医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【アトピー】首や顔のかゆみが治まる「蒸しタオル療法」星状神経節に当てるだけ

【アトピー】首や顔のかゆみが治まる「蒸しタオル療法」星状神経節に当てるだけ

アトピーの人は、交感神経が優位になりがちです。その証拠に、下あごにあるリンパ節を指で押すと多くの人が強い痛みを感じます。これは、健康状態を確かめる指標として診察時に行っている検査法です。そこで私は、交感神経の過緊張が緩和されれば、アトピーの症状は改善するだろうと考えました。【解説】庄司昭伸(池田回生病院皮膚科部長)


特徴はイライラしやすい、 疲れやすい、甘いものが欲しくなる

 アトピー性皮膚炎の人に対し、私はさまざまな生活改善の指導やアドバイスを行っています。その一つが、首を温めることです。首を温めると、自律神経(体の諸機能を調整する神経)のうち、活動時に働く交感神経の過緊張がおさえられるからです。

 アトピーの人は、日常的に、交感神経が優位になりがちです。その証拠に、下あごの骨の内側にある顎下リンパ節を指で押すと、多くの人が強い痛みを感じます。
 これは、健康状態を確かめる一つの指標として、私が診察時に行っている検査法です。自分で顎下リンパ節を押さえるときは、あごをひいて、親指の腹で、あごの骨に向かって内側から押します。すると、アトピーの人は健康な人に比べて、より強い痛みを感じるのです。皮膚の状態が悪い人ほど痛みは激しく、軽く押さえただけでも「飛び上がるほど痛い」といいます。

 顎下リンパ節は、顔に最も近い場所にあるリンパ節です。体に侵入した菌は、リンパによって処理されますが、口や鼻からは多くのウイルスや菌が入ってくるため、顎下リンパ節は大忙しです。指で軽く押さえただけで痛むということは、リンパがかなり疲弊している証拠です。

 そして、顎下リンパ節を押して痛みのある人には、共通して次のことが当てはまります。
①昼間眠くなる。
② 朝、寝起きが悪い。
③ 夜、寝つきが悪い。
④イライラしやすい。
⑤ 肩こりがある。
⑥ 疲れやすい。
⑦ 甘いものが欲しくなる。
⑧ よくあくびが出る。
 これらは、交感神経が緊張しているときに起こる現象です。

 そこで私は、交感神経の過緊張が緩和されれば、アトピーは改善するだろうと考えました。その考えに基づき、約20年前、星状神経節にレーザー光を照射する治療法を、アトピー患者さんに初めて行ったのです。
 星状神経節とは、首の長さを3等分した下から3分の1で、中心から左右に1〜2cm外側にある、交感神経の中継所といわれている場所です。ここにレーザー光を当てると、交感神経の緊張が緩むことは、医療界ではよく知られています。

 16〜47歳の男女45人にこの治療を試みたところ、約7割に明確な効果が認められました。睡眠状態が改善し、アトピー特有の皮膚の赤み、皮膚のかゆみなどが改善したのです。その後、781例のアトピー患者さんに同様の治療を行い、同じく好結果が出ています。最近ではアトピー性皮膚炎のほか、難治性の多くの皮膚疾患でも同様の方法を試み、好成績を得ています。

蒸しタオル療法のやり方

首の後ろから前面まで全体を温める

 しかし、このレーザー治療だと、病院でしか治療を受けられません。そこで、これと同じような効果が期待でき、家庭で簡単にできるように考案したのが、タオルで首を温める「蒸しタオル療法」です。

 そのやり方は、とても簡単です。まず、タオル(30cm×70cm大)1枚を用意します。それを水に浸して強くしぼり、ラップに包んで、電子レンジに1分ほどかけます。
 温かくなったタオルを取り出し、ラップを外して、縦に1回、横に1回折ります。それを、首全体をおおうようにして、約5分間、首を温めてください。
 蒸しタオルの温度は、40度ぐらいを目安にするといいでしょう。レーザー光の場合、頸椎(首の骨)がじゃまをしないよう首の前面から当てますが、蒸しタオルで温める場合は、首の後ろから前面まで、全体をおおうようにします。使い捨てカイロをタオルに包んで、首を温めてもいいでしょう。ヤケドにはくれぐれも注意してください。

 首を温めるととても気持ちがよく、交感神経の過緊張がおさえられて、副交感神経が優位になります。すると、イライラしていた感情が穏やかになり、夜もよく眠れるようになります。生活全般のバランスが整い、顔や首の、かゆみや赤みも、しだいにおさまっていくでしょう。

甘いものが欲しくなったら果物、砂糖は極力控える

 なお、睡眠や食事など、ふだんの生活習慣を改めることも重要です。
 まず、夜型中心の生活スタイルの人は、それを改めて、朝8時から昼12時までは必ず起きているように心がけましょう。昼食後に眠くなったら、2〜3時間なら寝てもかまいません。

 食べ物は、1日3食のリズムを守ってください。甘いものが欲しくなったら果物、のどが渇いたら水かお茶、おなかがすいたらおにぎりやうどんなどをとるといいでしょう。砂糖の入った飲み物や食品は、控えてください。
 健康状態がよくなれば、甘いものに対する欲求が減少し、顎下リンパ節を押しても、あまり痛まないようになっているはずです。毎日、蒸しタオル療法を行い、症状の回復にぜひお役立てください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【浅田真央・石川佳純】アスリートとして大切にしたい「睡眠の質」

【浅田真央・石川佳純】アスリートとして大切にしたい「睡眠の質」

寝具メーカーのエアウィーヴが新作発表会を開催し、浅田真央さん(フィギュアスケート)・石川佳純さん(卓球)がゲストとして登場。今月25日に28歳の誕生日を迎える浅田真央さんは和装、石川佳純さんは洋装で登場した。二人のアスリートが大切にしているのは食べること、そして「睡眠」なのだという。【取材】ケンカツ!編集部


生大根の辛み成分で痩せる!美味しい「大根スムージー」のファンが急増中!

生大根の辛み成分で痩せる!美味しい「大根スムージー」のファンが急増中!

私は4年ほど前から「大根スムージー」を食べるようになり、昨年から、大根スムージー講座を定期的に開いています。今では地元だけでなく、首都圏でも開催するようになり、大根スムージーファンは、着実に増えています。【解説】青木久美子(ダイエットアドバイザー)


不安で眠れない時に食べる「干し納豆」の効果 不眠を解消する食べ物

不安で眠れない時に食べる「干し納豆」の効果 不眠を解消する食べ物

胸が熱くなって、なかなか眠れないという不安神経症の患者さんに、干し納豆を勧めたことがありました。不安感が強いときに干し納豆を大さじ1杯ずつ食べてもらったところ、医師に処方されていた不安神経症の薬の服用を減らすことができたのです。また、口臭もなくなったと喜んでいました。【解説】惠木弘(恵心堂漢方研究所所長)


発酵あんこは腸内環境を改善する効果がある!注目のシンバイオティクス

発酵あんこは腸内環境を改善する効果がある!注目のシンバイオティクス

発酵あんこの魅力は、それが「シンバオイティクス」であることです。シンバイオティクスとは、腸の善玉菌を増やすなど、人体によい影響を与える有用菌と、そうした菌のエサになる、食物繊維やオリゴ糖などをいっしょに取ることです。【解説】関由佳(内科医・味噌ソムリエ・メディカルフード研究家)


甘いものの食べすぎは体にどんな影響がある?糖質ゼロなら大丈夫?

甘いものの食べすぎは体にどんな影響がある?糖質ゼロなら大丈夫?

砂糖の取りすぎで副腎疲労を起こすと、アドレナリンが不足して、気分が沈み込み、うつ症状になることもあります。食欲不振や便秘、下痢などの消化器の異常やパニック発作などの原因にもなります。朝起きるのがつらい、寝ても疲れが取れない、という状態が続くのは、副腎疲労の典型的な症状です。【解説】溝口徹(新宿溝口クリニック院長)


最新の投稿


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)