医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

私の血糖値をどんどん下げたツボ「太ももの1点押し」の効果

私の血糖値をどんどん下げたツボ「太ももの1点押し」の効果

なんとか数値を下げなければと必死だったので、太ももの1点押しに加えて、食事にも配慮するようにしました。すると血糖値がどんどん下がり始め、ついに正常値になったのです。もっとも治療薬を飲んだうえでの数値ですが、以前は薬を飲んでいるのにどんどん上がっていたのですから大きな進歩だと思います。【体験談】田宮伸治(会社員・45歳)


264ミリの血糖値が 102ミリに急降下!

 糖尿病になった30代半ばの私は、身長が167㎝で、体重が75㎏ありました。やや肥満気味でかなり酒を飲むので、その影響も大きかったと思います。 
 健康診断で、血糖値が高いと指摘されて再検査を受け、治療薬を飲み始めました。

 しかし、いくら薬を飲んでも血糖値は下がりませんでした。それどころか、昨年4月に受けた健康診断では、血糖値が264㎎/㎗で、ヘモグロビンA1cはついに9%を超えました。治療薬を飲んでこの数値なので、困り果ててしまいました。

 そんな私を救ってくれたのが、佐々木整体治療院院長の佐々木繁光先生でした。先生にお世話になったのは、1年ほど前、ギックリ腰になったことがきっかけです。友人の勧めで先生の治療院に通うようにしたところ、ギックリ腰だけでなく、首の痛みも楽になったのです。

 先生の治療院では、首や腰といった部位別の治療はもちろん、糖尿病の治療も行っているとのことでした。私自身、糖尿病で悩んでいたので、相談してみました。そこで先生から勧められたのが、「太ももの1点押し」という方法です。

 私は早速、入浴中や寝る前などに行いました。1回にかける時間は、3分くらいでしょうか。なんとか数値を下げなければと必死だったので、太ももの1点押しに加えて、食事にも配慮するようにしました。

 すると、血糖値がどんどん下がり始め、昨年の9月には、血糖値が102㎎/㎗、ヘモグロビンA1cが6.1%と、ついに正常値になったのです。

 もっとも、治療薬を飲んだうえでの数値ですが、以前は、薬を飲んでいるのにどんどん上がっていたのですから、大きな進歩だと思います。病院の担当医も、急に、しかも大幅に数値が改善したので、大変驚いていました。

【解説】太ももの一点押しの効果

疲れにくくなりのどの渇きも解消!

 血糖値が高かったときは、常に疲れやすく、のどの渇きを感じることがよくありました。夜は、熟睡できずに、何度もトイレに立っていました。

 それが、佐々木先生のところでケアをしてもらうようになって以来、朝まで熟睡できるようになり、夜、トイレに立つことはほとんどなくなりました。

 そして、太ももの1点押しの効果で血糖値が低くなるにつれて、疲れにくくなり、のどの渇きを覚えることもありません。

 こういっては失礼ですが、佐々木先生のところで全身のケアを始めたとき、まさかここまで効果が上がるとは思ってもみませんでした。先生に出会わなければ、きっと私はまだ、血糖値もヘモグロビンA1cも下がらず悩んでいたに違いありません。佐々木先生には、心から感謝しています。

 最新のヘモグロビンA1cの数値は、6.2%です。担当医からは、これから薬を減らしていくといわれています。次の目標からは、薬なしで基準値をクリアすること。これからも太ももの1点押しを続けていけば、そう遠くない日に達成できると思っています。

インスリン分泌が悪い人股関節がかたい人に好適(佐々木整体治療院院長 佐々木繁光)

 太ももの1点押しで刺激するツボは、糖尿穴と呼ばれています。3年ほど前、糖尿病の患者さん10人を対象にツボ押しの前後で血糖値を測定したところ、全員の数値が下がったことを確認できました。

 糖尿病のうち、このツボ刺激が効くのは、膵臓からのインスリンの分泌が悪い人と、左の股関節がかたくなっている人です。肝臓が原因の場合は、この方法では効果がありません。糖尿穴を押しても血糖値が下がらなければ、肝臓の機能が低下している可能性があります。

 糖尿穴への刺激は、四十肩、ひざ痛や腰痛、座骨神経痛などの改善にも効果を発揮します。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


血糖値を下げる

関連する投稿


【糖尿病になったら】毛細血管の血流を良くすることが大切 合併症を防ぐ運動

【糖尿病になったら】毛細血管の血流を良くすることが大切 合併症を防ぐ運動

「眼科で糖尿病を調べてもらえといわれて…」と、私のクリニックを受診されたYさん。視力の低下も糖尿病からくる網膜症と判明。眼底検査でも網膜には出血や白斑がずいぶん見られました。食事療法とともに、「毛管運動」を続けてもらったところ、劇的ともいえる改善が見られました。【解説】渡辺完爾(渡辺医院院長)


年々高くなる血糖値がゴーヤ茶でみごと正常化!治療の必要がないと医師太鼓判

年々高くなる血糖値がゴーヤ茶でみごと正常化!治療の必要がないと医師太鼓判

食事の際の炭水化物を減らしてみましたが、あまり効果がありません。思いもかけず効果を上げたのが、「ゴーヤ茶」でした。しだいに高くなる血糖値が気になっていたので、正常化してほんとうによかったと思います。もともとはガン予防のために始めたゴーヤ茶が、血糖値を下げるのにこんなにも役立ちました。【体験談】増田とく子(主婦・73歳)


【オクラ水とは】作り方と効果効能 動脈硬化やひざ痛を改善

【オクラ水とは】作り方と効果効能 動脈硬化やひざ痛を改善

オクラ水は血流改善に絶大な効果を発揮します。特に動脈硬化の改善効果があります。当院は整形外科なので、オクラ水を勧めるのは腰やひざなどの痛みに悩む患者さんが主です。ところが、オクラ水を実践すると痛みの改善のみならず、血圧や血糖値、血中コレステロール値も下がる人がたくさんいます。【解説】市橋研一(市橋クリニック院長)


血糖値が下がった!「しょうが緑茶」で血管年齢が20歳若返り 髪と肌もツヤツヤ

血糖値が下がった!「しょうが緑茶」で血管年齢が20歳若返り 髪と肌もツヤツヤ

血管年齢を測定してもらったのですが、私は「65歳」で実年齢プラス15歳でした。これにはショックを受けました。実は、健康には自信がなく、健康診断の検査結果も不安でした。その不安は的中し、空腹時血糖値が129mg/dlと高かったのです。【体験談】高村美佐子(仮名・主婦・50歳)


生活習慣病対策に1日6杯の「ショウガ緑茶」基本の作り方と飲み方

生活習慣病対策に1日6杯の「ショウガ緑茶」基本の作り方と飲み方

ショウガ緑茶は、緑茶とすりおろしたショウガを混ぜるだけで作れます。ショウガと緑茶の風味と香りが味わえて、健康効果の高い作り方を紹介します。【解説】平柳要(医学博士、食品医学研究所所長)


最新の投稿


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)


ぜい肉を落とすなら筋肉は鍛えず「緩める」といい!「足の指回し」の効果

ぜい肉を落とすなら筋肉は鍛えず「緩める」といい!「足の指回し」の効果

足の指のこわばりをほぐし、足裏の三つのアーチを使って立てるようになれば、「がんばるところ」と「使わないところ」がなくなります。全身がほどよく緩み、すべての筋肉を正しく使えるようになって、スリムで美しい体形に自然と変わっていくのです。【解説】YUKARI(品格ボディアドバイザー・足の指まわし協会代表)


塩分ゼロなのに美味しい!高血圧や腎臓病でも安心!「無塩梅干し」の作り方

塩分ゼロなのに美味しい!高血圧や腎臓病でも安心!「無塩梅干し」の作り方

梅干しを家庭で漬けなくなった大きな理由は、なにより手間暇がかかること、そして減塩志向の高まりによるものと思われます。そこで紹介したいのが私の考案した「無塩梅干し」です。塩に漬ける工程がないので塩分量はゼロ。しかもたった1日で作れる、魔法のような梅干しなのです。【解説】小島みち子(料理研究家)


酢玉ねぎと紫玉ねぎでヘモグロビンA1cが下がり中性脂肪値も激減

酢玉ねぎと紫玉ねぎでヘモグロビンA1cが下がり中性脂肪値も激減

私は酢玉ねぎを作る際、最初から味が調えてある「調味酢」を買って使っています。薄くスライスした玉ねぎを調味酢に半日ほど漬けるだけなので簡単です。食べ始めて2カ月の検査で血糖値が下がり効果を実感!また、酢玉ねぎに加え、紫玉ねぎも食べるようにしたところ体調がさらによくなりました。【体験談】今枝紀代子(主婦・70歳)