医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

気功教室では、体に無理のない運動と、心地よいリラクゼーションを行い、少しずつ元気を蓄積していきます。教室ではいろいろな運動を行いますが、左右に背骨を揺らす気功を行うと、腰痛が改善し、前後に背骨をゆらす気功を行うと股関節痛が改善します。これらは、「痛み取り呼吸」としてお勧めです。【解説】古屋ネネ(九州気功協会会長)


気功教室で毎回必ず行う呼吸法

私は北九州を中心に、長年、気功教室を主宰しています。
現代は、だれでも心と体のバランスをくずしやすいものです。

ストレスから、さまざまな体の不調を招くケースも少なくありません。
気功教室では、体に無理のない運動と、心地よいリラクゼーションを行い、少しずつ元気を蓄積していきます。

教室では毎回、いろいろな運動を行いますが、その中で必ずメニューにあるのが、背骨を揺らしながら深い呼吸をする気功です。
この気功法には、左右に背骨を揺らすものと、前後に揺らすものの二つがあります。

左右に背骨を揺らす気功を行うと、腰痛が改善し、前後に背骨をゆらす気功を行うと股関節痛が改善します。
これらは、「痛み取り呼吸」としてお勧めです。

左右の背骨揺らし

❶あぐらをかいて座ります。いすに座って行ってもかまいません。
ゆっくり呼吸しながら、丹田に意識を集中させます。丹田は、へその下にあって、一種の生命エネルギーである気が集まるところです。
❷意識が丹田に集まったら、深い呼吸をしながら、背骨を左右にゆっくり揺らします。
❸そのまま、今度は意識を尾てい骨に集中させてから、背骨を通って上へ移動させます。
へその後ろ、みずおちの後ろ、胸の後ろ、首の後ろと背骨を上がって、頭のてっぺんまで通してください。
そして今度は同様に、背骨の中を通って下に移動させ、尾てい骨まで下ろしましょう。
これを2回行います。

2往復で5分程度です。このように、意識をゆっくり上下に移動させることで、体内の気の通りがよくなります。また、深い呼吸とともに左右に背骨を揺らしていると、腰周りの筋肉がほぐれていき、腰痛が改善してくるのです。

前後の背骨揺らし

❶足を開いて伸ばして座ってください。無理して、限界まで足を開く必要はありません。自分が楽な角度に開きましょう。
❷深い呼吸をしながら、前後に背骨を揺らします。ゆっくり大きく息を吐きながら上体を前に揺らし、吸いながら戻します。
これを5回行います。
❸足をもう少し開いて、同様に5回上体を前後に揺らします。

この前後の背骨揺らしを毎日行っていると、股関節がやわらかくなって、だれでも開脚の角度が大きくなっていきます。股関節がほぐれて、股関節痛も解消していくでしょう。
この前後に背骨を揺らす気功は、片頭痛などにも大変効果があります。東洋医学でいう腎を刺激することができ、全身の血行がよくなって、頭痛が解消するのです。

冷え症や不眠症の改善にも有効!

この二つの背骨を揺らす気功は、どちらかだけを行うのではなく、両方やりましょう。
それぞれの気功を5分ずつ行うとして、併せて10分くらいの運動なので、毎日行っても苦にならないはずです。

両方実行することで、さまざまな健康効果が期待できます。
その一つが、ひざ痛の改善です。

ひざ痛は、腰が痛いとか、股関節が硬いときに、それをかばうために無理な力がひざにかかって、痛みが発症するケースが多いのです。
そこで、前後、左右の背骨揺らしで骨盤や股関節の関節を緩めることで、ひざへの負担が少なくなり、痛みが解消します。

加齢により、腰、ひざ、股関節などの痛みを抱える人が多くなります。
そんな痛みがあると、旅行に行けなくなったり、孫と遊べなくなったりして、生活の楽しみが激減してしまうでしょう。

そこで、この背骨揺らしの呼吸法を行って、痛みを取り去り、生活の可能性をどんどん広げることをお勧めします。

また、深い呼吸とともに背骨を揺らすことで得られる効果は、痛みの解消ばかりではありません。

関節が緩むと、緩んだ部分から気が流れていき、それとともに体が温かくなります。
したがって、冷え症の改善にも最適です。

また、呼吸法とともに背骨を揺らすと、腸の働きが大変よくなります。
そのため、この気功を実行した人の中には、便秘が解消した人が非常に多いのです。

リラックス効果も高いので、不眠症が改善し、ぐっすり眠れるようにもなります。
そして、免疫力が高まるため、カゼをひいても治りやすくなります。

ゆったりと精神を集中することで、さまざまな思いを解放することができます。
そのため、精神的なダメージを受けても、回復が早くなります。

うつにも陥りにくくなるはずです。
体の痛みを取り去り、心身の健康を高めることができるので、皆さんもちょっとした時間を見つけて、ぜひ実行してみてください。

解説者のプロフィール

古屋ネネ(ふるや・ねね)
九州気功協会会長。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


腰痛 ひざ痛 股関節痛

関連する投稿


【股関節炎】貧乏ゆすりで軟骨が再生!手術が不要になり痛みも消えた

【股関節炎】貧乏ゆすりで軟骨が再生!手術が不要になり痛みも消えた

「1ヵ月入院して足にかかる負荷をなくし、集中的に貧乏ゆすりをやってみてはどうか」と提案を受けました。私はその勧めに従うことにしたのです。レントゲンで確認した結果、この1ヵ月の努力は実を結んでいました。軟骨が再生していて、股関節と臼蓋の間にはすき間ができていたのです。【体験談】阿部大輔(仮名・会社員・39歳)


改善率94%!さらに進化した「ゆうきプログラム」で変形性股関節症の手術回避も望める

改善率94%!さらに進化した「ゆうきプログラム」で変形性股関節症の手術回避も望める

ゆうきプログラムがスタートして35年。ゆうきプログラムは、変形性股関節症を「治す」ものではありません。「手術を先延ばしにするための、猶予期間をつくる運動」と捉えてもよいでしょう。あわよくば、寿命を迎えるそのときまで、手術を回避できる可能性だって、大いにあるのです。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


天井がぐるぐる回るめまいと腰の激痛が「11円スリッパ」でピタリ解消

天井がぐるぐる回るめまいと腰の激痛が「11円スリッパ」でピタリ解消

職場で使用しているスリッパを使って10円硬貨と1円硬貨をはり付け、仕事中にはくことにしました。すると、1度もめまいが起こらなかったのです。「これは効いているみたい! 」とうれしくなりました。先日は職場で同僚から「なんだか最近、顔色が違う。元気になったね」と言われました。【体験談】小原栄子(会社員・59歳)


【肩こり・腰痛】揉まずに痛みを取る方法「耳刺激」のやり方

【肩こり・腰痛】揉まずに痛みを取る方法「耳刺激」のやり方

患部に痛みがあったり、炎症があったりする場合、腰や首をもんでも効果が出ないばかりか、かえって逆効果になることも多いのです。こうしたケースで大いに役立つのが、今回紹介する耳への刺激です。【解説】能見登志惠(とちの実健康倶楽部クリニック医師)


最新の投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

腰の辺りから肩甲骨の下辺りまで指圧しても、せいぜい3分程度しかかかりません。実際にやってみると、これがすごく気持ちいいんです!こわばっていた筋肉がほぐれていくのを実感できます。なにしろ、脊柱管狭窄症の症状が目に見えてよくなりましたね。右足に感じていた激痛が、すっかり治まったんです。【体験談】布施博(俳優)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

今回、むくみの予防と改善のためにお勧めするのが「塩カイロ」です。塩カイロは、塩灸をアレンジした、手軽なセルフケアです。塩カイロは、お尻にある尾骨を温めます。尾骨周辺を塩カイロで温めることにより、こりやゆがみが解消し、自律神経のバランスが整って、血液やリンパの流れが改善するのです。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

炭酸水につかると、その部位の毛穴から炭酸が浸透。体内で毛細血管に入り、血管内の酸素を細胞に送り出します。これを体が察知すると「酸素が足りていない」と勘違い。炭酸水につかっている部位に酸素を供給しようと、血液がドッと流れてきます。こうして血管が拡張され血流が改善するのです。【解説】齋藤真理子(山本メディカルセンター院長)