医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【糖尿病になったら】毛細血管の血流を良くすることが大切 合併症を防ぐ運動

【糖尿病になったら】毛細血管の血流を良くすることが大切 合併症を防ぐ運動

「眼科で糖尿病を調べてもらえといわれて…」と、私のクリニックを受診されたYさん。視力の低下も糖尿病からくる網膜症と判明。眼底検査でも網膜には出血や白斑がずいぶん見られました。食事療法とともに、「毛管運動」を続けてもらったところ、劇的ともいえる改善が見られました。【解説】渡辺完爾(渡辺医院院長)


ヘモグロビンA1cが10.6%→6.1%

「眼科で糖尿病を調べてもらえといわれて……」と、突然、私のクリニックを受診されたYさん(52歳・男性)。事情を聞くと、最近、急速に視力が落ちてきたので眼科で診てもらったところ、糖尿病網膜症の疑いが濃厚と診断されたそうです。

 当院の検査では、空腹時血糖値が260㎎/㎗、過去1~2ヵ月の血糖状態がわかるヘモグロビンA1cが10.6%。さらに腎機能の指標となるクレアチニン値も1.4㎎/㎗(基準値は男性が0.6~1.1㎎/㎗以下)と、いずれも糖尿病の進行を明示していました。

 視力の低下も糖尿病からくる網膜症と判明。眼底検査でも、網膜には出血や白斑(老廃物の痕跡)がずいぶん見られました(下の写真参照)。

 実はYさん、7年前の健診で糖尿病という診断を受けていました。薬が合わないのでやめていましたが、特に目立った自覚症状もないので、そのまま放置していたそうです。

 このように、合併症が発症するまでは症状がほとんど出ないというのが、糖尿病の厄介で、怖いところでもあります。

 Yさんには私の指導のもと、食事療法とともに、今回ご紹介する「毛管運動」(下図参照)を続けてもらったところ、劇的ともいえる改善が見られました。

 2ヵ月後、血糖値が83㎎/㎗、ヘモグロビンA1cが6.1%に降下。クレアチニン値も、4ヵ月後には1.15㎎/㎗と大幅に下がったのです。

 さらに驚いたのは、網膜の状態。眼底検査の結果、出血痕がかなり減り、全体にきれいになっていたのです。同時に視力も徐々に回復してきました。

毛細血管の血流障害が合併症を招く!

 毛管運動は、あおむけになって、上方に上げた手足をブルブルと揺らすだけの簡単な体操です。これが糖尿病の改善にどのような後押しをしたのか。カギは毛細血管にあります。詳しく説明しましょう。

 糖尿病は、血管の病気といっても過言ではありません。
 通常、体内に取り込んだブドウ糖はインスリンというホルモンの働きで、エネルギーとして消費されます。しかし、このインスリンの作用が低下すると、ブドウ糖が利用されないまま、血液中にだぶついてきます。

 こうした状態が続くと、血液がうまく流れなくなり、細胞への適正な栄養・酸素の供給が断たれてしまいます。その影響で、さまざまな臓器に障害が起こってくるのです。

皆さんは、血管というと太い動脈を思い浮かべるかもしれません。もちろん、こうした太い動脈でも、高血糖による動脈硬化が進み、脳梗塞や狭心症、心筋梗塞などの重い疾患のリスクが高まっていきます。

 ただし、糖尿病でそれ以上に問題になるのは、全身の血管の90%以上を占めるといわれている毛細血管です。

毛細血管は、血液循環の最前線基地です。心臓から送り出された血液は、ここで臓器と物資のやり取りをします。細胞に栄養や酸素を供給するかわりに、老廃物や二酸化炭素などの不要物質を受け取り、静脈を通って心臓に戻るのです。

つまり、生命活動を根底から支える血液循環という働きのなかで、最も重要な役割を担っているといってもいいのが毛細血管なのです。

毛細血管は微小なだけに高血糖のダメージも受けやすく、なかには「ゴースト血管」といって、いつの間にか消えてしまう毛細血管も少なくありません。
 こうなると、細胞の活動は急速に衰え、機能もどんどん落ちてしまいます。

 糖尿病の場合、網膜症や腎症、神経障害の三大合併症が危険視されるのも、このためにほかなりません。目の網膜や腎臓、手足には毛細血管が、特に集まっており、こうした血流障害が合併症を招きやすいのです。

 糖尿病になったら、毛細血管の血流をよくすることがとても大切だということです。
 毛管運動には、この毛細血管の循環を高めることで、糖尿病を改善する効果があるのです。

毛管運動のやり方

毛細血管が刺激されて血液循環を促進

 私は、西式健康法を診療活動の柱としています。西式健康法とは、故・西 勝造先生が創案した自然治癒力を高める治療法のことです。
 西先生は早くから健康における毛細血管の重要性を唱え、薬に頼らない活性法を多く開発されました。毛管運動もその一つで、体力の衰えた人でも無理なくでき、効果が顕著である点が大きな魅力です。

 毛管運動は、上の図のように手と足を心臓よりも上にかかげることが、有効性の最大のポイントです。この状態だと自然に心臓へ血液が戻りやすくなります。さらに手足を小刻みに動かすことで毛細血管が適度に刺激され、血液循環がいっそう促進されるのです。

 手足の毛細血管の血流がよくなれば、波及効果がほかの部位の血管にも及び、やがて全身の血流がよくなってきます。

 その結果、血管細胞は再び元気を取り戻し、ゴースト化しかけた毛細血管もよみがえってくるのです。こうなれば、合併症のリスクが軽減するだけでなく、糖尿病そのものの改善にも結びついていくわけです。

 毛管運動を行うときは、両手両足をできるだけまっすぐ上に伸ばすことが大切です。その状態で1分くらい手足をブルブル揺らします。両手両足を同時に上げられない人は、手と足を別別に行ってもかまいません。

 毎日、朝晩2回くらいを目標に行いましょう。
 また、糖尿病は食事の注意も大事です。食べ過ぎない、砂糖を控える、よく噛んで食べるなど、食生活を正すことで、大きな相乗効果が期待できます。

解説者のプロフィール

渡辺完爾(わたなべ・かんじ)
●渡辺医院
東京都中野区東中野3-2-16
03-3362-9171(代表)
http://www.dr-watanabe.nakano.tokyo.jp/

渡辺医院院長。
1979年、独協医科大学医学部卒業。医学博士。1997年4月から渡辺医院副院長として、西式健康法を基礎に断食療法・生食療法・運動療法など、自然療法にて各種疾患の治療にあたっている。2011年より渡辺医院院長。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


血糖値を下げる 網膜症

関連する投稿


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)


甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

これまで私は、甘酒の摂取をお勧めしてきました。今回、甘酒の効果をさらに高める機能的な食べ方として、新たにお勧めするのが、甘酒と寒天を併せてとる、「甘酒寒天」です。テングサという海藻を主原料とする寒天は、甘酒以上に食物繊維が豊富な食品です。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


血糖値を下げる最強食材は酢ゴーヤ!苦み成分がコレステロール値も下げる

血糖値を下げる最強食材は酢ゴーヤ!苦み成分がコレステロール値も下げる

ゴーヤに含まれる苦み成分の一つであるチャランチンには、インスリンと似た働きがあります。また、同じく苦み成分であるモモルデシンにも、血糖降下作用があることがわかっています。さらに、ゴーヤには糖代謝を活性化するビタミンB1や、糖の吸収を遅らせる食物繊維も豊富に含まれています。【解説】下津浦康裕(下津浦内科医院院長)


【酢ニンジン】今すぐ真似したい! 多忙医師が実践する健康管理食

【酢ニンジン】今すぐ真似したい! 多忙医師が実践する健康管理食

生物は皆、酸化と糖化から逃れることはできません。酢は高い抗酸化力を持っていることから、生活習慣病や老化防止に役立つのです。ニンジンも、また同様です。ニンジンの強力な抗酸化力のもとは、主にβカロテンです。【解説】伊藤明子(赤坂ファミリークリニック院長・東京大学医学部附属病院医師)


【酢みそ汁の効果】味噌汁に酢を入れると痩せる!酢キャベツ入りで若返る!

【酢みそ汁の効果】味噌汁に酢を入れると痩せる!酢キャベツ入りで若返る!

私がテレビ番組で紹介し、実際に常食している「酢キャベツ味噌汁」を紹介しましょう。酢キャベツをそのまま食べるのに飽きてしまい「味噌」に入れてみたのです。味噌は良質の発酵食品であり善玉菌の塊です。味噌汁に酢キャベツを加えれば、これ以上の腸内環境改善食はありません。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


最新の投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

腰の辺りから肩甲骨の下辺りまで指圧しても、せいぜい3分程度しかかかりません。実際にやってみると、これがすごく気持ちいいんです!こわばっていた筋肉がほぐれていくのを実感できます。なにしろ、脊柱管狭窄症の症状が目に見えてよくなりましたね。右足に感じていた激痛が、すっかり治まったんです。【体験談】布施博(俳優)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

今回、むくみの予防と改善のためにお勧めするのが「塩カイロ」です。塩カイロは、塩灸をアレンジした、手軽なセルフケアです。塩カイロは、お尻にある尾骨を温めます。尾骨周辺を塩カイロで温めることにより、こりやゆがみが解消し、自律神経のバランスが整って、血液やリンパの流れが改善するのです。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

炭酸水につかると、その部位の毛穴から炭酸が浸透。体内で毛細血管に入り、血管内の酸素を細胞に送り出します。これを体が察知すると「酸素が足りていない」と勘違い。炭酸水につかっている部位に酸素を供給しようと、血液がドッと流れてきます。こうして血管が拡張され血流が改善するのです。【解説】齋藤真理子(山本メディカルセンター院長)