医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

年々高くなる血糖値がゴーヤ茶でみごと正常化!治療の必要がないと医師太鼓判

年々高くなる血糖値がゴーヤ茶でみごと正常化!治療の必要がないと医師太鼓判

食事の際の炭水化物を減らしてみましたが、あまり効果がありません。思いもかけず効果を上げたのが、「ゴーヤ茶」でした。しだいに高くなる血糖値が気になっていたので、正常化してほんとうによかったと思います。もともとはガン予防のために始めたゴーヤ茶が、血糖値を下げるのにこんなにも役立ちました。【体験談】増田とく子(主婦・73歳)


家庭菜園で育てたゴーヤを天日干し

 健康診断のたびに、血糖値が高いと指摘されるようになったのは、60歳になってからです。しかも年々、血糖値が高くなってくるのです。

 原因は、食事と運動不足でしょう。お菓子はあまり食べないものの、ご飯や果物などの糖質はかなりとるほうです。
 運動については、ひざを痛めていることもあって、慢性的に不足している状態です。それも、血糖値を下げるうえではよくなかったと思います。

 数年前、健康診断で血糖値を測ったところ、130㎎/㎗くらいになりました。医師の先生からは、「そろそろきちんとした治療が必要です」といわれてしまったのです。
 そこで、試しに食事の際の炭水化物を減らしてみましたが、あまり効果がありません。痛むひざをかばいながら、歩くことも始めましたが、効果はあまり上がりませんでした。

 しかし、思いもかけず効果を上げたのが、「ゴーヤ茶」でした。
 ただし、これはもともと、糖尿病治療のために飲み始めたものではありません。飲むきっかけになったのは、実は、ガンでした。私の姉が胆管ガンで入院したのです。そこで、ガンを予防するために何かいい方法はないか、といろいろ調べてゴーヤ茶のことを知りました。免疫力を高めて、ガンを予防する効果があるということを耳にしたのです。

 私は、畑を借りて、そこで毎日自分で食べる野菜を作っています。そこで、ゴーヤを栽培することにしました。
 そして、ゴーヤができると、早速、ゴーヤ茶を作って飲むようにしました。ゴーヤをスライスにした物を3日ほど天日干しにします。日差しが強い夏は、2日間程度で乾燥します。
 カラカラに乾いたゴーヤは、缶に入れて保存します。こうして保存しておけば、取れなくなった時期もゴーヤ茶を作ることができます。

 ゴーヤ茶は、かなり苦みがあるので、煮出すときに緑茶の葉を加えて、味をまろやかにすることもできます。とはいえ、私は、ゴーヤの苦みが全く気になりませんから、お湯を注いだだけでおいしく飲めました。

 しかし、しばらくゴーヤ茶を飲んでいたものの、それほど続かずになんとなくやめてしまったのです。
 そんなときです。糖尿病の治療が必要と医師に宣告されました。そこで、慌ててゴーヤ茶を再開したというわけです。

血圧も下がり基準値内で安定

 私は、ゴーヤ茶を、きちんと毎朝飲むことを習慣にしました。それが3年前、70歳のときです。その夏は、おそらく50本以上のゴーヤを収穫し、活用したと思います。

 こうしてゴーヤ茶を飲み続けていたところ、1年後には、血糖値が基準値内の110㎎/㎗未満に下がったのです! 医師の先生からも、「これなら治療する必要はありませんね」というお墨付きをいただきました。

 しだいに高くなる血糖値が気になっていたので、正常化してほんとうによかったと思います。もともとはガン予防のために始めたゴーヤ茶が、血糖値を下げるのにこんなにも役立ちました。

 実は、血糖値とともに血圧も高くなり、降圧剤を処方されるようになっていました。現在でも、いちばん弱い降圧剤を飲んでいますが、血圧は下がって基準値内で安定しています。

ゴーヤ茶の効果・効能

ゴーヤ茶の作り方

❶ゴーヤ(大1本)を水でよく洗い、ワタごと5mm幅の輪切りにする。

❷切ったゴーヤをざるに並べ、2、3日干す。

❸湯を沸かして、干しゴーヤを入れて10分ほど煮出す。水500mlに対して、干しゴーヤ10枚ほどが目安。※好みに応じて調節してもよい。残った干しゴーヤは、密閉容器に入れて保存する。

植物性インスリンが血糖値を正常化した(下津浦内科医院院長 下津浦康裕)

 ゴーヤには、カランチンとモモデルシンという辛み成分が含まれています。これらは、インスリンとよく似た作用をする「植物性インスリン」という成分で、血糖値を下げる優れた働きがあります。増田さんの場合も、ゴーヤ茶を常飲した結果、植物性インスリンの働きで血糖値が正常化したのでしょう。

 食事制限が欠かせない糖尿病治療は、多くの患者さんにとって大きなストレスとなりますが、その際にも、ゴーヤは積極的に摂取できます。多様なメニューに使えて糖尿病治療に役立つゴーヤは、極めて貴重な食材といえるでしょう。

酢ゴーヤ・ゴーヤサワーの作り方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ゴーヤ 血糖値を下げる

関連する投稿


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)


シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

伊江島の修道院では、私が赴任する前からゴーヤの甘酢漬けを作っていたそうです。私たちもその習慣を受け継いで毎年、庭で育ったゴーヤを使って漬けました。現在私は神奈川県の修道院におりますが、ここに来てからも、庭になったゴーヤを使って甘酢漬けを作っています。【体験談】村松直子(マリアの宣教者フランシスコ修道会シスター・72歳)


甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

これまで私は、甘酒の摂取をお勧めしてきました。今回、甘酒の効果をさらに高める機能的な食べ方として、新たにお勧めするのが、甘酒と寒天を併せてとる、「甘酒寒天」です。テングサという海藻を主原料とする寒天は、甘酒以上に食物繊維が豊富な食品です。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


ゴーヤチャンプルーは美肌食! 肌トラブルを防ぐゴーヤの効果(医師のレシピ付)

ゴーヤチャンプルーは美肌食! 肌トラブルを防ぐゴーヤの効果(医師のレシピ付)

ゴーヤには、ビタミンCが豊富に含まれています。皮膚の真皮層にあるコラーゲンは、加齢とともに少しずつ減少していきます。すると、肌のハリや弾力が失われ、シワもできやすくなります。こうした肌の老化を防ぐためには、ビタミンCをたっぷりとって、コラーゲンの生成を促進させることが重要です。【解説】杉野宏子(青山エルクリニック院長)


血糖値を下げる最強食材は酢ゴーヤ!苦み成分がコレステロール値も下げる

血糖値を下げる最強食材は酢ゴーヤ!苦み成分がコレステロール値も下げる

ゴーヤに含まれる苦み成分の一つであるチャランチンには、インスリンと似た働きがあります。また、同じく苦み成分であるモモルデシンにも、血糖降下作用があることがわかっています。さらに、ゴーヤには糖代謝を活性化するビタミンB1や、糖の吸収を遅らせる食物繊維も豊富に含まれています。【解説】下津浦康裕(下津浦内科医院院長)


最新の投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

腰の辺りから肩甲骨の下辺りまで指圧しても、せいぜい3分程度しかかかりません。実際にやってみると、これがすごく気持ちいいんです!こわばっていた筋肉がほぐれていくのを実感できます。なにしろ、脊柱管狭窄症の症状が目に見えてよくなりましたね。右足に感じていた激痛が、すっかり治まったんです。【体験談】布施博(俳優)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

今回、むくみの予防と改善のためにお勧めするのが「塩カイロ」です。塩カイロは、塩灸をアレンジした、手軽なセルフケアです。塩カイロは、お尻にある尾骨を温めます。尾骨周辺を塩カイロで温めることにより、こりやゆがみが解消し、自律神経のバランスが整って、血液やリンパの流れが改善するのです。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

炭酸水につかると、その部位の毛穴から炭酸が浸透。体内で毛細血管に入り、血管内の酸素を細胞に送り出します。これを体が察知すると「酸素が足りていない」と勘違い。炭酸水につかっている部位に酸素を供給しようと、血液がドッと流れてきます。こうして血管が拡張され血流が改善するのです。【解説】齋藤真理子(山本メディカルセンター院長)