MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
耳の穴もみが腰痛に効果! ツボ押しグッズを使って刺激するといい感じ

耳の穴もみが腰痛に効果! ツボ押しグッズを使って刺激するといい感じ

テレビを見ているときなど、暇さえあれば耳の穴を刺激したところ、腰痛はいつの間にか消えていました。朝、起き上がるときに痛みがなく、パッと起きられるようになったのです。そしてもう一つ、耳の穴もみで得られた効果があります。垂れぎみだったほおが、上がってきたのです。【体験談】彼末れい子(仮名・無職・70歳)

視界が明るくなりハッキリ物が見える

 私は30代のころに整形外科で「先天的腰椎すべり症」と診断され、ずっと腰痛持ちです。1ヵ月半ほど前に足首をねんざした際、腰もひねったらしく、腰痛が悪化しました。

 以前から腰痛はありましたが、犬の散歩で近所の山を登るくらいは動けたので、生活に支障はありませんでした。ところが、今回ひねったことで、炊事の途中で腰が痛みだし、立っていられなくなる始末です。犬の散歩は平らな道だけになりました。

 いちばんつらかったのが、朝です。睡眠中に血流が悪くなるのか、体が固まり、起き上がるときに、腰に鈍い痛みが走ります。そんな状態ですから、着替えをするのもひと苦労でした。

 重いバッグを肩にかけて歩いたり、長時間の立ち仕事をしたり、少し無理をすると、腰が痛みます。パソコン作業を長時間行うと、腰痛のせいでペースが落ちてきます。

 そんなとき、松岡佳余子先生(記事耳の穴もみのやり方参照)のセミナーで聞いた「耳の穴もみ」をやってみようと思いつきました。松岡先生にメールでやり方を教わり、10日ほど続けましたが、あまり効果を感じませんでした。

 その後、セミナーで松岡先生に直接お目にかかり、実際に私の耳の穴に指を入れて施術していただきました。
 そのとき、効果の出なかった理由がわかりました。先生の耳の穴もみは、涙が出そうなくらい痛いのです。それほどしっかりもまなければ、効果は得られないのでしょう。

 強い痛みを感じるのは、私の耳の穴がむくんでいるためでした。そのむくみを取るように、丁寧にもむと、すぐに体に変化が現れました。全身がポカポカして、首や肩のコリが軽くなったのです。

 また、ショボショボしていた目が、パッと開きました。視界が明るくなり、物がハッキリ見えるようになりました。
ちょうどそのころ、目がとても疲れていたので、見え方の違いがわかりやすかったのだと思います。

朝の痛みが消えてパッと起きられる!

 それからは、自分でも強めに刺激するようにしました。すると、耳の穴の前方、斜め上方向が、特に痛いことに気づきました。そこで、木製の手作りツボ押しグッズを使ってみたところ、痛いところにぴったり当たり、うまく刺激できました。

 テレビを見ているときなど、暇さえあれば耳の穴を刺激したところ、腰痛はいつの間にか消えていました。朝、起き上がるときに痛みがなく、パッと起きられるようになったのです。

 でも、油断は禁物です。半月ほど前、痛みから解放されたのがうれしくて、長時間、庭の草刈りをしたら、腰痛がぶり返してしまいました。慌てて耳の穴もみをして、少しずつよくなっているところです。
 耳の穴もみを行えば痛みが消えるとわかっているので、心配していません。すぐによくなるだろうと楽観しています。

 そしてもう一つ、耳の穴もみで得られた効果があります。
 垂れぎみだったほおが、上がってきたのです。耳の穴をもんだら、短期間で顔が変わってきました。

「フェイスラインが引き締まって、小顔になったかな」と思っていたら、先日、友人に「顔がスッキリしているわね」といわれました。気のせいではなく、ほんとうにリフトアップしているのでしょう。

 首や肩がこったり目が疲れたりしても、その日のうちに解消できて翌日に持ち越すことがなくなりました。おかげで、仕事がスムーズに進みます。
 いつでもどこでもすぐにできる耳の穴もみは、古希を迎えた私の常備薬といってもいいかもしれません。

寝起きは爽快!

顔のコリや血流が改善しほうれい線が薄くなる(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師 松岡佳余子)

 耳の穴の皮膚表面を網目のように走る血管は、首や肩につながっています。耳の穴もみで血流がよくなると、首や肩の筋肉が柔軟になって、コリが改善します。また、耳の穴にある腰に対応するポイントをもむことで、腰への血流も改善します。

 耳の穴もみは、顔のコリや血流を改善する効果もあるので、ほうれい線やクマも薄くなるでしょう。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連するキーワード
関連記事
慢性腰痛は、さまざまな原因によって生じます。なかでも最大の原因と考えられるのが、普段の姿勢の悪さです。加齢や運動不足、パソコンやスマホなどの習慣によって、私たちの姿勢はひどく悪いものになっています。これが、腰に負担をかけているのです。【解説】岩間良充(鍼灸整骨院ホスピスト院長)
更新: 2019-06-15 18:00:00
人間の体は、精密機械のようなものです。どんなによい機械でも、使い続ければ調子が悪くなり、壊れやすくなります。同様に、人間の体も年齢を重ねると、あちこちに具合の悪いところが出てきます。しかし、定期的にメンテナンスをすれば、悪くなる度合いをゆるやかにできます。【解説】久野信彦(久野接骨院院長)
更新: 2019-06-07 00:00:00
「腰が痛い!」幅広い年齢層に蔓延する腰痛。しかし、病院に駆け込んで、骨や神経に異常が見つからない場合は「非特異的腰痛症」と診断されます。非特異的、つまり、原因不明の腰痛という意味。なんとも不思議な病名です。「腰が痛い」という異常があるから病院に来ているのに……。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
更新: 2019-05-24 18:00:00
腰、ひざ、股関節の痛みに悩む患者さんは、後を絶ちません。痛みのきっかけはさまざまですが、原因はただ一つ、「体のねじれ」です。では、ねじれはどこから起こるのでしょうか。人間が立つとき、地面に唯一接しているのは足底(足の裏)だけです。【解説】内田泰文(豊中愛鍼灸整骨院院長)
更新: 2019-05-13 18:00:00
言われるがままバンドを巻き体を動かしてみたところ、腰とお尻の下の鈍い痛みがその場でスッと消えたのです。心底びっくりし「これはなんですか?」と関口先生に聞いたところ、43円療法と教えられました。私の体に43円療法は合っていると思います。体の痛みを自分で調整できるのはありがたいです。【体験談】奥田弘毅(仮名・無職・69歳)
更新: 2019-03-17 18:00:00
最新記事
私は、60歳の今も左右の視力は1・0を保っています。これまでメガネの世話になったこともありません。老眼知らずの状態をキープしている秘密は、私が毎日行っているトレーニング「目のスクワット」にあるのです。毛様体筋をほぐす効果があります。【解説】本部千博(ほんべ眼科院長)
更新: 2019-07-03 14:37:40
歩くとひざが痛くなる、腰が重くなる、どっと疲れが出る。私なら、まず「浮き指」を疑います。詳しく調査した結果、現代日本人男性の6割、女性の7割が浮き指であることがわかったのです。浮き指とは、文字どおり「足の指が浮いている」状態を指します。【解説】阿久根英昭(桜美林大学健康福祉学群教授)
更新: 2019-06-18 18:00:00
鍼灸師の私がおすすめして、皆さんにご好評をいただいている「温熱ツボ刺激」のやり方をご紹介しましょう。この温熱ツボ刺激は、男女を問わず効果があるものです。ですから、女性だけでなく、薄毛や白髪で悩む男性のかたにもぜひ試してほしいのです。【解説】横内稚乃(稚乃針灸整骨院院長)
更新: 2019-06-17 18:00:00
玉ねぎが体によいのはよく知られたことですが、なかでも、血糖値を降下させる作用が注目されています。しかし、玉ねぎを毎日食べたくても、あのツンとする刺激臭が嫌で、玉ねぎ料理は苦手という人も多いでしょう。そこでお勧めなのが、玉ねぎドレッシングです。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)
更新: 2019-06-16 18:00:00
慢性腰痛は、さまざまな原因によって生じます。なかでも最大の原因と考えられるのが、普段の姿勢の悪さです。加齢や運動不足、パソコンやスマホなどの習慣によって、私たちの姿勢はひどく悪いものになっています。これが、腰に負担をかけているのです。【解説】岩間良充(鍼灸整骨院ホスピスト院長)
更新: 2019-06-15 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt