毎日食べて疲労回復!血圧を下げる食べ物「無塩梅干し」の効果

毎日食べて疲労回復!血圧を下げる食べ物「無塩梅干し」の効果

東洋医学でいう五臓のうち「腎」は生命の源。腎が衰える「腎虚」に該当すると、ホルモン代謝や泌尿器系・生殖器系・免疫系といった、生命維持に欠かせない機能が低下します。そんなかたに、私がお勧めしているのが「無塩梅干し」です。 【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長・鍼灸師)


解説者のプロフィール

宮本啓稔(みやもと・けいじ)
●新宿西口治療院
東京都新宿区西新宿7丁目9-15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505
0120-070-600
https://www.sn-chiryo.com/

新宿西口治療院院長。鍼灸・マッサージ師。整体師。
1999年に日本鍼灸理療専門学校を卒業後、整体院・治療院勤務を経て、2003年に新宿西口治療院を開業。「痛みやコリの真の原因は筋肉・骨膜の癒着である」という考えに基づき、独自のアプローチから理論と手法を研究。根本原因を取り去る的確な治療に定評がある。

生命力が低下している「腎虚」の人にお勧め!

 私の治療院には、さまざまな健康上の悩みを抱えた患者さんがいらっしゃいます。
 もちろん、私どもの治療により症状は改善します。しかし、やはりご自身がふだんの生活から正さないと、根本的な治癒にまで持っていけないケースが、多々あるのです。

 なかでも食事は、重要です。1日3食を毎日とるわけですから、「何を食べるか」ということと、健康な体づくりは、切っても切り離せません。

 私は鍼灸師なので、東洋医学を修めています。東洋医学では患者さんの体質と、現れている症状を照らして、治療方針を定めていきます。

 体質は、「実証」と「虚証」の2タイプに大別できます。実証は、エネルギー量の多い人が余ったエネルギーを不完全燃焼させ、炎症を起こしている状態。対して虚証は、もともと虚弱で元気のない人が、エネルギー不足に陥っている状態です。

 虚証の人というのは、生命力や抵抗力が低下しています。比較的色白で、体が細く、冷え症で、疲れやすいのが特徴です。
 このタイプの人は繊細で、細かい事が気になり、イライラしがちです。こうしたストレスが痛みやコリといった症状の引き金になることもあります。

 デリケートなので、食事面でもいわゆるスタミナ食は体が受けつけません。「元気をつけて」とガッツリ系のメニューを勧めると、かえって負担が増してしまいます。

 ちなみに、東洋医学でいう五臓のうち、「腎」は生命の源。虚証のなかでも特に腎が衰える「腎虚」に該当すると、ホルモン代謝や泌尿器系・生殖器系・免疫系といった、生命維持に欠かせない機能が低下します。

 こうした腎虚の人は、治療院の患者さん全体の、2割ほどに上ります。特にそんなかたに、私がお勧めしているのが、「無塩梅干し」です。

むくみが取れた!肌がキレイになった!

 私は、もともと梅干しが好きで、クエン酸やミネラルが豊富なことから、健康にいい物だと認識してきました。しかし、患者さんのなかには、高血圧や腎臓病のために塩分を制限されている人も少なくありません。

 梅干しの恩恵にあずかれない人がいることを残念に思っていたところ、無塩梅干しの存在を知ったのです。かれこれ5年ほど前だったでしょうか。
 確か、民間療法を集めた本で読んだと記憶していますが、そこで紹介されていたのは、オーブントースターを使って作る方法でした。そのやり方を基に手作りし、これはいいと思ったことから、患者さんに勧め、以前には『壮快』で紹介したこともあります。

 しかし今回の取材で、この作り方を考案されたのは料理研究家の小島みち子先生だと知りました。そこで小島先生の許可を得て、今回も紹介させていただきたいと思います(作り方は「無塩梅干し」の作り方参照)。

 無塩梅干しは、塩分を含まないので、誰でも、毎日でも食べることができるのがいいところです。しかし、やはり自分で作るのは若干手間ですし、梅の出回る時季は限られているうえ、普通の梅干しに比べて長期保存に向かないのが難点です。

 そうしたことから、患者さんのなかには、インターネットなどで「無塩」と紹介されている梅干しを購入する人もいます。どんな形にしろ、継続して食べないことには健康効果は得られませんから、それもまた悪くないでしょう。

 実際、2ヵ月ほど続けて食べている患者さんには、なんらかの健康効果を実感される人が、少なからずいらっしゃいます。

 最も多く見られるのが、疲労回復です。これは私も実感しています。ジムでトレーニングをしたあとに無塩梅干しを食べると、疲れが残りません。

 先に述べたとおり、腎虚の人は生命維持に不可欠な機能が低下し、体力が消耗しています。疲れ取りに効果のある無塩梅干しは、もってこいなのです。

 梅は酸が強いので、胃に悪いと思われがちですが、食欲のない人や、胃もたれしやすい人にも、無塩梅干しは好評です。そういえば、腹の調子が悪いときに梅入りのおかゆを食べるのも、昔ながらの知恵なのでしょう。

 腰痛や肩こりなど、痛みの症状に効いた、冷え症が治った、むくみが取れやせた、という声も多く挙がっています。

 また「無塩なので安心して食べていたところ、血圧が下がった」という人もいました。これらはいずれも、梅干しに含まれるクエン酸の効果で、血流が改善した結果と思われます。

 全身の代謝も上がるので、美肌にも有効です。シミやニキビが消えて肌がキレイになったという話も聞きます。

 塩分を気にせずおいしく食べられて、すばらしい健康効果を得られる無塩梅干し。ぜひ皆さんも、作ってみてください。

梅干しにはクエン酸やミネラルが豊富!

無塩梅干しの作り方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


梅干し

関連する投稿


重度の生理痛が解消した食べ物は「無塩梅干し」 むくみが取れて見た目に変化!

重度の生理痛が解消した食べ物は「無塩梅干し」 むくみが取れて見た目に変化!

私は長い間、重度の生理痛が悩みの種でした。ほかにも、多くの不調を抱えていました。肩や首が常にこっていて、そけい部は重だるく、手足もむくんで、パンパンです。食べ始めて、1ヵ月ほどが過ぎたころでしょうか。朝、スッと起きられるようになったことに気づきました。体に疲れも残っていません。【体験談】杉浦麻衣香(会社員・30歳)


【無塩梅干し】胃もたれに即効果! 食べ続けたら五十肩まで解消⁉

【無塩梅干し】胃もたれに即効果! 食べ続けたら五十肩まで解消⁉

無塩梅干し料理を週に3~4回、食卓に上げていたところ、1~2ヵ月ほどで、胃がもたれなくなってきたことに気づきました。今年の春には、五十肩の痛みが完全に解消しました。肩を自在に回せるようになり、あれほど痛かったのがウソのようです。【体験談】三船千波(仮名・主婦・55歳)


高血圧改善にベストな食材「無塩梅干」の健康効果 減塩梅干しとの違いは?

高血圧改善にベストな食材「無塩梅干」の健康効果 減塩梅干しとの違いは?

梅の特徴といえば、強烈な酸味が挙げられますが、数々の薬効の源は、まさにあの酸っぱさにあります。これらの正体は、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸などの有機酸です。クエン酸回路が機能し、血流がよくなることで、高血圧の改善にもつながります。【解説】額田均(額田医学生物学研究所理事長・医師)


塩分ゼロなのに美味しい!高血圧や腎臓病でも安心!「無塩梅干し」の作り方

塩分ゼロなのに美味しい!高血圧や腎臓病でも安心!「無塩梅干し」の作り方

梅干しを家庭で漬けなくなった大きな理由は、なにより手間暇がかかること、そして減塩志向の高まりによるものと思われます。そこで紹介したいのが私の考案した「無塩梅干し」です。塩に漬ける工程がないので塩分量はゼロ。しかもたった1日で作れる、魔法のような梅干しなのです。【解説】小島みち子(料理研究家)


宿便と悩みがドッと流れ出た!断食と梅流しで降圧剤の断薬に成功!

宿便と悩みがドッと流れ出た!断食と梅流しで降圧剤の断薬に成功!

座禅断食では、初めて「梅流し」を体験しました。今は自分の体に聞いて、食事や運動の量を調節することで、体調をうまくコントロールできています。年2〜3回の断食と梅流しによる宿便出し、日頃の食生活と運動、これらすべてに取り組んできた結果が、今の健康に結び付いているのだと思います。【体験談】貫井和夫(占い鑑定士・67歳)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)