医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

野菜スープを食べたら便秘が解消!1日3回のお通じでおなかがへこんだ

野菜スープを食べたら便秘が解消!1日3回のお通じでおなかがへこんだ

野菜を最初にたっぷり食べるとおなかが満たされ、最後のほうで1膳のご飯を食べる頃には満腹です。たっぷり野菜を食べるとおなかが空かず間食をしなくなり、お通じは日に3回もあります。おかげで体重は54kgから51kg(身長156cm)に減り、おなかがへこみました。【体験談】山岡黎子(主婦・78歳)


食事の最初に野菜スープを食べる

 私の知り合いに80歳とは思えないほどハツラツとしたおばあちゃんがいます。3人姉妹の長女ですが、いちばん若く見えます。聞けば、30年も野菜スープを続けているとのこと。おばあちゃんの若さにあやかりたいと思った私は、レシピを習い5年前から野菜スープを飲むようになりました。

 ダイコン、ニンジン、ゴボウはよく洗い皮ごと使います。タマネギは皮をむき、皮は天日で干してから入れます。そのほか、皮をむいたニンニク、干しシイタケなども鍋に入れ、野菜の約3倍の水を加えて中火でコトコト煮ます。ほとんどの材料は家の畑でとれた新鮮なものです。

 以前は具を捨て、スープだけ飲んでいましたが、前田浩先生の書籍『最強の野菜スープ』を読んでからは具も食べるようになりました。

 スープは1日3回、食事のときに飲みます。最近、食事の最初に野菜を食べる「ベジファースト」にすると血糖値が上がりにくいという話を聞き、スープから食べます。味はつけません。

お通じは1日3回も

 野菜を最初にたっぷり食べるとおなかが満たされ、最後のほうで1膳のご飯を食べる頃には満腹です。

 たっぷり野菜を食べるとおなかが空かず間食をしなくなり、お通じは日に3回もあります。おかげで体重は54㎏から51㎏(身長156㎝)に減り、おなかがへこみました。

 5年前は中性脂肪値が300~400㎎/㎗(正常値は149㎎/㎗以下)ありましたが、現在は正常値です。ヘモグロビンA1c(過去1~2カ月の血糖値の平均値6.2%以下が正常値)は、正常値よりやや高く薬は飲んでいますが6%台で安定しています。

 前田先生の本を読むたびに、私の健康は野菜スープが支えてくれていると再確認でき、とても元気が湧いてきます。

野菜スープでおなかがへこんだ!

野菜スープの食物繊維が便通を整える(熊本大学名誉教授 前田 浩)

 野菜スープに豊富な不溶性食物繊維は、便通を整える働き、水溶性食物繊維は腸内で余分な中性脂肪やコレステロール、糖質などを包み込み、便と一緒に排出する働きがあります。山岡さんの便通がいいのも、中性脂肪値が下がったのも、スープで食物繊維をしっかりとった結果でしょう。

 また、これら植物性食品の繊維は多糖類と呼ばれ、腸内細菌の善玉菌を優勢にすると考えられます。免疫力の増強にもつながります。

→「最強の野菜スープ」の作り方・食べ方はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【最新研究】納豆から「糖尿病予防につながる2つの成分」を世界で初めて発見!

【最新研究】納豆から「糖尿病予防につながる2つの成分」を世界で初めて発見!

今回、納豆から2種類のDPP4阻害物質が発見されました。どちらも世界で初めて発見されたDPP4阻害物質です。これまでも納豆の健康効果はよく知られていましたが、納豆には血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病予防につながる成分が含まれていることが最新研究で明らかになったのです。【解説】舘博(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)


【ビックリ】86歳の白髪頭に黒髪が生えた!若々しさの秘訣は「甘酒寒天」

【ビックリ】86歳の白髪頭に黒髪が生えた!若々しさの秘訣は「甘酒寒天」

甘酒や甘酒寒天をとり始め、1年ほど経ったころから、変化が現れました。黒い髪が生え、頭髪全体が、明らかに黒っぽくなってきたのです。白髪よりも、黒髪のほうが目立って増えてきて、もうほとんど黒髪に近いほど。なじみの美容師さんから、「髪が黒くなりましたね!」と、驚かれました。【体験談】大谷美智子(無職・86歳)


ほとんどの日本人が足りていない…体に必要な「ある栄養素」とは?

ほとんどの日本人が足りていない…体に必要な「ある栄養素」とは?

マグネシウムは体内では合成できないため、必ず食品から摂取しなければいけない「必須ミネラル」の1つです。現代の日本人の食生活は、カロリーは満たされていても、マグネシウムが足りない『新型栄養失調』状態にあるのです。その結果、糖尿病や脂質異常症、肥満をきたしやすくなるのです。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学客員教授)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

私が忙しくなり、酢ニンジンを作りおきできなかった時期がありました。すると、長女が再び便秘になってしまいました。そこで、慌てて酢ニンジンを作って食べさせたところ、すぐにお通じが戻ってきたのです。私自身も、子供といっしょに酢ニンジンを食べて、その効果を実感しています。【体験談】市村芽衣子(仮名・主婦・44歳)


最新の投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

腰の辺りから肩甲骨の下辺りまで指圧しても、せいぜい3分程度しかかかりません。実際にやってみると、これがすごく気持ちいいんです!こわばっていた筋肉がほぐれていくのを実感できます。なにしろ、脊柱管狭窄症の症状が目に見えてよくなりましたね。右足に感じていた激痛が、すっかり治まったんです。【体験談】布施博(俳優)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

今回、むくみの予防と改善のためにお勧めするのが「塩カイロ」です。塩カイロは、塩灸をアレンジした、手軽なセルフケアです。塩カイロは、お尻にある尾骨を温めます。尾骨周辺を塩カイロで温めることにより、こりやゆがみが解消し、自律神経のバランスが整って、血液やリンパの流れが改善するのです。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

炭酸水につかると、その部位の毛穴から炭酸が浸透。体内で毛細血管に入り、血管内の酸素を細胞に送り出します。これを体が察知すると「酸素が足りていない」と勘違い。炭酸水につかっている部位に酸素を供給しようと、血液がドッと流れてきます。こうして血管が拡張され血流が改善するのです。【解説】齋藤真理子(山本メディカルセンター院長)