていました。

私は理容店で働いていて、ほとんど座ることはありません。

また、立っているだけではなく、
お客様の髪の毛を洗うときや顔を剃るときなどは、
腰をかがめた体勢になります。

すると、腰にジーンとした痛みがわいてきます。
お客様の前で「痛い!」とはいえませんが、動作や表情に出るのでしょうか。
常連のお客様は、私の腰痛を察していたようです。

腰痛と便通改善に勧められたのが「へそさすり」


年末の忙しい時期に困った私は、
以前、ひざの治療でお世話になった石橋輝美先生に治療してもらうことにしました。

先生に腰の症状を話したところ、
おなかの状態がよくないといわれました。

疑問に思いましたが、おなかを触ってみると、
確かに冷たくなっています。

先生いわく、おなかが冷えることで、
腸にガスや消化しきれない食べ物がたまり、不調を招くとのこと。

実は私は、若いころに直腸の手術を受けており、
そのころからお通じの状態があまりよくありませんでした。

3日間お通じがないこともしばしばです。

便が出たとしても、少量だったりかたかったりと、
あまり状態はよくありませんでした。

そこで、先生が腰痛と便通対策のために勧めてくれたのが、「へそさすり」です。

これは、おなか周りとみずおちを、
手で時計回りにさするだけの、簡単なセルフケアです。

早速、私は自宅でへそさすりを始めました。
私の場合、食後30分あたりから行います。

朝と晩はだいたい決まった時間に行い、
昼間はお客様がいないときにやるようにしました。

「へそさすり」のやり方

足腰が軽くなって坂道や階段の上りも楽々

へそさすりを始めると、まず、お通じがとてもよくなりました。
3~4日後から毎日、ちょうどいいかたさの便が、
スッキリと出るようになったのです。

こうしてへそさすりを続けて、気づいたことがあります。
朝、おなかを触ると、以前よりも温かくなっているのです。

おなかが温かくなった影響か、腰の痛みも徐々に軽くなっていきました。
目が覚めても痛みがあまりなく、
起き上がるときも、以前のようなピリピリした痛みは感じません。
仕事中も腰を気にせずかがめるようになりました。

また、私が住んでいる地域は坂道や階段が多く、
腰が痛いときは、上る際に腰が重く感じ、足がなかなか上がりませんでした。

ところが、へそさすりを続けるうちに、
腰も足も軽くなり、上るのがとても楽になったのです。

なんといっても、気分が晴れやかになりました。
お客様には高齢のかたも多くいらっしゃいます。

腰を痛めていたときは、お互いに痛みや不調の話題が多かったのですが、
調子がよくなってからは、明るい話題が増えました。

おなかやみずおちをさするだけで、
こんなにも体調がよくなるとは思いもしませんでした。

これからも、元気に仕事を続けたいと思います。

仕事中も気にせずかがめる!

腸の状態が上向いて腰痛が徐々に軽減(大津接骨院院長 石橋輝美)

おなかは、自律神経の影響を大きく受けます。

加齢や運動不足、ストレスなどが原因で自律神経が乱れると、
おなかの調子も悪くなります。

加えて遠藤さんは職業柄、立ち仕事を長時間しているため
内臓が全体的に下がり、腸の血流が滞った状態でした。

それが、へそさすりを毎日続けた結果、
遠藤さんの腸の状態は上向き、まず便通が改善しました。

そして、便やガスが腸内をスムーズに移動できるようになり、
腸の不調に端を発していた腰の痛みも、徐々に軽減したのでしょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


へそ 自律神経 腰痛

関連する投稿


耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴をもんでもらったら、ぼんやりとした塊だった物が、文字として鮮明に見えたのです。ビックリしました。もっと驚いたのは、短かった左足が伸び、両足の長さがそろったことです。足の長さがそろうと、体への負担が違います。肩や首の疲れ、股関節痛、腰痛が軽くなってきました。【体験談】奥村眞理子(自営業・53歳)


朝起きた時の腰痛が「股関節回し」で解消!ネコ背も改善して後ろ姿に自信

朝起きた時の腰痛が「股関節回し」で解消!ネコ背も改善して後ろ姿に自信

腰痛の原因はよくわかりませんが、年齢とともに筋力が落ちてきて前傾姿勢になってきたことと関係あるように思います。腰痛が解消したのは、姿勢がよくなったのが大きいと思います。前かがみでネコ背だったときには、おなかが出ていたのですが、背すじが伸びたらおなかもへこみました。【体験談】蓮池洋子(セラピスト・58歳)


「へそさすり」で左ひざの激痛が劇的改善!正座ができるようになった

「へそさすり」で左ひざの激痛が劇的改善!正座ができるようになった

私は、若いころに仕事で体を酷使した結果、50代半ばで左ひざを悪くして、半月板の手術を受けました。その後は何事もなく過ごしてきましたが、年を取るにつれて、左ひざが痛むようになってきたのです。【体験談】守谷宏(79歳・自営業)


「11円スリッパ」で冷えが解消!坐骨神経痛の症状も消えていった

「11円スリッパ」で冷えが解消!坐骨神経痛の症状も消えていった

もう十数年前ですが、腰やひざに激痛が走るようになりました。病院に行くと座骨神経痛と診断されました。その後は自宅でこのスリッパをはき続けました。そして何ヵ月かが経過し、ふと気づくと、腰やひざの痛みがぜんぜん出なくなっていたのです。【体験談】片山富美子(会社経営・70歳)


自律神経の乱れがよくなる「へそさすり」 白ゴマ油で効果アップ!

自律神経の乱れがよくなる「へそさすり」 白ゴマ油で効果アップ!

私はアーユルヴェーダの専門医です。アーユルヴェーダでは、すべての人は、「ヴァータ(活動)」「ピッタ(燃焼)」「カパ(滋養)」と呼ばれる三つのエネルギーが備わっていると考えられています。「へそさすり」は、3種のエネルギーのうち、特にヴァータを整える効果が期待できます。【解説】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


最新の投稿


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)


ぜい肉を落とすなら筋肉は鍛えず「緩める」といい!「足の指回し」の効果

ぜい肉を落とすなら筋肉は鍛えず「緩める」といい!「足の指回し」の効果

足の指のこわばりをほぐし、足裏の三つのアーチを使って立てるようになれば、「がんばるところ」と「使わないところ」がなくなります。全身がほどよく緩み、すべての筋肉を正しく使えるようになって、スリムで美しい体形に自然と変わっていくのです。【解説】YUKARI(品格ボディアドバイザー・足の指まわし協会代表)


塩分ゼロなのに美味しい!高血圧や腎臓病でも安心!「無塩梅干し」の作り方

塩分ゼロなのに美味しい!高血圧や腎臓病でも安心!「無塩梅干し」の作り方

梅干しを家庭で漬けなくなった大きな理由は、なにより手間暇がかかること、そして減塩志向の高まりによるものと思われます。そこで紹介したいのが私の考案した「無塩梅干し」です。塩に漬ける工程がないので塩分量はゼロ。しかもたった1日で作れる、魔法のような梅干しなのです。【解説】小島みち子(料理研究家)


酢玉ねぎと紫玉ねぎでヘモグロビンA1cが下がり中性脂肪値も激減

酢玉ねぎと紫玉ねぎでヘモグロビンA1cが下がり中性脂肪値も激減

私は酢玉ねぎを作る際、最初から味が調えてある「調味酢」を買って使っています。薄くスライスした玉ねぎを調味酢に半日ほど漬けるだけなので簡単です。食べ始めて2カ月の検査で血糖値が下がり効果を実感!また、酢玉ねぎに加え、紫玉ねぎも食べるようにしたところ体調がさらによくなりました。【体験談】今枝紀代子(主婦・70歳)