MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【無塩梅干し】胃もたれに即効果! 食べ続けたら五十肩まで解消⁉

【無塩梅干し】胃もたれに即効果! 食べ続けたら五十肩まで解消⁉

無塩梅干し料理を週に3~4回、食卓に上げていたところ、1~2ヵ月ほどで、胃がもたれなくなってきたことに気づきました。今年の春には、五十肩の痛みが完全に解消しました。肩を自在に回せるようになり、あれほど痛かったのがウソのようです。【体験談】三船千波(仮名・主婦・55歳)

夫が高血圧で食事の塩分に注意していた

 鍼灸師の宮本啓稔先生(「無塩梅干し」が大人気参照)の治療院に通い始めたのは、2017年の7月からです。その前の月に、五十肩になったのがきっかけでした。

 症状はひどいもので、後ろに手が回らないので、ブラジャーのホックが留められません。肩を大きく動かせないため、Tシャツの脱ぎ着も困難です。電車のつり革につかまることもできないうえ、揺れて肩が人に当たると、悲鳴を上げるほどの激痛が走りました。

 宮本先生のもとを訪れたところ、五十肩の原因は、体のコリと判明。治療をしてもらうと、体がだいぶ軽くなりました。

 ほかにも私は、ここ数年、少し食べ過ぎたり脂っこい物を口にしたりすると、胃もたれするのが気になっていました。

 また、夫は若いころから高血圧で、通院と薬の服用が欠かせません。私は食事を作る際も、塩分をとり過ぎないよう、注意を払っていました。

 治療を受ける間に、こうした話をしたところ、先生が勧めてくださったのが、「無塩梅干し」でした(作り方は「無塩梅干し」の作り方参照)。「塩を使わない梅干しなんてあるんだ!」と、驚いたものです。

 なんでも、食べ続けていると全身の代謝がよくなり、コリや痛みの症状が和らいだり、胃腸の調子がよくなったり、高血圧の改善も期待できるとのこと。

 先生が無塩梅干しを少し分けてくださったので、家に帰ってから、試しに干しゴボウを和えてみました。これが家族に好評だったので、続けてみることにしたのです。

 無塩梅干しの作り方も教えてもらいましたが、梅の時季を過ぎていたため、手作りするのは断念。無塩の梅干しを取り扱っているお店をインターネット上で見つけ、そこから定期的に購入するようになりました。

12kmを苦もなく歩けて疲れにくくなったと実感

 梅干しは体にいいと知っていたので、我が家では以前から、よく料理に使っていました。ですから、変わったことといえばその梅干しを無塩梅干しに置き換えただけです。

 料理といってもどれも簡単な物で、イワシの梅煮や、鶏胸肉の梅シソはさみ揚げ、キュウリの梅おかか和えなど。酸味を利用して、ドレッシングを作ることもあります。無塩梅干しを使った料理は酸味が強いので、塩気がなくても、味に物足りなさを感じることはありません。

 こうして、無塩梅干し料理を週に3~4回、食卓に上げていたところ、1~2ヵ月ほどで、胃がもたれなくなってきたことに気づきました。

 さらに、明らかな効果を実感した出来事がありました。我が家では、秋口から年明けにかけて、家族の誕生日などのイベントが続きます。年末年始もはさむため、この時期は毎年、胃薬や整腸剤を飲んでも苦しい思いをしていました。それが今年はケーキや揚げ物のオンパレードでも、薬なしで、胃もたれせずに過ごせたのです。

 そしてうれしいことに、今年の春には、五十肩の痛みが完全に解消しました。肩を自在に回せるようになり、あれほど痛かったのがウソのようです。衣服の着脱はもちろん、日常生活に支障は全くありません。

 体調がよくなったのを機に、夫とウォーキングを始めました。以前は近場に行くにも自転車や車が欠かせなかったのが、今では12㎞くらい、苦もなく歩けるようになりました。疲れにくくなったと実感しています。

 そろそろ梅の季節がやってきます。今年こそは、自分で無塩梅干しを作ってみようと、今からとても楽しみです。

衣服の脱ぎ着もラクにできる!

筋肉がほぐれやすくなり五十肩が完治(新宿西口治療院院長 宮本啓稔)

 三船さんは五十肩で来院した当初、全身の筋肉がこり固まっていましたが、今はすっかり完治しています。治療の成果もありますが、無塩梅干しの摂取により、代謝が向上して筋肉がほぐれやすくなったことも、早期回復を後押ししました。

 ご主人の高血圧は、改善傾向と伺っています。無塩梅干しをとり続けることで、さらによい効果が得られるでしょう。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連するキーワード
関連記事
症状の原因ははっきりとはわかりませんが人工透析を行う人には老若男女問わずよく現れるものです。これに薬で対応しようとすると体にもっと大きな負担がかかってしまいますし、副作用も心配です。少しでも患者さんの体に負担をかけずに症状をやわらげるのに「手のひら押し」が有効だと思っています。【解説】佐藤孝彦(浦安駅前クリニック院長)
更新: 2019-04-05 10:20:35
東洋医学には五行思想というものがあり、人の体に起きるあらゆることは五臓につながっていると考えられています。涙がすぐに出るのは、「憂い、悲しむ」感情からです。 これは、五臓の中の「肺」の弱りから発する感情です。肺が弱い体質、もしくは肺が弱っているのかもしれません。【解説】田中勝(田中鍼灸指圧治療院院長)
更新: 2019-04-05 10:21:05
手のひら押しのよいところは、いつでもどこでも自分でできて、効果がその場でわかることです。悪いところは手のひらに表れており、そこを押せば、その刺激が手から末梢神経を通り、脊椎を介して、対応する器官や臓器に届きます。それが、全身の回復につながります。【解説】足利仁(手のひらデトックス協会代表理事)
更新: 2019-01-29 18:00:00
2018年3月、腰椎椎間板ヘルニアの症状を注射により軽減する、日本発で世界初の薬剤がついに承認されました。5月には保険適用となり、8月から学会指導医のいる病院で治療を受けられるようになったのです。その薬が「コンドリアーゼ」です。【解説】松山幸弘(浜松医科大学整形外科学教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-01-31 10:12:24
テレビでは飲料水メーカー各社によるアスリートを起用した炭酸水のCMがさかんに流れています。この夏にはNHKの『あさイチ』でも炭酸水の特集が組まれ話題沸騰。炭酸水はいまや一大ブームなのです。消費者の健康志向や自然志向がより高まったことで、支持を集めているのでしょう。【レポート】土橋彩梨紗(美容健康ジャーナリスト)
更新: 2019-01-22 18:00:00
最新記事
近年、カカオにはほかの食品に比べて多くのポリフェノール(色素成分)が含まれていることがわかり、健康効果が解明されつつあります。その効果の一つとして注目を集めているのが、血圧降下作用です。【解説】椎名一紀(戸田中央総合病院心臓血管センター内科・嗜好品外来医師)
更新: 2019-04-19 18:00:00
脳梗塞や心筋梗塞の予防には、アディポネクチンというホルモンの分泌が重要です。アディポネクチンには、傷ついた血管を修復し、血管のプラークを抑制する働きがあることがわかっています。さらに、アディポネクチンには、インスリンの働きをよくして、糖尿病を防ぐ働きもあります。【解説】杉岡充爾(すぎおかクリニック院長)
更新: 2019-04-18 18:00:00
マイタケスープを飲み始めて2~3ヵ月がたった頃、妻から「なんか生えてきているよ」と言われたのです。合わせ鏡で見ると、ハゲていた部分に、本当に産毛が生えているのが確認できました。今ではハゲが消えています。そして、今のところがんの再発もありません。【体験談】中村健三(75歳・無職)
更新: 2019-04-17 18:00:00
糖尿病になると、医師からは決まり文句として、「お酒はやめてください」といわれるはずです。とはいえ、お酒が大好きだった人にとって、長年続けてきた習慣をきっぱりとやめるのは、簡単なことではないでしょう。【解説】板倉弘重(品川イーストワンメディカルクリニック理事長・医師)
更新: 2019-04-16 18:00:00
手足の爪の生え際を手の指でもむだけの簡単な療法ですが、自律神経のバランスを整えるのに優れた効果があります。耳鳴り、メニエール病のめまい、頻尿の改善など、さまざまな効果が現れます。【解説】永野剛造(永野医院院長・日本自律神経免疫治療研究会会長)
更新: 2019-04-15 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt